飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

入場無料、日本で唯一のビール博物館にやって来ました。
サッポロビール博物館(北海道札幌)施設編はこちら!

しかし、サッポロビールの歴史はそこそこに、私の真の目的はこちらです。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

1階に有料テイスティングコーナーがあるんですね。
この日、車はススキノの駐車場に入れて、そこでそのまま車中泊やし、
飲んでも全然、問題はありません。

では、今回、有料テイスティング編を綴らせていただきます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

この味のある、レンガ造りの建物が、サッポロビール博物館です。

そしてテイスティングコーナー。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

ビアレストラン風の、ゆったりとした造り。
ここでビール飲みながら休憩できるんは、なんともありがたい。

こちらが、このビアレストラン風コーナーでいただけるラインナップ。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

おつまみつきでこの値段ですから、なかなか安いです。
中でも、「黒ラベル」「クラシック」「開拓使麦酒」の3種の味が楽しめる、
3種のみくらべセットは500円。
いろんなのをいただきたい私は、こちらに即決定。

こんな感じでいただけます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

さーて、その味の違いをテイスティングしてみましょう!

まず、一番よく呑むことがある、サッポロ黒ラベル。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

すっきり、さっぱりとしてて、3種の中では一番飲みやすい印象です。

そして、北海道限定のサッポロクラシック。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

北海道でしか売ってませんから、
できるだけ今回の北海道旅でも飲むようにしてました。
まろやかなコクが感じられ、私はこの味が1番好みですね。

最後に、開拓使麦酒。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

創業当時の味になっています。
これは苦味がすっごくきつめで、私には合わない。
さすが現代の技術の進化で、ビールも旨くなるよなって分かります。

おつまみは、ビアクラッカーか、チーズかを選べます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

私はチーズで。
これから、札幌駅周辺へ飲みに行く予定ですんで、
腹いっぱいにさせることなく、ちびちびいただく。

ビール好きならば、札幌観光で絶対に外すことのできない観光スポットでしょう。
そして、車では来るべきではないです。
このテイスティングコーナーでの飲み比べは、非常に心地のええ時間。
ワンコインで楽しめるビールの味は、真夏の暑さの中、格別でした(^^)

そんじゃ、前哨戦も終わり。
本格的に飲みに行きましょうかい。
明日のブログへ続かせていただきます。

住所:北海道札幌市東区北7条東9-2
電話:011-748-1876
営業時間: 9:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日:月曜(休日の場合は翌日 2・7・8・9月は無休)特別休館日,年末年始
入場料:無料
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!