餃子 ひょうたん(神戸三宮)

神戸の餃子と言えば、私はここですね。阪急三宮高架下の「ひょうたん」です。
ちょっとやる気のない?、おもろい名物親父がやってる店です。

本日はぎょうざ2人前(1人前370円)+瓶ビール大(500円)を注文。
まだ夕方明るいうちだったので、客足はまばら。
これが6時となると、ほとんど満員です。

仕事早め終わりのサラリーマンのおっちゃんが後から入ってきて、
「いちはんとビール小!」って頼み方してました。
「いちはん」は餃子1人前半って意味なんですね。
餃子は1人前8個なので、ちょっと一杯やるには、2人前だと多いし、
1人前だと少ない・・・でこういう頼み方ができたのだと思います。

焼き上がりの餃子がやって来るまで、つけダレを作っておきます。
ここのタレは味噌を混ぜることができるのですが、これが絶品!
餃子自体は、ぱりっとした焼き上がりの餃子ではなく、結構分厚い皮で、
もちもちっとした感触の餃子なので、このネトっとした味噌ダレがよく合うのです。

hyoutan.jpg

合計、1240円也。
仕事終わりにここ「ひょうたん」に「いちはん、ビール小!」って、
ちょっと立ち寄りたい店です。
[ 2005/05/01 12:53 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

我が愛車GTO

今、乗っている車は去年、リコール騒ぎで低迷中の三菱が作ったスポーツカー
「GTO」です。
平成3年式で、この車は5年落ちで購入しましたから、
GTOに乗り始めて既に9年の年月が過ぎました。(合計14年が経過)
これだけ乗っていると、自分の手足のように感じられますね。

平成初頭のバブル期に作られた車なので、ホントつくりは大味で豪華にって
言葉が似合う車です。
スポーツカーというよりGTカーという言い方がいいですね。
特に速い車ではありませんでしたが、思い通りに操る楽しさを与えてくれた車でした。
まあ、視界が悪かったので、そういう運転のしにくさはありましたけど。

たださすがに作られてから、10年を過ぎるとあちこちガタが出ますね~
特にミッションが潰れた時は、参りました。
ディーラーの工場に持っていくと、修理代50万!って言われました。
で普通の町工場で依頼すれば20万・・・
(この差はいったい??ってことで、これでもう次の車は絶対三菱には乗らないと決めました)
今もハザードがつかない、クラクションが鳴らないという不具合起きています。
(ホント、電気系トラブルで何度修理に出したことか・・・・泣)

購入後10年目に入ったこの機に、GTOとお別れしようと思っています。
で、その記念に、思いっきり北海道の広い大地を走らせてやれたらなと思うのですが、
会社の夏休みが運用統合再編成中で、今現在どのようにとれるのか、はっきり分かりません。
ただ、まとめて連休がとれたら、必ず行動します。
北海道B級グルメ紀行をこのブログで記したいと思います。

買った時は高い買い物だったかなと思いましたが、運転がすごく楽しかったので、
A級品をとことん使い尽くすっていう点で、B級人間の面目躍如ってとこでしょうか(^^;)

2005年11月にGTOとはお別れしました、すごくいい車でしたよ♪

gto.jpg
[ 2005/05/02 12:56 ] [車・F1]B級愛車 | TB(0) | CM(-)

居酒屋 ごん太(神戸三宮)

私が三宮で会社勤めをしていた時は、大抵一件目にしていた店。
「居酒屋 ごん太」です。
(ここは詳しい店紹介のサイトがありませんでしたので、Yahoo地図に
場所を指定してリンクしました)
場所は、阪急三宮駅とJR高架下の間の細い路地沿いにあります。

夕方6時までは生中265円(税込み)サービスもしています。
(仕事終わりに訪れるのはちょっときついですが)
今回私はその時間帯に行きました。

まず、ここのカウンターは大抵一人客ばかりですので、
一人酒デビューにはもってこいの店です。(私もここでデビューしました)

今回の注文は生中に、「鯛白子ポン酢」(525円)に、
「ホタルイカ酢味噌和え」(367円)を注文。

gonta.jpg

ここは、今日のおすすめ料理はホワイトボードに掛かれているので、
まずはそこから眺めるのが得策。
その中から注文して、はずれをひいたことはないです。ホントにおすすめばかり。
今回の注文もメニューは一目も見ずに、ホワイトボードを見るだけでした。

いやーしかし「鯛の白子」も「ホタルイカ」も、めっちゃくちゃうまかったです。
値段的には高くもなく、安くもなくといったレベルなのですが、ネタの良さは一級品。
その芳醇な味わいを噛み締められます。

関西では、西の「ごん太」に、東の「やまと屋」といったところでしょうか。
値段とネタの良さにしても、店の雰囲気にしても、非常に似ています。

生中2杯と2品で1400円!幸せな気分になってしまいます。

TEL 078-391-1425  神戸市中央区北長狭通1丁目31-10
[ 2005/05/02 23:59 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(1) | CM(-)

銭湯 三興湯(兵庫尼崎)

スーパー銭湯の先駆け的な銭湯で、様々なお湯が楽しめます。それがここ「三興湯」です。
もう創業はスーパー銭湯が流行るかなり昔からですので、先見の明があったようですね。

sankyouyu.jpg

まず、料金が安い、340円!この値段で以下のお風呂がどれでも入れます。
●ロイヤルサウナ
○遠赤外線サウナ
●ラドンバス
○ラドンスチーム
●高温風呂
○電気風呂
●クリニックバス 座り風呂と寝風呂がついてます。
○直径2.5Mの円形水風呂
●打たせ湯
○露天軟水風呂

