スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とんかつ 梅八 ミックスフライ定食(大阪千里中央)

とんかつのチェーン店として、有名ですね。「梅八」です。
ここ千里中央では、北大阪急行「千里中央駅」沿いにあります。

umehachi0.jpg

日曜夕方(16時前)にも関わらず、中にお客がたくさんいます。
この時間でこの入りは、この店の人気がうかがえますね。
また、この店の特徴は女性の1人客が多いこと。
店内が明るく綺麗だからでしょうか。
普通、女性が1人でとんかつを食べるなんてって思われる方も
おられるかもしれませんが、この店ではそれが普通です。

今回、かなりお昼を過ぎて入ったんで、ランチは2つ終了してました。
私の大好きなロースカツが相当でっかい大判定食(790円)も、
一口ヘレ定食(790円)もない・・・
残っていたのはミックスカツ定食(840円)のみだったのでそれにする。
umehachi1.jpg

真ん中にエビフライ、そして両側にヘレが2つ、白身魚が2つという構成。
まずは味噌汁をずずっと、三つ葉の香りが堪らなくよい、
濃ゆくて旨い味噌汁だ。

そして、まずは白身魚から。
衣がシャキシャキで中がアツアツで旨い。
やはりきちんと注文を受けてから揚げるを基本コンセプトにしてるだけあって、
ヘレもエビフライも同様に納得のいく味だ。
ただ俺はヘレよりロースの方が好きなので、
売り切れになっていた「大判定食」を悔やむ。

それから、この店のもう一つの特徴は、ご飯、味噌汁、キャベツがおかわりし放題。
となるとこの私がおかわりしないはずがない。
ご飯も味噌汁もキャベツもぜーんぶおかわりいっときました(^^)

久しぶりにここで食べたが、脂っこいものを、腹一杯に食べたいと思ったら、迷わずここだろう。
カツのレベルはけっこー高いので、それでご飯をいっぱいおかわりしましょう。

スポンサーサイト
[ 2006/08/01 14:07 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

焼肉 五苑(兵庫尼崎店)

190円スーパードライ生中を売りにしているのが、ここ「五苑」ですね。
今回、車だったので、ビールは飲めないのですが、
肉も安いんじゃないかなという期待を込めて、暖簾を今回くぐりました。

五苑

店内は焼肉屋にしては、テーブルとテーブルの間をゆったりと
とっていて、居酒屋のようにくつろげますね。

さてメニューをば・・・
結構高いやん・・・390円が中心の価格帯やと思ったけど全然ちゃいます。
牛塩タンは1人前780円もします・・・
こんなんB級の私に手が出せるわけありません。
豚タンが390円だったので、まずはこれをもらいます。

あとは牛肉。。。カルビやロースは580円って値段。
こっちはさすがにまたまた手が出ず、
バラミが390円やったのと、あとアバラ490円をもらう。
そしてホルモンはセンマイをば。
五苑

1人前ずつですからちょっとしかないですな~
3人で食べるとあっちゅう間ですわ。

焼けると肉の取り合いです(^^;)
goen2.jpg

ちーっと高いなって思いつつ、まあもうちょい堪能ってことで、
豚トロ(390円)と豚カルビ(390円)、コリコリ(390円)を・・・
あくまで低価格値段狙いで。
五苑

肉質はまあ値段相応ってとこでしょうか。
ただ、尼崎は近くに「闇市」がありますからな~
あちらの方が、値段も安く、旨いとなると、魅力感じないですね。

まあ、ビールをたっぽり飲む方にはお勧めできる店ですな。
合計支払いはドリンク頼まないで3000円弱でした。
あ、上記の単品値段は全て税別ですよ!
腹いっぱいにならないや、次いこ。

住所:尼崎市昭和通8-279-4
電話:06-4869-7232
営業時間:平日17:00~翌5:00(L.O.翌4:00)
日祝16:00~翌5:00(L.O.翌4:00)
定休日:無休

焼肉 五苑 尼崎店 (焼肉 / 出屋敷)
★★★☆☆ 2.5

[ 2006/08/02 23:55 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

餃子の王将 闘魂ちゃんぽん(兵庫伊丹)

さきほどの焼肉で腹いっぱい食えなかった私らは、
懐具合より、B級グルメの王様「餃子の王将」にしようと思い立つ。
それもまた、大盛りメニューがある「伊丹店」をチョイスしました。

王将

前に日本一チャーハンは試し済みであるので、
今日は「闘魂ちゃんぽん」(1029円)にしてみることにした。
それに餃子2人前と炒飯(普通サイズ)もご一緒に。

(前回日本一チャーハン記事はこちら!)

