B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

淡路島日帰り旅、最南端までやって来ました。
「淡路B級珍スポット・グルメ日帰り旅」中編の記事はこちら!
こっからは西側の道路を使って北上することにします。

まずは、B級珍スポめぐり第五弾・・・
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

淡路島には無料で見学できる牧場があるんですよ。
(まあ、乳搾り体験とかすると有料ですけどね)

ここでのお目当てはこれやったんです。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

牛乳?まあ牧場やねんから、飲めるん当然やろ?って思いますよね。
この写真では牛乳って赤い文字で書いてある、すぐ下をよく見て下さい。
うっすらと「試飲コーナー」って書いているんですよ。
消してるつもりなのかな~
はい、牛乳が試飲で飲めるってことでやって来たんですけど、
どうやらやっておりません・・・嘘つき~

しかし、ここの施設見学も閑散としてたよな~
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

さすが、B級珍スポ宝庫の淡路島。
詳しくは、明日の予約記事とさせていただきます。
5月18日0時掲載「淡路島牧場」の記事はこちら!

そんでは、車での旅では必ずやることをね。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

はい、もう後半戦ですから、温泉に浸かって、
ゆったりと車運転の疲れを癒やします。
循環ながら、内湯はアルカリぬるぬるのええお湯でした。

で、この温泉施設で、念願の淡路島牛乳飲みましたよ♪
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

そんじゃ、早いけど晩ご飯にしましょう。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

淡路にやって来て、海鮮の新鮮なのを食べてなかったから、
回転寿司でいただくことにしました。

西の海岸沿いをさらに北上していくと、時間は夕暮れ時。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

さすがに一周すると1日がかりになりますね。

そして、こちらも最近、私の旅テーマになっております。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

地元ローカルスーパーマーケットに立ち寄ります。

日も落ちて真っ暗になったところで、橋を渡り本州に戻りました。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

須磨名谷にて、帰りの車の中で、ちょっろと食えるファーストフードを購入。

しかし、何これ?ポテトの量。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)後編

マクドLサイズの2倍以上は入ってるぞ・・・

ってな感じで、日帰りB級珍スポ・グルメめぐりもこれにて終了。
淡路島を1日ずっと観光したのは初めての経験でしたが、
高速を降りてすぐの施設以外は、ちょっと閑散としてたかな~
淡路のみにスポットあてて観光する方って、そんなにいませんもんね。
どうしても四国へ向かう通過ポイントとなってしまいがちです。

ただ、私が今回巡ったように、面白スポットもあるので、
一度はぐるりと、淡路のB級グルメも堪能しながらいかがでしょうか?

では、別の場所での車日帰り旅、来週土曜に続きます。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/05/17 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

淡路島を一周、日帰り旅で巡っております。
「淡路B級珍スポット・グルメ日帰り旅」前編の記事はこちら!

それでは引き続き、B級珍スポめぐりの第三弾。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

最近、ニセ城シリーズを旅のテーマにしている私。
え~これまたなんで?立派な天守閣やんって思われると思います。
実は「洲本城」で、実際にあった城なんですけどね。
なぜ、B級珍スポ扱いにしたのかは、明日の予約記事にします。
5月11日0時掲載、淡路「洲本城」の記事はこちら!

そして更に洲本から南下し、今回のメインイベント!!
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

水仙を見にやって来ました。
5月12日0時掲載、立川水仙郷「水仙」記事はこちら!
え?まあ水仙はええけど、なんか隣に面白そうな文字が並んでいるでしょ?
「ナゾのパラダイス」!!!