またお子様連れの方が多いのもこの銭湯の特徴。
なぜなら、外に全長7.5m滑り台付きプールを完備!(ちゃっちいですけどね)
けど、ホント子供が楽しそうに遊んでいます。

この値段とこの設備ですから、100台入る駐車場もほぼいつも満杯。
まあしかし、ちょっと設備は古めかしいですね。かかってるBGMは「演歌」!ですし(^^;)
あと温泉ではありません。

しかしサウナも露天も楽しめて、この値段はかなりお得ではないでしょうか。
ゆったり楽しめますよ。

拝啓 太田和彦様

今回はお店の紹介でなくて、すみません。
私が勝手に師と仰いでいる人のお話をしたいと思います。
その名は「太田和彦」さん。

「いい酒、いい人、いい肴」をモットーに全国を飲み歩いている太田和彦さん。
スカパーの旅チャンネルを見ることができる方なら、
この名前は知っている方多いでしょう。
人気番組「全国居酒屋紀行」に出演されています。

この番組は全国各地の居酒屋・BARで実際に飲んで食べて、
レポートしている番組なのですが、この太田和彦さんの食べる嗜好が、
全く私と似通っているのです。
注文するものが、俺の全部食いたいもんばっかりやん!ってな感じです。
(ただ行かれる店がB級グルメの俺からすると、時々若干高いかなってことが
あるのが少し残念・・・)

また、この太田和彦さんの独特な雰囲気、語り口調が絶品。
レトロな物が大好きで、穏やかな口調だが、太田和彦さん自身の人間味溢れる、
おっちゃんらしさが滲み出ている。
番組を見ていて、そのほのぼのさに、いつの間にか、
つい居眠りを・・・zzzなんてしょっちゅうです。

いつか、太田和彦さんと二人で居酒屋のカウンターに座りながら、
酒を飲む機会ができたらなと夢見てます。
もし万一、太田さん、このblogを見る機会ありましたら、
大阪神戸の街でもブラブラしませんか(^^)

完本・居酒屋大全
完本・居酒屋大全 太田和彦著

太田和彦のニッポン居酒屋紀行1 東日本篇
[ 2005/05/04 22:05 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

天然温泉やまとの湯(西宮今津)

私が散髪するときは、決まってここです。今津/天然温泉やまとの湯です。
カット代(1300円)+入湯代(700円)=合計2000円で、
すっきりさっぱりできますからね。
散髪してくれるのも、若い方ばかりですので、安いところでおっちゃんに
今時なさそうな変な髪型にされるってこともありません。

あと会員になるとどれも1割引ぐらいの値段提示となります。
初回に会員登録料として200円必要なだけで年会費等不要。
たとえば、入湯料は700円が600円に、カット代は1300円が1000円になります。
月に1回でも継続的に行くのなら、絶対会員になったほうがよいです。

風呂はの種類は以下参照ください。
●露天天然温泉「岩風呂」「つぼ湯」「寝湯」
○天然温泉バイブラバス
●ジェットバス
○リラクゼーションバス
●蒸し風呂(男湯)●スチームサウナ(女湯)
○タワーサウナ
●備長炭水風呂
○深風呂、スーパージェットバス、シェイプアップバス、座マッサージ
●湯腰掛
imadu.jpg

私のお気に入りは「つぼ湯」ですね。
こういう一人で入れる、ぬるめのお湯は考え事するのに最適です。

あまり売りっていう目玉はないのですが、よくまとまっていますので、
西宮近辺で住んでる方にはよいでしょうね。
朝からじいちゃん、ばあちゃんの憩いの場となっていました。

焼き鳥 さむらい(神戸三宮)

三宮の激安店と言えば、ここでしょう!
焼き鳥の「さむらい」です。
まずここは割引率が非常に高いので、なんとかして割引券をどこからかゲットしてください。

samurai0.jpg

まずメニューを見て、安っ!と思うでしょうが、「かわ」が1本30円です。
この「かわ」(30円)を塩で2本と、「ピートン」2本(60円)、「ハツ」2本(120円)、
「もちチーズベーコン」(230円)を1本頼む。
ピートンはどんな串だろっと思ったかもしれませんが、
豚バラとネギと皮という構成になっています。
これは結構お得なので、7時にはもう売り切れているということ多いです。

samurai.jpg

お味は、値段にしてみれば、なかなかだと思いますよ。
「かわ」は昔、ゴムでも噛んでるかという味でしたが、ここ何年かはパリっとした、
いかにも炭火焼という味を醸し出しています。
あとはちょっと高いですが「もちチーズベーコン」は食べてみてください。
うまい!っていう俺の言葉に納得してくれるはずです。

今は、BSE問題で「タン」がメニューから外れてしまったのが痛いところ。
BSE問題前は、「タンシチュー」or「ゆでタン」が無料で食べられる試食券がありました。
この「タンシチュー」がもう美味いのなんのって、こんなの無料で出していいの?
ってなくらい、口の中でとろとろっとタンがとろけていました。

あとサラダはここでは頼むことないです。
無料のキャベツをどさっと持ってきてくれて、おかわりし放題です。

4人で飲んで食ってをしこたましても、一人2000円でいける店。
それが「さむらい」です。

焼鳥 さむらい 東門店
[ 2005/05/07 23:54 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

サウナ&カプセルホテル 大東洋(大阪梅田)

梅田にあるカプセルホテル「大東洋」は、温泉(萬の湯)サウナ付きで、
3200円という、低価格設定です。

次の日の朝が早朝出勤となり、バスがその時間走っていないので、
前日から温泉を楽しむ目的を兼ねて、大東洋に泊まることにしました。
やはり滞在するからには、早い時間から存分に楽しもうと思い、夕方6時過ぎにチェックイン。

