オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

この日は嘉手納基地を目指して、那覇を離れ、チャリンコを北上させてました。
道中、どんどんと北へ向かうと、アメリカ色が強くなってきますね。
そんな中、北谷町美浜、国道58号沿いにメキシコ料理屋さんがありました。
いかにもアメリカンな雰囲気♪
ちょうどランチ時なので寄って行きましょう。
オブリガード(OBBLIGATO Chatan)北谷店です。

オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

この近辺、こういうタイプのお店が多く、なかなか新鮮(^^)
天下一品や、丸亀製麺でも英語表記が併設した看板ですもん。

店内、一番奥の席に案内されました。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

見ての通り、アメリカンスタイル、ファミレスのようなお店。
店内のお客さんの半数以上は、外国の方々です。

メニューの一部。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

もう1枚。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

そして単品。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

普段あまり食べることのないメキシコ料理ですから、
その名前を見るだけは、どんなものかチンプンカンプン。
タコスは食べたことあるし無難やけど、今までに食ったことないようなもんにしたい。
1000円超えのセットは予算オーバーやし除外。
となると、人気メニューとある、インチラーダプレート(790円)に目が行く。
肉とチーズを挟んだトルティーヤにチリソースをかけているんだそう。
その辛いバージョンの、インチラーダメヒカノ(790円)に決めました。

まず先にアイスティが出されました。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

沖縄らしいですね(^^)
またこのアイスティはおかわり自由です。

出来上がり、インチラーダメヒカノ(790円)プレートです。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

見た目、どう表現したらええやら・・・
メキシカンライスと生野菜となんやらソースのかかった得体の知れないもの。
ま、今までに食ったことのない料理なのは確か。

チリビーンズかチリポークかを選ぶことが出来、チリビーンズにしました。
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

しかし、どこにチリビーンズが隠れてるんやろ?
このソースの下には確か、ビーフとチキンを巻いたトルティーヤでした。
ただ、ソースが私には全然辛くありません・・・

どうやって食ってええかよく分からず・・・
オブリガード[OBBLIGATO Chatan] 北谷店(沖縄中頭郡北谷町)アメリカ人でいっぱいのファーストフードメキシコ料理店

適当に色々と混ぜ混ぜしながら、いただくことにします。

過去いただいたメキシコ料理のお店は、本格的なタイプのお店やったんかも?
大阪中崎町「カンティーナ・リマ」の記事はこちら!
大阪心斎橋「エルパンチョ」の記事はこちら!

両店とも自身の口に合う辛さで、美味しかった記憶があります。

こちらのお店の味は、あくまでファーストフードの延長上って思いました。
メキシコ料理のファミレス版でしょうね。
そういう位置づけでいただくと、なるほどなって思いますよ。

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜3-1-10 1F
電話:098-926-1888
営業時間:11:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

タコス販売No.1!超人気メキシコ料理店の本格タコスお試しセット
[ 2016/08/18 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

ずっとこちらのお店の存在は、
神戸で生まれ育った私ですからもちろん知っていました。
しかし、非常に敷居の高いお店やったんです。
まず、土日が休み・・・そして平日のお昼のみの営業。
さらに人気の高い行列店ですからね。
土日休みの仕事をしてることが大半やった私には行こうにも行けなかった。
今回ようやく日本一周合間の神戸へ戻った時を見計らって訪問。
「洋食の朝日」です。

洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

お店は11時オープンですから、行列を見越して30分前に到着。
しかし。。。お店の前に誰も並んでない?
そんな気合い入れて来ることもなかったかと思ったが、
あれ?既にお客さんがいっぱいお店の中に入ってます。
まだ、空席はありそうですね、私も中へ入ろう。

その前に店頭のサンプルを撮影。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

神戸の昔ながらの洋食店なんですけど、改装しているのか、
店外、店内共に綺麗です。

お店の中はカウンター席はありません。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

テーブル席、テラス席のみ、合計30席なんだそう。
なので1人やと相席は必須です。

メニュー。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

見るまでもなく、決めてはおりましたけどね。
神戸で洋食と言えばビフカツ、そしてこの店も名物はビフカツです。
ビフカツ定食(1380円)を注文。

こちらがそのビフカツです。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

あ、どのメニューもご飯と味噌汁つきですよ。

見た目はさほど、際立った印象は感じません。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

カツはぶ厚めですけど、どこの神戸洋食屋でも見かけるような外観。
そのデミグラスソースの味から味わってみる。
ん?ちょっと苦みを感じるかな?ってまず一口目は思いました。
そして少し酸味も感じますね。

