虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

最近全くしなくなった一人呑み。
やるとすれば、一人旅先での飲みか、誰かと合流する前での飲みである。
この日もある方とミナミで飲みのお約束。
時間まで結構あったので、どっかで立ち呑んでおこうと今回来たのがここ。
ミナミ千日前にあります「虎徹」です。

虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

ホント路地にひっそりと佇んでおり、中の様子も全く見えず、
ここは一見お断りの小料理屋かって思うくらい。

近くに寄ると、この文字でようやく分かったくらい。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

こちらのお店、ミナミ立ち飲みの名店「丑寅」の系列なんですよ。
「丑寅」の記事はこちら!
私がミナミで一番旨いアテを出す立ち呑みだと思っているだけに、
こちらの「虎徹」も相当期待して扉を開けました。

あっ、しかし、こちらのお店、ルールがあります。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

2人までの入店、3人以上のグループは不可です。
一人呑みでの静かな雰囲気を楽しめるようにとのことなので、
今日の一人始めにはぴったりでした。

こちらがドリンクメニュー。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

もう一つ。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

あまりビールをがばがばいくような雰囲気のお店ではないので、
ドリンクは日本酒中心。
ビールも小瓶しか置いていないってとこに意気を感じるな~
あ、あと日本酒は日替わりのんもいくつかありました。

アテメニュー。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

タイプ的には「丑寅」とまあ似た系列、創作和食ですね。
仕入れが一緒ならば、同じ日にはしごすれば、
同じメニューがあるかもしれませんね。

日本酒は千代菊(350円)をいただきました。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

そのアテに合わせたのは鯛の子の卵とじ(350円)。
鯛の子煮付けが大好きな私ですけど、
この卵でとじられたあっさりした風味も非常に美味。
千代菊が濃厚芳醇タイプなので、この組み合わせはベストです。

もう一杯もらいましょう。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

かっぱ(500円)、こちらは超辛口の酒です。

このきりりとした辛さには、熱い系の煮込みかなと。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

肉豆腐(250円)をいただきました。
ぐつぐつ煮込んだ一人土鍋に、たっぷりのボリューム。
これはお得。

肉もたっぷり入っています。
虎徹(大阪ミナミ千日前日本橋)一人立ち呑みのメッカ

こちらもさっぱりあっさりした味付け。
和食は薄味好きな私には、やっぱり丑寅系列の味はぴったり。

まあ、とにかく雰囲気抜群!!!
薄暗く、お一人様空間を自分の周りに造り、
物思いにふけながら、日本酒をくいっと、煮込みをつまむ。
いちお2人までとなっていますけど、1人専用にしたほうがいいくらい。
過去最高に一人呑みを満喫できた時間でした。

住所:大阪市中央区千日前2-3-1
電話:非公開
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜・月曜
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く


虎徹立ち飲み居酒屋・バー / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

夜総合点★★★★ 4.3

[ 2012/11/06 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)