福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

元来、私はうどんよりも、断然、蕎麦派であったのだが、
讃岐のうどんを食べる機会が多くなってからは、
週に1回くらい、あ~あのコシのある麺食いたいよな~って、
思うことが多くなりましたね、中毒症状です(^^)
しかし、昔ながらの大阪うどんのお店にはまず行くことはないです。
出汁の味わいは好きなんですけど、麺がいつまで経っても好きになれない。

この日も冷たいコシのあるうどんが食いたくなりましたので、
甲南本通(商店街)にある、「福原製麺つるつる」にやって来ました。

福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

どうです?この見た目、讃岐のセルフうどん系のお店と似てませんか?
なので今度うどん食いたくなった時に、絶対訪問しようと思ってたんです。
しかし、後から調べてみると、讃岐系の流れを組むお店やなかった。
神戸で50年以上も続く、老舗製麺所がやってるアンテナショップなんですね。
蕎麦や中華麺、きしめんなど、麺類はなんでも作っているんですけど、
ただ、うどんは讃岐系の作り方でやっているようです。

メニュー。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

おすすめ。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

さすが製麺所の直系らしく、その値段の安さに目を惹かれます。
その麺は、蕎麦や中華麺までは置いていないですけど、
うどんは普通麺に、細麺、さらにきしめんもチョイス可。

その中で私が気になったのは、丼とうどんのセット。
まんぷく丼セットってのが、590円とすっごいお得だなって思うでしょ?
かきあげ丼、肉丼、カレー丼に、かけうどんか、ぶっかけうどんがついて、
この値段で食えるのは、非常に安いよな
なので、カレー丼と、ぶっかけうどんの冷たいのでチョイスしました。

店内の様子。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

この4席カウンターの他に、テーブル、座敷もありますが、
簡易な造りの店内です。
平日ランチタイムは、この値段の安さもあるんでしょう、
次から次へ、客がひっきりなしに訪れていました。
ただ皆さん、食べたら即出ていかれますので、
ちょっと待てばすぐに席空きますよ。

出来上がりました。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

まず、びっくりしたのはその量。
カレー丼かぶっかけうどん、いずれかミニサイズかと思えばそうではない。
両方、普通サイズで登場です。
私は大食いなんで、これでちょうどよかったですけど、
普通の人間には多いくらいでしょうね。

カレー丼。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

ドロドロのカレータイプ。
その味わいは、カレーうどんのカレーをそのままかけただけです。
出汁がちゃんと効いたカレーで、辛さ、スパイシーさは全然ありません。

ぶっかけうどんの冷たいの。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

このぶっかけ出汁のみも、先にいただいてみましたが、
味わいに深みはなくって単調。
まあ大元が製麺所さんですからね。
関西の老舗お蕎麦屋さんの、味の方向性とは違います。

そして麺。
福原製麺つるつる(神戸摂津本山)ぶっかけうどんとカレー丼

そのうどん麺は、普通でも少し細いくらい。
コシは本場讃岐ほどではないものの、大阪うどんは全く違います。
びよーんと伸びる粘りコシも若干感じられ、讃岐うどんらしさを感じます。
ただ、温かいので食べると、この程度のコシではなくなると思いますね。

ぶっかけうどん、カレー丼ともに、とびきり美味しいってわけでもないけど、
このお値段で、このボリューム、そこそこの味ですから、
お得感、CP値は非常に高いと思います。
店内も店主さんを中心に非常に活気が感じられ、ええ雰囲気でしたよ(^^)

住所:神戸市東灘区甲南町3-3-23
電話:078-431-3530
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書
[ 2015/12/16 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

「とんかつ」って食い物は、外で食べるにも様々なパターンがあります。
一番リーズナブルに食べるには、
ワンコイン強でやってるカツ丼チェーン店かな。
そして、洋食屋さんで食べるとんかつが日替わりで700~800円ってところ。
あ、カレー屋さんでカツカレーって手もあるな。
そして、蕎麦屋さんとかのカツ丼もこの値段帯。
で、1000円前後出すと、ご飯キャベツおかわり自由な、トンカツチェーン店もあります。
そして1500~2000円出すと、高級豚肉を使ったトンカツ専門店もありますね。

その日の気分は肉喰いたかったので、
トンカツがぼんやりイメージされてました。
ただ、専門店系の本格的なのがええなと検索。
するとちょい安め、1000円でランチやってる店見つけた。
この値段のとんかつがどんなものなのか興味あるんで、決定。
とんかつ酒房「壱」です。

とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

お店は最寄りはJR摂津本山、阪神青木になるんですが、
どちらの駅からも遠く、公園の前にポツンと1軒飲食店があります。
周りは住宅街なんで、よくこの地で店を開いたよなって印象。

店頭のメニュー。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

ランチありますね~ヘレならば1000円、ロースなら900円でトンカツ食えます。
ただ、私の目に焼き付いたのは、その下に書かれてあるの。
よくばり定食(1000円)ってのが、海老フライ、コロッケ、ロースカツ、
鶏の唐揚げの4つもついているんですよ。
色んな物を少しずついただくのが好きな私なので、確実にこれだな。

店内に入るとこんな感じ。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

トンカツ専門店らしい、ちょっと高級寄りなイメージ。
奥テーブルもご近所グループらしい方で賑わってました。

よくばり定食(1000円)を頼むとまずはこちらから。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

トンカツにキャベツの千切りはつきものですが、
こちらのお店はそのおかわりはしてなさそうです。
ご飯のおかわりはどうぞって言われましたが、
こちらは何も言われませんでした。