早速、着替えて、温泉・サウナのある階へ移動することにする。
まずは、露天の掛け流しの温泉
(温度が低いらしく、2度ほど加温はしてると書いていました)
につかる。
露天と言っても、梅田のビル群の中ですから、窓側の壁がないだけで、
また観葉植物がおかれて、外からは見えないようにカモフラージュされています。
ですので露天風呂とはいえないですね。
結構ぬるいので、ゆっくりまったりとつかるのには最適です。
あと寝湯のジェットバスと、シェイプアップバスと打たせ湯があります。

daitouyou.jpg

サウナですが、これも多彩に揃えています。
55度のスチームサウナに70度90度の低高温サウナ、0度のペンギンサウナ
という構成で、温度の高いサウナでくたくたになった後で、ペンギンサウナで
すきっと冷やすと気持ちいいですよ~

また、中でも私が気に入ったのは薬用湯で、その日は「ヨモギ湯」でした。
ヨモギの香りがすごくよくて、また長湯できるように温度も低めに設定されています。

あと、お食事処や自販機の値段が外で飲み食いするのと同じ値段です。
よく健康ランドとかでありがちな、高めの特別料金ではありません。

長所ばかり書きましたが、ここ大東洋の欠点としては、
建物の作り自体がかなり古めかしいですね。
あまり綺麗さを求める方にはおすすめできません。

大阪での宿泊先を考えるのでしたら、お風呂好きで、多少周りの騒音があっても
寝ることができるなら、大東洋をお薦めできます。
ビジネスホテル泊まるより、安いですし、温泉入れますしね。

カプセルホテル アムザ1000

台湾料理 金山園 ラーメン(神戸三宮)

神戸三宮の隠れた名店、台湾料理の「金山園」です。
ここはどうも、マスコミからの取材を拒否しているようで、
ネット上でもあまり取り上げられていないですね。
神戸で有名な台湾料理店としては「丸玉食堂」がありますが、
広東語が行き交う店内は、ホントに活気があり、
私はこっちのほうが好きです。

今日はしこたま、飲んで食ってをした後だったので、ラーメン(580円)のみ注文。
kinzanen.jpg

しかし、ここでは汁・焼きビーフンや豚足など絶品料理が数多くありますよ。
(カエルのから揚げもなかなかうまいです(^^)

ラーメンはあっさりした沖縄そばっぽい味。
麺は細めの平麺で、この麺の味が最高です。
ラーメン系の麺で、ここ以上にうまい麺はないだろうって思うくらいです。
(ですのでビーフンもめっちゃうまいです)

たっぷり飲み食いした後でも、ラーメンなら充分に腹に入る美味さ。
女性に好まれる味ですので、三宮でのグルメデートの最後に、
女の子を連れて行くには絶好のシチュエーションだと思います。
ただあんまし有名になって欲しくない店やな~
[ 2005/05/09 23:02 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

焼肉バイキング 風風亭(阪神西宮)

頼んだものをテーブルまで持ってきてくれる、焼肉のテーブルオーダーバイキングチェーン
「風風亭」です。
大人料金は普通の食べ放題が2604円(税込み)、上焼肉食べ放題が3,129円(税込み)
+飲み放題は1029円(税込み)という料金設定。時間は120分です。
今回は普通バージョンにしました。

ここのなんといってもウリはこのBSE問題が吹き荒れる焼肉業界の中で、
「上タン塩」!!を食べ放題にしていることです。
今、タンを食べられる店が少なくなっていますし、また食べられたとしても、
値段がかなり高騰しています。
その中食べ放題はありがたいですよね~3人で6人前をペロリとたいらげました。

あともう一つウリがあります。
「ユッケ」食べ放題!!
こういう生肉を食べ放題メニューに加えてくれているのが、生肉好きの俺には堪らんです。

他にも、ビビンバ・クッパやサラダ、スープなどサイドメニューも豊富で食べ放題。
俺のお気に入りは「ユッケビビンバ」に「トマトコーンサラダ」ですね。

肉のお味はまあ、普通レベルといったところでしょうか。
まあ、まずくもなく、うまくもなくです。炭火焼きがいいですね。
しかし前に上にした時の、上ロースや上カルビはさすがにうまいと思いました。
風風亭は値段気にすることなく食べられるのは、いいですよね。

fufutei.jpg

最後にデザートは、アイスクリームとシャーベットで締め。
「風風亭」で食べると、しばらくは焼肉はもういいやってな気分です、満足、満足♪
[ 2005/05/10 14:06 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

松屋 チキンカレー(大阪西中島南方)

今日は休日出勤で、朝のバスの本数が少ないので、早い時間のバスに乗り、
早めに経由地に辿り着いた。
そんではと「松屋」で朝飯にして、昼を遅めのランチでいこと思い立つ。

matsuya0.jpg

結構、「松屋」では「チキンカレー」を食べることが多い。
値段が並290円、大盛390円という価格設定もさることながら、
その味がなかなか好みだからである。

また、豚めしと並んで、注文してから、目の前に出されるまでの時間が短い。
今日もすぐに出てきて、食す。
matuyakare-1.jpg

うん、これ、なんのスパイシー使っているかわからんが、非常に濃厚な味です。
多分野菜も形が分からなくなるくらい、とことん煮込んでるんでしょう。

並でも朝ごはんとしては、丁度よい量。
もちろん、松屋ですから「味噌汁」つき。
カレーと味噌汁が合うんかいなと思いますが、辛さで口がひーひー状態での、
味噌汁ずずずーっはホントうまいですよ。
matuyamisosiru.jpg

