亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

鈴鹿へF1観戦遠征。
その帰り道に昼食をとることにしました。
食べるならその地のご当地B級グルメ。
色々と事前に調べてみると、三重県亀山市のご当地グルメに、
「味噌味のホルモンうどん」があるみたいですね。
ちょうど鈴鹿サーキットから名阪国道で帰る道のりの途中にあるので、
その名物ご当地グルメを食してみることに。
亀山駅近くにあります、「亀とん食堂」です。

亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

建物は最近、外観リフォームされたのかな。

しかし店内の様子。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

ホント、大衆焼肉屋さん、そのまんまですね。
旅先でこういうローカル老舗店巡るのは大好きですね。

メニュー。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

焼肉系のメニューに、それにご飯か、うどんか、
アルコールをチョイスするってな感じ。
ホルモンとうどんならば、600円ってな値段です。

ひとまず、ホルモン(500円)と豚肉(550円)を注文。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

ご覧のような感じで、キャベツと味噌がセットで、
どさっと鉄板上に放り込まれます。

うどん(100円)も2玉頼みました。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

袋のまんま渡されるのも、ホンマ庶民的(^^)

鉄板の放り込まれた具材は味噌を絡めつつ、炒めます。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

ざく切りキャベツがばらけてないとこもあったんで、
それをほどきつつ、味噌が染みこむように炒めていきます。

うん、こんなもんでええかな?
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

さーて、うどんを投入しましょう。

しかし、ちょっと早めに火を消しすぎて、
うどんにあまり味噌が絡んでいなかったようで、
おばちゃんが「もう少しだね」と再度火を点けてくれました。

うどんにこのぐらいの色合いがついて完成。
亀とん食堂(三重亀山)みそ焼きホルモンうどん

さーて、いただきます。
味噌は濃厚で、八丁味噌がベースにはなっているとは思いますが、
甘辛くまったりととげとげしさがなかったので、
色々と工夫してブレンドされているのだと思いますね。

名古屋の味噌文化らしく、味が濃い~とは思うんですけど、
ホルモン、豚肉、うどんへの味付けとしては絶妙な絡み。
本来、あっさり味付け好きの関西人の私ですが、
このみそ焼きホルモンうどんの味バランスは非常にええと思います。
一味も卓上にありましたが、これをふると辛すぎました。
ノーマルで食すほうがええです。

うん、ボリュームもあるし、味も独創的やし、値段もそこそこやし、
こういうのこそ、B級ご当地グルメの代表格でしょうね。
鈴鹿、亀山方面へ向かう予定があるならば、
B級グルメ好きな私からすれば、是非とも食してみて欲しいです。

住所:三重県亀山市御幸町299-2 1F
電話:0595-83-0085
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

三重県ご当地グルメ大会優勝の味噌焼きうどん


亀とん食堂焼肉 / 亀山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2
昼総合点★★★☆☆ 3.2

[ 2013/02/12 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)