蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

東京、大森・蒲田の鶏の唐揚げ食べ比べ。
KFC「鶏から亭」梅屋敷店の記事はこちら!
この地区には、鶏の唐揚げが入る有名なお弁当屋さんがあります。
その名は鳥久(とりきゅう)。
ケンタッキーの唐揚げに少々不満足な結果でしたので、
ここで挽回させてもらいましょう。
蒲田鳥久(とりきゅう)本店に立ち寄りました。

蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

次から次へ、お客さんが車で乗り付けて買っていきます。
そんな有名なお弁当を食べてみたいんですけど、
お昼に鰻食う予定なんで、ここでは鶏の唐揚げのみに絞ります。

お弁当の店頭サンプルはこんな感じ。
蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

600円前後が平均的なお値段。

そして単品物。
蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

特製皮なし唐揚げは100gで250円。
はい、こちらでもお試しに100g購入です。

おっきめのが2つ、パックに入ってます。
蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

ここの唐揚げの特徴は衣が白い。
片栗粉がまぶされているのが個性的です。
見た目は、竜田揚げに近いのかなって印象。

こちらも道端にて、その場でいただきます。
蒲田鳥久[とりきゅう]本店(東京)鶏の唐揚げ

片栗粉のパサパサ感が目立ってしまい、
衣はカリッとサクサク、中の鶏肉はジューシーという、
唐揚げの基本的な味わいが好きな私には、ちと好みからはずれますね。
ただ、付属の辛子をつけてやると、うん、よくなりましたね~
パサパサ感にしっとりさが加わり、味のアクセントにパンチが出る。

まあ人によって、好みが分かれる唐揚げでしょうね。
ただ、お弁当に入れる用に作られているので、
冷めても美味しいを意識して作られているのだと思います。
私はやっぱり唐揚げは、揚げたて熱々食わなきゃ派なんで、
この評価とさせていただきます。

それではお昼のメイングルメに参りましょうか。
来週は大阪記事を盛り込みますので、再来週、19日の火曜に続きます。

住所:東京都大田区蒲田1-8-12
電話:03-3731-5888
営業時間:6:30~18:00(売り切れ閉店)
定休日:不定期の月1日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


蒲田鳥久 本店からあげ / 梅屋敷駅京急蒲田駅蒲田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2014/08/07 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

その日は蒲田に宿泊予定。
先にホテルで荷物だけ預かってもらおうと、14時過ぎに到着。
しかし、
「預かれない、荷物は、そこの有料ロッカーに入れておいてください」とのこと。
(サービス業でこういう対応って致命的ですよね、2度と泊まることはない)
あとチェックインまで40分くらいの時間で、有料に入れるんもバカらしい。
駅前でちょっと時間潰そうとすると、回転寿司屋さんを発見。

すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

お茶飲むよりも、私はこっちがええな(^^)
「すし松」蒲田1号店に入店です。

こちらがメニュー。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

続き。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

半数以上が105円の皿、あと、126円、157円、189円という、
リーズナブルな設定の回転寿司です。

店内はこんな感じ。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ちっさめのお店で、カウンターのみ。
おそらく20人も座ればいっぱいでしょう。

まずは、廻っている鯵(105円)をいただく。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ちょっと乾いていたな~
味もまあ平凡。

ってことで、こりゃ廻ってるのは取る気がしない。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

こんな3貫盛りのメニューがあったんですよ。
さっき、鯵食ったけど、それやったら、
この光物3貫(アジ、イワシ、〆サバ)189円にすりゃよかったな。
こちらから選んで、カウンター内の職人さんに握ってもらいます。

選んだのはサーモン3貫(189円)。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

サーモン、焼きサーモン、いくらの3貫です。
サーモンも焼きサーモンもすっごく脂のっており、
この値段(2貫やと1皿105円)で食えるレベルとしては最高です。

いくらもプチプチ感がええね~
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

魚卵大好きやけど、やっぱり、いくらが最高だな。

もう一丁、189円の3貫盛りにしましょう。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

うずら3貫、うずら納豆、月見とろろ、月見まぐろってな構成。
生卵大好きな私は、こうしてうずらの黄身がのった軍艦は大好物。
ちゅるんとしたうずらと、納豆、とろろの相性はすっごくええですね。

そして、月見まぐろ。
すし松 蒲田1号店(東京)回転寿司

ネギトロとうずらの構成。
私、この組み合わせ大好きで、大阪梅田の回転寿司「さかえ」では、
必ずこれ頼んでました。
大阪梅田「さかえ」寿司の記事はこちら!

