四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

この日本一周旅で、初の1泊2食付き宿での宿泊です。
昨日、温泉ブログで、施設温泉編を書かせていただきました。
四万温泉「積善館本館」施設・温泉編の記事はこちら!

今回、こちらのブログでは朝食編を綴らせていただきます。

朝の目覚めは早い。
ずっと車中泊してて、この宿を利用した時期は6月。
日差しで目が覚める習慣がついてますからね。

なので、朝食に行く前に朝風呂です。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

本館に泊まっているから、すぐにここ「元禄の湯」に浸かりに行く。
寝ぼけ眼がしゃっきりっ!

すぐ目の前には、こちらの上段の間が。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

ここ積善館では、館内案内ツアーも実施されております。

大広間に行こう。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

見てのとおり、非常に質素、夕食と同じくですね。
あくまで、湯治料理という扱いですから・・・
ご飯とみそ汁はおかわり自由ですけど。

特にどの料理も特筆することはない。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

鯵の干物。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

そして、おかわりしてきた、ご飯とみそ汁。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

昨日の夜いただいた豚汁同様、この味噌汁が旨い。

さらにおかゆで3杯目。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

デザートは、ヨーグルトです。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

ホント、なんも書くことがない朝食です、すいません(^^;)

ここ積善館の建物構成。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

ご覧のように3段階で建て増しされております。
上に行くほど高級、私のような貧乏人は一番下の本館です。

けど、一番上の建物にある温泉も、利用できますからね。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)朝風呂からのさっぱり心地よさでいただく朝食編

朝めし食った後の身支度はこちらで。

では、最後に総評を。
温泉ブログにも書きましたけど、ハードルを上げ過ぎました。
1泊2食つきで、楽天トラベル予約、税込1万円ちょっとのお値段でしたが、
部屋、温泉の質、そして食事、トータルで判断して、
このお値段分の価値は自身にはなかったかなと。
あくまで、湯治の雰囲気を味わう宿として行くべきです。
で、もっとちゃんと泊まりたければ、「積善館佳松亭」にするべき。
料理も会席になりますし、部屋も豪華です。
但しこっちは1名では宿泊でけんし、2名~1人1万6千円が最低価格の宿ですよ。

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話:0279-64-2101
チェックイン:14:00 (最終チェックイン:17:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:有り17台(無料)予約不要
総部屋数:22室
日帰り入浴料:1200円(10:00~16:00)

↓お勧めリンク↓

大阪安い!おいしい!食べ放題・バイキングこだわり徹底ガイド
[ 2016/03/16 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

この日本一周旅で、初めて夕朝2食付きの旅館に宿泊したのがここでした。
群馬県吾妻郡は、草津温泉を筆頭に、ええ温泉地が揃っております。
なので、どこかで必ず1泊はするつもりでした。
そこで白羽の矢が立ったのが、「四万温泉」。
その中でも、創業元禄7年(1694年)の宿があるんですよね。
四万温泉「積善館本館」で1泊いたします。

四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

見た目、その古さが分かりますよね(^^)
温泉、部屋、施設等については、明日温泉ブログで書かせていただきます。

こちらのブログでは、夕食に特化して、書かせていただきますね。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

こちら大広間での、食事となります。

で、こちらの案内に、酒飲みには嬉しいことが書かれておりました(^^)
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

なんとですね、飲み物は持ち込み自由なんですよ。
生ビール1杯くらい頼むつもりでおったけど、その分、お金浮きました♪
今回持ち込んだアルコールを全部、持ち込みます。

まず、こちらの料理はセルフで食べ放題。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

特に、豚汁が濃厚で具だくさん(って自分で盛って来るから当たり前か)。
すっごく美味しいです。

持ち込んだ、オリオンサザンスターを呑みつつ、いただく。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

とりあえず、アルコール4本持ち込んだけど、足りるかな?

この4品が、最初から卓上に置かれておりました。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

ビール2本目♪
夕方、風呂巡りしてから、喉乾かしてここの大広間に入ったからね。
宿で呑むビールは、ずっと車中泊で暮らしてる私には、
雰囲気が新鮮で、めちゃめちゃ美味しいです。

サラダに煮物系・・・
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

焼鯖に刺身こんにゃく。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

この宿で一番安いプラン(それでも税込1万円以上しますけど)ですので、
使ってる素材は、お高いもんは使ってません。
ほとんど、肉、魚系がないです。

あと、別椀に素麺。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

モヒートをいただきます。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

酎ハイもあと1本持ち込んでいたけど、これで全部でした。
(もう1本は部屋でまったり飲む用に置いてきた)
まさか大広間に持ち込んでもええなんて思ってなかったから、
5本で充分やと思ってたんです。

酒のアテになりそうな、肉団子を多めに。
四万温泉 積善館本館(群馬吾妻郡)千と千尋のモデルになったといわれる宿での夕食編

豚汁はこれで4杯目です(^^)
汁物をアテに酒呑める私は、この旨い豚汁あれば充分やわ。

食事自体に全く豪勢さはありません、素朴の一言。
ただ、味はどれもがよかったのは、長く続く宿ゆえか。
まあ、ここの宿は食事目当てでなくて、温泉目当てで決めましたからね。
では、明日、温泉ブログでその模様は書かせていただきます。

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話:0279-64-2101
チェックイン:14:00 (最終チェックイン:17:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:有り17台(無料)予約不要
総部屋数:22室
日帰り入浴料:1200円(10:00~16:00)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2016/03/14 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)