そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

この日の行程ですと、大都市を通るのは、旭川市。
少しお昼時間は過ぎますけど、ここでランチをいだだくのが、
お店の選択肢も多く、ちょうどええ。
その日の気分的には、麺よりもご飯。
旭川ラーメンの美味しいとこも、行ってみたかったんやけどな。
朝からなんも食べてないのでお腹がすいた。
ボリュームのあるもんにしましょう、「四條庵」本店にやって来ました。

そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

なかなかの人気店みたいで、お昼13時を過ぎているにもかかわらず、
店内は大盛況でした(なので店内写真はありません)。
テーブルと座敷のみの構成で、合計28席。
1人客やと、真ん中に8人掛けの大テーブルがありますので、そこへ座ります。

メニュー。
そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

本来お蕎麦屋さんなので、それらしいメニューがずらりと並びます。
かけそばで550円、そして名物のかつ丼は940円。
そばも食ってみたいなと思ったので、
かつ丼セット(1100円)にしようかなと思ったんですけど、
かつ丼のボリュームのすごさが未知数やったんで、かつ丼のみにしました。

こちらがそのかつ丼。
そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

味噌汁とたくあんがセットになっていますが、すっごいボリューム!
豚肉がめちゃめちゃ分厚いですね。
そう、こちらのお店はかつ丼のボリュームのすごさで有名なんですよ。

上からやと、よく分かりませんから・・・
そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

横から撮ってみました。
結構、深さのある器なんですけど、てんこ盛りにカツが盛られております。
ご飯の量ではなくって、トンカツにめちゃめちゃボリュームあるんです。

その分厚いトンカツ。
そば処 四條庵 本店(北海道旭川)地元で有名なデカ盛りかつ丼のお店

では、いただいてみます。
お肉はさすがにジューシー。
ただ、味付けは昔ながらの大衆食堂っぽくって、かなり濃い~
かつ丼でも出汁薄味、玉子は半熟好みの私には、ちと合わない味付けです。

そばとのセットにせんでよかったなって、食い終わって思いました(^^)
このかつ丼一杯でお腹は満腹、夜ご飯もほとんど入らなかったくらいです。
しかしこういう卵とじのかつ丼は、その出汁がいかに自分の好みに合うか?
関西の味に慣れ親しんでる私には、
他地域の卵とじかつ丼は食うべきではないのかな?

住所:北海道旭川市四条通25-443-2
電話:0166-31-6458
営業時間:11:00~20:00
定休日:金曜
↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう
[ 2016/08/16 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

沖縄に人生初上陸♪
日本全国いろんなものを食ってきましたが、2ヶ月沖縄の料理を食いまくります。
そんな初めての食事先として選んだのは、観光客に大人気の沖縄食堂。
デカ盛りで有名な「波布食堂」にやって来ました。

波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

港湾職員用の食堂なんでしょうか、そういう雰囲気。
非常に年季入ってます。

店内は平日の14時くらいなのに、ほぼ満席。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

まず、この店、注文どうすればいいのか全くわからん。
入店して、店員さんは全く声をかけてくれません。
席はいっぱいなので、待ち席らしき所に座ってたんですけど、
後から入って来られた方は、注文して空いてる席に座ってました。

なので、後々行かれる観光客の方用に、注文方法書いておきます。
店に入ったら、まず厨房にオーダーしてください。
すると番号を告げられます。
で、自身で奥にある、お茶、水をセルフで汲み、席に座ります。
相席なんで、空いてるとこ、どこでもええです。
お隣、前の方に、お声をかけて座りましょう。
そして、厨房から番号呼ばれるので取りに行ってください。
で、食べ終わったら、カウンターに食器を返却して、お金を払います。
なので、簡単に言えば、後払いセルフ方式と思ったらええです。

メニュー。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

もう1枚。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

この店の名物はとんでもないボリュームと言われる、肉そば。
しかし、私は沖縄初上陸でいただくのは、チャンプルーに決めてました。
豆腐好きなので、トーフチャンプル(650円)にします。

ただ後日、この肉そば(750円)は挑戦しておりますので、
そのチャレンジ模様は、以下の旅本編をご覧ください。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-904.html

番号を呼ばれ、取りにいきます。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

まず、ご飯がめちゃめちゃ大盛り。
そして、味噌汁椀には、沖縄そば。
でかい皿にトーフチャンプルっていった構成。

これが嬉しいね。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

上陸初の沖縄そばもいただけた(^^)
鰹出汁のたっぷり効いた、沖縄そばです。
定食類はどれも、こうしてつくみたい。

そして、トーフチャンプルの量がすさまじい。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

味噌汁椀が通常サイズなので、それと比べて見てください。
並のお店の3倍はあるでしょう。

横から撮った図もこんな感じです。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

ま、味は肉野菜炒めに、豆腐が加わったもの。
それ以上でも、それ以下でもないです、誰でも予想できる味。
しかし、このボリュームですから食ってて、飽きがくるんですよね。
なので、卓上のコーレグース、ソースを加えたりして味を変えました。

味はあくまで、どれ食べても大衆食堂の味でしょう。
味に期待していく店ではないです。
このボリュームの料理がこの値段で食えるんが、この店のすごいとこです。
私も夜ごはんはおにぎり1個ですむくらいに、お腹パンパンでした(^^)
しかし、このトーフチャンプルなんて、大したことありません。
大喰らいの方は、是非ともリンクした「肉そば」を注文してくださいね。

住所:沖縄県那覇市通堂町4-22
電話:098-861-8343
営業時間:11:00~17:30
定休日:月曜・日曜・祝日・旧正月・年末年始

↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう
[ 2016/04/15 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)