さあ、やってきた「闘魂ちゃんぽん」!!
王将

まず麺は3人前、それに餃子が1人前のっている、
レンゲや餃子の大きさで、この鉢がどれだけ大きいかお分かりだろう。
あとは野菜炒めに豚バラ角煮3つ、特大チャーシュー3枚、そしてキムチてんこ盛りってな構成。
さすがにこれを1人で食すのは勇気がいるだろう。

まあ、今回3人でこれを攻略するので、まあ簡単だ。
まずはスープを飲んでみたが、王将のラーメンにしては結構いける。
豚骨醤油風味のなかなかよいお味。
そして麺は太麺の安っぽい麺なのだが、このスープとよく合ってる。

あと餃子や炒飯を食いつつ、このでかい鉢を完食しました。
焼肉食ったあとやのに、私を含め、さすが大食漢!

うーんまあ、物は試しと食べてみる代物ですな。
私?いやー今度はもういいですわ。
しかし餃子2人前と炒飯プラスしてもわずか1500円めっちゃー安~
ですごいボリュームやわ。

[ 2006/08/03 23:03 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

あらうま堂 あらうまラーメン(大阪梅田)

ここのお店「あらうま堂」は以前にも入ったことがあるのだが、
その「たまゆラーメン」の出来の良さに舌を巻いた店である。

araumadou0.jpg

他にも、味噌と醤油味があったので、是非その味を試してみたいと
思っていた機会がやってきました。

今回は醤油味の「あらうまラーメン」(600円)を注文。
チャーシューの選択は、もちろん「こってりバラ肉」で。
araumasyouyu1.jpg

見た目やはり、豚骨がベースとなっているので、醤油ラーメンには見えないですね。
また「たまゆラーメン」と同じくきちんと「たまゆ」が浮いていた。
「たまゆ」旨いですからね~これは嬉しい。

麺は透き通るような太めの縮れ麺、これは「たまゆラーメン」と一緒です。
araumasyouyu2.jpg

で、チャーシューは脂身の多いこってり感漂うのが4、5枚入っています。
今回は前回訪問時より旨いチャーシューでした。
araumasyouyu3.jpg

この醤油「あらうまラーメン」の総括的な感想であるが、
麺は「たまゆラーメン」と同じであるからして見事!
そしてスープであるが、俺にはちょっと塩っからい感じがした。
塩味の「たまゆラーメン」ではもっとあっさり感があったからだ。

ちゅうわけで、「たまゆラーメン」の勝ちですな。
あの「塩とんこつ」の出来のよさは、まあ当分、私の中で塗り替えられないでしょう。

で、この店の特徴であるが、非常に女性客1人が多い!
私が食ってる間も、7,8人の女性1人客が入ってきた。
男性1人客とほぼ同数である。
これが熊五郎系列店の特徴ですね。
ですので、ラーメン屋は1人ではちょっと・・・って思ってる女性の方、
ここは非常に入りやすいので、一人ラーメンを楽しみたい方は是非どうぞ!

[ 2006/08/04 16:23 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

水沢うどん大澤屋 「謹製肉うどん」

今回、懸賞で応募して、当選した、大澤屋 「謹製肉うどん」
の紹介です。

mizusawa1.jpg

水沢うどんって私食べたことなかったんですよ。
このうどんは、水沢山より湧出する名水と厳選した良質の小麦粉を、
独特の手法によりコシの強い透明感のあるシコシコとしたうどんとして
完成させたもので、日本三大うどんのひとつに数えられています。

まず、うどんを見て、びっくり!
これって生うどんと全然違わないじゃないですか。
半透明の細めのうどんで、非常に綺麗です。

では早速作ってみましょう。
まずうどんは大きめの鍋で湯がいて、べつにかけ汁用の鍋で、
水で薄めたかけ汁をつくります。
それを合体させて。。。肉ときつね揚げをトッピングで完成!
簡単ですね。

mizusawa2.jpg

ではお味は。。。
まず、かけ汁なんですが、明らかに関東のかけ汁ですなあ~
関西人にはかなり濃い~です。
大阪や讃岐うどんに慣れている舌にはクドイとこあります。
これで関西バージョンとか作ればええのにって思いました。

ただやはり、うどんは讃岐のようなコシには物足りないが、
細めのうどんはちゅるちゅると喉こしがいいですね~
これはうまい!

