北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

この日はほとんど眠れずに朝を迎えました。
「帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード」8日目後編記事はこちら!
翌日、9日の記事はこちら!

また、このフェリー内部については、以下で詳しく記事にしています。
「名門大洋フェリーふくおか2」の記事はこちら!

フェリーを降りたら、即、家に帰って寝るつもり満々ですので、
このフェリー内で朝食食っておきましょう。

北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

朝食はこちらのレストランにて、朝6時40分からの営業開始です。

その内容はこんな感じ。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

750円ですので、さほど料理の質は求めておりません。
あと、夕食(1500円)とのセットでは、2000円に割引されます。

こーんな感じで並んでいます。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

ホテルの朝食バイキング並やとは思わない方がええです。
種類もさほどないし、これが目玉品やってのもない。

まずは、こんな感じでとってきた。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

種類少ないながらも嬉しかったのは、生卵と牛乳があったこと。
この2つあれば、私は朝食、満足できます(^^)

おかず類。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

これでほぼ全種類です、もう1回り取りに行ったら、
この小分けスペースの半分ぐらいしか埋まらないでしょう。
味もまあ、この見た目で想像つきますよね。

ってなわけで、2回り目は、こんな構成になっちゃいました。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

生野菜が3スペースに渡って、埋まってる・・・
味噌汁のおかわりまでこっちにのせてます、そしてふりかけも。
あと、ご飯は、おかゆがあったのが嬉しかったですね。
(あ、洋食派の方はちゃんとパンもありますよ)

なーーんか、よーー分からん図。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

自分でも変やんなって思います(^^;)

けどね~、これが最高なんよな。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

はい、海を眺めながら優雅に飯食えるんは至福の時間。
ずっとフェリー乗ってから大混雑にうんざりしてたんやけど、
この時間だけは、1時間たっぷり楽しみました。

ご飯、もうちょい食べよ。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

この日、2杯目のたまごかけご飯。

最後はゆっくり、コーヒー飲みます。
北九州新門司⇔大阪南港「名門大洋フェリー」朝食バイキング

15分くらいはコーヒータイムに時間とったか。
なかなか海を前に、コーヒー飲む機会ってないですもんね。

750円・・・まあ眺望代も含めてと思えば、
これは価値あるかなと思います。
バイキングに味は求めちゃいかん、
質より量!って方には、オススメできますよ。

↓お勧めリンク↓

大阪安い!おいしい!食べ放題・バイキングこだわり徹底ガイド


フェリーきょうと2屋形船・クルージング / フェリーターミナル駅南港東駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7

[ 2014/05/23 00:00 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

今回の四国九州旅も、ついに帰阪いたします。
で、九州から車で戻るには、高速使って、ガソリン消費してを考えると、
寝ている間に到着できる、夜行カーフェリーの方が便利やし、
値段的にも休憩して1泊できる分、こちらの方がお得感あります。
今回、新門司から出航する、「名門大洋フェリー」を利用しました。

北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

上写真は中央のエントランス部分。
ゆったりはしているけど、豪華さはないですね。

こちらが今回乗る、フェリーふくおか2の模型です。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

新日本海フェリーや、さんふらわあと比べると、ずんぐりむっくりした印象。
洗練さはありません、比較のため、リンク貼っておきます。
「新日本海フェリー」あかしあの記事はこちら!
「さんふらわあ」きりしま弾丸フェリーの旅記事はこちら!

ただ、フェリー代金は安いかな。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

この片道のみの利用、一番の繁忙期で、割り引きなしの21600円。
これが別府~大阪のさんふらわあやと、同じ時期で34100円でしたからね。
1万円以上も差があるのはでかいです。

しかし、今回はこれ・・・
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

エコノミー2等(雑魚寝部屋)しか予約が取れませんでした。
2等洋室やと、バリアフリーの結構ええベットなんでそっちで寝たかった。
この点については、以下のあらすじで書いております。
「帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード」8日目後編記事はこちら!
翌日、9日の記事はこちら!

この2便の説明書きにも、ツーリスト2等洋室のこと書いてますね。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

こっちで眠れたら、快適な船旅やったんやろけどな。

出発いたします。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

フェリーの旅は、この帰りの出航タイミングが一番嫌いな時間。
これで旅も終わりやって、すっごく寂しくなるんですよ。

ただ、出航後、私の船旅での楽しみ♪
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

大浴場が好きなんですけどね。

こちらの船内TVでも紹介されておりました。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

雑魚寝部屋にも一切空きのないこの日のお風呂混雑もすさまじい。
いつもなら、夜、そして一番風呂に入る私が、朝風呂はパスしましたもん。
(ってかほとんど眠れず、気力がなかった)

夕食バイキングの案内。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

お値段は1500円ですから、街中のバイキングと同じくらいの値段。
私は、アテも購入していたし、酒も飲むので夕食は利用せず。
ただ、朝食バイキングは利用したので、明後日、記事にします。

