京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

朝6時頃に起床。
前日のあらすじは以下を参考に。
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅の2日目はこちらで。

バタバタと風がきついな~って思って目が覚めたら、九州の西を台風が北上中。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

雲がすごい勢いで流れていきます。
あ、そんで、この道の駅神鍋高原での車中泊ですけど、
さすがに9月中旬は私には暑すぎましたね。
窓閉めているともう汗がだくだく流れます。
外の気温は25度くらいなんですけど、室内は30度超えているでしょう。
とりあえず、後部シートの窓は少し開けるようにして、
電池式虫除けマットを点けて寝ました。
ここ神鍋高原の道の駅は標高400mなんで、少しは涼しいかなと思ったがダメでした。

ここ神鍋高原の道の駅を紹介します。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

まず、温泉が湧いていまして、温浴施設もあります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

アルカリ性の単純温泉。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

こんなコイン温泉スタンドもあります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

源泉かけ流しの湯がこの値段はええなあ~

レストランのメニューはこんな感じ。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

あまり道の駅のレストランで食べる機会はない私。
値段に見合うほどの旨さを感じないんですよね。
ただ、産直売場には地元の方が作られた総菜系を置いているとこも多いので、
こういうのは安くて旨いん多いけどな。
今回はまだ、ショッピングコーナーが開く前に出発するので、
そういうのと巡り会えませんでした。

朝一番に向かったのは出石。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

はい、蕎麦好きな私がこの地域を素通りはできません。
以下で詳しく書いています。
兵庫県豊岡出石、蕎麦めぐりの記事はこちらで。

その出石の喫茶店で、珍しい車を発見。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

なんて名前の車なんでしょうか?

その後は、京丹後から舞鶴へ。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

台風の風も治まり、平穏な海です。

京都市内に入ります。
京都って町は・・・「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)3日目

ここですっごい渋滞が。
京都の町は全国あっちゃこっちゃ行ってる私が、
一番走りにくいって思う町の一つです。

ここ最近ありましたよね、亀岡の登校中の児童に突っ込んだ事件や、
祇園のてんかん(?)パニックになって暴走した事件。
どうも、人と車との共存ができていないように感じるんですよ。
今回もヒヤリが2回あり、狭い路地からいきなり飛び出して来る一時停止違反の車。
そして、駅前で赤信号やのに、強引に車の間を渡ってくるおばちゃん。
もし、京都に長く住んでいたら、接触事故起こしているかもしれません。

さーて、今回の2泊3日旅も終了。
振り返ると、今までに旅行した中で、一番ついていない旅やった記憶です。
で、今回久しぶりに車中泊を実行したのはとある理由があり、
久々の車中泊、予行演習を兼ねていた訳なんですが・・・
これはまた10月のビッグイベントの話にいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2012/09/24 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)