この水沢うどん、是非店でも食べてみたいですな。
[ 2006/08/09 09:49 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

地酒とそば・京風おでん 三間堂(大阪千里セルシー店)

さて、休日出勤の本日のランチはどうしようかと、北大阪急行「千里中央」駅界隈を、
ぶらぶらしておりました。
そこで見つけたのが、「地酒とそば・京風おでん 三間堂」のランチメニューです。

sangendou0.jpg

ここで名物「板蕎麦御膳」(980円)という、ながーい「ざる」に盛られた蕎麦に
目を奪われたのです。
蕎麦好きの私は、まあこの蕎麦と、あと海苔巻きに刺身に1品までついてるから、
まあお得かなとついフラフラと入ってしまいました。

店内は非常に落ちついた佇まい・・・
sangendou1.jpg

さあ、これが今日のランチです。
sangendou2.jpg

でかいですよね~
ちゅうわけで、ちょっと分けて写真撮りました。
sangendou3.jpg

これが海苔巻(鮭フレークでした)、タコときゅうりの酢の物、玉子焼き、春巻きです。

そして刺身・・・
sangendou4.jpg

タコにサーモンにイカです。

さあ、まずは蕎麦のお味を・・・
んん・・・少しコシのある感じはしますが、
蕎麦の風味の中になにか混じり気のあるいやな風味がする。
喉越しも悪く、俺の舌にはこれは全く合わない。
それにでかいと思われた「ざる」もかなり薄く敷き詰められているので、
全く蕎麦の量が少ないのだ。
揚げ底感覚ですな。

いやー失敗ですな。やはりこういうチェーン店に味を期待した私が馬鹿でした。
一番おいしかったのはイカの刺身だけであった。

千中で色々ランチ食べてきましたが、これほどCPが最低な食事は初めてです。
フォルクスで700円しないハンバーグランチを飯大盛り、
サラダバー付きで食えばよかったなあ~

[ 2006/08/10 23:10 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

肉団子甘酢定食(会社ランチ)

本日のランチは「肉団子甘酢定食」(346円)。
本当は、酢豚だったのだが、私が食堂に行ったのは13時過ぎ・・・
既に売り切れていて、肉団子で代替したようだ。

あと「ビフカツ」が単品ものであったのだが、めっちゃ旨そう・・・
しかし値段が580円ともなると、ご飯、味噌汁つけて、700円近くなる。
ここの社食にそんな金はかけたくない。
ちゅうわけで、いつものようにランチにしました。

肉団子甘酢

ここの甘酢を使った料理は、以前も食べている。
「鶏もも甘酢定食」だ、この記事は以前にも書いた。

この時も思ったのだが、非常に酢を効かせ過ぎ・・・
肉団子なぞは、まあ中まで、この甘酢が行き渡っておらず丁度いいのだが、
玉ねぎや、ピーマン、ニンジンなぞは非常に酸っぱい。

なんで、ここの食堂はこうも当たり外れが大きいんやろう?
来週のランチに期待しよ・・・・
[ 2006/08/11 12:01 ] [B級グルメ]会社ランチ | TB(0) | CM(-)

屋台風居酒屋 大阪はなび(大阪中津)

