松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

さーて、高松へやって来て、一発目の讃岐うどん。
この日のあらすじはこちらで書いています。

行くとすれば、まずは香川らしいセルフローカルのお店と決めておりました。
ほぼ香川には車で来ていたので、今回レンタサイクルの利用は初めての経験。
なので、ちょっと離れたところにある、駐車場もない個人店へ。
「松下製麺所」へやって来ました。

松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

うどんだけでなく、そば、中華そばもやっている製麺所さん。
なので、店で食べるのでなく、
麺を買いに来る地元のお客さんがすごく多かったです。

店の脇にはこんな立ち食いスペースもありました。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

さーて、店内に入りましょう。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

こちらにはちゃんと椅子があります。
奥には厨房があり、こりゃ事前知識ないと注文方法迷いますね。
ちょっと詳しく経緯を記します。
まずは奥の厨房まで入って行って、うどんの玉数を告げます。
一玉180円、二玉270円、三玉370円。
あ、ここで天ぷら(80円)を追加するならば、それも一緒に告げてください。
うどんの入った丼と引き替えに、代金は先払いです。

その厨房前の横には、こんなコーナーがあります。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

ここで、麺を湯がき直して温かくしたり、かけ汁を入れたりして、
ネギ、天かす、生姜のトッピング類を加えます。
また天ぷら注文してたらこっから自分で取ってください。

はい、こちらが完成~♪
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

これはうどん1玉(180円)で、そのまま湯がき直さずに熱いつゆをかけたもの。
いわゆる「ひやあつ」ってやつですね。
それにネギと生姜をトッピングし、半熟卵天(80円)を追加しました。

反対側からみた図。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

ちょっとまず思ったのは、うどんにあまり生き生きさがないなってこと。
まあ、できてるもんを、そのまま丼に入れて渡されるだけやからな。
まずはその出汁をいただいてみます。
ちょっと煮干し系のえぐみを感じるかな、マイルドさがありません。

さーて、いただいてみます。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

うどんは中太麺。
コシはしっかり感じられるんやけど、うーん、第一印象どおり。
びよーんと伸びるようなしなやかさが全くないんよね。
郊外セルフチェーンにありがちな味。
大阪ではそういうタイプのええ麺食っているだけにこれはな~

半熟卵天の中身。
松下製麺所(香川高松)讃岐うどん

これもちょっと自身には柔すぎる。
もうちょいしっかりしてる方が好き。

うーん・・・あまり自分には合わないタイプのうどん。
まあ、うどんも千差万別の味がありますからね。
大阪の有名うどん店(釜たけ中心に)のタイプが好みな方には、
ここのうどんは多分、私と一緒で合わないんじゃないかな。
さーて、2軒目いきますか。
明後日に続きます。

住所:香川県高松市中野町2-2
電話:087-831-6279
営業時間:7:30~17:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


松下製麺所うどん / 栗林公園北口駅瓦町駅栗林駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/05/09 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

郊外、主要道路沿いにある讃岐うどんチェーン店・・・
最近めちゃくちゃ増えましたよね。
なんちゃら製麺って名前をあちこちで見かけます。
こちらのお店もそう。
うどん、軽く一杯食って帰りましょう。
羽曳野にあります、「香の川製麺」です。

香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

どこの飲食グループのチェーン店なんやろ?と帰って調べてみると、
ファミレス「フレンドリー」と同じ系列だそうです。

店頭のメニュー。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

さーてどれにしようか。
釜揚げがメインで1玉で280円。
但し、この時は冷やの気分であったので、
そうなると、ぶっかけか、ざるか、おろし醤油かに限定されます。
ぶっかけうどんの冷や、一玉(280円)に決定。

まず、お店に入ると、うどんの種類と玉数を告げます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

そして、できあがったうどんを受け取り、
天ぷら、おにぎりをセルフでとって、最後にお会計という順番。
導線としてはこの方式が一番わかりやすいですね。

こちらがぶっかけうどん、冷たいの一玉(280円)。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

中太の結構艶やかなうどん。
量も一玉ですから、この値段で納得の安さ。

お会計コーナーからすぐにトッピングコーナーがあるのでそこでトッピング。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

ねぎ大好き人間ですから、葱はどっさり。
そして、天かすとおろし生姜をトッピングします。
あと横には、だし汁もセルフで追加可能になっていましたから、
かけうどんにしてもよかったかな。

さーて、うどんをいただいてみます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

久しぶりにこういうチェーン店の讃岐うどんを食いましたが、
麺が生きてないなって印象。
コシが私には物足りず、風味も乏しい。
質のいい冷凍うどんを、家で湯がいても同じくらいのができるよなって感じ。

値段的にはまあこんなもんでしょう。
しかし、同じような値段で生きたうどんが食える香川県に、
短期間でも住んで、どっぷりうどんに浸かりたい気分になりました。

住所:大阪府羽曳野市野々上3-7-1
電話:072-953-6118
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


香の川製麺 羽曳野店うどん / 藤井寺駅古市駅高鷲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.4

[ 2013/04/02 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)