函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

北海道函館を、グルグルと車で徘徊しております。
この日は暑かったので、朝早くから色々と見学してたんですけど、
のども渇いてきました。
そんじゃ、お目当てのお店で、潤わせていただきます。
「函館牛乳あいす118」に立ち寄りました。

函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

牛乳工場に併設されて、直売のお店があります。

耳になにやら識別票を付けている牛さんが・・・
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

乳牛ではなさそうですけど、どういう行方を辿るんやろ?

近づくと、もう1匹乳牛らしき牛さんと一緒に近づいてきます。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

どうも餌やり体験(有料)ができるみたいで、私が餌持ってると思われたんやな。
ごめんね、こっちに用はないねん。

そして、こちらが函館牛乳の直売所、「あいす118」。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

私の目的はこちらにありました。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

ずらっと並ぶ、ソフトクリーム中心のメニュー。
その中、右上に、牛乳好きならば飛びつくもんがあります。
なんと!!120円で牛乳飲み放題なんですよね~(^^)
普段、あまり飲まないけど、ホテルの朝食バイキングにあったりしたら、
必ずいただく牛乳。
飲み放題!いただきましょう!!

こちらの開放感のある席に移動します。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

もうちょい天気よければね~

なんと!いただいたグラスはジョッキ!!
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

ビール片手のこんな写真は今まで何度も撮ってるけど、
牛乳でなんて、初めてや(^^;)
これなら何回もおかわりに行く必要もなくなるね。

ぐっと飲み干して2杯目。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

うん、ビールでも軽くジョッキ3杯は5分ありゃ空けるけど、
牛乳でも軽いもんやな。
さらに、3杯目、4杯目、これでやめておきましたけどね。

またすぐ近くには、製乳工場もあります。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

見学できるようになってます。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

函館牛乳ってこういうパッケージなんですね。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

北海道では結構出回っている業者なんでしょうか。

アイスクリームに牛マスコットの小物。
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

帰り、車に戻ろうとすると・・・
函館牛乳あいす118(北海道函館)120円で北海道の濃厚牛乳飲み放題!

親子連れが餌やりしておりました、バケツ1杯50円なんやね(^^)

函館市街地からも車やとそんな距離なく辿り着けますし、
北海道で牛乳を死ぬほど飲んでみたい!って方の願望を叶えてくれるお店です。
ただ、冬場は営業されておりませんので、ご注意を。

しかし、ジョッキ4杯の牛乳はさすがにお腹壊しました・・・
その後、何度車を停めて、トイレに駆け込んだことか・・・

住所:北海道函館市中野町118-17
電話:0138-58-1155
営業時間:3/20~4/28 9:30~17:00 
4/29~ 9:00~18:00
10月 9:30~17:30
11月 9:30~17:00
((悪天候時早めに閉店の場合あり)
定休日:※4月~11月初旬迄の営業です
↓お勧めリンク↓

レストランのデザート

お酒の大型専門店 てーぶるくろす 小出郷店(新潟魚沼)この旅初の純米大吟醸酒「玉川酒造 目黒五郎助」

この日も新潟県で車中泊です。
しかし、せっかく米の本場にやって来てるわけですから、
日本酒のええのをいただきたい。
ちょうど車中泊する道の駅のはす向かいに、お酒屋さんがありました。
お酒の大型専門店「てーぶるくろす」小出郷店です。

お酒の大型専門店 てーぶるくろす 小出郷店(新潟魚沼)この旅初の純米大吟醸酒「玉川酒造 目黒五郎助」

いかにもディスカウントで品揃えも多く、安く酒を売っていそうなお店。

量は少なめで、なるべくええお酒をと思い、こちらを購入。
お酒の大型専門店 てーぶるくろす 小出郷店(新潟魚沼)この旅初の純米大吟醸酒「玉川酒造 目黒五郎助」

玉川酒造の純米大吟醸「目黒五郎助」。
この一合瓶で、500円+税でした。

玉川酒造は、地元魚沼市の酒造会社です。
お酒の大型専門店 てーぶるくろす 小出郷店(新潟魚沼)この旅初の純米大吟醸酒「玉川酒造 目黒五郎助」

精米歩合は50%なんで、さほど磨かれてはおりません。
酒造好適米華吹雪を麹米・掛米ともに100%使用されており、
雪中貯蔵によって、まろやかな味わいになっているそうです。

