このブログをご覧いただくにあたって(追記事項)

おかげさまで、1月終わりの再開時には1日150ユニークアクセス程度であった、
このブログも、2005年4月では1日1000ユニークアクセスを超えるようになり、
またトータルアクセスでは1日5000アクセスに迫ろうとしています。

そこで、明らかにご自身のサイトを宣伝するためだけの、
コメントやトラックバック、メールなども多くなりましたので、
その辺り、ちょっと取り決めしておきたいなと思いました。

まず、コメントやトラックバックに関してですが、
私の検閲承認なしに、このブログには掲載はされません。
その記事に全く関係のない話題、単なる自分のサイトの宣伝と思わしきものは、
全て承認することなく、削除させていただいております。

あと、相互リンクに関してですが、グルメ関係、旅・温泉・銭湯関係、関西地域情報関係、
それから、私の趣味と関係してくるもの以外に関しては基本的にお断りさせていただきます。
ただ、私のブログが好きで、コメントを残していってくれたりする方は例外です。

それから、コメントやメールでの問い合わせに関してですが、
具体的でないもの、明らかになんも当ブログの内容をよく読まずに質問される方には、
返答いたしません。

私は基本的に「教えて君」は嫌いです。
今の世の中、ネットでとことん調べれば、その答えが導き出せないなんてこと、
まずありえません。
ですので、私の周りの知り合い・後輩にでも、日常から口酸っぱく言っていることです。

コメントですが「こちらで紹介されていたお店に行ってきました。
風来坊さんのおっしゃるとおり、おいしくてよい店でした」
でありますとか、「この店はこうで、ちょっと興ざめでした」なんて、
実際に出向かれた感想コメントは大歓迎です、嬉しく思います。
そうやって関西B級グルメの輪が拡がっていけばよいと考えております。

以上、厳しいことも言ってきましたが、相互に不愉快にならないようにしたいと
思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

はじめに

世の中、高い金出せば、いいもん買い、食べることなんてたやすいもんです。
けど、安くてもうまいB級グルメのように、貧乏でも楽しく
のんべんだらりと生きることを目指したある男の奮闘記です。

主に関西B級グルメ情報(居酒屋、バイキング、定食、ファーストフード、回転すし等)、
B級貧乏グルメ旅、金をかけない生き方の工夫、そして趣味であるPCや音楽、車など等、
どれもいかにコストを抑えるかを目標に、徒然と書き綴っていくつもりです

このブログを始めようと思ったきっかけは、
あくせく働いて人生過ぎ去って行く生き方は私はしたくない。
別に貧しくても、工夫して面白おかしく過ごす生き方があってもいいんじゃないかと。
今、私の頭には壮大なそういう夢がいっぱい詰まっています。
そしてそうした生き方を共感してくれる人もいるだろうという思いから作成に至りました。

懐は万年寒い私ですが、優雅さで心いっぱいに満ちた生き様ってものを、
ご閲覧いただければ幸いです。

また、各店の詳しい場所やメニューに関しては、できるだけ一番詳しい情報が
掲載されているサイトにリンクを貼っています。
下線付き文字の部分をクリックして、リンクを辿ってください。
「人生気まま、B級グルメでいきましょ!」
↑このようになっております。

なお、当作成記事は、私個人の主観的な意見を述べたものであり、
その点ご了承の上、ご閲覧よろしくお願いいたします。

GLAY OSAKA 4 DAYS SPECIAL 2005 ”WHITE ROAD”3月18日(前編)

(セットリスト)
1.YOU MAY DREAM
2.Freeze My Love
3.生きてく強さ
4.STAY TUNED
5.MERMAID
6.Winter,again
7.Way of Difference
8.More than Love
9.サバイバル
10.グロリアス
11.ここではない、どこかへ
12.ずっと2人で…
13.ホワイトロード
14.SOUL LOVE
15.彼女の“Modern…”
16.誘惑
17.BEAUTIFUL DREAMER
18.つづれ織り~so far and yet so close~
EN
19.JADED/Aerosmith(TERU)
20.ピーク果てしなく ソウル限りなく
21.SHUTTER SPEEDSのテーマ
22.ACID HEAD
23.南東風
24.RAIN

