立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

天保山で寿司食べ放題を食ったはいいが、不満足な結果。
それにソフトドリンクのみ飲み放題でしたから、
アルコール全く飲んでない。
ちょっと飲んで帰ろうかと思ったら、
同行者の知り合いが、弁天町と朝潮橋の中間くらいで、
酒屋併設の立ち呑みやってるとのこと。
おっ♪そこでええやんと、腹ごなしに歩きつつ向かいます。
立ち呑み「中元商店」です。

立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

天保山からはゆっくり歩いて、30分ちょっとかかったかな。
帰り弁天町に向かいましたが、10分ちょっとの徒歩圏です。

その代表的な店頭メニュー。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

酒屋の角打ちといえど、揚げ物から焼き物、お造り、
様々なアテを取り揃えているので、料理にも期待がもてる立ち呑みです。

お店は厨房を囲む形での、コの字カウンター。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

しかし全く狭くはなく、詰めて立てば、50人は入れるかって規模です。
メニューも壁の短冊にあるもので、売り切れたら、その短冊を外せるような作り。
値段も300円までで食えるのが非常に多いので、
こりゃ地元の酒飲みに愛されてる店やなってのが、客層でわかりますね。

とりあえず、テクテク歩いてきて、喉も渇いた。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

たっぷりジョッキの生ビール(410円)で乾杯♪
ようやく前の店での怒りが納まる精神安定剤ですね(^^)

アテはとりあえず、腹パンパンの一歩手前やから、あっさりもんを。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

私の初めての店での定番、出汁巻き(250円)を頼む。
これもね、作り置きやなくって、ちゃんと注文受けてから焼いてくれるんですよ。
そんで出汁たっぷりでしょ、ただこの出汁が私には甘めでした。
(ただ、これは人の好みですから、こういう甘め好きな方には絶好でしょう)

あと、店内頼んでいるのを見ると、ホルモン焼きもめっちゃ旨そうやし、
ポテトチップスを頼んでいる客がいてたから、
酒屋角打ちやし、カルビーのポテトチップスを袋から出して皿へかなと思ったら、
なんとジャガイモの皮剥きから始まり、それをスライスして、油へ。
へえ~!って思いましたもん。

で、ホントはそういうの頼みたかったんですが、
ビール飲んでると、胃の中でさっき食った寿司米が膨張したんでしょう。
胃が張って張ってどうしようかってぐらいにお腹が飛び出てる。
同行者も同じようで、ビールは3分の1くらい飲んだところでもういらないって、
私に廻ってきました(^^;)

まあ、しかしゆっくり時間かけて飲めばおさまるやろと暴挙に出ます。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

赤の微発泡ワインがボトル1500円だったか、1400円だったかってお値段。
こういうの安いのはさすが酒屋角打ち。
あ、そんで店内見てると安くすますには、缶ビールとか、
隣の酒屋で売ってるものを注文してもOKみたいです。

お知り合いの方におすすめを聞いて、鯛の子をいただく。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

味付けええね~、こういう煮物できる店は絶対ハズレないわ。

腹の中で米が膨張したのが、非常に悔やむ結果。
もっと他に食べたかった・・・
雰囲気的にも地元ローカルのゆったりざわざわ混雑感もええし、
立ち呑み好きならば、気にいるお店でしょう。
ええ店見つけた(^^)

住所:大阪市港区三先1-4-21
電話:06-6571-1296
営業時間:15:30~20:00
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2014/10/29 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

美味しいカレーが食べたい!!
ここんとこ、カレーは家でインド系のカレーをお取り寄せする機会が多く、
外で食べることはご無沙汰でした。
どこで食べようかなと思ったんですけど、
無難に前に食べて美味しかった店にすることに。
ってことはこちらのお店がチェーン展開していますね。
「いずみカリー」の弁天町店にやって来ました。

いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

過去、こちらのお店はあちこちの支店で食べたこともあり、
フルーティーでスパイシーなそのルーの味は私の好みです。

店内の様子。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

喫茶店のような雰囲気。
仕事終わりにほっとくつろげました。

メニュー。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

もう一つ。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

トッピング、サイド、ドリンクメニュー。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

基本1種類のカレー。
それにトッピングで値段が変わっていきます。
トッピング類が若干高いようにも思いますが、ここのはボリュームありますからね。

一番基本のいずみAカリー(ビーフカレー)550円にしました。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