松屋は新メニューが出ていましたので、近々また訪れたいと思います。

松屋 豚めし
松屋 ハムと目玉焼き朝定食
松屋 朝定食 納豆定食
[ 2005/05/11 14:09 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

月10万円で豊かに暮らせる町&村 Part1

この番組って、週一でシリーズ化してたんですねえ、知りませんでした。
大阪ではテレビ大阪で、月曜、19時から1時間の番組です。
前にも話しましたが、B級生活を追及する私にはすごく為になる番組です。

先週放送分の3件を、簡単に参考としてまとめておきます。

●絶品のお米がとれる町
山口県油谷町
築100年古民家年間3万円家賃
廃材を利用し自分たちで50万円でリフォーム
米作りと1日一組限定の民宿で生計を立てる。
山口県就農支援制度というのがあり、米作りで生計建てていこうと
思うならもってこいではないでしょうか。
就農支援制度に関しては、こちらをご覧ください。
兵庫県龍野市の場合はこちら!
http://www.city.tatsuno.hyogo.jp/ftp030/syunoushien.htm

他の格安古民家がある村
群馬・南牧村
1ヶ月1~3万円の家賃相場
しかしリフォームに金がかかりそうですな・・・

●東京都内で7万円生活
八王子市上恩方町
月1万5千円水道代込み
近くに川魚、野菜の格安直売所がある。
ただ、この住居が、狭いうえに、台所、トイレ、風呂は大家さんのとこを
間借りせないかんという条件です。
やはり東京は10万円生活には不向きなんじゃないでしょうか。
どうしても仕事を、東京でせないかんのですと仕方ないが。

●イルカが泳ぐ楽園
熊本県五和町
海の幸(岩ガキ等)が年間2000円の漁業権で獲り放題
ここも野菜の直売があり格安
ただ、ここで住む家賃がこの方は持ち家だったので分かりませんでした。
あと漁業権がどの程度まで許されているかでしょうね。
海鮮好きの私は、もし自分で潜ったり、釣ったりできるのでしたら、
それ獲って、家で野菜作っての飲食生活したいですね。
[ 2005/05/12 14:12 ] [B級雑記]B級生活推進 | TB(0) | CM(-)

スーパー銭湯 龍の湯(明石大蔵海岸)

明石、大蔵海岸沿いにあるスーパー銭湯「龍の湯」です。
明石に住んでいた頃は、ここに散髪(1000円)に来て、お風呂入っていました。
入湯料は、550円です(土日祝は50円アップ)。

ここの一番の醍醐味は、何と言っても、露天風呂。
明石海峡大橋が一望できる展望岩塩風呂があります。
夜には毎時0分にはレインボーのイルミネーションになりますし、この景色は最高ですね。
あと一人用の石釜風呂に入って、星空を眺めながらぼーっとしたり、
檜風呂が外にありますから、ここでゆったりするのもよい。

tatsunoyu.jpg

後、風呂はこんなのがあります。
●露天岩風呂
○ねころびの湯(ジェットバス)
●気泡風呂、すわり湯、電気風呂
○タワーサウナ
●水風呂    

ただ全体的な面積が狭い気がします。
内風呂も狭いですが、サウナは広めです。

一人でぼーっと考え事をしたい時や、ファミリーでこのあたりに行楽に来て、
明石大橋の夜景を眺めながらの風呂と食事なんて、いかがでしょうか。

カラオケBOX うっぷす(兵庫尼崎)

ドリンク、フードが全て「100円!」のカラオケBOX。
尼宝線沿いの「うっぷす」です。
今は夜7時まではルーム代も1時間一人100円という破格値で営業してます。

今日はその時間帯を見計らい、16時に入店。
飲み食いもきちんとしようと、私は生ビールに、スパゲッティ、アンコウのフライを注文。

uppusu.jpg

この生ビールは、まあ小ジョッキ程度の大きさです。しかし100円でこれはなかなか。
フードは明らかに冷凍物ですけど、普通どこのカラオケBOXでも400円、500円
とるもんでしょ?
それをこの値段で出して、ほんとに利益あるのか疑問です。
(しかし、私が最初にここを見つけてから3年になりますが、潰れずに頑張っています)

二人で交互に歌い、曲を入力し、飲んで、食ってと忙しい2時間でしたが、
お互い12,3曲歌い、満足満足。

果たして、その2時間、ドリンクを各4杯飲み、フードを計5品頼みましたが、
お値段いくらだと思います??
二人で1400円!!!!です。こんな値段アリですか???
あ、あと支払い時に、次回使える1人1ドリンク無料券もらえるんで、
さらにお得に、飲めや、歌えや、食えやをできますよ。
[ 2005/05/14 14:17 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

まぐろ屋台 とよ(大阪京橋)

大阪一の超有名屋台「とよ」に行ってきました。
土曜だったので、開店が早かったのか、既に16時半前の段階で20人くらいの客が、
青空の下で談笑しながら、飲み食いしてます。

お姉ちゃんに案内されて、一つのテーブルの前へ・・・
「何しましょ?」(お姉ちゃん)
「うーんと・・・ビールと赤身のコース1人前と頬肉のたたきね」(俺)
「ビールはあちらから取ってくださいね~」(お姉ちゃん)
あ。。。ドリンクはセルフサービスってわけね、ってことで、大瓶を1本持ってくる。
コースは赤身が2250円でした。あとうろ覚えだがトロが2700円やった気がします。
それからマグロ頬肉のたたきが600円。

