スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

この日の車中泊地は、石川県能登半島の中部。
いつものように、車中泊地近くのスーパーでご当地もんを購入いたします。
ま、しかしこの地やと、絶対海鮮物になるやろなとは予測してましたけどね。
「ピアゴ」七尾店に立ち寄りました。

ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

JR七尾駅前にある、複合商業ビルの一角に位置しております。

いそいそとやって来たのは、もちろん、海鮮コーナー(^^)
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

刺身もいろんな日本海の魚が豊富やから、自前の海鮮丼にしよかなとも考えました。

今日のおすすめ。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

「ちゃばちめ」って名前の魚は初めて聞きました。
一般的な名前は、「黒メバル」でしょうか。
塩焼きにするんが一番旨いらしい。

結局、買ったのがこちら。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

前日も紅ずわいの蟹爪を食ったんですけど、
この日は、紅すわいの脚の身(680円→580円)で。
解凍もんですけど、この量で500円台は安いと思いました。

あと、これはご当地関係ない。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

鉄火巻も、安くなってたんでね、445円が250円。
わさび抜きやけど、ねりわさびは車の中に常備してるから大丈夫。

あと、もう1品。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

甘エビ安かったんです、こんだけ入って198円。
今日は甲殻類祭りですね(^^)

今日も呑むど~
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

既に6月下旬で車内めしも、めちゃめちゃ暑くなりました。
ロング缶で喉に潤しを与えてやる瞬間がたまんない。
甘エビもこの値段で、この量は大満足です。

鉄火巻きをつまみつつ、蟹をいただく。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

酎ハイで2本目。
蟹も食べやすいようにカットされているので、酢醤油つけてガブリっとね♪
北陸では、甲殻類食う頻度が必ずあがります。
ホンマは冬の季節にやって来たいけど・・・

もひとつ購入してました。
ピアゴ 七尾店(石川七尾・能登半島)紅ズワイガニ&甘エビの甲殻類三昧/ご当地スーパーめぐり

小ぶり丼が250→150円に。
ここのスーパー、早い時間やけど、結構おつとめ品がありました。
お隣の富山県氷見市と言えば、氷見ブリで有名。
なんで、ブリのフライの小さな丼やって思った・・・
あとの「若鶏の・・・」を見てなかったですね。
食べてみて・・・ブリって唐揚げにすると鶏肉のようなんや、
って一口目思ったんですけど、いやこれはどう味わっても鶏肉やと、
後で見直して気づきました(^^;)

よ~呑んだ、食った(^^)
この地方に来ると、スーパーでは甲殻類を狙うんが必須です。
夏でも解凍もんが、結構安く売られておりますよ。

住所:石川県七尾市御祓町1番地
電話:0767-54-0700
営業時間:9:00~20:00
定休日:無休
駐車場:入庫~3時間無料 3時間以降1時間300円 4F~屋上530台

↓お勧めリンク↓

おいしいご当地スーパーマーケット [ 森井ユカ ]
スポンサーサイト
[ 2016/06/26 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。