マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

神戸の昔ながらの洋食店と言えば、「赤ちゃん」。
私自身も、幼少の頃から何度も行ったことのあるお店で、
非常に馴染み深いです。
また神戸に戻ってきてからも、2店舗を訪問しました。
「石屋川店」の記事はこちら!
「青木店」の記事はこちら!

そして、神戸、阪神間に昔ながらのお店がもう1つあるんですよ。
その名は「マルヤ」。
神戸の中央部から、西宮、尼崎にかけてですね。
こちらのお店は、全く訪問したことがなかったので、今回初訪問。
阪神大石駅の近くにある「都店」を訪問しました。

マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

住宅地の中に、こんな感じでポツンと佇んでいます。
こりゃ、前情報がなければ、絶対辿り着けないお店ですね。
あと、「赤ちゃん」と同様にチェーン店って形ではなく、
こちらの「マルヤ」も各店舗、独立したお店です。

こういう老舗、洋食・中華店はこれよね~
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

店頭のサンプル。
ただ、こちらのお店は古ぼけたやつではありません。

店内の様子。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

まあ、これ見て昭和だな~って誰もが思うでしょう。
カウンターにテーブルもオーソドックスな造り。
お昼すでに14時過ぎていたので、テーブル席に座りました。

メニュー。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

続き。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

これまた、どれもが懐かしみを感じますね。
セットのランチにしようと思っていたので、その中で吟味。
A、B、特A、特Bの4種類あるな~
色々食べたい私は、Aか、特Aかになりますね。
その違いはハンバーグかトンカツ。
トンカツにいたしましょう、特Aランチ(900円)にしました。

こちらが、その特Aランチ。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

見た瞬間、何?このご飯の大盛り???
目玉焼きが標準的な大きさなので、それと比べると分かると思います。
まあ、通常、洋食屋で出てくる量の倍は盛られているでしょう。
そっか~それで、どのランチセットにも、小ライスってあるんやな。
私のように、ご飯大好きの大飯喰らいなら、この量でも大丈夫ですけど、
普通の人間には絶対多いと思います。

そのおかず類。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

ハム、海老フライ、トンカツ、目玉焼きといったメインに、
生野菜、ケチャップスパという構成。
ご飯の量に合わせるかのごとく、こちらもたっぷりです。

目玉焼きにトンカツ。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

まず、感じたのは、このデミグラスソース、うっめ~!!!
何時間煮込んだんやろ?という濃厚なコクを感じます。

そして、海老フライにハム。
マルヤ 都店(神戸灘・阪神大石)洋食・中華

海老自体はプリプリってわけでなく平凡。
そして、ハムもまあ特に書くこともありません、はい、ハムです。

この店はデミグラスですね。
このソースをかけたもんでしたら、どれ食べても旨いと思います。
それに、このボリューム感は、さすがの大衆洋食店!
うん、腹一杯、納得のランチでした。

住所:神戸市灘区都通2-2-11
電話:078-861-2971
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:30
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
[ 2015/09/16 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)