そして、ビフカツと一緒にいただきましょう。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

印象変わりました!!(^^)
見ての通り、中にはちょっと赤身を残した揚げ加減絶妙なビフカツですけど、
まずその肉質が非常に柔らかい。
そして先ほどちょっと物足りなく思えたデミグラスソースが、
見事な補助してくれるんです。
そっか~これだけええ肉質やと、デミグラスは控えめに、
牛肉が芳醇な風味に拡がる役目をしてくれたらええんやな。
この味の一致は、過去今までに食ったビフカツでも最高に旨いと言ってええでしょう。

ご飯はおかわり自由でした。
洋食の朝日(神戸元町・花隈)レベルの高い神戸洋食の中でもさらに上をいく店のビフカツ

ライスでもこのビフカツは合うけど、赤ワインでも合わせたいところ。

あと店内、コロッケを単品でビフカツに追加してる方が多かった。
そっかー、クリームコロッケも旨いんやな。
神戸は数多くの洋食店が存在する激戦地ではありますけど、
こりゃ観光客の方にもオススメできますね。
但し、平日の昼間のみの利用、そして行列覚悟は必須となりますが・・・

住所:兵庫県神戸市中央区下山手通8-7-7
電話:078-341-5117
営業時間:11:00~15:00
定休日:土曜、日曜
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
[ 2016/08/15 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

岩手県の内陸部にやって来ております。
花巻市を通るので、どこか大衆食堂っぽいお店がないかを検索。
すると少し南側、胆沢郡金ケ崎町に卸売市場があり、
その中に、市場の食堂があるではないか。
こういうとこって、安くて美味しいお店多いんよね。
というわけで、「メフレ市場食堂」にやって来ました。

メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

しかし不思議やったのは、こんな内陸部でも、
海鮮の卸市場ってあるんやね。

食券制になっております。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

この券売機を見ても、海鮮中心にそのメニューは組まれています。
マグロの中落ち丼でも550円という安さ。

そして、日替わり定食のメニュー。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

刺身を扱ってる率が高いので、どれもが新鮮なのでしょう。
なので普通なら、650円の刺身定食いずれかを食うべきでしょうが、
この旅、夜の車中めしは、海鮮の生を食ってることが多いんですよ。
それ故、魚の煮物には飢えていたんです。
日替わりのA、揚げ黄金カレイしぐれ煮の定食(500円)にしましょう。

厨房のカウンターには選べる小鉢が置いていました。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

丼、定食には、この1品がどれでもチョイスできます。

では決まったところで、席につきましょう。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

公の食堂とかによくあるタイプですね。

こちらが日替わり定食のA(500円)。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

メインに、ご飯、味噌汁、漬け物、そして選んだ小鉢です。
その一品は鯖塩焼きにしました。
(どんだけ魚好きやねん・・・^^)

ごはんはジャーが置いてあるので、セルフで盛り放題。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

たっぷり大盛りでよそって来ました。

ご覧の通り。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

さらにもう1杯いただきました。

揚げ黄金カレイしぐれ煮。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

車中泊での晩ご飯には、こんなのは作ることができないですからね。
カレイは、唐揚げも好きやし、煮物も好き。
その2つを兼ね備えているから、この料理も好きです。

そして、鯖塩焼き。
メフレ市場食堂(岩手花巻近く)生鮮卸売市場内にある海鮮中心の大衆食堂

野菜系の小鉢選んだ方が栄養バランスええの分かっているけど、
こういうチョイスしてしまうんよな~

これでワンコインなのですから、さすが市場の食堂。
そんなとびきり美味しいってほどではないにせよ、
このお値段でしたら、コストパフォーマンスは非常に高いです。
そしてこの日、晩ご飯があまりボリュームなかったんで、
ここで腹一杯食っててよかった(^^)

住所:岩手県胆沢郡金ケ崎町六原下二ノ町210
電話:0197-41-9111
営業時間:7:00~14:30 ※水曜は11:30~13:30(月2回)
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2016/08/12 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)