尼崎で飲んでいた3人が向かった先が、中津にある評判のいいお店、
「大阪はなび」である。

oosakahanabi0.jpg

私は以前、1人でここに来ようと思って、前まで来たのだが、
1人ではよーー入れない店であった。
みなさん、ビアガーデンに1人で行けます?
私はよー行けないです、そんな雰囲気がこの店にはあるのだ。

oosakahanabi1.jpg

見てのとおり、雰囲気はオープン屋台居酒屋。
この夕空の下で夜風にあたりながら飲む雰囲気は最高に気持ちえええ!
まずは3人ともホッピーを注文。かんぱーい♪

でここの名物「厚切りベーコン」(500円)をいただく。
oosakahanabi2.jpg

ちーーっとアテとしては高いが、ボリュームがあり、
尚且つ、うまい!
その脂っこいジューシーさをホッピーが拭ってくれる。

でこっちがマグロのカマを焼いたもの、300円やったかな。
oosakahanabi3.jpg

こっちは厚切りベーコンとは逆で、あっさり感が非常によい。
うーん焼き物ええですな~

ここで、ホッピーからマッコリにチェンジ!この1リットル紙パックが
900円って値段で飲めるので、人数多いときはこれお得ですな。
oosakahanabi4.jpg

今回3人とも、マッコリ飲めたので、ぐいぐい空けちゃいました。

こいつはささみの塩焼き・・・(値段忘れた)
oosakahanabi5.jpg

なんやけどぉ~焦げ焦げやったぞお~まあ大繁盛で、
忙しいのはわかるが、この辺の決め細かい作業はしっかりとやってほしいな。

まず、なんせ雰囲気最高!
そして焼き物頼めば、外れはないであろう。
またリピート必須のお店が増えてしまった。。。

[ 2006/08/12 10:28 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

大阪天満vs萩之茶屋、安酒6番対決!(前編)

8月11日に行われたオフ・・・
「大阪天満vs萩之茶屋、安酒6番対決!-君は生き残ることができるか!?-」
もう何も言うことありません。。。

みなさん、はっちゃけ過ぎ!!っていうわけで
もう私からはなんも言うことないです。
こんなの参加せんかったらわからんでしょう。
どうこう記事になんてできませんわ。

というわけで各料理をご堪能くださいませ・・・

1番勝負「たまちゃん」
tamachan0.jpg

オープンデッキで夜風が心地いい中の飲み開始。
この時点では4人の参加です。

http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-607.html
(過去記事はこちら)

生中210円ですよ~ジョッキちっちゃいですけどね。
アテは頼んだのは、「肉のたたき」「きずし」「水餃子」「なすのお漬物」です。
tamatyan01.jpg

tamatyan02.jpg

3人が2杯、1人1杯の合計7杯飲んで、4品頼んでいくらやと思います?
2100円ですわ!1人頭520円です。
多分、「肉のたたき」「きずし」が200円、「水餃子」「なすのお漬物」が
150円ってとこでしょうな。
この安さと心地よさがこの店の魅力です。
みなさんも、ここでもっと飲みたいって言ってましたね~私もです。

2番勝負「もん家」
monka0.jpg

この店はもう過去に何度も紹介してるので、なんも言わないです。
私が大阪で一番認める、立ち呑み屋ですわ。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-610.html

頼んだものは、名物「カツとじ」(350円)「鶏たたき」(200円)に
「冷奴」「かぶの酢の物」(150円)です。
名物に関しては過去記事見てくださいね。
monya03.jpg

monya01.jpg

monya022.jpg

これにこれまた名物「自家製イカの塩辛」(100円)を追加でもらいました。
monya011.jpg


これがあまりしょっぱくなく、イカの素材そのもんのええ味でてるんですわ。
ここでは3人が生中1杯、お1人が焼酎追加の2杯、合計5杯に5品頼んで、2830円です。
1人頭、700円とこれまた予算範囲内!!

3番勝負「難波屋」
nanbaya00.jpg

もうディープ大阪を語るのには、この店で飲んだら語る必要のないええ店です。
ここも詳しくは過去記事みてくださいな。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-611.html

ここで頼んだのは、鯨刺身(200円)、どて焼き(200円)、サンマ塩焼き(200円)、
ハッシュドポテト(100円)です。
nanbaya11.jpg

nanbaya21.jpg

nanbaya31.jpg

nanbaya41.jpg

合計ここでも5杯飲んで、2400円とまだまだ予算範囲内です。

さすが萩之茶屋!!
4人で3件廻って、17杯、13品飲んで食って、7300円ですわ。
1人頭、1800円!!!2000円切っております。
[ 2006/08/13 13:41 ] [B級雑記]時事的出来事 | TB(0) | CM(-)

回転寿司 スシロー(西宮門戸店)