ちょっとローカルの鄙びた回転寿司やったんであまり期待してなかったが、
値段の割には美味しかったと思います。
うん、3貫盛りは一人客としてはすごく頼みやすいメニューやし、
なかなか考えているなって思いました。

さて、東京中心部に繰り出しましょう。
明後日に続きます。

住所:東京都大田区蒲田5-16-9 第1カワタビル1F
電話:03-3738-6227
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司


すし松 蒲田1号店回転寿司 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

[ 2013/08/07 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

この日は蒲田にて宿泊しておりました。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅4日目記事はこちら!

なぜこの地を宿泊地に選んだかは、温泉好きの私ですから狙いは一つ。
東京の銭湯は元日はお休みで、2日は朝風呂営業する所が多いんですよ。
蒲田は東京都内でも唯一と言っていいくらい、泉源が豊富な地域です。

そのお湯はこんな感じ。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

真っ黒なんですよ。
これが東京の温泉泉質の特徴なんですね。
この黒湯に浸かって、今年初の温泉入浴を堪能です。
前日までに歩き疲れた足をじっくりと、ここで揉んで痛みを和らげます。
今年はどのくらい温泉を巡ることが出来るかな?

その後は珍しい公園に立ち寄ります。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

別名「タイヤ公園」と呼ばれる、西六郷公園です。
古タイヤを使った遊具が盛りだくさんあります。

これだけあると圧巻ですね。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

ブランコも座るところがタイヤやし、
なかなか面白い。

ロボットも・・・
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

そして、この恐竜も全てタイヤでできてますもんね。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

私がちっちゃい頃にこの公園に遊びに来てたならば、
絶対、この恐竜のてっぺんにどうやってよじ登ったらええか、
挑戦してたやろな~(^^)

朝昼兼用に、この日はカレー。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

このウィンナー朝カレーはなんと330円!
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

味もなかなか本格的な辛さで大満足。
東京は500円以内で食える旨いもん、めっちゃ多いよな。

1月2日、どこも新春の初セールが始まります。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

まず向かったのは中野ブロードウェイ。
こちらも秋葉原と並び、オタの聖地を呼ばれるところですが、
思っていたよりも、街の商店街集合施設といった感じ。

で、東京で食ってみたかったラーメン。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

とんでもない辛さのタンメンです。
おそらく私が今まで食べたラーメンの中で一番最強の辛さでは?
辛い物好きの私でも、このスープは飲み干せませんでした。

その後は、各街の百貨店行脚。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

こちらは、銀座の松屋。
あと、新宿の伊勢丹、渋谷の東急百貨店、池袋の東武デパートと、
新春の売り出し物を色々見て回りました。

最後に新しくなったこちらへ。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

東京駅の丸の内駅舎が復元されましたね。

なかなか美しく、威風堂々としております。
蒲田の黒湯銭湯にて新春朝風呂と、百貨店初売りセール(冬の青春18きっぷ年末年始恒例東京旅)2013年1月2日

もうちょい遅い時間に来たら、ライトアップされてるんかな?

さあ、東京でめいっぱい過ごす時間もこの日で最後、
明日早朝にはまた、大阪へ戻るため出発します。
この日は早くからホテルで休みましょう。
おやすみなさい・・・zzz

最終日に続きます。
今回のグルメ記事は、後日個別に詳しく記事にします。

↓お勧めリンク↓

青春18きっぷでゆく鉄旅プランBest49 [ 谷崎竜 ]
[ 2013/01/25 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)