ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

姫路→神戸、立ち飲みはしごの6軒目。
明石に在住中です。
もう1軒行きたい立ち飲みがあったんですね。
さらに海の方、南へ移動してやって来ました。
ワイン酒場 Ace(エース)です。

ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

ただ、まだ開いてない?
土曜はお昼12時から開けているとの情報やったんですけどね。
お店の方はおられて、その日は17時からオープンとのこと。
あと10分くらいやったんで、ぶらりと海岸を散歩してから、
立ち寄りました。

店内はオールスタンディング。
ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

お店開けて間もないにも関わらず、店内、結構人入っています。
相当地元の方に人気がある立ち飲みみたい。
ただ、それはメニューで大体わかる。
きちんと地元の魚介類でしっかりメニューの中心をかためてるもん。
値段は立ち飲みとしては、ちょい高過ぎひん?とは思うけど。

もう一つメニュー。
ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

そして、ここワイン酒場って店名ですが、日本酒も渋いとこ揃えておられる。
ワインはさらに色々とあるみたい。
和、洋、どちらでも、ええものを提供したいっていうお店の姿勢が理解できますね。

私が、こうしてはしご酒するのは、いろんな酒を飲みたいから。
ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

ここでは、グラスシャンパンにしときました。
ただ、お値段は立ち飲みとしてはお高め、600円やったと思います。
その場の雰囲気、料理にあわせて、色々と変えていきたいから、
ここではこれで。

そして、アテには金目鯛煮付け(480円)。
ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

1軒前のお店で、売り切れていて食えなかったのと、
他の地場の魚がどれも値段高く、これだけ500円切ってたから。
まあ、金目鯛なんて、深海魚ですから、
瀬戸内で獲れないのはわかってるけどね。
しかし、さすがにこの値段で出す金目鯛・・・めっちゃちっさい。
ただ、煮付け具合は、私の薄味好きにはドンピシャ!
これは旨いわ。

和洋折衷しているお店やから、洋系も食べないと。
ワイン酒場 Ace[エース](兵庫明石)立ち呑み

さんまのアヒージョ(580円)にしました。
秋刀魚をオイル煮するなんて、私は初めてやったんで、
味がどんなんやろ?と全く予想できていなかったのだが、
食べてみると、案外、はずしてなかった(^^;)
オイルに魚を浸けた缶詰で、有名なのありますよね~
はい、「オイルサーディン」です(^^)
あの延長上だな。

酒もアテも、非常に品質にこだわっているなってのはよく分かります。
ただ、私がはしご酒に使うタイプのお店ではないですね。
どれもが500円切る値段設定にして欲しい・・・
うん、立ち飲みやから、このライン超えてしまうとな~

明石、あまり収穫なかった・・・移動しましょう。
明後日木曜に続きます。

住所:兵庫県明石市本町2-9-1 1F
電話:078-917-7077
営業時間:[月~金]14:00~21:00(L.O.20:30) 
[土・祝]12:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2015/03/10 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

姫路→神戸、立ち飲みはしごの5軒目。
4軒目は以下の別ブログで記事にしました。
http://gurume69.blog84.fc2.com/blog-entry-743.html

ここで、姫路から明石に移動。
このあたりのあらすじは、以下で記事にしております。
「姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒」中編記事はこちら!

魚の棚商店街にやって来て、さらにまだまだ続きます。
立ち呑み処「つなぎ家」にやって来ました。

立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

さーて、ここでは何呑むかな?
立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

で、こちらのお店、早い時間はワンコインセットがあるとのことでしたが、
見当たらない。
となると、このメニューからどれを選ぶかであるが、
ちょっと立ち呑みにしては値段高くありません?

しゃあない、私が選んだのは中瓶(440円)。
立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

ラガーでした。
車中、ハイボール飲んできたので、またビールに戻した。

アテはどうするか・・・
立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

もう1枚。
立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

これも立ち呑み値段ではないな~
草草さんがトイレに行きたかったらしく、3種類チョイスされて、
このうちのどれかを頼んでおいてもらえたらってことでしたので、
明石産ではないのを承知だが、値段付けとしてはこれがお得かと
「金目鯛煮付け」(480円)を注文。
すると、売り切れたとのこと。
そうなるとね、この魚介類のラインナップは、
ここ明石で獲れるもんを知ってる私としては、全く魅力ない。
そこで、トイレから戻って来た草草さんに提案。
480円つけてる値段設定は、どうも納得いかない、
ならばせっかくの明石なので、ここではタコを選んではどうかと。
タコ入りさつま揚げと、タコのからあげが380円でありますね。

