旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

スパイシーなカレーを出すお店も、大阪は非常に増えてきましたね。
中でもこちらのお店はその人気の先駆け的な存在。
その名は空堀商店街にあります「旧ヤム邸」です。
いずれ、ランチにでも食べに行こうと思っていたのだが、
ようやく実現させることができました。
旧ヤム邸の今回は、「中之島洋館」に立ち寄りました。

旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

京阪、渡辺橋駅を降りてすぐ、
レトロな雰囲気を持つ、ダイビル本館の2Fに位置しております。

入り口、入ってすぐのレジ廻り雰囲気。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

インテリアがいかにも女性好みです。
カレー屋さんのイメージなんてもんは全くありません。
お客さんも、女性同士か、カップルばかり。

しかし、カウンターもあります。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

女性一人でも利用しやすい雰囲気です。

メニュー。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

もうひとつ。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

メニューは選べる混ぜカレー(950円)のみ。
メインルーが2種類に日替わりキーマを組み合わせる構成になっています。
A~Dの4種類あり、さらにジャスミンライスか玄米とライスが選べます。
2人やったので、いろんな種類が食べられるように、
AとDをチョイスし、ライスもAを玄米に、Dをジャスミンにし、
シェアしました。
あ、そんでライスは無料で大盛り指定もできますので、
大食いの私はもちろん、両方を大盛りに(^^)

日替わりサラダ。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

特に印象は残っておりません。

そして、Dの混ぜカレーです。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

トマトカレーとタイカレーのハーフ&ハーフに、
油かすで煮込んだポークキーマ(サルサソースがけ)が、
ジャスミンライスの上にかかっています。
こっちは私がメインに食べました。

タイカレー側。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

タイカレーの辛さが、日本人に合わせているのか、
ココナッツの甘みはあまりなくって、ハーブ系が強調されている。
辛みも結構あり、これは非常に好みのタイプです。
また骨付きのチキンが入ってましたが、
これまたこのタイプのカレーによく合ってますね。
スプーンでホロっと崩れるくらいによく煮込まれています。

こちらがトマトカレー側。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

すこーし酸味を感じるけれど、これまたスパイシー。
食べ進めるに従って、汗が噴き出てきます。
最後は全体を混ぜて食べてみましたが、
その組み合わせも素晴らしいですね。

こちらがAの混ぜカレー。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

メインはほうれん草カレーとヤムカレー。
キーマはささみとキャベツのコリアンダー鶏キーマ。
一番辛さが少ないのがこのAなんですけど、
それでも結構なスパイシーさでした。
あ、そんでこっちのライスは玄米にしたんですけど、
ここのカレーはいずれも、ジャスミンライスの方が合っていると思います。

Aのヤムカレーはさらっとしたタイプ。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

これも札幌のスープカレーとよく似ており、
どのカレー食べても美味しい。

最後にヨーグルト。
旧ヤム邸 中之島洋館(大阪渡辺橋)薬膳カレー

ってカレー食べ進めながら、辛さを中和するために、
合間にいただきましたけどね(^^;)

スパイス&ハーブが全然平気って方には、
とてつもなくオススメできるカレーですね。
もし相方の女性がそういうの大丈夫ならば、
男性はここをデートコースのランチに利用するのも、最適かと思います。
美味しい薬膳カレーをいただけて大満足でした♪

住所:大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館2F
電話:06-6136-6600
営業時間:[月~金]11:15~14:00 18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
[土]11:15~14:00 18:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
※共にカレーが売り切れ次第終了
定休日:日曜・祝日・第2月曜日
↓お勧めリンク↓

家庭で作る本格インド料理


旧ヤム邸 中之島洋館カレーライス / 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

[ 2014/06/10 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)