福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

東京上陸、初っぱなの食事。
食うもんは決まっておりました。
その名は「立ち食いそば」!
私は常々、このブログでも書いておりますけど、
東高西低と感じる、3つの料理があります。
鰻、天ぷら、そして、この蕎麦なんですよね。
関西の10倍くらい、お蕎麦屋さんてあるんじゃないでしょうか。
必然的に、安くて旨い店も多くあります。
今回、人形町にある、「福そば」を訪問しました。

福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

ホテルに荷物預けてすぐのところでしたし、
注文受けてから、生そばを茹で始めるってことと、
揚げたての天ぷらが食えるってことでしたので、
すんなり事前調査で訪問決定しました。
お店の店構えも、いかにもお江戸らしいお蕎麦屋さん雰囲気でしょ?

メニュー。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

もう1枚。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

かけそばで300円、もりで320円と立ち食いらしい値段。

中に入りましょう。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

ご覧の立ち食いカウンターのみ。
入ってすぐに券売機もありますので、そちらで券を買って中へ。

私は、もりそば(320円)に。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

美味しい蕎麦ならば、冷たいので食べたい私。
逆にスーパーで売っているタイプの蕎麦なら熱いほうがいい。
まずは、ツユにつけず、そのまま少しいただいてみる。
さすが!この喉越しのよさは、
絶対、関西の立ち食いそばでは100%ありつけない。

そして、ツユにくぐらせ、ずずっといただく。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

辛めのしゃっきりしたツユで、これまた私の好み。
こうすると、あまり蕎麦の風味を感じなくなってしまうけど、
コシの強いその蕎麦はしっかり主張を感じるし、
このスパっと切れ味のあるツユとも合っている。
いかにも江戸前の男前な蕎麦だ。

こちらが同行者の天ぷらそば(420円)。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

天ぷらはちょうど、野菜かき揚げが揚げたてでしたので、
それをのせてもらってました。

他にも揚げたてでなければ、こんなチョイスもできます。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

げそ、桜えび、春菊、紅生姜、ゴボウがあるみたいです。

ちょっと、こちらの蕎麦も奪っていただいてみたんですけど、
冷たいそばと比べて、風味がふわんと口の中に拡がりますね。
喉越しのよさはなくなるけど、これもまたええ。

それと揚げたてかき揚げ天ぷらのレベルもとてつもないな。
なぜにこんな立ち食い風情で、ここまで本格的な味の天ぷらなのか。
これまた関西では考えられない。

最後は、ちゃんと蕎麦湯も出してくれます。
福そば(東京人形町)立ち食い蕎麦

関西の立ち食いそば屋さんで、そば湯出してくれる店ありましたら、
情報お寄せ下さい。
食べに行きます。

はい、イメージどおりのCP高さを感じられました。
ご主人も非常に愛想のいい接客であったのもよかった。
関西にも500円以内で食える、この蕎麦レベルのお店がほしいところ。
まずは、満足のいく、東京のそばと天ぷらを堪能できました。

では引き続き、次の東京グルメへ。
明後日、木曜に続きます。

住所:東京都中央区日本橋人形町1-16-3
電話:03-3662-1138
営業時間:[月~金]6:40~19:45 [土・祝日]6:40~15:45
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]


福そばそば(蕎麦) / 人形町駅水天宮前駅茅場町駅

昼総合点★★★★ 4.1

[ 2014/07/08 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)