まず、ネギがテンコ盛りに盛られた、かに肉とホタテをポン酢で和えたものが出てくる。
うん、うまい・・・ネギはしゃきしゃきやし、ホタテもカニもすごく新鮮だ。
と味わってる間に、うにといくらがテンコ盛りに盛られたかっぱ巻きと、
マグロの赤身が「ブツ」と呼ぶにふさわしい状態で登場。
これで1人前ってめっちゃ多くない?とすごい量・・・
コースと言ってもこの3種類なんで、まあ、2人で1人前頼むのが妥当でしょうな。

しかし、ウニといくらの量がすごい!!
それにウニがおいしかった・・・苦味の全くないウニである。

magurotoyo.jpg

それから頬肉のたたき登場!・・・これもネギがテンコ盛りである。
ここ「とよ」ではマグロをバーナーであぶって焼いているのだが、
この風味が堪らなくよく、噛み締めた時の、
外の肉っぽい味と中の生感とが見事に調和されているのである。
さすがに、開店と同時になくなる、人気の品だけあると思った。

ビール大瓶2本と、上記分食べて、2人で4000円ちょっと・・・
値段と見合うおいしさやったんだが、やはり屋台としてはちょっと高いかなって印象。
ここ「とよ」は青空(星空)の下で、海鮮ものを味わうという
あの雰囲気はいいんやけどな~

[ 2005/05/15 00:10 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(1) | CM(-)

VAIO typeT 購入動機

前のモバイルPC、PCG-U1が3年経過して、そろそろノートPCとしての寿命は限界かなと
買い替えたのがこの「VAIO typeT」です。

まず、いかにもシステム手帳っぽいデザインが気に入りました。
あとはバッテリーの持ちの良さですね、7時間使えるというのは、じっくり外で
モバイルするのに最適やな~っと色々用途を考えてみる。
でスペックを見てみると、結構サクサクと動きそうな予感があり、
「ヨドバシ」で視察・・・
ん。。。しかしでかいぞ、U1の二回りくらいでかい。
それにちょっと持ち上げて見ました、重い、重いで。

この時点で、他のモバイルPCに目がいき、SHARPのMURAMASA「CV」がそのデザインと、
大きさから本命候補かなということで帰宅の途に着く。
値段的には最安値で10万円と、typeTより6万円は安い。
しかし、このMURAMASAは有線のLAN端子がついていないことと、
ドライブが付いていないので、再インストするためには、
別途ドライブを購入しなきゃいかんなと、
まあそのあたりの別コストを考えると、またまたtypeTが本命候補へ(^^;)
(指紋がべたべたついて、目立ちそうな筐体も気になった)

実際にモバイルで持ち歩く機会もそんなにないだろうということで、
sony styleで買っちゃいました。
3年保証がデフォルトでついてるので、故障しやすいノートPCにはいいですね。
最小構成で、CPUはそんなに速度もバッテリーの持ちも、追求しないのでセレロンを選択。
HDDも母艦のデスクトップにデータは置いておくので、40GBでOK。
ドライブも、母艦でDVD編集なんかやれば、いいから、DVD-ROM/CD-RWを選択。
256MBではOSだけで消費しそうなんで、メモリのみ512MBに増やしました。
税込み159800円です。
次回へ続く
[ 2005/05/16 14:20 ] [B級PC・家電]PC | TB(0) | CM(-)

VAIO typeT 購入後レビュー

sony style発注後、約2週間でカスタマイズされた、私のnew vaioちゃんが到着しました。
最初、ぱっと見た感想は、ミッドナイトブルーなのに黒にしか見えへんなあ。
(まあブラック好きなんで、これはOKです)
持ってみて、やはりでかい、重い・・・・

早速リカバリー領域を削るため、CD-Rでリカバリディスクを作成し、
パーティションを切り直す。
動きはサクサク動きますね~こりゃよい。
(まあ以前のU1が遅すぎたのかもしれません)

そして、使い勝手がいいように、いらんソフトをアンインストールして、
office、photo shop、ビルダーなどをインストールしてカスタマイズ・・・

でこのモバイルノートの使い道

1、寝転びながらのネット閲覧、このブログ作成
はっきり言って、ネットするのを、デスクトップの前に座ってやろうとは思わないですね。
特にこのtypeTはマルチで開いても、問題なく動くので、写真の加工や、
オークション用のHTML文作成などもこっちでするようになりました。
母艦は主に、データ退避用と化してます(^^;)

2、長期で家を離れる際の暇つぶし用
映像、音楽、コミック、ゲーム、ネットでの読み物を落としてきたものなどを、
Dドライブに入れて持ち歩きます。
外でのネット接続はエッジとかは接続料が高く、あまりやらないのでパス。
無線LANを内蔵してますから、主にフリースポットを利用して接続します。
それが無理ならあちこちにネットカフェがありますし、USBメモリでデータ移して、
作業すればいいですからね。
緊急時は携帯に繋げてやりゃええですし。
あとこの機種は有線LAN端子もモデムも内蔵してるので、ネットへの接続は、
柔軟に対応できるようになっています。
バッテリーの持ちも、最も省エネバージョンにして、テキスト文を読むだけでしたら、
ホントに7時間まるまる持ちました。

最後にトータルでの感想は、大いに満足っていうところでしょうか。
家でも外でもマルチに使用できる万能PCです。
欲を言えば、この性能で、ワイド画面でなくてもいいので横幅をもっと狭めてもらい、
ドライブもいらないからとっぱらってしまって、重さ1キロ以内で作ってくれたら、
すぐに買い替えてしまいたい衝動に駆られるでしょうね。

