駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

私は色の白い更級系の蕎麦よりも、殻ごと挽いた黒い田舎系の蕎麦が好き。
出雲のそばって、その系統で大好きなんですよね。
この地方の食べ方は割子そばと言って、深めの小皿にいくつか蕎麦が分かれており、
そこに直接出汁をかけていただきます。

駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

奥出雲、亀高駅の駅そばが非常に美味しいとの噂。
ちょうどこちら方面の温泉にも行く予定の旅であったので、
この蕎麦は是非とも食いたかった品。
駅長そば「扇屋」に立ち寄りました。

kamedakesoba0.jpg

本当にここは駅か?と思えるくらいに、
蕎麦屋の雰囲気いっぱい(^^)

ただ、入るとすぐには駅の待合所になっております。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

そば屋の入り口はこの右手にありそこから中へ。

中に入ると、駅のホーム沿いにこんな小上がり席が。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

鉄道マニアには、ここで蕎麦食いながら、
ホームに入ってくる電車見るのがたまらんのやろな~(^^)
また、芸能人のサインで店内は溢れかえっていました。

メニュー表。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

そして裏。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

お目当ての割子そばは680円とお手軽値段。
そばは九割蕎麦ってことで、なかなか期待できます。

出来上がり!
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

割子そばは3段になっており、それに出汁、そば湯のセットです。
では、ツユをぶっかけていただきましょうか。
その出汁のみを少し口に含んでみると、やや辛め濃いめの出汁。
なので少し少なめでかけてみました。

3段の1段はこんな感じ。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

各段少し違った具材になるのかなとも思いましたが全て一緒でした。
九割蕎麦をずるっといただきます。
ちょっと太めの蕎麦はさすがに出雲らしい野趣溢れるそば。
喉越しも抜群で、こりゃ冷たいコシのあるままで食った方が絶対美味しい。

食っていると駅に電車が到着。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

マニアには有名な駅(この蕎麦ででしょうね)らしく、
乗客が写真パチパチ撮ってました。

最後は蕎麦湯に出汁を足してほっこりと。
駅長そば 扇屋(島根県奥出雲町亀高駅)

ただ、これは最初から蕎麦湯は出されるので、
寒い時期ですと冷めてしまうんやないかな。

うん、蕎麦はもろに私の好みぴったりです。
で、さらに欲を言えば、3段の割子ならば、1段やまかけ、1段月見ってな感じで、
3段別のトッピングがあったら、面白いやろなってとこ。
しかし、非常に美味しいお蕎麦で大満足でした。

住所:島根県仁多郡奥出雲町亀嵩亀高駅
電話:0854-57-0034
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]


駅長そば 扇屋 そば(蕎麦) / 亀嵩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

[ 2012/12/21 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)