ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

その日の気分はとんかつ!
トンカツって、無性に食いたい時ってたまにあります。
肉と油を欲するんですよね~(これが多いからデブへの道まっしぐら^^;)
しかし、ちょっとは油分を抑えましょう。
ヒレトンカツの美味しい店が東大阪にあるとのこと。
普段なら絶対ローストンカツを頼む私だが、今回はヒレにしましょうか。
ひれとんかつの店「とん文」です。

ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

駅前の商店街一角にあり、昔ながらの洋食屋さん風情。

店頭サンプル。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

もう一つ。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

長年メニューも変えていないんでしょうね。
どれもが年季を感じます。

店内の様子。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

カウンターにあとテーブルが4,5卓。
土曜のオープン11時半過ぎに行ったにも関わらず、
テーブルは満杯になっており、カウンターに4席ほど空きがあるだけでした。
タイミングによっては、待つ必要がありますね。

メニュー、定食。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

セット、弁当、ライス、パスタ。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

そして単品です。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

お目当てのひれとんかつ定食は870円。
ローストンカツも同じ値段やったし、こっちにも心は動きました。
そしてミックスフライ定食(1090円)がえび・一口とんかつ・
えび入りクリームコロッケ・魚フライと色んなもん食えますから、
これもええなあ~とも思ったんですけどね。
しかし、初志貫徹しました。

まず、ご飯と味噌汁が登場。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

両方とも1杯ずつおかわりできます。
この味噌汁がええ出汁でてて、非常にうまい。
もう1杯もちろんいただきました。

そして、ひれとんかつが揚がりました。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

サラダとスパゲティが付け合わせです。
サラダにかかっている胡麻?ドレッシングがもうちょい欲しかった。

デミグラスソースは自家製で少し酸味があるさっぱりめ。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

昔の洋食屋さんのトンカツってこういうソースかかっていたよな~
懐かしい味です。

豚肉はヒレの部分ですから、脂身なく、あっさりヘルシー。
ひれとんかつの店 とん文(東大阪河内小坂)

ロース好きな私にはちょっと味気ないですけど、柔らかくって素朴な味。
うん、美味しいです。

ずっと、この営業姿勢を変えていないんでしょうね。
ご主人も愛想よく、フロアの店員さんも目配りがきちんとしてる。
ご年配の常連さんが多いのも納得です。
昔ながらの美味しい洋食屋さん風情が味わいたければ、
一押しで推薦できる店ですよ。

住所:大阪府東大阪市小阪1丁目9-1-122 近鉄ビル1号館東面1F
電話:06-6781-3056
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00(L.O.20:40)
定休日:火・水曜
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ


ひれとんかつの店 とん文とんかつ / 河内小阪駅八戸ノ里駅河内永和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

[ 2013/03/07 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)