今回は奇跡的にA3ブロックという最前ブロックを手に入れた!
こんだけ前で見れる機会はオールスタンディングの早い者勝ちの今回しかもうないと思い、
夜勤明け、そのままスーツ姿でインテックス大阪へ車で向かう。

11時過ぎに到着し早速並ぼうとするが、既にA3ブロックだけで100人以上の長蛇の列・・・
この時点で最前列確保はあきらめ状態となる。
開場の16時半までもまだまだ時間があり、とりあえず腹ごしらえとおにぎりをほうばる。
で今回の暇つぶし道具ノートPCを鞄より取り出し、カシャカシャとキーボードを叩いていると、
周囲の好奇の視線が俺に集まってきている。
そりゃ、平日の昼間にGLAYの開場待ちでスーツ姿でモバイルしてたら、
おかしいわなと思い、さすがに周りの視線に耐えられなくなり10分ほどで鞄にしまう。
その後はMP3プレーヤで、今日演奏するであろう曲を予想して入れていたものを聞いて、
時間を潰すことにする。

予定通りに16時半に入場開始、結局中央寄り前から6列目をゲットできた!
TAKUROまでは10メートルから15メートルの距離、会場が狭い分近い!!
そして18時半開演を待つばかりである。

まず最初の曲は「pure soul tour」のオープニング曲である「YOU MAY DREAM」
今回4日間は過去のツアーのオープニングを日替わりで再現している。
もう最初からノリがすごい、モニターを見なくてもteruの表情が分かるくらいに近い。
続けて「Freeze My Love」「生きてく強さ」と定番曲で会場を盛り上げる。
その後は夏向けの曲が続けて2曲「STAY TUNED」「MERMAID」
この2曲は夏のEXPO2001,2004でも聴いて、あの記憶が蘇ってくる。

前半、立て続けにスピード感ある曲が続いた後は、
「Winter,again」「Way of Difference」とバラードが続く。
ここでふと思ったのは今日のteruはすごく声に伸びがあるということだ。
バラードだと余計にそれを感じることができるのである。
さすがに禁煙の効果てき面やなと感じる。

中盤は「More than Love」「サバイバル」「グロリアス」「ここではない、どこかへ」
とアップテンポ、ミディアムテンポでまた汗だくに乗りまくり、
「ずっと2人で…」この曲には女の子の前で自分で歌った恥ずかしい思い出があり、
それがふと脳裏をよぎり、照れてしまう。

後編に続く。
[ 2005/03/20 15:37 ] [音楽]GLAY | TB(0) | CM(0)

GLAY OSAKA 4 DAYS SPECIAL 2005 ”WHITE ROAD”3月18日(後編)

前編はこちら!

「ホワイトロード」この曲の前にteruのMCが入ったのだが、大切な人を失うつらさを
語りかけていたのだが、その時はピンと来なかった。
しかし歌い出してすぐに、YUKIちゃんのご子息がわずか1歳の命を終えたことかと分かり、
あの曲でteruが涙しながら、非常に訴える、心に響く、あの歌が理解できた。
自分も家族を失うつらさを考えると、この涙の意味がすごく分かります。

また再び「SOUL LOVE」「彼女の“Modern…”」「誘惑」とライブ定番曲が続き、
「BEAUTIFUL DREAMER」この曲の前に夢を掴むようにとのMCがあったが、
非常に自分の今の境遇に合わさり、イントロ部分から拳を突き上げてた。
「俺も必ず、自分の思うとおりの生き方を貫き通すと」

