波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

沖縄に人生初上陸♪
日本全国いろんなものを食ってきましたが、2ヶ月沖縄の料理を食いまくります。
そんな初めての食事先として選んだのは、観光客に大人気の沖縄食堂。
デカ盛りで有名な「波布食堂」にやって来ました。

波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

港湾職員用の食堂なんでしょうか、そういう雰囲気。
非常に年季入ってます。

店内は平日の14時くらいなのに、ほぼ満席。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

まず、この店、注文どうすればいいのか全くわからん。
入店して、店員さんは全く声をかけてくれません。
席はいっぱいなので、待ち席らしき所に座ってたんですけど、
後から入って来られた方は、注文して空いてる席に座ってました。

なので、後々行かれる観光客の方用に、注文方法書いておきます。
店に入ったら、まず厨房にオーダーしてください。
すると番号を告げられます。
で、自身で奥にある、お茶、水をセルフで汲み、席に座ります。
相席なんで、空いてるとこ、どこでもええです。
お隣、前の方に、お声をかけて座りましょう。
そして、厨房から番号呼ばれるので取りに行ってください。
で、食べ終わったら、カウンターに食器を返却して、お金を払います。
なので、簡単に言えば、後払いセルフ方式と思ったらええです。

メニュー。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

もう1枚。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

この店の名物はとんでもないボリュームと言われる、肉そば。
しかし、私は沖縄初上陸でいただくのは、チャンプルーに決めてました。
豆腐好きなので、トーフチャンプル(650円)にします。

ただ後日、この肉そば(750円)は挑戦しておりますので、
そのチャレンジ模様は、以下の旅本編をご覧ください。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-904.html

番号を呼ばれ、取りにいきます。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

まず、ご飯がめちゃめちゃ大盛り。
そして、味噌汁椀には、沖縄そば。
でかい皿にトーフチャンプルっていった構成。

これが嬉しいね。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

上陸初の沖縄そばもいただけた(^^)
鰹出汁のたっぷり効いた、沖縄そばです。
定食類はどれも、こうしてつくみたい。

そして、トーフチャンプルの量がすさまじい。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

味噌汁椀が通常サイズなので、それと比べて見てください。
並のお店の3倍はあるでしょう。

横から撮った図もこんな感じです。
波布食堂[はぶしょくどう](沖縄那覇)沖縄を代表するデカ盛りの店でトーフチャンプル

ま、味は肉野菜炒めに、豆腐が加わったもの。
それ以上でも、それ以下でもないです、誰でも予想できる味。
しかし、このボリュームですから食ってて、飽きがくるんですよね。
なので、卓上のコーレグース、ソースを加えたりして味を変えました。

味はあくまで、どれ食べても大衆食堂の味でしょう。
味に期待していく店ではないです。
このボリュームの料理がこの値段で食えるんが、この店のすごいとこです。
私も夜ごはんはおにぎり1個ですむくらいに、お腹パンパンでした(^^)
しかし、このトーフチャンプルなんて、大したことありません。
大喰らいの方は、是非ともリンクした「肉そば」を注文してくださいね。

住所:沖縄県那覇市通堂町4-22
電話:098-861-8343
営業時間:11:00~17:30
定休日:月曜・日曜・祝日・旧正月・年末年始

↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう
[ 2016/04/15 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)