ヤマザキ ランチパック専門店(東京秋葉原)なみえ焼きそば風

秋葉原に行った時に、朝飯用に一つ購入しようと思っていたお店。
どこのコンビニでも目立つパン、ヤマザキ「ランチパック」。
私は、甘いの嫌いなので、お手軽なサンドイッチタイプをたまに購入します。
その「ランチパック」の専門店が、秋葉原にあるのだ。
全国のご当地限定物も売っているとのことで、
普段、行かない地域のを購入しましょう。

ヤマザキ ランチパック専門店(東京秋葉原)なみえ焼きそば風

場所は地下にある、つくばエクスプレス秋葉原駅改札をすぐに出たところ。
置いているのは色んな種類のランチパックのみ。
あとはドリンク類だけです。

店頭のワゴン。
ヤマザキ ランチパック専門店(東京秋葉原)なみえ焼きそば風

種類は30種類以上でしょうか。
ただ、案外こうやって物色すると甘い方が多いですね。
特にフルーツ系が多い印象。

買ったのは「なみえ焼きそば風」(157円)。
ヤマザキ ランチパック専門店(東京秋葉原)なみえ焼きそば風

場所は、福島県双葉郡浪江町のご当地グルメ。
福島第一原発の事故により警戒区域に指定されています。
そういう町の名物を知っておいて、全国にこうして発信できたらなと購入。

太めの麺が特徴で、具はモヤシと豚肉。
濃厚なソースで味付けされているんだそうな。

このランチパックの断面図。
ヤマザキ ランチパック専門店(東京秋葉原)なみえ焼きそば風

うん、確かに太麺。
けど、こうしてパンにプレスして挟んでしまうと、
この焼きそばのよさがあまり伝わってこない。
やっぱり焼きそばパンは、コッペパンに挟んだ状態で食べるのがええと思います。
このなみえ焼きそばも、そうすると太麺も主張してくるし、
豚肉、もやしの状態も確認できて、美味しそうに見えるのにな。

このなみえ焼きそば、B級グルメ系のお祭りにも色々出店しているみたいで、
その活動ブログもあるんですね。
こちらでリンクしておきます。

どこかのB級グルメの祭典に出店されていたら、
(風)ではなく、今度は実際にその本物を食してみたいですね(^^)

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-6-10 つくばエクスプレス秋葉原駅改札階
電話:03-5289-3992
営業時間:平日:7:00~20:00 土日祝:9:00~19:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

名店のパン職人が教えるおいしいパンの秘密


ヤマザキ ランチパック専門店サンドイッチ / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/06/22 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)