京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

朝6時頃に起床。
前日のあらすじは以下を参考に。
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅の2日目はこちらで。

バタバタと風がきついな~って思って目が覚めたら、九州の西を台風が北上中。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

雲がすごい勢いで流れていきます。
あ、そんで、この道の駅神鍋高原での車中泊ですけど、
さすがに9月中旬は私には暑すぎましたね。
窓閉めているともう汗がだくだく流れます。
外の気温は25度くらいなんですけど、室内は30度超えているでしょう。
とりあえず、後部シートの窓は少し開けるようにして、
電池式虫除けマットを点けて寝ました。
ここ神鍋高原の道の駅は標高400mなんで、少しは涼しいかなと思ったがダメでした。

ここ神鍋高原の道の駅を紹介します。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

まず、温泉が湧いていまして、温浴施設もあります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

アルカリ性の単純温泉。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

こんなコイン温泉スタンドもあります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

源泉かけ流しの湯がこの値段はええなあ~

レストランのメニューはこんな感じ。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

あまり道の駅のレストランで食べる機会はない私。
値段に見合うほどの旨さを感じないんですよね。
ただ、産直売場には地元の方が作られた総菜系を置いているとこも多いので、
こういうのは安くて旨いん多いけどな。
今回はまだ、ショッピングコーナーが開く前に出発するので、
そういうのと巡り会えませんでした。

朝一番に向かったのは出石。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

はい、蕎麦好きな私がこの地域を素通りはできません。
以下で詳しく書いています。
兵庫県豊岡出石、蕎麦めぐりの記事はこちらで。

その出石の喫茶店で、珍しい車を発見。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

なんて名前の車なんでしょうか?

その後は、京丹後から舞鶴へ。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

台風の風も治まり、平穏な海です。

京都市内に入ります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

ここですっごい渋滞が。
京都の町は全国あっちゃこっちゃ行ってる私が、
一番走りにくいって思う町の一つです。

ここ最近ありましたよね、亀岡の登校中の児童に突っ込んだ事件や、
祇園のてんかん(?)パニックになって暴走した事件。
どうも、人と車との共存ができていないように感じるんですよ。
今回もヒヤリが2回あり、狭い路地からいきなり飛び出して来る一時停止違反の車。
そして、駅前で赤信号やのに、強引に車の間を渡ってくるおばちゃん。
もし、京都に長く住んでいたら、接触事故起こしているかもしれません。

さーて、今回の2泊3日旅も終了。
振り返ると、今までに旅行した中で、一番ついていない旅やった記憶です。
で、今回久しぶりに車中泊を実行したのはとある理由があり、
久々の車中泊、予行演習を兼ねていた訳なんですが・・・
これはまた10月のビッグイベントの話にいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2012/09/24 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

一日目は欲求不満のままで終わった山陰旅・・・
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅の1日目はこちらで。

2日目は一気に鳥取を横断してあちこち寄りつつ、但馬に抜けます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

見てくださいな~この天気。
昨日の雨が嘘のように、雲が高い青空です。

まずは、米子から岡山湯原温泉方面へ向かいます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

大山も綺麗に見えてますね。
ただ、またこの日も不運の始まりが・・・
皆生温泉で立ち寄り湯をしようと思ったんですけど、
雑誌での表記が11時からになっているのに、14時からとのこと。
ただ、昨日の三瓶温泉おばはんと違い、
これぞ旅館の対応ってな、おねえさんやったんで、気持ちよく後に。

湯原に向かう途中、溝口のあたりは日本最古の鬼伝説の地とされています。
でかい鬼に会いました!
こちらで別記事にしております。

湯原温泉から蒜山高原へ。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

さすがに3連休中日、行楽客がここ蒜山はめちゃめちゃいましたね。

鳥取、一番の有名温泉地「三朝温泉」に到着。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

ここのラドン泉質は高温やし、私にはちと苦手。
でも鳥取に来ると、ここの温泉行楽地らしい雰囲気が好きで寄ってしまいます。

鳥取砂丘をさらに東へ進みます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

この日は雨もなく、まあなんとか目的やった地点もほぼ制覇できてるし、
あとは最後に神鍋の立ち寄り湯に入って、道の駅で車中泊ってな案配でした。

カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

しかし、カーナビが私を呪いの道へいざなってくれましたよ。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

本来は、「湯の原温泉」という所へ行くため、
あらかじめ、検索するとその名前が出てきたので、その地点を登録して向かいました。
しかし、この地点(一番上の青い目標点)、目標の「湯の原館」とは違う地点指してます。
右下から上って行くんですが、道が2つに分岐してますよね、本来の道は右やのにな~
そう、誤った左への道を進むことに・・・

道がどんどん狭くなり、挙げ句の果てには未舗装の道に。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

こちらは別の写真を拝借しましたが、まさに、こんな道です。
ここを夜真っ暗な中で車で進むんですよ・・・怖くてどうしようかと。
こりゃ道違うわ、戻らなきゃって思うんですが反転できる場所もなく、
バックなんて、ライトもない真っ暗ななんも見えない道をできるわけない。
とにかく進んで反転できる箇所を見つけようともがき進みます。
途中、くぼみがいくつもあり、タイヤも空回りするし、スタックするんやないかと・・・
とりあえず車放置して、朝、明るくなり始めれば下山しようかと思ったくらい。

