「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

スルッとKANSAI「大阪周遊パス」を使った日帰り旅行。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」前編記事はこちら!
夕方になりましたので、こっから後半戦です。

朝1本缶ビールを飲んでからは、全くこの日飲んでおりません。
途中でうだうだと飲み続けると、ガツン!っとしんどくなるんですよ。
もう私も年なんで、回復力はすさまじく衰えましたね~
この日は夜の方がメインやったんで、飲むの抑えてました。

天保山から梅田にやって来ました。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

グランフロント大阪。

もう1枚。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

このビルに私、実は一回もまだ訪問歴ありませぬ。
果たしていつ行くことになるやら・・・

結局、私は安い酒が飲める場所へ。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

本日はお初天神通りで久々に飲みましょう。

焼き鳥&日本酒で。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

あ、その前にプレモルも飲んでますけどね。

もう1軒。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

今度はやきとんで。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

鶏と豚、肉串ばっかり喰らい尽くしました(^^)

でーわ、本日のメイン2施設に向かいましょうか。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

HEP FIVEの観覧車。
この500円の搭乗料金も、周遊パスでの無料利用可。
ここんとこ、夜景撮影に凝っている私なので、
360度パノラマの風景を楽しみましょう。

コンデジ片手の夜景撮影がマイブーム!
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

JR大阪駅方面です。

もう1枚、御堂筋方面。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

できるだけ手ブレしないよう、頑張りました。
さらに詳しく見たければこちらの記事へ。

そして、梅田には、もう一つ、夜景スポットがありますね。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

梅田スカイビル「空中庭園展望台」。
こちらの700円入場料も、大阪周遊パスで無料です。
大阪一の夜景スポットは?って問いに、
ダントツで票を集めるのがこちらの施設。
今回この周遊パスを購入したのは、ここの施設が加わっていたのが、
一番大きな理由です。

代表的な2枚を載せますね。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

もう1枚。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

今のカメラ性能ってすごいね・・・
ずぶの素人の私でも、コンデジでこのレベルの写真撮れます。
三脚なんてのも、使ってませんよ(さすがにこれは両手で撮りましたが^^;)
ここの施設は、今回訪問した中では、ダツトツでナンバー1によかったので、
明日、別記事にします。
大阪梅田「空中庭園展望台」は15日0時の掲載です。

しかし、歩き疲れた・・・
本当は後、さらに南港へ移動して、
大阪府咲洲庁舎展望台(これも周遊パスで利用可)の夜景も
撮りたかったんですが、ギブアップ。

難波へ移動して、〆のラーメン喰います。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

さらにつけ麺大盛り。
「お初天神はしご酒と、大阪の煌びやかな夜を上から目線で」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)後編

あ、一人で2杯喰ったわけではありませんから、あしからず。
詳細記事はこちら!

今回初めて、鉄道乗り放題に、
あと何かしら施設入場券つきのチケットを利用したわけですが、
2000円のパスで、私は計7施設6400円分を利用出来ました。
ただこれは、行動パターン激しい私の例ですので、
普通は4施設くらいが妥当だと思います。

USJや、海遊館という人気施設はないものの、
28施設のうち、2つくらいでも行きたい施設があれば、
まあ楽しめると思いますね。
(ただ今回、船の遊覧2つは元の値段が高すぎやろとは思いました)
大阪に住んでいても、また再発見できる風景に巡り会えますから、
1度はこれで、1日楽しむのもええかと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

おんなひとりの鉄道旅(西日本編)
[ 2014/06/14 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)