アンコール前のエンディングは「つづれ織り」、この曲が生で聴けただけで価値があった。
アンコール後に今回のメンバー選曲のカバーはteru。
Aerosmithの「JADED」はやはり自分で選曲しただけあって、すごく声が合っている。
自分でも「スティーヴン・テルラー」と言っておりやしたが(笑)

その後はまた定番のノリ曲「ピーク果てしなく ソウル限りなく」
「SHUTTER SPEEDSのテーマ」「ACID HEAD」と続き、最近のラストナンバー「南東風」
この時に、コチダンスの練習があったのが、最初男だけっていうことで、
周りを女性で囲まれていた俺は、みんなの注目を浴びながらもしっかり踊りやした。
また「男ナイト」を大阪でやって欲しいもんです。
ただ、恥ずかしがって踊っていない連中もおったらしく、
teruが「踊らなかったのはオカマだね・・・」って残念そうにつぶやいてたのが
同じ関西人として悔しかったな~やっぱ関西人はノリが大切やで。

最後はメンバー間でなにか、こそこそ打ち合わせてるなと思うと、
もうダブルアンコールするのも面倒だし、このまま歌うってことになった。
待っている俺らにしてもありがたい。
この歌がなかったら、今の自分たちはなかったというMCで始まり、
なんだろう「HOWEVER」か?とも思ったが、
「夢だけを心に抱きしめて・・・♪」の出だしで涙が出てきた。
ずっとやって欲しかった「Rain」である。
すごくよかった・・・これがラストなんて・・・
この時は本当にこのライブでGLAYのライブは卒業しようと思っていた。
これだけの選曲に、あとメンバーから近い位置を確保できた一体感といい、
これ以上のライブはもう参加できないだろうという思いだった。

最後はやはり「ありがとう」という言葉だけ・・・
元気をくれてありがとうと、心からメンバー、スタッフに感謝したい。
[ 2005/03/21 15:42 ] [音楽]GLAY | TB(0) | CM(0)

大阪 新世界探訪(前編)やまとや2号店

新世界の居酒屋チェーン店「やまと屋」の料金をあちこち回って確認するが結構高い・・・
生中1杯450円とは・・・いくら2杯で生小1杯サービスといっても、
普段300円の安酒飲んでる俺には、さすがにどうしようか躊躇してしまう。
昼12時過ぎ、「たつ屋」をちらっと覗いてみると、2人ほどもう入っているようだ。
しかし新世界初体験の私にはそのディープな雰囲気にさすがに入るのは躊躇してしまう。

yamato2.jpg

そこでまずは入りやすそうな「やまと屋2号店」でデビューしようとその暖簾をくぐってみる。
入って生中(450円)と名物「どて焼き」(300円)と、大好物「生レバー」(600円)を注文。
注文後、すぐにカウンターのテーブルにモノが到着・・・熱いうちにと「どて焼き」をほうばる。
うん、白味噌で煮込んだ味付けがホルモン好きの私にはたまらなくうまい。
ビールをぐびぐびと流し込んでいく。
「生レバー」はしょうがとネギとおろしにんにくが添えられていてゴマ油につけられている。
おばちゃんが塩ふってお召し上がりくださいってことなので言うとおりに、さっさと塩をふり、
どて焼き食うのに落ち着いたところで、ひとつまみ・・・
なかなか新鮮やないかいな。
さすがに一切前日のものを出さないと謳ってる店だけあると思った。
店の中のお品書きはざっと見て100品以上の数のアテが書かれてある。
これを見ているだけで楽しい。

この2品だけで最初の生中がなくなった・・・そこで次の生中を注文。
いったいサービスの生小はいつ出てくるんやろと思っていたら、
その生中にセットで小さいジョッキにビールが運ばれてきた。
なるほどね、そういうシステムやったか。
そうこうしているうちにアテがのうなったので、
鉄火巻き(250円)とあじ唐揚げ(300円)を注文。
これも値段の割りになかなかいけるわ、すっかりこの店が気に入ってしまった。
店員もシャキッとしていて気持ちがいい。
残りの生小、生中もあっという間になくなり、
追加で酎ハイライム(300円)を注文。
以上でこの店を後にすることにする。
合計のおあいそは2350円・・・なんかすごく安いとおもったら普通どこでもつく
「付き出し」を料金に入れてないんやね。
これだけ飲んで食ってこの値段はさすがに最初見た値段からしたらかなり割安やんと思う。