VAIO typeT 購入動機
[ 2005/05/17 14:22 ] [B級PC・家電]PC | TB(0) | CM(-)

かに料理バイキング かに工房(神戸長田)

かにの食べ放題というと、ずわいがに足のかに酢食べ放題程度はありますが、
なんとここは、カニ尽くし、どれでも食べ放題なのである。
その名は「かに工房」、夜は90分大人3580円という値段設定。

まず、ここかに工房がどんだけ蟹尽くしなのか、覚えているだけ列記することにする。
●ズワイガニかに酢
○タラバ焼き蟹
●ずわい蟹刺し
○カニみそ
●カニしゃぶ
○カニすき
●カニの握り
○カニ天麩羅
●カニ爪クリームコロッケ
○カニグラタン
●カニ釜飯
○カニ味噌汁
●カニしゅうまい
○カニ茶碗蒸し・・・・・
あとはちょっと覚えていないが、まだまだ色々種類豊富!!
kanikoubou1.jpg

うまかったのは「蟹刺し」、やはり蟹自体の味を楽しむのにいいですね。
これだけで私は4皿食べちゃいやした
ものすごく甘くて、甘くて、みずみずしいです。
あとは「蟹の天麩羅」・・・これも蟹のうまみを衣で覆っており、噛むと
その甘さがじゅわっと口の中に広がります。

でこれだけでもすごい量だと思いますが、なんと焼肉まで食べ放題なんですよ!!
それも、「タン塩」をちゃんとおいているとこがすごい。
これを陶板焼きで食べます。

値段的には少し高いですが、これだけの値段を出す価値は充分にあります。
ただ、一食あたりの食べる量が少ない方には不向きなバイキングですね。
なんせ豪華すぎて、あれもこれも食べなきゃいかんので、その前にお腹が
オーダーストップしかねません。
kanikoubou2.jpg

(この当時はかに工房三宮店でしたが、現在は長田へ移転しています)
[ 2005/05/18 14:27 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

居酒屋 金盃(神戸元町)

はっきり言って、神戸のB級居酒屋を語る上で、絶対に筆頭に上げるべき店、
それがここ「金盃」である。
約7年前、最初にここ「金盃」へ連れてきてもらった時に、
その値段とアテのアンバラスに舌を巻いてしまった。
「太田和彦」さんも絶賛している店である。

今回、久々に訪れたので、記事にすることにした。
大衆居酒屋らしく、営業時間は早め開始の15時から。

まずは生中(400円)と中トロ(400円)と、たまひも(鶏)の煮込み(150円)を注文。
で値段見て驚きませんか??なんと「中トロ」が400円ですよ!!
それも5切れほどしっかりとした大きさのがである。
それから煮こみの「たまひも」もたったの150円なのである。

この値段だから、まあ大したネタ使ってないんでしょ??って思われがちだが、
これがまあ食べてみなされ。
「中トロ」はほんとにとろっととろける部分を出してくれているし、
「たまひも」はそのホルモン煮こみの味付けが格別なのである。
このホルモン煮こみの味としては大阪、新世界「たつ屋」の味とええ勝負してる。

追加で、酒(泉正宗)を冷やでもらい、「生うに」(400円)を注文。
この生うに・・・量としては多くないが、その色合いと濃厚な味わい・・・
これは「バフンウニ」ですね。ちょうど今は季節なのだが、格別のうまさ!!
やっぱり「ムラサキウニ」の淡白さとは全然違います。

kinpai.jpg

合計で支払いは1700円弱・・・
ここは「金盃」は一人でカウンターに座るか、二人ぐらいでじっくりと話しながら、
おいしいアテを食べるのに、絶好の店でありやす。

[ 2005/05/19 14:31 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

月10万円で豊かに暮らせる町&村 Part2

公式ページも出来上がったようですね。
私のブログにも「月10万円云々」というキーワードでの来訪者が増えてきました。
みなさん、すごく興味あるみたいですが、こういう生活するためには、
前以ってのリサーチがすごく重要ですよ。
また、このブログでも、色々と節約生活と移住に関しては記事にしていきますので、
じっくり、自分に合った土地とご近所さんをお探しください。

●人情いっぱい京都の桃源郷
京都府美山町
家は手作り、土地代(2000坪)含め1500万円
各地から移住者なんと500人!
酪農、ハーブ、養鶏、釣りなど等、色んな個性のある人たちが集まってきてます。
そのためお互い助け合いの生活ができます。
そんなにここは田舎じゃないですもんね、京都市内までもけっこー近いです。

石川県穴水町
マイ天然いけすが持てる町
前に広がる日本海で釣り三昧、魚入れ食い状態。
他にも貝や海草も盛りだくさん!

●食費20000円で食い倒れの南の島
沖縄県伊良部町
3LDKで家賃3万円
かつお一匹なんと500円!
魚市場で手伝って、魚をお礼にもらい、それを近所におすそ分けでさらに野菜等をいただく。
さすがに沖縄!家賃が安い!それに広い!
海鮮物を食うのにはいいですよね~
それに気候が暖かいのも魅力・・・沖縄を候補地にしよかな。
しかしここは沖縄のまだまだ南やもんな~
交通の便がイマイチ・・・

●格安の家賃で住める世界遺産の町
和歌山県熊野川町
家賃7500円、田んぼ1200坪も無料で借りている。
理髪店を廃業して林業へ。
こういう第一次産業は、どこでも役所が就業支援してくれるとこ多いですね。
林業研修中でも日給1万円もらえるそうです。
都会でのリーマン生活が合わない方は、こういう第一次産業狙ってみては?
[ 2005/05/20 14:32 ] [B級雑記]B級生活推進 | TB(0) | CM(-)

