F1初優勝は出来ずにこの年で撤退・・・トヨタTF109 ヤルノ・トゥルーリ/ティモ・グロック/小林可夢偉(2009年)

2009年のF1は、2008年にホンダがF1から撤退したことにより誕生した、
ブラウンGPのジェンソンバトンがチャンピオンになった年である。
ホント、素晴らしいシャシーを開発してたのに、
ホンダも残念なことしてしまったよな~って思ってましたね。

そんな中、トヨタが開発したのが、この「TF109」。
F1初優勝は出来ずにこの年で撤退・・・トヨタTF109 ヤルノ・トゥルーリ/ティモ・グロック/小林可夢偉(2009年)

トヨタは参戦した2002年から、
シャシーもエンジンも一貫して自社で造り上げてきました。
その総支出額でも、全チームでもトップクラスのお金を捻出してきたにも関わらず、
この年まで1回も、優勝経験がなかったんですよね。
この「TF109」は上の写真見ていただいてお分かりのとおり、
フロントノーズが非常に高い位置に配置されており、
前方の空気を、後ろにうまく流せるような設計になっております。

この年は、初のポールポジションも経験しました。
F1初優勝は出来ずにこの年で撤退・・・トヨタTF109 ヤルノ・トゥルーリ/ティモ・グロック/小林可夢偉(2009年)

しかし、その速さは一貫して維持はできなかったですね。
2位、3位と表彰台は獲得しましたが、初優勝は果たせずです。

後ろから見た図。
F1初優勝は出来ずにこの年で撤退・・・トヨタTF109 ヤルノ・トゥルーリ/ティモ・グロック/小林可夢偉(2009年)

そして、ティモ・グロックの負傷により、
第3ドライバーであった小林可夢偉が終盤2戦で参戦します。
ここでの走りが認められて、翌年のザウバーのシート獲得に繋がりますね。
現在、小林可夢偉以降、日本人F1ドライバーが登場する気配が全くないので、
日本でのF1人気もどんどん薄れていくやろな。
日本GPもあと3年くらいでなくなるかもやね。
今のF1は、ホンマつまらんレース展開になってきてるし。

そして、トヨタはこの年をもって、F1からの撤退を発表します。
チャンピオンシップに絡むどころか、一度も優勝でけんかったのは、
あれだけ金をかけておいて、トヨタのF1挑戦は大失敗やと言い切れますね。

ただ、現在のF1のレギュレーションから言って、
ハイブリッド車の経験豊富なトヨタがF1マシンを造ったらどうなるか・・・
楽しみではあるけど、再参戦は3年はないでしょう。

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
[ 2016/01/09 00:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!の記事はこちら!

この前日からのの車中泊は正面駐車場でした。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

鈴鹿サーキット公式の駐車場を利用した車は、
この翌日月曜(祝日)もこちらの正面駐車場を無料で利用できます。

朝飯は簡単に。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

湯を沸かして、カップ麺とカップコーヒー。
いや~今回食い物はそうとう予算抑えました。

しっかし、余裕持ちすぎました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ゲート前にはとんでもない行列が!!
翌日のイベントにしては相当多い1万人の入場だったとか。
可夢偉が3位表彰台にのぼってなければ、半分くらいやったと思いますね。
(私もおそらく前日で帰ってました)

なんとかグランドスタンドに座ることはできました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ピットも後片付けはすんでおり梱包されております。
連戦で、また週末は韓国ですもんね。

小林可夢偉、スペシャルファンミーティングの開始。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

当人も結果をしっかり出してのファンの前やったから気持ちよかったでしょう。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

まあ、心配なのは、来年のシートが今のところ絶望的。
速さ、実力は、ザウバー首脳部も認めているところなんですけど、
如何せん、スポンサーがほとんどない可夢偉には、
ザウバーのような小さなチームでは難しいですね。
ソフトバンクの孫さんあたりが助けてくれないかな~