しかし、ようやく車が横になっても大丈夫そうな幅の所へ。
20回くらい真っ暗な中で切り返して、元の道を戻りました。
車の底を何回もぶつけたし、よくぞ無事に生還できたもんだ。

下山してきて、このミニストップの明かり見たときは泣きそうになりました。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

道の駅で飲む酒を購入して、今回の宿泊地へ。

道の駅神鍋高原です。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

あ、この写真は翌日の朝に撮ったもの。
実際は到着、夜の21時前でした。

とにかく最後疲れた・・・
私が今まで車運転してて怖い思いしたのは、冬になる一歩前、
高野山のうっすら雪道で、ノーマルタイヤで滑りながら下山した時でしたが、
それ以上に、今回のカーナビ誤誘導事件は恐怖でしたね。
とにかく、この日は休みます、おやすみなさい・・・zzz

次の日に続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2012/09/23 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

しばらく車での宿泊旅行を全くしていなかったわたくし。
まあ去年、九州鹿児島から北海道知床まで、全国渡り歩きましたからね。
当面いいやって感じだったんですが、1年が経過して無性に行きたくなりました。
しかし季節は夏・・・車中泊を夏にやるなんて暑がりな私には地獄。
9月半ばになれば、日本海方面に行って、標高の高いところで停めれば、
車中泊もなんとか大丈夫なんじゃないかと思い、旅行を計画。
山陰地方を西から東へ横断することにしました。

まずは金曜から土曜に日付が変わった夜中1時に大阪を出発。
中国自動車道~米子自動車道経由で島根方面へ向かいます。
深夜のETC半額時間を狙いました。高速1000円やった時はよかったな~
(このことも旅に出なくなった要因、民主党のボケ、無料化なんてよく言えたな)

米子に着き、道の駅「あらエッサ」にてトイレ休憩。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

朝の5時は、9月中旬ですと真っ暗ですね。
こちらの道の駅は平成23年4月オープンってことでトイレも非常に綺麗。
国道9号線沿いにあり、立地的にも便利ですし、車中泊には快適そう。

さらに西へ進みます。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

宍道湖を通るくらいになると、薄暗く夜も明けてきました。

まずは島根で一番有名な温泉街「玉造温泉」に到着。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

ちょっと寄りたいB級珍スポットがあったんですね(^^)
その名も「ちんぽう石さん」。
まあ、男性の方だけ、紹介いたしますので、別ブログで記事にします。
島根・玉造温泉「ちんぽう[珍宝]石さん」の記事はこちら!

その後は、島根の山の中へ進みます。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

牛となんの鳥かわからんが、共存してる♪

これだけ見ると、この日もええ天気になるかなっと思ったんですけどね。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

三瓶山に到着。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

この近辺はすこしぬるめのええ質の温泉多いんですよ。
それがまず第一の狙いでした。
しかしですね~この日まず一番の嫌なことが。
その目的の温泉にちょっと早めに到着しました。
9時オープンで、8時40分やったかな。
ちょっとオープンまで車の中で待っていようと思って、
スマホをちょこちょこ操作してると、窓をコンコンってされました。
おばはん「何してるんですか?」
私「日帰り入浴でやって来たんです、9時からですよね?」
おばはん「ええ9時からですけど、9時なったら来てください」
私「あと20分程度、こちらで待たせていただけないでしょうか」
おばはん「ダメです、うちの駐車場ですから迷惑です、困ります」

びっくりしました・・・
別に通行に邪魔になるとか、なにかしらそこで作業してるとかやないですよ。
これが客相手に商売してる態度かって、めっちゃムカつきましたね。
誰がこんなところ入るか!!!と後にして別の温泉を目指します。

ここ三瓶温泉には、ええ公衆浴場もあるんですけどね。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

オープンは12時から。。。もう一つお目当てにしてたとこに行きました。

で、こっからまた最悪なことが・・・
空の天気がなーんか怪しい雰囲気に。
昼から土砂降りの雨が降り出してしまいました。
早めに本日の宿泊地「松江」を目指そうと、奥出雲から松江に抜ける道を走ってると、
いきなりのバリケードが・・・土砂災害により通行止め。
ガソリンも松江までぎりぎりかな~って思っていたんですけど、
また元来た道を戻って、雲南市から松江経由って道のりに変更せねばいけません。
山の中でガソリンスタンドもほとんどないし、どうしよかって焦りましたよ。
下りではアクセル踏まない燃費走行で、なんとか切り抜けられましたが。

ようやく松江に到着。
運の悪い自分を呪う「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

1日目は松江で酒を飲むため、ホテルを予約しておりました。
しかし、今回の雨、気象観測史上、松江で2番目によく降った土砂降りやったそう。
普段、晴れ男の私なのに、これだけの雨が旅行最中に降ったのは珍しい。

予定してた行動もままにならず、期待してた飯も美味しいもん食ってない。
ここまで充実できてない旅の一日もあるかっちゅうくらいな非運の日。
明日は、充実した一日が送れるように祈りつつ眠りにつきました。

では明日、2日目あらすじに続きます。
(今回のグルメと温泉については、また後日、別記事にします)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2012/09/22 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)