蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

大阪麺ロードの旅、3軒目。
ここまで、ラーメン、うどんと食べてきました。
それに続くとなるとこちらですね、「蕎麦」!
それに蕎麦は本格的な高級そうなお店に行くと、量も少なく、
また消化もええので、その後の麺食べ歩きには最適。
ってことで、その後の移動予定も考慮して東三国にやって来ました。
蕎麦「あたり屋」です。

蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

は、は、いかにも敷居の高そうな蕎麦屋らしい店構えですね。
関西はそう、これなんよな~
私が蕎麦好きであるにも関わらず、ほとんど行かないのはこのせい。
ただ、こちらのお店は、ご主人含め、店員さんはホントご丁寧で、
敷居の高さなんて感じさせない応対でありましたことを、
付け加えさせていただきます。

カウンターに座りましたが、店内テーブルの雰囲気。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

高級感と落ち着きがあるので、そういうのが好きな方なら、
ゆったり蕎麦食いながら、お酒を楽しめる雰囲気持っています。

蕎麦のメニュー。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

一品物。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

そしてドリンク類。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

ざるそばで700円ですから、この店の雰囲気からして平均的か。
気になったのは「当矢点心」という、
10食限定のセット(1500円)やったんですけどね。
日本酒合わせて飲むなら絶対頼みたかった。
しかし、今回は麺ロードなんで、余計なもん頼むことなく麺のみに。

辛味大根おろしそば(900円)にしました。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

越前のおろしそばなんて大好物の私なので、こちらに。
辛味大根(これがこの文字そのまま、めっちゃ辛かった)を上にのせ、
つゆをぶっかけていただきます。

あ、その前に、蕎麦だけ、つゆかけてだけでも食べてみましたよ。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

二八の勿論、手打ち蕎麦。
喉越しのよさはさすがですね。
ずずっと細打ちの蕎麦をすすると、めちゃめちゃ心地いい。
自身としては殻ごと挽いた田舎蕎麦系が好きなので、
風味としては物足りない面がありますが、非常に出来はええですね。

つゆに浸して食べても、つゆが全く邪魔な主張をしません。
それだけバランスがええってことでしょう。

で、最後に辛味大根を加えると、完全に味が変化します。
蕎麦の風味は全く感じられず、
大根の辛みと蕎麦の喉越しを味わう料理になります。

蕎麦の量が少ないので、5口くらいで食べ終わったか。
蕎麦 あたり屋(大阪東三国)辛味大根おろしそば

最後の蕎麦湯はさらりとしており、あまり濃厚ではないかな。
自身は、もっとドロドロしたタイプが好き。

うん、美味しい手打ち蕎麦です。
お店の雰囲気もええし、愛想もいい。
ただ、蕎麦の量と値段の兼ね合い考えると、
まあ、やっぱり関西ではこうなるよなって思います。
東京の立ち食いそばレベルで満足できる私なので、
やっぱり敷居が高いかな~

ここでなぜ、大阪北部へ北上したか?
実は千里中央で買いたかった、翌日昼ご飯があったんですよ。
ってことで、明後日土曜に続きます。

住所:大阪市淀川区東三国5-11-22
電話:06-6391-8585
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]


あたり屋そば(蕎麦) / 東三国駅東淀川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

[ 2013/12/26 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)