十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

長野県を周遊しております。
この県で一番食いたいものは、何を差し置いても、「蕎麦」!
過去、何度か旅行で長野にやって来ては、蕎麦を食っております。
しかし、本日の道中は特にどの店でって決めておりませんでした。
そんな中、「十割」の文字を看板に見つけ、こちらのお店へ。
十割手打ちそば「玄」です。

十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

国道沿いにあって、非常に目立つお店。
あまり敷居が高くなさそうやったんで、決めました。

店内に入ると、券売機。
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

立ち食い系やないのに、これは珍しいですね。
私は蕎麦に格式を全然求めちゃおりませんので、券売機でも充分です。
逆に、こうして敷居を低くしているほうがいい。
ここは基本でいっておきましょう、ざるそば(780円)にしました。

店内の雰囲気。
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

お水もセルフでしたから、この雰囲気にしては、
ちょっとざるそばでも、値段高いかな~って印象。
ま、その分、味に期待しましょう。

ざるそば(780円)。
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

この色の黒い蕎麦は、まさに殻ごと挽いている十割そばって印象。
関西でこのクラスの蕎麦となると、軽く1000円超えた値段つけてます。
量も若干多め。

うん、美しい♪
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

石臼挽きの自家製粉とのことです。
まずはツユに浸さずに、その風味とのど越しを味わってみる。
ずずっといける喉越しは十割と思えないくらいにコシもあるし、
風味は、見た目通りで蕎麦の香りが口の中で拡がります。

さ、そんじゃツユにつけて・・・
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

おぉ!さらによくなった!
ちょっと醤油辛めで、鰹出汁のしっかり効いたもの。
蕎麦にとんがりを与えてくれて、シャープなイメージで、
風味をしゃっきりと際立たせてくれている。

蕎麦湯で〆。
十割手打ち蕎麦 玄(長野木曽)ざるそば

トロトロのタイプではなく、さっぱりしたもの。
蕎麦粉は溶いてませんね。

うん、長野の蕎麦ってこうなんよね。
フラッと入ったこういう店でも、当たり前に十割を提供してくれてて、
またそれが庶民的なんだ。
蕎麦好きの私が、関西ではこういう蕎麦をこの値段で食えないから、
長野での蕎麦比率がかなり上がります(東京もそうやな)。
いや~ええ時間を過ごさせてもらいました。

住所:長野県木曽郡上松町荻原234
電話:0264-52-5015
営業時間:11;00~夕方(売り切れ次第終了)
定休日:木曜
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2015/10/06 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

この日は淡路島へ日帰り旅行。
早朝に大阪を出発し、ひとまず橋を渡る前に腹ごしらえしときます。
朝食で近辺、どこにあるかなと検索。
本格手打ちの蕎麦が、安く食える店があるではないか。
まずは神戸伊川谷へ移動、そば切り「飛鳥」です。

そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

店内の様子。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

簡素な造りですが、実はこちらのお店、セルフタイプのお店なんです。
まずは蕎麦を注文して、副食類(おにぎり、天ぷら)をチョイス、
お会計して、席につきます。
出来上がると、また取りに行って、セルフトッピングして、
再び席に戻るという方式。
讃岐うどんのお店とよく似てますね。

メニュー。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

そして単品。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

ざるそば、かけそばで、480円ですから、セルフにしてはさほど安くはない。
その分、手打ち蕎麦の味には期待できるかなってところ。
私は基本で攻める、「ざるそば」にしました。

で、注文してから失敗した!って思いました。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

道産、十割の新そば(680円)もあるやん。
こっち食べてみたかった。

こちら同行者注文の若鶏南ばん(600円)。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

一口いただいてみます。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

んん~蕎麦にこれぞ手打ちって味わいを感じない。
熱いそばなので、コシはなくなっているのは仕方ないですけど、
熱い蕎麦なら、もっと風味がふわっと拡がるもんですが、それがない。

そして、私のざるそば(480円)。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

ここ、嬉しかったのは大根おろしもトッピングにあったこと。
これで途中から、おろしそばに味を変えることができます。

では、蕎麦いただいてみます。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

まずはツユにさっとくぐらせる程度に一口目。
喉越しはさすがに手打ち、ずずっといった爽快感は格別もんです。
しかし温かい蕎麦でも言及しましたが、風味がついてこない。

そして、どっぷりツユにつけて、二口目。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

出汁が甘めだな~それに、鰹・昆布の主張をあまり感じない。
すぱっと辛めで、後に、魚介系の風味を感じるツユ好きな私には、
これもまた物足りない。

途中から、大根おろしを投入。
そば切り 飛鳥(神戸伊川谷)蕎麦

うん、こうして食べるんが一番旨いかもしれません。
しかし、大根おろしも辛味効いてたら、さらにええんやけどね。
あ、そんで蕎麦湯は?って思ったら注文時に自己申告必要なんですね。
しかし、店内どこにも書いてなかったし、これは分からん。

ちょっと手打ち蕎麦ってことで期待を持ちすぎたのかもしれませんが、
自身物足りない結果でした。
500円以内で食える手打ち蕎麦って、関西にはほとんどないので、
その点では頑張ってるなとは思いますが、
何度もこのブログにて私が言っているように、蕎麦の世界は東高西低。
この大衆値段で出される蕎麦は、圧倒的に関東が旨い。
もう、関西で蕎麦食う機会は、ほとんど作らないと思うな。

さ、橋渡って、淡路島へGo!
明後日、水曜に続きます。

住所:兵庫県神戸市西区前開南町1-6-18
電話:078-974-7663
営業時間:6:00~10:00 11:00~18:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]


そば切り 飛鳥そば(蕎麦) / 伊川谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2014/06/02 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)