元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

秋田県で本場の稲庭うどんを食べてみました。
その記事はこちら!

ボリューム的にまだお腹に入る余裕があったんで、
秋田県のもう一つの麺料理も食べてみようかと企む(^^)
その名は、「横手やきそば」。
2009年のB-1グランプリに輝いたB級グルメです。
ただ、焼きそばって、私はあまり外では食わないんですよ。
なぜなら、そば玉とキャベツと豚肉とソースがあれば、
それなりのもんを自分で作れますやん。
しかし、秋田県の横手市って今後もほぼ来ることはないやろし、
その元祖と言われるお店でいただいてみたい。
というわけでやって来たのが、「神谷焼きそば屋」です。

元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

老舗のお店と聞いていたので、もっとボロっちいかと思ったが、
建て替えられたのか、非常に綺麗な店構えです。

店内は、平日午後13時をまわっていたのですいてました。
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

ご覧のように、テーブルが並んでおります。

メニュー。
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

あ、焼きそば専門店ですから、メニューの言葉の後に、
「焼きそば」と付け加えてください。
どれも具材だけの違いです。
横手やきそばと言えば、目玉焼きがのっているのが特徴ですから、
玉子入りははずせないなと、肉玉子の並(550円)に決めました。

出来上がり!
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

やきそばに目玉焼きがのってるだけ、シンプルです。
なので、お値段は少しお高めの印象がありますね。

そんじゃ、いただいてみます。
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

んん?これは普通の焼きそばではないぞ!!ってのが第一印象。
まず麺の食感が独特なんですよ。
しっかりとしたコシに伸びのある角麺になっています。
そして、そのソースの味付けですね。
単なるソースではないなと後で調べてみると、
ウスターソースにお店オリジナルの出汁を加えているんだそう。
私、出汁のたっぷり効いた風味大好きですからね。
なので、このソース、好き!って思ったんやな。

さらに、半熟の目玉焼きを崩し、絡めていただいてみる。
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

麺、ソース、玉子・・・
黒い3連星トリプルドムの、ジェットストリームアタックのようやわ。
その三位一体の攻撃は非常に協力です。

さらに卓上には、3種類の調味料、香辛料が。
元祖 神谷焼きそば屋(秋田横手)普段外食することはない横手焼きそばをいただいてみる

あまり濃くはない味付けなので、物足りない方はソースを加えるんでしょう。
(私はこの味付けのままがええ)
あと、七味にんにくとにんにく胡椒。
両方にんにくの風味ですけど、
この焼きそばに加えて味を変えてみると、またええお味でした。

麺がよかったのと、味付けが自身の好みでしたので、
美味しくいただけました(^^)
ただ、濃いめの味が好きな方には物足りないと思うやろし、
やっぱこの食材でこのお値段は割高かなとも思います。
あと並やと、ここ1軒だけじゃ全然足りないから、
私と同じように、稲庭うどんとはしごしてみてはいかがでしょうか?

住所:秋田県横手市大屋新町中野117-67
電話:0182-33-5575
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
[ 2016/07/25 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)