旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

私が西成萩ノ茶屋界隈で、一番通っている店を挙げさせていただくとこちらのお店。
大阪西成萩ノ茶屋「酒のもりた」の記事はこちら!

あの界隈にしては、値段が少し割高ではあるが、その分、アテがめっちゃ旨い!
特に日によって仕入れが違う海鮮物は、いつもどれ食べようか迷います。
そちらのお店が新たに天王寺駅の北側に2号店を出したのは知っていた。
今回、天王寺での呑み始め1軒目として利用いたしました。
旬菜と海鮮「森田屋」です。

旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

お店に入ると、何度か萩ノ茶屋のお店には顔を出していましたので、
おねーさんから、「おひさしぶりです!こちらのお店は初めて?」
って声がかかりました(^^)

まあここで飲むのは、淡麗のジョッキ。
旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

290円と安いので、これが定番だな。
1Fはカウンターのみ、2Fはテーブル席になっているんだそうな。
その2階では、その日は貸切宴会がされているみたいでした。

こちらが定番メニュー。
旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

なんと言っても定番で旨いのは韓国系の鍋。
その本格的な味わいは以前、萩之茶屋の店で食べてびっくりしました。

そして、その日のおすすめ。
旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

目がいったのはカサゴの昆布〆(450円)、めばる煮付け(450円)あたり。
こういう海鮮が旨い店やからね。

その中、頼んだのは目板ガレイ唐揚(400円)。
旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

冷蔵ケースから新鮮な目板ガレイを注文を受けてから揚げてくれます。
小ぶりやけど、身がふっくらとしているんですね。
白身の味わいがすごくいい。

で、やっぱり頼んでしまった。
旬菜と海鮮 森田屋(大阪天王寺)居酒屋

テッチャン鍋(600円)です。
石釜でぐつぐつ煮えたぎっています。
うん、この辛さ!激辛とまではいかないけど、研究を重ねたというその味は、
めっちゃくちゃビールに合います。

帰る時もおねーさんから、「いつもありがとうございます、
またいらしてくださいねっ」って笑顔(^^)
この愛想のよさもこの店のウリですけど、居心地ええなあ~
旨い、安い、雰囲気よしと三拍子揃っている大衆酒場の典型的なお店ですね。

住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町12-11
電話:06-6772-6256
営業時間:16:00~
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

つまみで選ぶ、今夜のうまい店


旬菜と海鮮 森田屋居酒屋 / 天王寺駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

[ 2012/12/03 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)