香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

郊外、主要道路沿いにある讃岐うどんチェーン店・・・
最近めちゃくちゃ増えましたよね。
なんちゃら製麺って名前をあちこちで見かけます。
こちらのお店もそう。
うどん、軽く一杯食って帰りましょう。
羽曳野にあります、「香の川製麺」です。

香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

どこの飲食グループのチェーン店なんやろ?と帰って調べてみると、
ファミレス「フレンドリー」と同じ系列だそうです。

店頭のメニュー。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

さーてどれにしようか。
釜揚げがメインで1玉で280円。
但し、この時は冷やの気分であったので、
そうなると、ぶっかけか、ざるか、おろし醤油かに限定されます。
ぶっかけうどんの冷や、一玉(280円)に決定。

まず、お店に入ると、うどんの種類と玉数を告げます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

そして、できあがったうどんを受け取り、
天ぷら、おにぎりをセルフでとって、最後にお会計という順番。
導線としてはこの方式が一番わかりやすいですね。

こちらがぶっかけうどん、冷たいの一玉(280円)。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

中太の結構艶やかなうどん。
量も一玉ですから、この値段で納得の安さ。

お会計コーナーからすぐにトッピングコーナーがあるのでそこでトッピング。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

ねぎ大好き人間ですから、葱はどっさり。
そして、天かすとおろし生姜をトッピングします。
あと横には、だし汁もセルフで追加可能になっていましたから、
かけうどんにしてもよかったかな。

さーて、うどんをいただいてみます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

久しぶりにこういうチェーン店の讃岐うどんを食いましたが、
麺が生きてないなって印象。
コシが私には物足りず、風味も乏しい。
質のいい冷凍うどんを、家で湯がいても同じくらいのができるよなって感じ。

値段的にはまあこんなもんでしょう。
しかし、同じような値段で生きたうどんが食える香川県に、
短期間でも住んで、どっぷりうどんに浸かりたい気分になりました。

住所:大阪府羽曳野市野々上3-7-1
電話:072-953-6118
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


香の川製麺 羽曳野店うどん / 藤井寺駅古市駅高鷲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.4

[ 2013/04/02 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

大阪でも相当評判のいい、うどん屋さん。
ただ、その値段設定が結構強気。
一切天ぷらなどトッピング類もなく、釜揚げうどん(750円)、
ざるうどん(800円)ってなお値段です。
ちょうど朝、この付近を車で通ることがあり、
朝ご飯にしてみようと思いました。
羽曳野にあります、釜竹(かまちく)です。

釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

この外観見てくださいよ、屋号も暖簾もなく、
全く予備知識なしでは入ることできないでしょう。
ちょっとこういう一見に厳しい敷居の高さは私は好みではありません。

店内の様子。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

庶民的な町のうどん屋さん風情です。

しかし!
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

この店が他のうどん屋さんと違うなってのはこれ。
日本酒の品揃えですね。

こちらメニュー。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

もう一つ。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

見ての通り、十四代でもハイクラスを常時置いているのと、
秋田のやまユなんちゅうレアな日本酒の品揃えも素晴らしい。
店主の日本酒へのこだわりと、蕎麦のように、
昼酒でうどんをアテにしようとするコンセプトが伺えます。

あ、こちらがうどんのメニュー。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

はい、シンプルに2種類で、あとは麺の太さ、
大盛りにするかどうかのチョイスだけ。
私はざるうどんの太打ちの普通のにしました、800円です。

まず、先につゆとトッピング類が置かれます。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

できあがるまで相当時間がかかった(20分以上あったと思います)ので、
先につゆのみ味見してみると、すっごく奥の深い出汁。
甘くはなく、私の好みです。

店の奥を見てみるとこんなものが。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

なるほど、鰹節以外に、鯖、
うるめいわしの削り節からも出汁をとっているんですね。

ようやく登場、ざるうどん太打ちの普通盛。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

太いといってもさほどではなく、他の店の中太くらいか。
周りの方の細麺を見ると、ひやむぎより少し太いくらいの麺である。
麺は非常に艶々していて、生きているんじゃないかって思うくらい。

