神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

神戸500円ランチパスポートを使った日帰りランチ旅。
まず1日目はこんな感じで巡りました。
「神戸市街地 チャリンコ爆走族 1日目」記事はこちら!

本日も交通費は節約!
重たいデブな体を乗せて、ヒーヒーいってるチャリさんですが、
今日も頑張っていただきましょう。

神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

この日は前日飲んでたので、ちょい寝坊しちゃったんですよね~
いきなり三宮でランチ開始。
中華を食います。
なかなか色々と揃っていて、これでワンコイン500円とはね。

そして、元町へ移動。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

神戸牛すじ丼。
まずはお決まりの2軒ランチはしごパターン。
味を変えていくと、ペロリと食える私は、
はしご酒だけでなく、ランチはしごもお得意♪

この日の予定は、午後にはさらに西方面に走ります。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

長田区までやって来たんですよ。
こういう昔ながらの銭湯も、下町長田らしいですね。

そして、今回の旅テーマにしている、下町商店街めぐり。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

新長田一番街にやって来ました。

この界隈では、このお方がシンボルになっていますね。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

はい、鉄人28号さん(^^)
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

ま、私のブログでいまさら取り上げなくても、
散々あちこちで取り上げられてますから、詳しく言及しません。

で、長田と言えば、これですな。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

ぼっかけ(牛すじを甘辛く煮込んだもの)が、B級グルメでは有名です。
お好み焼きに入れたりすると、旨いよね。
この店では、ぼっかけ牛まんにしておりました。

そして、長田は震災の被害が、神戸の中でも甚大であった地です。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

震災当日夜、ようやく電気が復旧してテレビつけた時に、
茫然としましたね。
私は当日、三宮・元町までは、会社の状況を見に歩いていったんです。
こちらで詳しく書いています。

その往復でも凄惨な現場を目の当たりにしたんですけど、
それ以上に大規模な火災が発生していることに悲しくなりました。

トリックアート??
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

はい。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

こんなのでした。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

飛び出してくるような絵と一体化して写真が撮れます(^^)

そして、この長田の地まで来た一番の目的はこれ。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

三国志に関する展示が集まっております。
横山光輝がこの近辺の出身のため、鉄人28号のモニュメントもあるんですが、
三国志も漫画で書いていますよね。
私は全60巻ひとおおり読んだことあるので、あらすじぐらいは分かります。
写真枚数も多いので、以下で別記事にします。
「KOBE三国志ガーデン - KOBE鉄人PROJECT」の記事はこちら!

それでは折り返しますか!
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

揚げ物もやっている、長田地元で有名なお肉屋さん。
ここで、ビフカツ、ミンチカツ、コロッケを購入。
しかし綺麗なお店ですよね。
このように、震災当時の面影はほとんどないように、長田も復興しました。
ただ、以前のような活気は戻ってはいません。
神戸に観光に来る方も、長田はこんな感じで頑張っております。
是非、寄ってみて下さいね。

再び東へ、チャリンコを漕いで元町まで戻ります。
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

で、今回の神戸日帰りチャリンコ旅で、1つテーマを増やします。
神戸という地は、南京町に代表されるように、中華料理の店も多いのですが、
あちこち、肉まん(豚まん)をテイクアウトでやってる、
ローカル店多いんですよ、そういう店を巡ってみようかと。
(昼食いまくってるのに、さらに夜の晩酌お供を購入するおバカな私)
まずは、神戸ローカルでも、チェーン展開している一番大きなお店から。

そして、ランチはしごの続き(^^;)
神戸市街地 チャリンコ爆走族 ランチ・下町商店街巡り(2014年秋)2日目

はい、本日3軒目~まだ食うんか?ビフカツカレーです。
実はこのランチパスポート、終日利用可のお店も少ないながらあります。
この三宮センタープラザにあるカレー屋さんもそうやったんですよ。
なので、ちょっと間を開けて、夕方利用いたしました。

この日も3軒、中華定食→牛すじ丼→ビフカツカレーと食いまくりの1日。
(さらに、揚げ物、豚まんテイクアウトしてるからすさまじいですね^^)
11月までで、どのくらい体重増加するか恐怖です・・・
この日も40kmほど自転車で走りましたが、
カロリー消費相殺できてないな・・・

今回のグルメに関しては後日、各店舗ごとに詳しく記事にします。

↓お勧めリンク↓

旅好きオヤジの自転車巡礼記
[ 2014/09/21 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

この日の日帰り旅は、和歌山湯浅までやって来ました。
「ラーメンとニセ城と温泉と」前編記事はこちら!