では、いただいてみます。
お酒の大型専門店 てーぶるくろす 小出郷店(新潟魚沼)この旅初の純米大吟醸酒「玉川酒造 目黒五郎助」

飲み心地の印象としては、イメージとは違いましたね。
もっと芳醇な口に含んだ状態で膨らみを感じる、そんなイメージを持ってたんですけど、
新潟らしい、淡麗なお酒なんです。

ええ日本酒は、あと東北の日本海側でも飲んでみたいですね。
秋田、山形、新潟は日本酒飲む率があがってきます(^^)

住所:新潟県魚沼市吉田1121-1
電話:025-792-9420
営業時間:9:00~20:00
定休日:なし
駐車場:40台(無料)
↓お勧めリンク↓

安くてうまい日本酒186選

飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

入場無料、日本で唯一のビール博物館にやって来ました。
サッポロビール博物館(北海道札幌)施設編はこちら!

しかし、サッポロビールの歴史はそこそこに、私の真の目的はこちらです。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

1階に有料テイスティングコーナーがあるんですね。
この日、車はススキノの駐車場に入れて、そこでそのまま車中泊やし、
飲んでも全然、問題はありません。

では、今回、有料テイスティング編を綴らせていただきます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

この味のある、レンガ造りの建物が、サッポロビール博物館です。

そしてテイスティングコーナー。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

ビアレストラン風の、ゆったりとした造り。
ここでビール飲みながら休憩できるんは、なんともありがたい。

こちらが、このビアレストラン風コーナーでいただけるラインナップ。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

おつまみつきでこの値段ですから、なかなか安いです。
中でも、「黒ラベル」「クラシック」「開拓使麦酒」の3種の味が楽しめる、
3種のみくらべセットは500円。
いろんなのをいただきたい私は、こちらに即決定。

こんな感じでいただけます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

さーて、その味の違いをテイスティングしてみましょう!

まず、一番よく呑むことがある、サッポロ黒ラベル。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

すっきり、さっぱりとしてて、3種の中では一番飲みやすい印象です。

そして、北海道限定のサッポロクラシック。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

北海道でしか売ってませんから、
できるだけ今回の北海道旅でも飲むようにしてました。
まろやかなコクが感じられ、私はこの味が1番好みですね。

最後に、開拓使麦酒。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

創業当時の味になっています。
これは苦味がすっごくきつめで、私には合わない。
さすが現代の技術の進化で、ビールも旨くなるよなって分かります。

おつまみは、ビアクラッカーか、チーズかを選べます。
飲み比べセットでいただく喉の渇きの癒し♪サッポロビール博物館(北海道札幌)

私はチーズで。
これから、札幌駅周辺へ飲みに行く予定ですんで、
腹いっぱいにさせることなく、ちびちびいただく。

ビール好きならば、札幌観光で絶対に外すことのできない観光スポットでしょう。
そして、車では来るべきではないです。
このテイスティングコーナーでの飲み比べは、非常に心地のええ時間。
ワンコインで楽しめるビールの味は、真夏の暑さの中、格別でした(^^)

そんじゃ、前哨戦も終わり。
本格的に飲みに行きましょうかい。
明日のブログへ続かせていただきます。

住所:北海道札幌市東区北7条東9-2
電話:011-748-1876
営業時間: 9:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日:月曜(休日の場合は翌日 2・7・8・9月は無休)特別休館日,年末年始
入場料:無料
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!