つゆの中にトッピング類を。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

ここは残念と思ったのは、
天かすがスーパーで売っているような揚げ玉なんですね。
まあこちらのお店で天ぷら揚げてませんから、その天かすが使えないもんな。

さーて、いただきます。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

あ、先にトッピング類なし、つゆのみでどうかも食べてみました。
ちっと物足りないな~ってのが第一印象。
うどん、つゆ共に、味が素朴すぎるんですよ。
うどんもコシは見事なもんなんですけど、しなやかな伸びはありません。
この剛麺タイプならば、もっと太い方が私は好きなんですね。

で、トッピング系をつゆにどさっと入れてパンチを出します。
釜竹[かまちく](大阪羽曳野)うどん

お~っ、これでよくなった(^^)
特におろし生姜が、このざるうどんには合います。
ツユの風味豊かな魚介を、さらに際だたせてくれている。
また私にはちょっと細めのうどんには、ツユを吸った揚げ玉がええ感じ。

結局、出されたツユは全部、完飲しました。
確かに全体的なトータルバランスが非常にいいです。
しかし、昼酒蕎麦屋のような敷居にこだわっておられる点、
まあその手間暇もかかっているから、
この値段と提供されるまでの時間の長さも仕方ないであろうが、
客を非常に選ぶ店だと思います。
私はうどんには、東京江戸前蕎麦の雰囲気よりも、
香川セルフの讃岐ファーストフードうどんの雰囲気を求めますから、
この店はちょっと自分には合わなかったですね。

住所:大阪府羽曳野市はびきの3-5-10 ベルデはびきの1F
電話:072-956-1631
営業時間:10:00~15:00(L.O.14:30)
定休日:月曜日、火曜日
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


釜竹うどん / 古市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2012/12/28 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

その日は所用で朝から、大阪の南方方面へ車を走らせておりました。
お昼はちょっと食べる時間ないなって感じでしたので、
どこかでテイクアウト品でも買っておこうかと。
すると評判のいいパン屋さんが羽曳野の道の駅にありますね。
ここに休憩がてら寄っていきましょうか。
道の駅「しらとりの郷」にあります、ぱんろーど(パンロード)です。

ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

平日の朝やのに、ここの道の駅めっちゃ混んでる・・・
またここのパン屋さんへの出入りもすさまじいもんがあります。

また、併設してカフェスペースがあるので・・・
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

そこでパン食べ放題のランチもやっているみたいですね。

さーて、どれにしようかな(^^)
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

こんなのも。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

甘いパンは嫌いなので、総菜パンどんなんあるやろと物色。
そういう系統が豊富に揃っているのでありがたい。

まず、買ったのは、ここの一番人気、カレーパン(150円)。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

一人購入3個までの限定品です。

中にはカレーがたっぷり。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

私好みの辛いカレーではないんですけど、
じっくり煮込んで作られているな~って印象。
コクは深いんですね。
それに牛肉の塊も2個ほど入っていたし、具材たっぷり。
揚げパンの生地との調和もマッチしており、非常に完成度高いです。

続いて、じゃが丸君(150円)。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

これも結構人気みたいです。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

このパン生地がふわっと柔らかくて、マッシュポテトの風味とええ感じ。
パンとの調和がよくここのパンは考えられているな。

最後に、コッペパンに総菜挟み系。
ぱんろーど しらとりの郷店(大阪羽曳野:道の駅「しらとりの郷」内)パン屋

海老カツサンド(280円)にしました。
これは海老カツがそんなにも海老がプリプリってわけでもなく、
その点イマイチかな。
これならコロッケ挟んだほうが安くてええかも。

うん、これだけ人気があるのも納得の旨さ。
カフェにもテイクアウトにも人が群がるのも分かります。
道の駅という、休憩しやすい場所にあるのもええですし、
旅の途中に車の中で食べるものとして、何個か買うのに最適ですね。

住所:大阪府羽曳野市埴生野975-3
電話:072-957-8800
営業時間:7:00~18:30 カフェは11:00より営業 LO18:00 11:00~15:00 LO15:00
パンのイートインは全ての時間でOK
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

名店のパン職人が教えるおいしいパンの秘密


ぱんろーど しらとりの郷店パン / 喜志駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

[ 2012/10/27 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)