そして、残りも全部登場。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

見た瞬間、1000円にしては、なかなか品数多く豪華やなって印象。
メインの揚げ物以外に、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢が2品、
そしてデザートにすいかまでついてます。
但し、このすいかは貰い物だそうで、この日のみのサービス品でした。

ご飯は炊き込みご飯にもできるってことで1杯目はそちらで。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

さっぱり味、けど揚げ物おかずにするにはこのぐらいでいい。

小鉢など色々。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

卵焼き、枝豆、もやしなどなど。
まあ、印象に残りませんでしたが、色々食えるのは私にはプラス要素。

そんでメインの揚げ物系ですね。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

唐揚げにコロッケ、海老も2匹おるんはすごいな。

ロースカツは下に隠れていました。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

唐揚げ側。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

コロッケ側。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

ただ、どの揚げ物食べても、印象に残らないんですね。
普通に揚げたて美味しいな~ってレベル。

ご飯は白ごはんで、おわかりいただきます。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

これだけの構成で1000円ですから、味うんぬんは言えないでしょう。
ホント、町中にあるローカル店、
夜は飲めるとんかつ屋さんレベルに考えたほうがええですね。
しかし、ご店主が愛想よく、またお気遣いもいただけて、
気持ちよくお店を後にできましたよ(^^)

住所:神戸市東灘区本山南町4-2-14 藤原ビル1F
電話:078-412-1071
営業時間:11:30~15:00(L.O) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2015/10/19 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

和の定食ランチ・・・
必ず1週間に1回は食べるようにローテーション組んでいます。
この日もどこに行こうかな?と悩む(^^;)
魚の煮付け定食やってた店もあったな~と考えてたんですけど、
美味しい玉子焼きが食いたい!
で、あのお店がピン!っと頭に浮かんだんですね。
まいどおおきに食堂「東灘食堂」にやって来ました。

まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

はい、ごはんやさんのセルフチェーン店。
なかなかこういうチェーン店に来ない私ですから、
このチェーン店を利用するのも7年ぶりくらいか。
その時、玉子焼きとご飯が美味しかった記憶があるんですね。

隣には、大黒正宗の直売所があります。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

このあたりは灘五郷と呼ばれる、日本一の酒どころでもあります。
また、この店の前には、丸亀製麺所もあり、お昼時は駐車場、満杯でした。

店頭のメニュー。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

このように、自分で好きなものを組合わせて、定食にします。
かけうどん(180円)あるけど、この店前「丸亀製麺」あるのに頼む人間いるのか?
って見てたら、半数以上の方がかけうどん頼んでた。
ご飯と味噌汁頼むより、お得感があるせいか?
私はうどん食うなら、絶対、丸亀へはしごランチすっけどね。

お盆をとり、どんどんセルフの流れにのっていきます。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

まずは冷たいおかず系。

そして、温かいもの。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

こんな感じで並んでいます。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

そして、揚げ物。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

最後に、ご飯、汁物コーナーを通ってお会計という流れです。
あ、最初にここの名物、玉子焼きコーナーがありますけどね。

以下の3品をとりました。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

これで615円ですから、かなり割高感を感じる。
こういうセルフでとっていくお店って、値段かさむんよね。
ご飯、汁物、おかず2品といっちゃうと、800円超えなんてザラ。
前のおっちゃんなんて、ご飯にかけうどん、サンマの塩焼き、
さらにもう一品いってましたから、1000円超えでした。

ご飯はコシヒカリを使っています。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

中サイズ162円。
まいどおおきに食堂は、ご飯が美味しいイメージやったんやけどパサパサ・・・
もっと、もちもちふんわりとしてるイメージやったんやけどな~

卵焼き(183円)。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

ねぎ、しょうが、じゃこを中に入れるか聞かれたので、葱入りにしました。
昔、この食堂で玉子焼き食った時、
出来たて熱々旨いな~って感じた記憶があったのだが、
今回、すっごく出汁風味が薄く感じました。
卓上の醤油を少し垂らそうかと思ったのだが、刺身醤油か濃口醤油しかなく、
出汁醤油、薄口醤油がなかったので、そのまま食べました。
焼き上がり具合は、中にちょい半熟残し加減で絶妙なんやけどな。

肉じゃが(270円)。
まいどおおきに食堂 東灘食堂(神戸石屋川)セルフ定食

こういうおかず選べるお店で食べる時は、必ず煮物系を選びますね。
家じゃ、まず作りませんもん。
この肉じゃがも、自身には味付け濃いめではあるけれど、
作ってくれる可愛い女性もいませんので、
たまにはこういうの、無性に食べたくなります。

650円の定食、まあ味噌汁つけたとして、700円って考えると、
貧弱感を感じますね、味、量ともに満足感を感じない。
まあ自分好みのおかずをチョイスできる分、仕方はないかな。
街中あちこちで見かけても入ることはなく、
すっごく久しぶりの利用やったんですけど、
そう興味がなかった自分に納得できる結果でした。
あ~「半田屋」、関西に進出してくんないかな~
北海道札幌で食ったの、525円でこの構成ですよ・・・
http://bkyugourmet.moo.jp/handaya.html

住所:神戸市東灘区御影塚町1-5-11
電話:078-842-1050
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2015/08/28 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)