ってことで、「タコ入りさつま揚げ」にしました。
立ち呑み処 つなぎ家(兵庫明石)

作り置きではなく、サクッと揚げたてのさつま揚げで、
美味しかったですよ。

もっと地元昼網で獲れた魚が並ぶかと思っていたがそうではなく、
また立ち呑みとしての値段設定も前述通りです。
自身の好みとは合わない立ち飲みでしたね。

もう1軒、明石では飲むつもり。
ええ店でありますように・・・
来週火曜に続きます。

住所:兵庫県明石市本町1-1-12
電話:078-917-3700
営業時間:13:00~22:00ぐらい
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く
[ 2015/03/05 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

タイトルのきっぷを使って、姫路にやって来ました。
「阪神・山陽シーサイド1dayチケットはしご酒」前編記事はこちら!
しかし、車中での前哨戦~立ち呑みまだ2軒だけ・・・はい、続けますゾ。
さあ、ベロベロへ向けて!はしご酒!3、2、1、ゼロっGO!~ クラッシュ壊れるまで!

3軒目。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

ここ姫路まで来たのは、日本酒メインって目的があったんです。
姫路の酒蔵「龍力」ブランド「本田商店」のアンテナショップでまず1杯。

4軒目。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

さらに日本酒で攻めます。
私は以前行って、その日本酒飲む雰囲気最高と思った店。
同行者が是非行ってみたいとの希望で来ました。
以前の記事)日本酒立ち呑み「試(こころみ)」の記事はこちら!

そんじゃ、こっからは東へ折り返しつつ、飲みましょう。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

次の目的地は明石なんですが、また移動時間かかりますよね。
はい、ハイボールを仕込みます(^^)
けど、この電車、特急やのにロングシートやった・・・
対面の冷ややかな目はあるけど、そんなの酒飲みは気にせずいくで!

明石に到着!
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

まずは魚の棚商店街をぶらぶら。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

同行者ともに、食べるもんへの執着心が強いんで、
こういう市場は眺めて歩くだけで楽しい。

大好物の干しダコさんも買って帰りたいところ(^^)
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

そんで、この店開いてりゃ絶対行きたいんやけど。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

ずっと行けてない「たなか屋」さん。
土曜日、立ち呑み休みのお店なんで、敷居高いんです。
次回こそ必ず!

この商店街で、5軒目の立ち呑み!
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

さらにちょっと南へ。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

日活ロマンポルノ?行く♡?
すいません、ブログネタとしてはおもろいやろけど、
私らは2次元よりも3次元の魅力ある方が好きですので・・・入ってません。
今まさに、入り口から入ろうとしているおっちゃんは、
このタイトルを見て、どれだけあそこに妄想膨らませて入ったのであろうか?

6軒目!
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

よー考えたら、ここまで全部立ち呑みオンリーやわ。

夕方17時前、さすがに明石の海にも、日が傾いて来ました。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

ここの広場のベンチに、高校生らしきカップルが座ってたんですね。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)中編

(まず、女の子がいきなり立って、男を前から見下ろします)

彼女「も~!!!いっつもいっつもなんでそうなん?ちょっとは外で遊ぼうや」

彼氏「ええやん、家で見たいテレビもあるし、それでええやんけ」

(ここで私は分かりましたね~男は、はよヤリたいわけですわ、
家に誘ってるみたいです)

彼女「ちょっとはデートらしいことしようや」

彼氏「え?何したらええねん?」

彼女「とりあえず、甘いもんでも食べにいこ^^」

(はい、女の子が男の手をひっぱって立たせ、町の方へ歩いて行きます、
彼氏の方も渋々ではありますけどね)

はい、その後ろ姿を眺めておりましたら、いきなりガバッと男がチュー!!!
よっぽどヤリたい気持ち抑えられへんのやろな~若いっ(^^)

あ、会話は聞こえたわけではないので、全部、私の想像です(^^;)
しかし、見てた情景はまさに実話。
高校生カップルのアテレコを、演じさせてもらいました。
(すんません同行者、アホな話聞かせてもうて)

めっちゃ、いらん話してしもて、長なってしもた。
今回で終わらすつもりやったけど、来週日曜、後編に続ける形にいたします。

↓お勧めリンク↓

おんなひとりの鉄道旅(西日本編)
[ 2014/10/19 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)