「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

この日の日帰り旅行は普段の私ならば絶対利用はしないだろうなという、
乗り物乗り放題きっぷを使います。
その名はスルッとKANSAI「大阪周遊パス」。

「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

大阪市内を走る、地下鉄・バス、私鉄各社は乗り放題(JR除く)となり、
また様々な28施設が、入場無料の特典を与えられます。
これでお値段2000円!!
入場料500円の施設を4つ巡れば、それだけでモトがとれるんですよ。

ただ、私、ツアーとかパックでの旅行が大嫌いで、
自分で行きたいところを気ままにプランニングするのが好きですから、
いくら28施設から選べると言っても、買うことのない切符なんですけどね。
しかし、風景写真を撮る腕を上げていこうと思い、
今回利用してみることにしました。

まず、やって来たのは天神橋筋六丁目。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

時間は朝8時前です。
こういう乗り放題きっぷ使うとなると、長時間ハードに動きまくるのが私。

この日も朝8時オープンと一番利用時間の早い施設から。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

土日は朝8時から、こちらのスーパー銭湯は営業しています。
温泉施設もここ「なにわの湯」と「スパスミノエ」2つが無料利用できました。
温泉好きな私ですから、いずれかは絶対チョイスします。
詳細記事はこちら!

引き続き、9時オープンの施設へ南下。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

実は私、この大阪城の天守閣って登ったこと、今までなかったんですよ。
ここ最近の旅テーマで、城めぐりをしておりますので、
この機会にと登ってみることにしました。
で、ニセ城と比較するのが、マイメインテーマですね(^^)
以前に紹介しました、こちらのホテルをリンクしておきます。
天守閣のあるラブホテル 醍醐(天王寺)の記事はこちら!

あ、私の鉄道旅での恒例行事はここでやります。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

朝ビール♪
温泉入って、えっちらおっちら登城して、渇ききった喉を潤します。
はぁ~生き返るな~(^^)
大阪城入城についてはこちらで詳細を。

次は、東へ進路をとる。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

「咲くやこの花館」。
カメラ技術上げるには、こういうの撮ったほうがええですよね。
しかし、周りの皆さんはすっごい望遠ついたデジイチ持った方ばかり・・・
その中、コンデジ片手の私の腕ではこれが限界。
詳細はこちら!

腹へった、ランチタイムにしよう。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

スパイス系いっときました(^^)
こちらは明後日に記事にしますね。

そして日中後半戦は、水の都「大阪」らしさを。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

この「アクアライナー」に乗ります。
普通に乗れば、1700円もするんですよ。
こんな機会でもなけりゃ、絶対乗らない。

しっかし、早起きしたのと、食後で、眠気がとてつもない。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

1時間の遊覧でしたが、半分くらい寝てたかも(^^;)
詳細はこちら!

けど、もうちょい日中頑張りましょう。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

天保山に移動してきました。
ここでも遊覧船「サンタ・マリア」に乗船します。
詳細はこちら!

こちらも普段ですと1600円。
「水の都大阪と、朝風呂ランチカレー」スルッとKANSAI 大阪周遊パス(2014冬)前編

一番値段高い遊覧系を2つ乗りましたから、
これだけでモトはとった気分。

ここまで5施設を利用しました。
利用料を普段通りに支払ったとすると、5200円もします。
2000円の市内乗り放題チケットでこれだけ巡ることができてますから、
大阪観光に来られる方ならば、損はないチケットでしょう。
(普段、大阪の街を見慣れている私には少々退屈であったが)

ってところで長くなりました。
後編に土曜へ続きます。

↓お勧めリンク↓

おんなひとりの鉄道旅(西日本編)
[ 2014/06/08 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)