激辛!大馬鹿ヤローカレー[馬肉と鹿肉の煮込みカレー](味の海翁堂)

レトルトのカレー・・・
家にいくつかあると、すっごく使い勝手がええって思います。
普段使いには、ハウス食品のカリー屋カレー(大辛)ぐらいがちょうどええです。
(スーパーで安売りしてたら、100円切ってますもんね)
で、たまには変わった味のも食べてみたい。
楽天でお買い回りマラソンをやっていて、送料無料1000円程度で、
なーんかネタになりそうな食品を探しておりました。


「大馬鹿ヤローカレー」・・・すっごいネーミングのカレーです。
まずその商品名にインパクトをガツンと受けたのと、
激辛って言葉にも惹かれましたね。
カレーの激辛は相当なレベルでも結構平気に食ってしまうわたくし。
送料がメール便で無料、800円ってな値段もお試しにちょうどいい。
「味の海翁堂」の激辛!大馬鹿ヤローカレーを購入しました。

激辛!大馬鹿ヤローカレー[馬肉と鹿肉の煮込みカレー](味の海翁堂)

このパッケージのインパクトもすっごいな~
辛さどんなもんやねんって(^^)

入っているお肉は、馬鹿の言葉どおり、馬肉と鹿肉。
激辛!大馬鹿ヤローカレー[馬肉と鹿肉の煮込みカレー](味の海翁堂)

いったいどういう味に仕上がっているんやろ?と興味津々。
結構でかいパッケージやったんで、レトルトは2袋入っているんやろかと思えば、
250gの内容量で、1.5人前なんだそうな。

レトルトを湯煎して、熱々ご飯にかけて完成。
激辛!大馬鹿ヤローカレー[馬肉と鹿肉の煮込みカレー](味の海翁堂)

こちらの見た目のインパクト・・・
全くありません。
100円のレトルトカレーとまーーったく同じ印象。
肉はどこやねん?馬は?鹿は?

まずはその辛さを確認。
そうでもないなと油断していると、口の中がみるみるうちに火だるまに。
どっと汗が噴き出てきます。
ただ、激辛好きな私には、全然平気ですね。
これくらいなら水なしでも食えます。
で、その辛さばかりが目立ち、カレーのスパイシーさが全くない。
味的には、私はボンカレーの方が好みかも。

ごろごろと入っていると思った、馬肉、えぞ鹿肉。
激辛!大馬鹿ヤローカレー[馬肉と鹿肉の煮込みカレー](味の海翁堂)

ペラペラのかけらがいくつかだけ。
馬肉の味は分かったけど、鹿肉は結局どれやったか分からずじまい。

いくら送料込みといっても、800円のカレーとしては物足りなさ満開。
カリー屋カレー(大辛)が8パック買えたもんな~
カレーのレトルトパックって全国ご当地もんで発売されているのも多いですが、
また今後、色々と食べ比べてみたいと思います。

株式会社 味の海翁堂
住所:青森県八戸市岬台4-1-1
電話:050-3801-1707
↓今回こちらで購入↓

メール便で送料無料!馬肉と鹿肉を使った珍味カレー鹿肉は北海道のえぞ鹿の肉を使用!
[ 2012/11/04 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)