まあ、「探偵ナイトスクープ」好きな方ならご存じだと思います。
桂小枝の、パラダイスシリーズありましたよね?
あのパラダイスシリーズが始まったのは、ここが発端なんですよ。

但し、このB級珍スポめぐり第四弾・・・
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

こちらの健全なブログで、掲載できるような内容ではございませぬ。
別サイト掲載で、初の18禁扱いにいたします。
以下のリンクの「はい」「いいえ」をクリックしてどうぞ。

あなたは18歳以上ですか?
「はい」   「いいえ」


ふぅ~、なんか濃い~世界を彷徨ってしまったな・・・

淡路島を更に南下して、ちょい休憩しよ。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

そして、やって来たのは、道の駅「うずしお 」。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

淡路島最南端にある道の駅です。

すぐ横には四国徳島に渡る「大鳴門大橋」が通っています。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

まあ、めちゃめちゃ風がきつい。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

この強風である故に、海の荒さもすごい、
これで「うずしお」ができるんでしょうな。

また館内は・・・
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

お土産物品で一番充実してたのは、地元特産の「玉葱」を使った加工品。
ドレッシングや、たまねぎスープなど色々とありました。

なので・・・
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

自販機も玉葱デザインになっておりました。
横は、うずしおデザインですね。

しかし、この橋渡ると四国なんよな~
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

車、思いっきり加速してジャンプさせたら、届きそうな距離。
(んなわけない)
もうちょい走ったら、香川うどんめぐりもでけるんやったと、
日帰り旅にせず、1泊旅行にしてしまい、
香川まで足を伸ばすべきやったと後悔です。

しゃあない、ここのご当地グルメをランチにして戻りましょう。
B級珍スポット・グルメを追い求めて、淡路島一周日帰り旅(2014年1月)中編

淡路ビーフと淡路玉ねぎを使ったハンバーガーです。
また、後日の記事とさせていただきます。

うーん、前編後編で終わらすつもりやったが内容濃くって、
中編になってしまった・・・

後編は来週土曜に続かせていただきます。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/05/10 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

淡路島は、なかなかB級珍スポ的な匂いがプンプンする島。
明石海峡大橋、そして大鳴門橋により、本州、四国とも陸続きとなったが、
どうしても通過ポイントになっちゃうんですね。
その淡路島では、一番目立つ施設がここではないかな?
「世界平和大観音像」を見にやって来ました。

廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

見てのとおりの存在感。
高さは100mあり、1977年の建立時には、世界最長高の像であったのだ。
(現在日本では牛久大仏が120mの高さでナンバー1です)
淡路島東岸沿いに位置しているのだが、この高さなので、
対岸の和歌山からでも、こちらの観音菩薩様は見えるんですよ。

後ろ側に廻ってみました。
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

大阪の資産家、オクウチグループの創業者、奥内豊吉さんが、
私財を投じて建立した、全く宗教法人でもない個人施設でした。

「でした」って過去形にしているのは・・・
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

はい、すでに2006年閉館しているんですね。
奥内豊吉さん、そしてその奥さんが死去した後、
誰も管理される方がいなくなったんです。

本日定休日??ずっと定休日なんですが・・・(^^;)
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

淡路島への観光客誘致のため建立され、
多いときには1日2000人の来訪者があったそうです。
ちなみに入館料は800円。
ただ宗教法人でもないので、中の展示物は、
奥内豊吉個人のコレクションやったみたいで、
クラシックカーや時計、美術品などが飾られていたそうである。

すでにガラスも割れており、荒廃がすさまじい。
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

現に落下物が飛散するなどの近隣被害が出ており、
2009年5月には世界平和大観音像検討委員会が設置されたぐらいである。

誰も引き取り手はないんかいな?
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

で、調べてみると、一時期リーマンブラザーズ系の金融会社が、
買い取ったんですよ。
しかし、あのリーマンショックで手放し、
競売にかけられるも、誰も入札者がなかったんです。

また、傍らには、こんな塔も存在しています。
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

十重の塔。
こちらも高さ40mあるんですね。

しかし・・・
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

てっぺんの飾り、倒壊しており、いつ落ちてくるかわからん状態に。
近くに営業しているレストランもあったんですが、こりゃ恐怖ですね。

今となっては、その表情が無機質に見えてきます。
廃墟 世界平和大観音像(兵庫淡路島)B級珍スポット

魂が抜けてしまった顔に見えませんか?

今の景気、そして淡路島観光事情から察するに、
引き取り手は、まあ現れないでしょう。
いつ崩壊してしまうのか、それまでに解体できるのか?
まあ、やっかいな淡路島のお荷物となっちゃいましたね。

住所:兵庫県淡路市釜口2006-1

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
[ 2014/05/04 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)