昼にラーメン2杯食ったけど、それから4時間ほど経ちますし、
またラーメン頑張れそうです(^^)
有田に、今回の旅で一番行きたいお店があるので、そこに移動しましょう。

有田ブラック。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

車庫前系、井出系とも違うんで、こういうのなら、まだ食える。
麺も、ちぢれ麺で、和歌山ラーメンのストレート系と違いますしね。

和歌山の海も、日が陰ってまいりました。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

しかし、今日の天気は穏やかやったな~

そして、本日のメインイベント!!
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

なぜ、わざわざ和歌山、ここ有田まで来ようと思ったのかはこれ!
「東燃ゼネラル石油」和歌山工場です。
関西一円で、一番、工場夜景が綺麗なのはここ!って情報があったんで。
前回、北九州工業地帯の夜景撮影は失敗に終わりましたからね。

18時を過ぎて、暗くなりました。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

なるほど、こりゃすごいや。

ここまで撮るには、デジイチと三脚必要やと思うでしょ?
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

しかし、これコンデジで、全く三脚使わず、
手を必死に固定して撮ったんです。
コンデジでもこのレベルの撮影ができる、このポイントすごい!

今後、写真撮るのに、ええ勉強の機会となりました。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

まだ他にも撮っておりますので、興味ありましたら、以下をどうぞ。
「東燃ゼネラル石油」和歌山工場夜景記事はこちら!

では、和歌山市街地方面に戻ります。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

その途中、100円均一寿司を発見。
思わず、入ってしまった。。。
うーん・・・ラーメンもう1杯頑張れるかな。

で、大阪方面帰る前に、もう1つ、B級珍スポットを。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

見事に傾いてますね(^^)
この横の自販機が、正常な角度なんですよ。
お店自体が傾いているラーメン屋さん。

今日の4杯目!
傾いてるよ~ 中華そば ○豊[まるとよ](和歌山市)ラーメン

明日6月1日0時の予約記事にします。
和歌山ラーメン「まる豊」の記事はこちら!

それでは最後に、旅のテーマにしているご当地スーパーめぐりを。
「ラーメンと工場夜景と傾いてる?」和歌山日帰り旅(2014年2月)後編

ここのスーパーは地元の魚、オンパレードに取り揃えていました。

グルメ(ラーメンほとんどやけど)、温泉、観光施設、風景スポット、
急に思い立った割りには、最近の旅テーマも盛り込みつつ、
多肢多彩に今回も巡れたかなと思います。
こういった巡り方を長期旅でもできるように、
旅スケジュール組み方の、よき勉強にもなった日帰り旅でした。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/05/31 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

2月、この土日は、なんも予定が珍しく入っていませんでした。
で、届く荷物、宅配便の時間指定も土曜午前中にしてたんですね。
すると、午前8時、朝一番に荷物を持ってくるではないか。
前の日金曜はこれまた珍しく飲んでいなかったし、目覚めは快調。
外は晴れておりますし、気温も3月中旬並みだとかで暖かい。
思い立ったが吉日、車を南へ走らせました。
はい、和歌山へ向かいます。

「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

高速に車乗せて、和歌山に降り立ったのは午前11時前。
(上の写真は、和歌山市街地近くにある工場群の一部)。

和歌山ラーメンを・・・
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

うーん・・・和歌山に来ると、B級グルメでは、
この和歌山ラーメンして思い浮かばないな~
(今回調べてる時間もなかったし)
ラーメンどれだけ食い続けることができるか挑戦!です。
まずは、車庫前系のラーメンをいただきました。

そして、和歌山メジャーの観光スポット。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

まあ和歌山市街地で観光するならば、ここですよね。
「和歌山城」です。
規模はさすがに徳川御三家の1つですから、大きい。
ただ、この本物城が出てきたからには、
私の最近の旅テーマである、ニセ城と比較せねばですね(^^)
もう少し後で登場します。
「和歌山城」の特徴については、こちらで詳しく記事にしました。

城敷地内を1時間ほど散策したんで、少しはお腹も減ったかな。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

続いて、井出系のラーメンも食いましょう。
車庫前系は醤油色強いけど、井出系は豚骨色が強い。
こうして、味を変えるとなんとか飽きずに、まだまだ食えそうです。

その後は、海南ICから再び高速に乗って、南下。
有田ICで降りて、湯浅にやって来ました。

なぜ、ここまで来たかはこれ。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

はい、ありましたね~お城(^^)
しかし、これニセ城?そんなことないやろって思うくらいに立派です。
実はこちら宿泊施設なんです。
詳しくは以下をどうぞ、明日25日の予約記事です。
城に泊まれる!国民宿舎「湯浅城」の記事はこちら!

せっかく、有田湯浅方面までやって来たのだから、温泉施設を検索。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

アルカリ泉の優しい肌触りで、運転の疲れを癒やします。
ただ、和歌山のこの北部では、極上泉質を持つこちらの施設があるんで、
有田湯浅まで足を伸ばす必要はないかな。
和歌山市「花山温泉」の記事はこちら!

ちょっと、この記事も長くなってきました。
来週土曜、後編へ続きます。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/05/24 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)