その後、飲みに行く約束もあったのでここでは抑えめに。

こんもり盛られたご飯。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

ちょっとご飯の量が多めで、ルーが少なめの印象かな。
卓上に、らっきょ、福神漬類がないので、
ご飯とルーのペース配分がちょっと厳しい。

いただいてみます。
いずみカリー 弁天町店(大阪)ビーフカレー

ビーフは大きめのかけらが2つのっていました。
フルーツ系の甘さが最初は目立ち、
一口目は、ん?そんなに辛くないけどなって思うんですけど、
後からそのスパイシー感はどどっと押し寄せてきます。
この複雑味は非常にコクもあり、完成度は非常に高いと思います。

うん、こういう日本カレー系では代表格と言えるでしょう。
インデアンのような最初の甘みは私は好きではないので、
ここのカレーは今後も食べる機会は多いでしょうね。
今度は豪華にトッピングしたいと思います。

住所:大阪市港区市岡元町3-13-3
電話:06-6581-6009
営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★神戸ビーフの高級カレーでも食べてみませんか?★


いずみカリー 弁天町店カレー / 弁天町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

[ 2012/12/12 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

大阪市内で最高の泉質を持つ温浴施設を皆さんご存じでしょうか?
そこの施設はNPO法人の会員限定でしか利用することができなかったんですけど、
こちらの大阪地ビールのビアホール(レストラン)で飲食することで、
200円でその温泉が味わえるとの情報をいただきました。
温泉・ビール好きな私が、それを見逃すわけありませんよ。
情報を知った翌週には訪問、市岡ビール工房「地底旅行」です。

市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

場所は弁天町の駅から南へ徒歩10分ちょっとくらい。
まずは到着後は、その最高泉質の温泉を楽しみます。
以下で詳しくレポートしております。
南市岡田中温泉の記事はこちら!

熱い温泉(45度くらい)やったんで、ヘロヘロになりながらレストランへ。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

いかにもビール飲ませてくれるぞ!って造りですよね。

こちらが、その地ビール。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

ピルスナーとメルツェンの2種類。
ここの豊富な温泉で製造されているという大阪地ビール。
これを飲むのも温泉同様、めっちゃ楽しみでした。

それに飲み放題もできるんですよ。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

2時間1200円でこの地ビール含めて飲み放題ですから、相当お得。
今回私は訪問時間が遅く、レストランに入ったのが21時くらいやったんで、
この飲み放題にはしませんでしたが、酒飲みならめっちゃ魅力的でしょ。

メニュー一品。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

揚げ物。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

鉄板焼き、サラダ。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

麺類、ご飯。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

おでん。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

その日のおすすめ。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

アテは非常に種類が多いですし、こういうビアレストランにしては、
比較的、料金設定もリーズナブルに大衆居酒屋価格です。

まずはつきだし。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

牛蒡の煮物でした。
こちらは1人200円ってな値段です。

お待ちかね、地ビール!!!
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

1種類ずつ、まずは飲んでみます。
飲んだ印象は上写真の説明どおり、ピルスナーはラガータイプで、
メルツェンは非常にコクがあります。
両方とも温泉水を使っているからか、めっちゃまろやかにできてるんですよ。
これは是非とも飲み放題にして、15杯は飲んでみたい。

アテにはまずは、おすすめのスルメイカの丸焼き(380円)。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

私、これ勘違いしておりました。
ワタ入りのスルメイカかな~って思っていたけど、そうではなく、
極々普通の、お祭りの露店に出てきそうなイカの丸焼き。

もう一つ、鶏むね肉のタタキ(480円)。
市岡ビール工房 地底旅行(大阪弁天町)ビアレストラン

これは非常に柔らかくて美味。

他の出てきている料理も見る限りは、まあ、こんなもんかなってとこ。
旨いアテを期待していくと裏切られるかとは思います。
ただ地ビール含めて飲み放題1200円に、大阪市最高泉質の温泉200円は、
温泉入って、ビールぐびぐびって方には、堪らないでしょう。
今回夏の暑い時期に熱い温泉で、汗がひかずグロッキー状態になりましたが、
冬の寒い時期に、また再訪して、温泉&飲み放題を堪能してみたいですね。

住所:大阪市港区南市岡3-6-26
電話:06-6581-3898
営業時間:[月~金]17:00~22:00 [土・日・祝]16:30~22:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

極上のビールが飲める100店舗


地底旅行ビアガーデン / 弁天町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2012/09/12 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)