月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

さーて、ラーメン食べて、ビール飲んで前哨戦はばっちり!
京都伏見桃山、470円ラーメンの記事はこちら!

こっから開始するのは、日本酒好きな私は酒蔵めぐり♪
まずはこちらから。
「月桂冠」大倉記念館です。

月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

こちらの見学料は有料で1人300円。

その分、お土産いただきました。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

純米酒が1合分。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

帰宅して、まったりと、煮付け魚のお供とさせていただきました(^^)

まずはこちらにあがらせていただき、日本酒を・・・
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

ってわけではありませぬ(^^;)

先に進みます。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

仕込み水をこちらでいただくことができました。
ただ、もっと冷たいかと思ったら、夏の猛暑でぬるい・・・

で、どこの酒蔵でもありがちな、昔ながらの製造過程の紹介。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

いつまで経ってもこの順番憶えられない・・・

古い明治、大正時代の瓶。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

しかしこの頃から、「月桂冠」の雰囲気イメージは変わらないんですね。

大リーグ、ベーブルースが来た時代の広告看板。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

昭和の初期ですね。

その昭和初期の頃のポスター。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

この時代やと、結構過激ではなかったんでしょうか?

さーて、見学もそこそこに試飲タイムです(^^)。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

ただ、何杯も飲めるってわけではありません。
館員さんが入れて下さる3種のお酒が、
ちっちゃいプラスチックカップに1杯ずつ。
全然、量的には満足できないです。
最初にいただいたのは、昔ながらレトロタイプのお酒。
まったりとした甘口の酒で、料理の味が素朴であった時代には、
このようなお酒が飲まれていたとの説明がありました。

そして、現代の酒、大吟醸です。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

なるほど、すっきり辛口で、私としてはこちらが好み。
食が豊かになると、料理に合わせて飲まれる機会が増えたとのこと。
これならば、お造りの盛り合わせなんてええな~

最後に、プラムワイン。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

これ、めちゃめちゃ甘かった。
酒飲みでない方は、これが一番美味しいって言うでしょうね。

しかし、この大きさで3杯目。
月桂冠 大倉記念館(京都伏見桃山)酒蔵見学

まあ、酔いが廻る量ではありませんでした。

1回見学すると、次回はもうええかなって印象。
試飲の酒も変わりないみたいやしね。

利き酒一蔵目しゅうりょ~
果たして何軒廻るでしょうか?
明後日、木曜日に続きます。

住所:京都府京都市伏見区南浜町247
電話:075-623-2056
営業時間:9:30~16:30
定休日:年末年始
↓お勧めリンク↓

安くてうまい日本酒186選


月桂冠 大倉記念館日本酒 / 中書島駅伏見桃山駅桃山御陵前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/10/15 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)