「二度漬け禁止!」 通天閣串カツ&どて焼きセット
「二度漬け禁止!」 通天閣串カツ&どて焼きセット


この続きはこちらです。
[ 2005/03/22 21:06 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(2)

大阪 新世界探訪(後編)ホルモン鍋たつ屋

そこで酔った勢いも手伝って、最初ターゲットにしてた「たつ屋」を攻略してみることにする。
今度は躊躇なく暖簾をくぐり、店内へ。
中は女性ばかり5人くらいの従業員でやっているみたいだ。
カウンターもテーブルも半分くらい埋まってる。
そんな中、私が入ったとたん、
自分の隣の席の上においていた鞄をおっちゃんがあわててのけた。
おいおい、自分はそんないかつい兄ちゃんでもないで~って思いつつ、
会釈してそこに座らせてもらう。

ここはなんといっても、「ホルモン鍋」(750円)と「ホルモン煮込み」(300円)
という情報をネットから仕入れてきていたので、両方を注文。
それに瓶ビール(大)450円を頼む。そこで姉ちゃんが「アサヒかキリンどっちにします?」
って聞いてくるので、昔からキリン党の私は躊躇なくキリンLAGERを注文。
やっぱアサヒスーパードライよりはLAGERなんよね。
ホルモン煮込みとLAGERがすぐに出てきて、
その後まもなく鍋が目の前のカセットコンロの上に置かれる。

horumonnabe.jpg

この量がめっちゃすごい・・・ホンマにこれが1人前っていうくらいにこれでもかと、
ホルモン、野菜、キムチが放り込んである。
ちょっと頼んだことに後悔してる自分がいました。こりゃ食えんぞって。

「二度漬け禁止!」 通天閣串カツ&どて焼きセット
「二度漬け禁止!」 通天閣串カツ&どて焼きセット

まず鍋ができる前に煮込みをほうばってみる。これはめっちゃうまい!!
いわゆる白味噌で煮込んでいるのではなく、塩とすこし醤油だけの味付けみたいなのだが、
ホルモンの風味がそのまま噛めば滲み出てきてめっちゃ旨い。
これだけうまいホルモンは生まれてきてから初めて食べた味やった。
その後鍋も煮えてきて、口にするが、さすがにこの量に閉口してきつつある、
うまいことはうまいのだが腹がいっぱいでそれ以上食えそうもない。
というわけでもやしとキャベツをすこし残してしまった・・・(お店の方すんまそん)
それでその店も後にする、1500円のご勘定なり。

新世界探訪前編はこちらへ!
[ 2005/03/23 21:07 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(2)

スパワールド(アジアゾーン)

新世界で飲み食いし、酔っ払ってきていたのと満腹感で吐きそうになりながら、
スパワールドへ行ってきました。
入館は14時・・・急いで風呂に入って酔いをさますことにする。
1000円キャンペーン中のため、入館料1000円払い、中へ進み、
今月男性はアジアゾーン・・・6階へあがる。
まずは入ってすぐの大広間のようなイスラム風呂へ、しかしこれがめっちゃ熱い!!
すぐに飛び出して次へ移る。
インドコーナーにジェットバスがあったので、そこでゆっくりつかる、
ここは熱くなかった。あとのお風呂はすべて熱くなかったが。
その後は、露天の桶風呂、中の檜風呂、バリの王宮風な風呂、
ハーブスチーム風呂を堪能し、40分ほどで風呂は後にした。

