まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

その日は天満にて、時間無制限飲み放題チャレンジの日。
夜19時半~朝5時まで飲み続けたアホ記事はこちら!

その飲み放題前になんか少し食っておこうと、天満の街をぶらっと。
麺類か丼よな~と思いつつ、歩いているとこんな店が。

まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

生まぐろ使用の鉄火丼が、なんとワンコイン500円!!
この値段で生マグロ食えるならば、
ファーストフード丼チェーン入るよりも価値あるわと入店♪
まぐろ食堂「天満のとらやん」です。

まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

店内の様子。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

カウンターが、厨房とそして壁沿いにあります。
テーブルはありません。
しかし金曜夜19時くらいは、
2、3人グループでの居酒屋使いがほとんどでしたね。

メニュー、定食に小鍋。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

そして、その他丼もん。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

ドリンクメニューです。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

他に一品物も充実してたんで、こりゃ居酒屋使いできるよな。

頼んだものはもちろん、ワンコインの鉄火丼(500円)。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

さすがに飲み放題の前にアルコールは飲みませぬ。
登場してびっくりしたんは、マグロの量めっちゃ多いやん。
それに味噌汁付きなんやね。

丼アップ!
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

色合いからみて、キハダマグロかな?
ぶつ切りにカットされたマグロは、うっすらと漬け状態になっています。
この出汁醤油味がちょっと薄いかなと思いましたので、
醤油を私は加えました。
あとわさびが練りの安もんやけど、この値段やから仕方ないか。

味噌汁は、まあおまけ程度ですね。
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

全く出汁の味がせず、うすっぺらい味噌汁。

けど、こっちがすごいな~
まぐろ食堂 天満のとらやん(大阪天満)

ご飯の量に対するまぐろの量がハンパない。
普通、こういう安い海鮮丼は、ご飯の量多めに食べ進めてちょうどええけど、
この鉄火丼では普通に食べ進めてもマグロが余ります。

キハダのさっぱりねっとりとしたマグロなんで質はよくないけど、
この量でワンコイン価格は納得の丼。
下手にファーストフード丼チェーンの牛丼なんて食わずに、
この店来てよかったなあ~って思える瞬間でした。

住所:大阪市北区天神橋5-7-8
電話:06-4801-7769
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司


まぐろ食堂 天満のとらやん海鮮丼 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

昼総合点★★★☆☆ 3.2

[ 2013/04/04 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)