立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

東京立ち食い系蕎麦めぐりシリーズ。
関西では駅前にあるお店も、大きな駅付近にしかありませんが、
東京ではマイナーな駅前にも大概あるんがすごい。
こちらのお店も東京メトロの三ノ輪駅という、
あまり大きくない地下鉄の駅をあがったところにありますね。
立ち喰いそば・うどん「峠の蕎麦」を訪問しました。

立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

信州そばって文字が、なかなか本格的な蕎麦をいただけそうな雰囲気ですね。

店内はカウンターのみ。
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

ただ、立ち食いだけではなくって、奥には座席ありました。
江戸っ子気質の親父さんが、1人で営業されております。

券売機式。
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

続き。
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

かけそば、もりそばで300円という安さ。
今回は、もりそば(300円)のみでいただきます。

もりそば、出来あがりました。
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

蕎麦は細めですね、なんでも長野県茅野直送の信州そば粉を使ってるんだとか。

艶々としておりますね~
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

300円の蕎麦レベルには思えない出で立ちです。
ガシガシに硬くって、シコシコした歯ごたえが好みです。
ただ、蕎麦自体の風味は少ないかな。

つゆは醤油辛さはなくって、マイルドなタイプ。
立ち喰いそば・うどん 峠の蕎麦(東京三ノ輪)ガシガシにかたい硬派タイプそば

蕎麦がきりっとしたタイプなんで、この組み合わせはなかなかいい。

愛想のええお店ではないかなって思いますけど、
江戸っ子気質と思えばこんなもんでしょう。
けど、このレベルの蕎麦がこのお値段でいただけるのは、
蕎麦好きには嬉しいお店ですよ。

住所:東京都台東区三ノ輪2-14-8
電話:なし
営業時間:5:30~21:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2016/04/04 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)