その後ノートPCに前もってテキストに落としていた2ちゃんねるの掲示板をだらだら閲覧。
主にこれからの人生生活を生きるにあたって、
参考にしたい意見をいろいろ頭の中へ注ぎ込んだ。
また再び風呂に入った後に、いったん仮眠・・・2時間ほど寝たあと、今度はプールへ。
さすがに平日夜なのか人がほとんどいない。
展望露天風呂のジャグジーで通天閣の夜景を楽しむ。
しかし小雨まじりで寒い・・・肩までしっかり浸かって、10分ほど変化するネオンを楽しんだ。
ウォータスライダーも滑り放題状態だが、
さすがに一人で何回もは恥ずかしかったので1回だけにした。

spaworld.jpg

そしてまたレストルームへ戻り、PCいじりを開始。
23時頃このあたりでラーメンでも食う予定にしていたが全然腹が減っていないことに気づく。
しかしちょっと覗いてみようと3階へ移動。普通のラーメンの値段が720円なのを見てやっぱり食うのをやめる。
戻ってきてテレビの音を子守唄にして本格的に就寝・・・時間は23時半くらいやったかな。

朝は4時半に目が覚める、そっから朝風呂、サウナでじっくり汗を流すことにする。
そして7時にスパワールドを後にし会社へ向かう。
平日の夜やのにリクライニングシートは夜中、ほぼ満杯やった。
1000円キャンペーンはやっぱりすごい効果やね、
ほんとコストパフォーマンス高いです、いいリフレッシュ休暇でした。

スパワールド・ヨーロッパゾーンの記事はこちら!

大阪 新世界探訪(前編)大万・ホルモン道場

17時に連れと待ち合わせで、最初の店「大万」へ向かう。
daiman.jpg

ここは非常に入りにくい・・・軒先に6人も座ればいっぱいになるような店。
まだ誰も客がいなかったが、その軒先に座り、瓶ビール大(450円)と
ホルモン串焼(30円)と串かつ(30円)を各1人ずつ各2本頼む。
まずホルモン串ができて、食ってみるが30円にしてはこれはうまい。
ただちょっと串についてる大きさがえらい小さいのが残念。
そうこうしているうちに、小学校低学年の子供を連れた家族連れ3人が入店、
既にそれで椅子は満杯状態になる。串かつのほうは・・・んーこの値段ではこんなもんだろというお味。
そこでまず一人頭350円弱を払い、店を後にする。

次に前回休みで行けなかった、「ホルモン道場」へ向かう。
「盛り合わせ」(450円)と「キモさし」(450円)と生中(500円)を注文。
盛り合わせが前の鉄板で焼かれる様子を見ながら、まずキモさしで生中をぐびぐびあおる。
今日のメインに捉えていたホルモン盛り合わせが登場。
450円の値段設定にしては少しホルモンの量が少なく、もやしどっさりといった感がある。
味付けはウスターソースっぽいタレの味付けで、それがまた安っぽさを
滲み出してるのかもしれない。
ちょっと物足りなさを感じつつ、一人頭1000円弱を払い、店を出た。
(ドリンクの値段設定も高めに感じた)

前回新世界探訪はこちらへ!
[ 2005/03/25 11:08 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(0)

大阪 新世界探訪(後編)酒の穴・いづみ食堂

続いて「酒の穴」へ・・・まずここの名物「八宝菜」(200円)に加えて「湯豆腐」(200円)と
うまい串かつが食いたいと思い「牛串かつ」(80円)を各1人で2本頼む。
ここの串かつは他の店より若干安いし、うまい。湯豆腐も豆腐の味を引き出している。
そしてメインの八宝菜がやってきた、これはさすがだ、いい仕事していると思った。
中の具は竹輪を入れたりしてリーズナブルに抑えているのだが、
そのあっさりとした味付けが絶妙だ。
この時点でかなりこの店が自分のお気に入りに入れられている。
もう少し、長居をしたかったので、牛串かつ1本といわしフライ(100円)と
酎ハイライム(280円)を追加注文。
店のお品書きをみても、刺身、おでん等種類が豊富で安い。
絶対にまたここは来ますよと心に刻みつつ(俺の支払いは900円ほど)、次の店へ。

