松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

大阪難波千日前はしご酒の5軒目・・・
ジャンカラで2時間熱唱しつつ、いつものように焼酎の烏龍茶割りをがぶ飲み。
なのでもう飲むのはええやって状態です(^^;)
だいぶ酔いも回ったところで、カラオケ出て無性に麺が食いたくなった。
ただ、ラーメン屋に行きつく前にこのお店を発見。

松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

店名は「松屋」ですが、あの牛丼大手チェーンの松屋ではありません。
難波~天王寺にかけていくつかある、うどん・そばの激安店。
貧乏人ですので、今日はここにしときましょう。

なんと言ってもこの値段ですよね。
松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

今時、うどん、そばが180円で食える店もなかなかない。
丼も親子丼が290円やもんな~
全国の立ち食いそば店を探し回っても、
この激安値段設定のお店は、見つからないのではと思います。

店内の様子。
松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

そしてこの値段設定やのに、立ち食いではありません。
すべて座り席です。

こちらがハイカラそば(180円)。
松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

かけそばも一緒の値段でしたので、こっちに。
大阪で「ハイカラ」と言えば、天かすがトッピングされます。
東京ですと、「たぬき」ですよね。
で、大阪で「たぬき」は油揚げがトッピングされたそば。
ややこしい繋がりですけど、これが日本語。

蕎麦はなんも言うことない。
松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

その辺のスーパーでパックされてるの買っても、おんなじ味でしょう。
しかし、大阪の立ち食いそば系は出汁が美味しいんですけど、ここも一緒です。
呑み散らかした胃が、すんなり受け入れてくれる優しい味。

同行者はざるそば(280円)。
松屋(大阪ミナミ千日前)180円の激安ハイカラ(天かす)そば

一口いただきました。
コシも風味もないそばなんで、この店では熱い出汁でいただくほうがええですね。

なんと言っても、この激安さです。
そして、関西らしい出汁を味わえますから、
他地域と、関西との出汁の使い方の違いを感じたかったら、
大阪来たときに、一度ご賞味あれ。
5軒ほどのチェーン店になってますから、
難波ミナミ、あべのハルカス観光のついでにいかがでしょうか。

住所:大阪府大阪市中央区難波3-1-17
電話:なし
営業時間:6:00~23:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2016/03/11 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

大阪難波千日前はしご酒の3軒目・・・
「久富千日プラザ」の2Fにいてますから、ここでもう1軒。
いろんなジャンルのお店が揃ってるから迷うところですが・・・

楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

日本酒好きな方なら、すぐにここのお店に決めるでしょう(^^)
奈良の地酒がいただける立ち飲みがあるんですよね。
「楽彩」で3軒めのはしご酒です。

日本酒と豆富の店♪
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

こんな組み合わせ、両方大好物の私には堪んないです(^^)

店内の雰囲気。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

奥にカウンターの立ち席があって、入口側はご覧のテーブル立ち席。
なので、グループでも利用しやすいですね。

ドリンクメニュー。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

立ちにしては、少しお高めですね。
それにこのメニューは眼中にない。

こっちです。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

奈良の酒「風の森」が色々と取り揃えています。
笊籬採りという新しい手法で造られたお酒。

純米大吟醸(500円)と、純米(450円)の2杯を頼んで呑み比べ。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

小グラスです。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

両方ともフレッシュ感を感じますね、この造りならではなのか。
純米はコメの旨みが顕著にわかるし、
純米大吟醸は、フワッと広がる吟醸香もよく、フルーティに仕上がってる。

アテメニューはボケておりましたんで、文章にしますね。
値段は450円と380円の価格帯。
マグロ、炙りしめ鯖、カンパチなどお造り系と、
鯛大葉、ホタテ天ぷらなど、そして豆富を中心とする一品系。
鶏ミンチのふわふわ揚げ(380円)なんてのも食ってみたかった。

