うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

広島、ホテルでの晩酌ものを求めて、広島三越へ。
ここのデパ地下で、広島らしいグルメを物色いたします。
調理ができない、あっためることもできないので、
生もの(海鮮刺身系)か、冷たいままでも美味しいお総菜が候補。
すると一角に、以前食べたもんを売ってるお店を発見。

うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

あなごめしの「うえの」が出店してるやん。
宮島の本店では、店内で食べたんやけど、値段は高いが、高いなりに美味しかった。
「うえの」宮島本店の記事はこちら!

味付けの巧さが抜群なんですよね。
(他の評価が点数のびずに評価点低いけど)

お弁当が色んな種類、並んでいます。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

穴子も、ここで焼いたのを入れているんですね。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

で、この駅弁タイプの値段いくらなん?って見てみる。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

小で1512円!?、さらにちっさいミニでも1296円である。
やっぱ弁当タイプでも、「うえの」お値段よなと、買おうかどうか迷ったが、
その前に食べた広島焼きで失敗しているので、ここは無難に攻めるべきか。

で、やっぱ購入~、ミニ(1296円)にしましたけどね(^^)
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

しかし、このパッケージは味あるよな。
うん、電車内で食べたい、お弁当です。

パカッと開けるとこんな感じ。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

小より小さいミニサイズなんで、もっと小さいと思ってたけど、
案外しっかりと詰まっています。
穴子の焼き加減がやっぱ巧いってのが、この写真でお分かりかと。
私は濃い~味が嫌いやから、タレをあまり漬け込んでいない、
この焼き加減が好みですね。

それではいただいてみます。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

うん、絶品よな~
勿論、冷めたまんまで食ったんですけど、穴子の香ばしさ、
そして、ご飯もうっすらと味をつけた炊き込みご飯になってるんですけど、
モチモチ食感で、この冷たい状態で充分なんですよ。
穴子自体にふっくらさはなく平凡なんやけど、やっぱ、この店、タレやわ。
めっちゃ美味しい、素晴らし過ぎます。

そして、美味しいと思ったのは、この奈良漬け。
うえの 広島三越店(あなごめし)弁当テイクアウト

あっさり弁当なので、このちょい濃いめに浸けられた漬物がええアクセント。

ボリューム的にも、広島焼き1枚食った後にこれ食べて、
晩ご飯としては充分でしたね。
他になにも買ってなかったけど、ビールと酎ハイの晩酌のアテによかった。
(ホントは日本酒でいただくのが一番ですが・・・)
ただ、1000円超えのお弁当の実力としてはどうかな?ってところ。
980円って値段でしたら、大満足!って〆の言葉つけるんですけどね・・・

では、広島ご当地めし、もう一つ続けます。
来週火曜にまたどうぞ!

住所:広島県広島市中区胡町5-1 広島三越B1F
電話:082-242-3111
営業時間:10:00~19:30
定休日:広島三越の休日に準ずる
↓お勧めリンク↓

広島グルメガイド
[ 2015/03/26 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)