そして、酒飲みの必須、アルコール自販機。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

アサヒ、サントリー、キリン、そしてワンカップが置いていました。
お値段もコンビニ価格なので、アルコールは持ち込まずとも、
冷たいのをこちらで購入しましょう。

こちらが展望ストリート。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

見ての通り、繁忙期やと、ここの席確保も難しいですね。

売店に。。。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

ゲームセンター。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

娯楽はほぼないので、液晶テレビありの特別2等洋室ぐらいは確保すべきか。
そうすればTV見ながら、ゆっくりベットで寝酒できたのに。

眠れぬ夜を過ごして、明石海峡大橋通過で朝を迎えました。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

オープンデッキに出て、気分転換。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

大阪湾は穏やかだ。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

そして到着。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

ただ、この満杯に詰め込んだ車の量では、なかなか出発できなかったな。
30分は待ったか。

今回初めて雑魚寝部屋を利用したんですけど、繁忙期は最悪ですね。
うん今後、年末年始やお盆に、フェリーは絶対利用しないです。
今までの旅では、結構優雅に船旅を満喫してきたのが、
この帰りのフェリーでは、もう2度と乗りたくないって気持ちになりました。
(この名門大洋フェリーが悪いってわけでなく、人混み嫌いな私だからです)

次のフェリー旅は、北海道!!いつ行けるだろうか・・・・
(太平洋フェリーも一度は乗ってみたいな)

では、朝食バイキング編は明後日金曜に続けさせますね。

おすすめリンク
フェリーボートで行(い)こう!
フェリーボートで行(い)こう!
[ 2014/05/21 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

今回の旅もいよいよ大詰め。
8日目前編記事はこちら!

夜行フェリーは、寝ている間に目的地に着いているので、
車を遠くまで移動させたいとき
(特に北海道はフェリーを使わないと上陸できないですから絶対)
にいつも利用しています。
今回の九州からの帰りも、こちらで楽をしようと思っておりました。

19時50分に新門司出発、翌朝8時半に大阪南港に到着です。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

さらば九州!しかし、いずれ全国行脚で戻ってくるからな。

ただ、今回のフェリーは一番の繁忙期です。
予約開始日早々に予約をしたにも関わらず、
2等の雑魚寝しか空きがありませんでした。
私はいつもプライベート空間を確保したいので、
2等でももう1ランク上の、ベットがある寝台にするんですがね。

なので、今回は2等の雑魚寝・・・
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

けど見て下さいよ、このスペース。
寝返りも打てない幅しかあらへんやん。
こんなとこで寝られるわけない、当面はどっか別の場所確保しよ。

しかし、皆さん考えるのは一緒です。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

ありとあらゆる椅子があるところは、全て占領されている。
うーん・・・この時期にフェリー使ったんは大失敗だ。

仕方ない、とりあえず晩酌にしよ。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

旅の最後ですから、贅沢にプレモルのロング缶を呑むことに決定。

北九州のご当地スーパーで購入した、熊本産馬刺しをアテに。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

しかし、椅子ないのにどこで呑んでるねん?ですよね。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

実は自販機前に立ち呑みできるテーブルスペースあったんですよ。
さすがにここは空いておりました。
まさかフェリーで立ち呑みやるとは思ってなかったが、
どこでも順応して呑めるのがわたくし(^^)

前日、地獄蒸しで残しておいた、蒸し玉子もアテに。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

さらに、もう一本、アサヒ本生。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

これまた残しておいた、蒸しじゃがいもに塩をかけていただく。

そんじゃ酔いも廻ったし、風呂でも入ろとタオルを取りに雑魚寝部屋に戻る。
すると、私のスペースは隣の家族連れが完全に占領してる。
そこで「すいません、すぐにどきますんで」とでも言ってくだされば、
私も「いえいえ、タオル取りに戻っただけですから、
いないときはご自由に使って結構ですよ」って返しますよ。
帰ってきたのを知らぬ存ぜぬで動かないクソ親父。
奥さんの方が、「あなたそこどかないと」って言うんですけど、
それでも全くどこうとせん。
これでキレない人間いたら、私には神様ですね。
はい、ぶち切れました。
「ちょっとはマナー守れや!」とバタンと扉閉めて出て行きました。

で、フェリー到着までどう時間潰そうかとウロウロしてると、こんな椅子が。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

こんな椅子でも空いたらありがたい。
(横の方が、煙草置いて場所取りしたままどっかいかれたのを撮影)
即確保して、iphoneで暇つぶし。
電波状態は不安定ですが、全く不通になることはなかったです。
さすがは瀬戸内海航走。

そして、夜23時も過ぎると、ようやくテーブル席も空きました。
帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード(2013~2014年末年始9連休)8日目後編

こうなると、モバイルPCも使えますね。
この旅の下書き記事でも書いて、時間つぶします。

ってな感じで、全く眠りにつけそうもなく、日付変更を迎えるのであった。
では、最終日9日目の記事は、29日の祝日へ続けますね。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/04/27 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)