刺身系で頼んだのは、マトウ鯛の炙り刺し(450円)。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

一番、他の店で食えなさそうなんにしました。
白身の魚で、淡白な味わいです、カスカスしてたんで、
もうちょい火を通さないほうが好み。

そして、豆腐系より一品。
楽彩(大阪ミナミ千日前)奈良の日本酒と豆腐料理の立ち呑み/ミナミはしごの3軒目

京揚げ茄子トマトピザ(380円)。
厚揚げの上に、茄子とトマトをトッピングし、
チーズをのせて焼き上げたもの。
さっくり焼き上げられた厚揚げの香ばしさがたまんなくって、
濃厚なチーズの旨みとよく合ってる。
家でもオーブンあれば簡単に出来そうやし、ええ一品ですね。

お店の居心地が非常にええお店でした。
日本酒好きなら、絶対に気に入るお店ですね。
他の一品ものも再訪して、是非いただいてみたいです(^^)

では次、4軒目にいきましょう。
明日に続けます。

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ2F
電話:090-6370-1515
営業時間:18:00~翌2:00(LO1:30)
※日によって多少前後することがございます。
定休日:火曜  ※祝前日除く
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2016/03/09 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

大阪ミナミ千日前はしご酒の2軒目・・・
1軒目は100円ビールにつられて、駆けつけ3杯で満足♪
そして、この日、本来1軒目に行く予定やったお店に向かいます。
人気店って聞いていたので、オープン時間と同時に来たかったんですけどね。
安くてええ店が、「久富千日プラザ」2階には数多く揃っています。
その中から、「アンケラソ」に突入です。

・・・・って思ったんですけど、満席・・・・・
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

ただ、立ち飲みなんで、詰めてもらえば2人いけるかなと思いましたが、
「少し待っててください」って言われましたんで、しばし待つ。

うーん・・・ビール3杯の酔いがさめる・・・
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

ただ、立ち飲みでそんな滞在長い客もおらんやろと、
もうそろそろかなと、気を長くして待ちました。
ようやく、20分以上かかって中へ。
18時前後は厳しいね。
17時半のオープン同時に入ってるお客さんが結構多いお店です。

ドリンクメニュー。
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

大阪の立ち飲みでは平均的なお値段です。
ただ、他の地域でのドリンク値段をずっと見てきたから、
これでも安いなって目で、この時は思ってしまいました。

1軒目がビールでしたので・・・
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

ここではグラスワイン(350円)にします。

アテはなんにしよ?
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

続き。
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

ホルモン焼きがメインのお店で、
この規模のお店にしては、いろんなジャンルがありますね。
焼きホルモンは一品は必ず食わなきゃねって思ってたんで、
どれにしようか・・・
タレはいらないんで、他から選ぶことにします。

ネクタイ(塩こしょう)にしました、330円です。
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

食道の部位です。
あっさりコリコリした食感。
他の部位もじっくり長居するなら、いただきたいところです(^^)

ワインもグラス1杯なんて、軽く3分で空いてしまう。
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

量が多いのを頼まないと、なんぼ金があっても追いつかない。
ウコン酎ハイ(350円)にしときます。
これで、今日いくら飲んでも、明日に酒がのこらん(^^)
(おめ~の酒量やと、んなわけないってツッコミが・・・)

もう1品気になったものを。
アンケラソ(大阪ミナミ千日前)ホルモン焼きの立ち呑み/ミナミはしごの2軒目

ちいさいだしだし玉子焼き(200円)。
出汁巻って旅の道中では食えなかったもんな。
この出汁!ええね~♪
関西戻ると、この出汁文化がどれほど自分にありがたいか、
身に染みてよく分かります。

人気店になるんもよく分かります。
こういう立ち飲み屋がゴロゴロあるんが、大阪のすごいとこ。
東京ではこうはいかない。
しかし、いつ来ても満員御礼ですから、突入するタイミングが難しいですよね。

そんじゃ、3軒目いきましょう。
明日に続けます。

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ2F
電話:090-3653-2038
営業時間:17:30~翌0:30(L.O.24:00)
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2016/03/08 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)