その後、メインストレートが解放されます。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

マーシャルカー。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

グランドスタンド。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

23番グリッドに人だかりが。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

シューマッハ人気はさすがです。

そしてもちろん、3番グリッドにもね。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ポールポジションのベッテル。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ホンダのセーフティカー。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

あとは遊園地のパスポートもついてるのでぶらっと園内へ。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012年7月に出来たばかりのレーシングシアターへ。
うーん・・・どうしてもUSJやディズニーリゾートのアトラクションに比べると、
イマイチ以上の開きがあると思います。

マシンやヘルメットの展示もしていました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

パスポートで乗れる、カートも堪能。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

最後は観覧車。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

鈴鹿サーキットを上から眺めます。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

昼過ぎに帰宅の途へ。
もしかしたらと望んでいた結果どおりの場に存在できた運に感謝。
来年、もし可夢偉が残留を決めて、レースをしていたならば、
仕事がない限り、必ずまた、この鈴鹿の地へやって来ることを誓います。
日本の企業の皆様方、どうぞよろしくお願いいたします。

↓お勧めリンク↓

F1ミニカーミニチャンプス 1/43 ザウバーモータースポーツ C29 小林 可夢偉 日本GP 2010
[ 2012/10/18 00:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

2日目決勝日:朝食、お弁当作り~往年のマシンデモランの記事はこちら!

いよいよ今年のF1鈴鹿のレースも始まります。

ドライバーズパレードから。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:朝食、お弁当作り~往年のマシンデモラン)

ウェバーに・・・

ハミルトンですね。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:朝食、お弁当作り~往年のマシンデモラン)

そして、再引退のシューマッハ。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:朝食、お弁当作り~往年のマシンデモラン)

復帰後~今日までの結果を見ると、何度かF1ブログでも書きましたが、
失敗やったかなと。
しかし、F1史上、記録的にも記憶的にも一番輝かしいドライバーです。
最大の拍手を贈りました。

まあ、決勝の詳しい経緯、結果については省きます。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

ベッテルの強さは異次元の走りでしたが、
可夢偉もすごかった。
おそらくですね、予選から高速コーナーにて、
相当ダウンフォースつけるようなセッティングにしてたと思います。
(ちょうど目の前が逆バンクへの突っ込みやったからよく見えた)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

なので、タイヤの持ちがすっごく悪くなったと思うんですよ。
その中、うまくバトンを抑えました。
ファイナルラップは、観客席を見る余裕があったと翌日話していましたが、
まあ、ホンマ、客席の盛り上がり方はとてつもなかったです。

KOBが3位!!
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

この位置をキープして、期待どおりの走りでした。

翌日もらった、表彰台のカード。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

鈴木亜久里以来、22年ぶりの鈴鹿での日本人表彰台。
この歴史的瞬間に立ち会えたことに感謝です。

熱い戦いを終えたサーキットも終幕の明かりが。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

終わってしまったな~って寂寥感に包まれます。

サーキットを出た後はお風呂に入りに行き、
その後、正面駐車場に車を停め、その日は鍋でもやるつもりでしたが、
2日間の疲れが、どっとお風呂入った後にでました。
鍋材料買い出しして、準備して、後片付けする気力がなく、
ラーメンどっか食いに行ったあとは、
ワイン飲みながらつまむ程度にしようってことに。

可夢偉、3位おめでと~かんぱーい♪
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

みりん干しやら、チーズを肴に軽くボトル一本。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!)

まだまだ、話足りずに、前日と同じように、
寝酒やりながらのおしゃべりは続きました。

次の日は、可夢偉ファンミーティングがあります。
もし、表彰台とれていなかったならば、
多分、この日で帰っていたでしょうね。
もう一泊、車中泊にておやすみなさい・・・zzz

明日へ続きます。

↓お勧めリンク↓

F1ミニカーミニチャンプス 1/43 ザウバーモータースポーツ C29 小林 可夢偉 日本GP 2010
[ 2012/10/17 00:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)