回転すし さかえ(大阪梅田)

梅田で一番客が入っている、回転すし「さかえ」です。
それから営業時間が非常に長い!朝7時くらいまでやっています。
よーく、飲んで朝帰りに、ここの寿司食って帰りました。
これがうまいんだな~

そしてなんと言っても、その季節、旬の素材を使ったお寿司が非常にうまい。
今の季節でしたら、かつおやホタルイカなんかですし、冬場でしたらフグとかです。
すべて一皿130円(税込み)均一!

sakae.jpg

今回はお昼に行ったので、赤だしがサービスでついてくる。
これが何の魚かわからんが、そのあらでとったダシが堪らなくうまい。

まずは馬刺しが普通の「赤身」ともう一つたてがみ白い脂身のセットだったので、
それをとって食す。
いや~よくぞこんだけの馬刺しを130円という値段で出してるなという味わい。

そして、私の大のお気に入り、トロサーモンうずらである!
生卵好きの私には、トロサーモンとの絶妙な掛け合いは見逃しません!!
これを食いに、「さかえ」には来てるようなもんである。

あと、明太子もうまかったし、生ホタルイカをそのまま乗せた寿司もよかった。

最後は大好物ウニで締めて(写真は1個食べてしまいました)、5皿+赤だしサービスで
650円。
また朝帰りにはここに来るんやろうな~
[ 2005/05/21 14:35 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

L’Arc~en~Ciel 「叙情詩」

アルバム「awake」をリリース前の、シングル「叙情詩」ですが、
久々にkenちゃん作曲のシングル曲です。

最初、聞いた印象としては、タイトルどおりの幻想的なイメージの曲。
いかにもkenちゃんらしいメロディラインですね。
他の似たシングル曲としては「虹」のイメージに近いかな。

ただ、あんましサビが耳に印象に残りませんでした。
というより、全体的な盛り上がり感があらへんって言ったほうがええかな。
アルバム曲の中の1曲やと、「おっ!ええ感じやん」って思えたやろうけど、
シングルとして出すにはなあって感じ。
で、カラオケで歌うんむつかしそう(^^;)

まあ、「awake」発売も迫ってるんで、そちらに期待集中です。
あ、そや、夏の大阪城ホールのチケットも獲らなきゃね。

jyojyousi.jpg

Best of L’Arc~en~Ciel
[ 2005/05/22 00:00 ] [音楽]L'Arc~en~Ciel | TB(0) | CM(-)

どんぶりキッチン 天丼と冷やしうどんセット(大阪千里中央)

あちこちで最近チェーン店を見かけるようになった「どんぶりキッチン」へ
ランチを食べに行ってきました。

ショーウィンドウの中のいろんな丼を眺めていたが、今日は天丼気分!
「てんてんどんどん、てーんどんどん♪」と頭の中で天丼マンが踊っています(^^;)
それだけでは、少し物足りないなということで、「冷やしうどん」とのセットにする。
合計で640円也。

さて、前のテーブルに運ばれてきやした。
donburikitchen.jpg

天ぷらの内訳は、「えび」2匹、「インゲン」2本、「かぼちゃ」「なすび」各1つ
という構成。
天ぷらは、衣にサクサク感があり、なかなかうまい。
また、天ぷらとタレとご飯のマッチングもばっちしである。
ただ、うどんの方がイマイチでしたな~、讃岐うどんのようなしこしこ感がなかったです。

で、天丼に戻って、かっ食らうが、飯が少ない・・・・
海老一匹、余っちまったぞ・・・・
丼なんやから、もうちょい飯入れてくれてもええやんって量でした。
どんぶりキッチンさーん、天丼うまかっただけに、この部分が残念でしたね。

どんぶりキッチン デュオ神戸地下街店
[ 2005/05/24 14:38 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

めしや丼 生姜焼き定食(大阪西中島南方)

大盛りご飯が食べたくてここへやってきた、「めしや丼」です。
さてなんにしよーかなーとショーケースを眺めていたが、やはり今日は肉系!
しかし、先日の健康診断の結果が思わしくなかったしな~揚げ物はやめておこう
ってことで決めました、「生姜焼き定食」(580円)。

で、出てきました、生姜焼きの上にはもやしがぱらぱらと乗せられていて、
脇に生野菜もいっぱいあるんで、栄養のバランスがよさそうですね。
それにミニ冷奴と味噌汁・・・

mesiyadonburi.jpg

でなんと言っても、「めしや丼」は、定食はご飯がおかわりし放題!!
白いご飯がいっぱい食べたくなったら、いつもここに来ます。
今日も、最初によそってあるご飯はあっという間にたいらげ、
どでかい電子ジャーの前に行き、テンコ盛りのご飯を持って、席に帰る。
最初に出てきた、2.5倍くらいはよそってきたゾ、俺。

生姜焼自体の味は可もなく、不可もなくといったところでしょうか。
マヨネーズがのってたりして、結構こってりしてた。
私自身、生姜焼きは分厚い肉使ってて、あっさりしてるのが好みなので、
ここは薄かったからマイナス点です。

しかし、1食で2食分は食べることができるので、この点「めしや丼」の
コストバリューは高いですね。
[ 2005/05/25 14:44 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

タイ、メバル、アナゴ、ニジマス、350円で幸せのひととき・・・・

この前、閉店30分前のスーパーに寄ったとき、魚が破格値で並んでいた。
なんと、「鯛の尾頭付き切り身」(100円)、「焼きアナゴ」(100円)、
「メバル2匹」(100円)、「ニジマス」(50円)
という値段付けである。
元の値段は総計1200円強・・・迷わず買っちゃいましたねー

家に持って帰って、とりあえず写真をパチリ・・・
daieiyasuuri.jpg

腹も減っていたので、料理にとりかかる。
まず、「鯛の尾頭」と「メバル」は早速「煮付け」にし、
「ニジマス」と「鯛の切り身」は「塩焼き」に、
「焼きアナゴ」は丼ご飯の上に盛り付けて、わさび醤油をさっとふりかけ、
「焼きアナゴ丼」にする。

これにきりりと冷えた「ビール」を片手に食す。
うーーん、魚尽くし、いいよなー・・・・ん、しかしなんか忘れてるぞ・・・
あ!!!出来上がりの写真とっとらん!!!