最後は、シチュウ(こう書くところがレトロ雰囲気ですね)を食べに「いづみ食堂」へ。
いづみ食堂

「シチュウ」(350円)と瓶ビール小(350円)を注文。
じゃがいもや玉ねぎ、牛肉が入った透明スープの昔なつかしの味。
これは酒飲んだ後の締めに最高です。
合計3000円弱で4件回り、たらふく飲んで食ってができる
新世界がまたまた好きになりました。

新世界探訪前編はこちら

住所:大阪市浪速区恵美須町東3-2-17
電話番号:06-6631-2796
営業時間:8:00~20:00
定休日:火曜
[ 2005/03/26 20:33 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(3)

日本一周計画

私の夢の一つに日本全国を周りたいという夢があります。
ただB級グルメ人生の私ですから、できるだけ金をかけない旅です。
ですので車中泊を主に考えています。

目標としては、
1,1日で1都道府県の観光めぐり。
2,各地のB級グルメ特産品を必ず食べる。
3,各地の名湯に浸かる。
といったとこでしょうか。

ただ仕事を休んで、長期休暇というわけにはなかなかいきません。
北海道、沖縄を除いても、1ヵ月半かかりますからね。
さすがにそんだけ休みとるなら、仕事やめろってことになります。
ですので未だに計画するまんまです。
今の仕事をやめれば、すぐにでも飛び出したいところなんですが・・・

そこで、今年はその夢を少しでも実現しようと、1周範囲を狭めて
「北海道一周」を実現させようかと考えています。
具体的に夏休みが決まれば、序々にこの計画をブログ上にオープンさせていくつもりです。
よい知恵がありましたら、ご教授よろしくお願いいたします。

nihonn.gif
[ 2005/03/27 16:40 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(1)

イタリア料理バイキング びすとろ あんしゃん亭(明石)

昔、明石に住んでいた頃はしょっちゅう行っていた、
イタリアンのテーブルオーダーバイキングのお店。
「びすとろ あんしゃん亭」です
食べたいのをメニューから選択し、出来上がりはテーブルまで持ってきてくれる。
そのため、普通のバイキングのようにせわしさがないのがありがたい。

今回は車で来店の為、90分コース、飲み放題なし(2500円)でオーダー。
まずこの店で賞味して欲しいのは、カルパッチョである。
その日入荷した新鮮な魚で作る、このカルパッチョは酸味の効いたソースが
たまらなく絶品でマグロやタイ、サーモン(その日によって違う)がどれもうまい。
また、今は霜降り牛肉のカルパッチョもメニューにあるのでこれもご賞味あれ。
サラダ関係も野菜が新鮮で、ドレッシングがおいしい。
ただ昔は明石タコのエスカルゴ風という絶品メニューがあったのだが、
これがなくなっているのは非常に残念である。

肉料理は牛ホホ肉のブラザート(赤ワイン煮込み)がすごくうまい。
昔は牛タンで作っていたのだが、BSE問題でホホ肉に変わったのであろう。
とろとろに煮込まれた肉がナイフを入れると、ぐにゃっと崩れ、取り分けることが
でき、赤ワインのソースに絡めて食べるのである。

魚料理ではスズキの香草焼きを注文、シンプルな焼き物なのだが
白身であっさりしていて、バイキングで量を食べるにはもってこいである。

メインのピザとパスタだが、元をとろうと考えるなら、4人で行ったとすると、
いずれか一皿のみにするべきであろう。
かなり量があるので、他のいろんな料理を食べきれなくなります。
最後のデザートは写真(アイスクリームエスプレッソがけ)
のようなもの等4種類ほどあり、これは甘党にはたまらないですね。

