串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

晩秋の奈良ぶらぶら散歩日帰り旅からの帰り道。
「珍?名?果たしてどっち?奈良までテクテク寺社巡り」後編記事はこちら!

奈良で日本酒(アテはほとんど頼まず)飲んできたので、
こっからは本格的にアテ食いつつの呑みにしようかなと。
近鉄にて大阪方面に戻るので、
あまり呑んだことない界隈にするつもりでした。
なので、今里方面で、ずっと行きたかったお店があったんですね。
串焼・串ホルモン「串源」に立ち寄りました。

串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

駅は地下鉄千日前線「北巽」の駅から、西へ5分くらい歩いたところ。
人気店なので、あらかじめ奈良から電話して、席だけは確保しました。

店内の様子。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

ただオープン17時半過ぎやと、私らは一番乗りでした。
しかしテーブル、カウンターとも予約ではいっぱいやったみたいで、
その後来られたお客さん皆さん「誰々ですけど~」と入ってきてました。

とりあえず、瓶ビールを注文します(ドリンクのメニューはなかった)。
すると、「アサヒとサッポロ」どちらにします?ってことで、
ドライよりラガー好きな私は、勿論「サッポロ赤星」。

串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

そんで、こちらのお店評判の付きだしも合わせて登場。
豪華な5種盛りってな内容です。
モヤシナムル、わかめ、厚揚げ辛く和えたの
チャプチェ、キャベツってな構成。
これでいくらか分かりませんが、この界隈らしいアテで、
ちょこちょこつまむには最適です。

こちらが、メニュー表。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

うん、この界隈らしい、韓国系のメニューがずらりと。
串焼きも1本から注文できて、100円~なので非常にお手軽。

まずは、こんな感じで。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

ツラミ(100円)にコリコリ(100円)にシンゾウ(100円)。
んんん~想像してたよりも、めっちゃ小さい。
食べても美味しいことは美味しいんやけどボリューム感がないのはね~

あ、あとツケダレはこんなのでした。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

味噌っぽいんはコチジャンかなと思ったんですけど、
もろみの味がしました。
こういうのも昔ながらなんやけど、私には斬新な味。

バラ(130円)。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

これもね~このサイズやと肉食ってるって気がしない。

そして、コブクロ(100円)。
串焼・串ホルモン 串源(大阪北巽)

こいつは塩をパラッとかけて食べると美味。
今日の串の中で一番美味しかった。

この日は呑んでいる途中から少し気分が悪くなり、早々におあいそ。
安い串しか食べてないので、お勘定はすごく安かったと思います。
うん、ええ意味でも、悪い意味でも、昔ながらのお店ですね。
こういう串焼き系は新興勢力で、美味しいお店がいっぱい出てきてるからな。
私ならば、串焼きでしたら、こういうお店の方が好きですね。
大阪天満「神戸マッスルホルモン」の記事はこちら!

住所:大阪市生野区巽中1-14-13
電話:06-6754-7793
営業時間:17:30-24:00
定休日:木曜
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ


串ホルモン 串源ホルモン / 北巽駅南巽駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8

[ 2014/03/14 00:00 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)