立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー6軒目。
ミナミで半年以上前から気になっていた立ち飲み。
なんせ、奈良の銘酒、油屋酒造「風の森」を置いてる立ち呑みなのだ。
結構、今回色んな街を巡るために、
地下鉄フリーきっぷツアーを企画したんやけど、
難波界隈が今、一番安くて魅力的なお店が増えてきてるんよね。
ってなことで、またまた難波千日前のお店、立呑「兵吾」です。

立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

メニュー。
立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

店主がお一人でやられているので、シンプル。
ただ、元はフレンチ出身のマスターらしくて、
そういう系統がアテにあるのが特徴ですね。
ここでは日本酒、風の森を2種類いただきましょう。
「秋津穂」(500円)と「雄町」(600円)、両方大でいただきます。

店内は非常に狭い。
立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

10人も入れるかな~ってところ。
手前に写っているのが今回頼んだ、「風の森」です。
2種類飲み比べてみたが、好みは「雄町」。
舌の上で、米の甘みがふわっと暴れる感覚が心地いい。

頼んだのは鯛・煎りウニまぶし(400円)。
立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

見た目はイカっぽいけど、鯛の身です。
あっさり系の鯛の身に、香ばしいウニの風味。
こりゃよく考えてるな~
日本酒のアテにはぴったりです。

そして、洋系もこの店では頼んでみないとね。
立呑 兵吾(大阪難波ミナミ)立ち飲み

タンのソース煮(400円)。
さすがだね~このソース。
オムレツ(500円)とかもこのソースで是非食べてみたい。
タンもほろっと崩れるくらいによく煮込まれているし。
あと、もうちょいお腹すいてたら、ガーリックバゲット(200円)頼んでるな。

ちょっと値段は立ち飲みとしては割高感はあるけれど、
この料理の質ならば、こんなもんやと思います。
またミナミで行きたいお店が一つ増えたのはええけど、
問題は営業時間、店主の気まぐれっぽい。
昼酒しようと行っても、開いてない可能性あるので要注意です。
(この日も多分開いたのは16時くらいです)

さーて、ちょっと難波から離れましょうかい。
まだまだ続きます。

住所:大阪市中央区難波千日前3-1
電話:070-5509-4500
営業時間:12:00~22:00(L.O)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く


兵吾立ち飲み居酒屋・バー / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

[ 2012/07/23 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(1) | CM(-)