今回は総勢4人で行ったのだが、普通に注文すれば2万円は超えていました。
これを半額で食べてしまい、お店が潰れないかと心配です。

ansyantei.jpg
[ 2005/03/28 21:30 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

家で手巻き寿司

我が家では晩御飯に手巻き寿司をすることが多い。
なぜか???
それは生ものがスーパー閉店前に値引きをするのを狙って買うからである。

今回は、マグロ、ブリ、カツオをブロックで、あとビントロの中落ちと
たらこの切れ子、そしてシーチキンをネタとして購入。合計約1000円也。
これで約3人前の手巻きができるのである。
まああと寿司飯と海苔代がプラスされるのであるが、外で回転すしを
食うことから考えても約3分の1の値段で食べられる。
そして料理も簡単、寿司飯を作り、あとは各自で好きなネタを巻いていけばよい。
海鮮物が大好きな私は、週に1回は手巻き寿司なのである。

temakisusi.jpg
[ 2005/03/29 23:32 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

大阪 新世界探訪 やまと屋5号店・酒の穴

今日はぶらっと夜勤明けに新世界へやって来た。

まずはやまと屋5号店へ・・・・
ここは立ち飲みの店です。
座り飲みのやまと屋と較べると、生中が350円と100円安いので今日はこっちにしました。
入って、生中と牛肝ステーキ(250円)を注文。
しかしやはり周りの雰囲気が夜勤明けスーツ姿の私と全然噛み合っていないことに気づく。
ここは早々にビール飲んで退散しようと、もう1杯生中(生小サービスのためにね)を頼み、
ぐびぐびと早いペースで流し込む。
レバー好きの俺には牛肝ステーキはボリュームもあり美味でした、安いしね。
面白かったのはカウンター向こうの壁に、警察への電話かけ方マニュアルが貼ってあった。
「客同士が喧嘩しているので、すぐに来てください」って内容(汗)
そんな頻繁に起こるとこなのね・・・よくそんなとこで飲んでたもんだ。

その後、前回行って気に入った酒の穴へ。ここも朝から開いているのがありがたい。
ビールはたっぷり前店で飲んだので、ここでは酎ハイライム(280円)を頼む。
アテは名物八宝菜(200円)と串かつを牛串2本とナス1本(240円)を注文。

>happousai.jpg

牛かつが前回食った時よりあんましうまいとは思わなかった。しかしナスはうまい。
でやはり八宝菜!!これを食うだけでこの店は行く価値ありと断言できる。
あと追加で酎ハイレモン(280円)とまぐろ造り(300円)を注文。
これがなかなか新鮮でうまい。八宝菜と並べておすすめにしてるだけあると思った。
ここでおあいそ・・・2店で2250円とまたまたリーズナブルな飲みをしてしまった。

前回新世界探訪はこちら
[ 2005/03/30 16:36 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(1)

ラーメン 四天王(大阪スパワールド)

昨日は酒飲んだ後にスパワールドに行ってきた。
持って行ったノートPCで自分の時間を3時間程堪能し、腹が減ったので、
風呂に入った後に鶴橋風月お好み食うぞ!と思い立つ。

ラストオーダー21時直前に行ったのだが、あいにくすでに順番待ちの客がおり、
本日終了ですということだった、残念!

sitennnou0.jpg

そこで四天王のラーメン(720円)にすることにする。
sitennou.jpg

我輩、ラーメンはまずスープそのものの味を最初に堪能するのだが、
なんか臭みがあり味が薄い。
あっさりとんこつにするのか、こってりとんこつにするのか方向性が見えないのである。
続けてチャーシューを食す、これは脂身が多いタイプなのだがうまい、私の好みである。
そして麺へ・・・と思ったのだがスープがこの味なら麺にスープのうまみが絡まないなと、
前にあったおろしにんにくとブラックペッパーを入れてみることにする。
うーんそれでも味がない・・・これで720円か・・・2度と食わんと店を後にする。
[ 2005/03/31 20:03 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(0)