ってなわけで、調理済みのおいしそうなんをご紹介できずに、
食ってしまい残念です。

いや~しかし、一番うまかったのは「メバルの煮付け」・・・・
この魚はやっぱ、煮付けに限りますね!
煮付けて、ふにゃふにゃになった白身に、いっぱいタレをつけて、うまうま(^^)
[ 2005/05/26 11:07 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

月10万円で豊かに暮らせる町&村 Part3

月10万円で豊かに暮らせる町&村・・・やはり毎週やるとかなりマンネリ化してません?
どれも田舎暮らしで、食べ物は自給自足や物々交換。
都会で格安家賃の節約工夫生活してるのとか、織り交ぜて欲しいです。

●伊豆・豪邸10万円生活
静岡県・東伊豆町
120坪の6LDKの大豪邸。
自宅でガラスアートの教室を開き生計(収入は以前の3分の1に)
この方は、この豪邸を手に入れるために、それまでに数多くの資産(別荘も)
を持たれていたのを、すべて売り払ったそうです。
ですので、普通はこんな家に住めないですね。
近くにいろんな温泉が盛りだくさんなので。温泉好きには堪らない。
山の幸、海の幸もとれる。
なんと言っても、伊豆で10万生活ができるというだけで驚きです。
格安物件では1LDK、290万円であるが、山中、崖の際なんで、
ちょっとなあって印象、景色は抜群ですけどね。

●日本一のレモンハイが飲める島
愛媛県・岩城島
レモン栽培で生計をたてて、海辺の漁師さんとレモンと交換で、
鯛やあわびなどの海の幸を手に入れる。
年収、夫婦で900万円あったのを放り出して、10分の1の年収で生活してる。
家賃は安いが、やはり島なので、交通の便の悪さがどうしようもない。
島の産業として、レモン栽培か漁師かどちらかで生計を立てざるえないですね。
レモンはホントうまそうやったが。。。

●花と美食の田園生活
広島県・安芸高田市
都市圏まで、すぐの距離。
約600坪の田畑が月2万円、近所の方々より野菜のおすそ分け。
近くに具材持ち込み自由のお好み焼き屋さん。
人の人情、助け合いができるところ。
取り立てて、市街地に近いという以外によさげな印象なし。
[ 2005/05/27 10:47 ] [B級雑記]B級生活推進 | TB(0) | CM(0)

居酒屋 「おおえす」(大阪梅田)

梅田地下一階、ホワイティ梅田にある「居酒屋 おおえす」です。
ここは串かつ、串焼き、おでん、簡単な一品物と結構種類が揃っていて、
値段も格安。座って飲めるとこで、昼から気楽に入れる店です。
串かつはどれでもオール100円で食えます。

ooes.jpg

今日は串かつを「牛かつ」と、「きす」にして、おでん「厚揚げ」をいただく。
まず「きす」はパラパラと塩をかけて食べるが、なんともあっさりしていい感じ。
また牛かつもいかにも牛肉食ってるって味が噛み締められて、よい。
ここの串かつは俺の口に合いますね。新世界で食べるよりここの方が好きです。
おでんもよーく、煮込んだ汁が染み込んでいました。

これと後、平日昼間だったので、タイムサービスの生中(290円、本来は390円)を頼んで、
合計610円・・・梅田でちょっと一杯に、ふらりと立寄りたい店です。
[ 2005/05/28 14:47 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

神戸ラーメン 第一旭 (神戸元町)

神戸のラーメンを語る上で、外せない元祖神戸ラーメンがここ「第一旭」です。
まず、第一旭のラーメンはA,B,Cの3種類に分けられている。
Aはチャーシューなしの普通のラーメン。(500円)
Bはチャーシューたっぷりのチャーシューメン。(650円)
CはBの大盛りラーメンとなる。(850円)

今回、訪問したのがタイムサービス中、15:00~18:00に行ったので、
サービスラーメン(500円)というのがあった。
これを注文してみる。
すると出てきたのは、チャーシューが4枚ほど入ったラーメン。
これでAラーメン(チャーシューなし)と同じ値段なのだから、やはりお得。

daiichasahi.jpg

さて、いつものようにスープをレンゲにとり、ずずっとすする。
あーーこの味!非常に濃厚な醤油ラーメンなのである。
普通、醤油ラーメンはあっさりしているものだが、ここは違う。

チャーシューは「もっこす」などによくある、薄く大きくスライスされたおなじみのもの。
このタイプのチャーシューどっさりが神戸ラーメンのウリでしょうか。

麺は、テーブルの上においてある、「おろしにんにく」や「薄い色の紅生姜」を交互に、
トッピングして、こってりした味、あっさりした味と堪能できるように考えられてある。
麺自体の味はあんまし特筆すべきものはない・・・

ここ第一旭のラーメンは久しぶりに食べたが、
やはりスープの出来のよさが目立ったラーメンだった。

[ 2005/05/31 22:49 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)