今回は久々の「スシロー」へ突入です。

スシロー

ここは以前にも1回記事にしてるんですけどね。
100円寿司としては、私は、「くら寿司」「スシロー」が好きですね。
スシロー

さあ、まずは、
「うに」とトロサーモン」
スシロー

この「うに」は全くダメですな、まあ100円皿にうまい「うに」を
求めるのも酷ではあるが、「くら寿司」は1貫ではあるが、
ええうにを出してくれる。
「トロサーモン」は、うまい!後、これにうずら卵のせてくれたら完璧。

「しめさば」と「とろかつお」
スシロー

鯖は普通、かつおは旨かったですね。
やはり5月のかつおは「初鰹」で私は大好きですね。

「白とり貝」と「はまち」
スシロー

とり貝って、私は酒の肴として、大好物なのであるが、
普通の黒っぽい「とり貝」ってスーパーでも結構高いんですよね。
この「白とり貝」ってのは、味わいが薄い分安いんかな。
はまちはイマイチでした。

「まぐろ炙り漬け」と炙りサーモン」
スシロー

炙りものを最後に2つ、いきましたが、こういう炙りものは、
脂がのってるほうが旨いですね。
ってことで、サーモンに軍配。
まぐろはそのまんま漬けにしたほうがええと思います。

ちゅうことで、8皿840円のおあいそでした!

前回スシロー記事はこちら!

スシロー 西宮門戸店 (回転寿司 / 門戸厄神)
★★★★ 4.0

[ 2006/08/14 18:30 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

駄菓子 コーラドリンク&たこつぼ

ドンキホーテで思わず購入してしまった駄菓子を2点ご紹介します。

まず、一点目は私と同年代で駄菓子屋によく行かれていた方なら、
ご存知でしょうか?「コーラドリンク」(30円)です。

コーラドリンク

昔は、今のこういうボトムラインの形状ではなく、楕円形のような形でした。
このドリンクをよーく20円やったかな?飲んでました。
味はまあ、コーラと言えばコーラなんでしょうけど、炭酸なんぞは入っておらず、
ちょっと甘ーい感じです。
よく今でも、コーラ味のガムとかありますよね、味はあんな感じです。

駄菓子屋のおばちゃんに、「コーラ半凍りちょーだい」って言って、
ちょっとシャキシャキのシャーベット状になった、このコーラドリンクを、よく
飲んだ(食べたかな)もんです。

そしてもう1点。
中部水産がだしています、たこつぼという、タコを酢につけた串です。
30本入って、300円程度やったかな。

たこつぼ

以前にも、私は酢イカが好きやと書きましたが、イカよりもタコの方がもっと好きです。
この酢ダコは、非常に焼酎に合いますね~
子供の頃、酒なんて飲まない時から、こういう串についた海鮮物が大好きでした。
その頃の味覚のまんま、大人になっていますから、今でも海鮮珍味は大好物です。

こういうプラケースに入った、珍味系を部屋に6,7つ並べて、毎日その日の気分で
好きなのを取り出して、晩酌のお供にするのも面白そうやな~
今度それやってみようっと!
[ 2006/08/15 14:09 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

場所は違ってもどんちゃん騒ぎ あばらや別館(東京渋谷)

1日目SWING ADDICTIONが終わったあとは、渋谷に宿をとりました。
で、渋谷で行こうと思っていた、ええ立ち飲みがあるんですよ。
裏渋谷に佇む、それが「あばらや別館」です。

サイトのメニュー見てもらったら分かるように、
東京独特の居酒屋メニューですなあ~
こういうの食べたかったんですよねえ。

しかし行ってみるとちょっと雰囲気が盛り上がりすぎ・・・
abaraya0.jpg

なんでやろ?って思いつつ、わずかな隙を見つけて、
二人潜り込ませてもらいました。

で、頼もうとすると、おねえちゃんが、
「今日2周年記念パーティーなんですよ~だからお気持ちカンパしてくださーい♪」
ってことで連れと1000円ずつカンパいたしました。
あ!これが今日の飲み食い代ね。

abaraya1.jpg

まずはやっぱりホッピーでしょ。
ちっと濃い目の焼酎に黒ホッピーを割って飲む。
いやー!ライブ疲れの体に心地えええ!!

私は次からはウーロンハイ、これまた関西にはあんまりないですよね。
アテはやはりパーティメニューってことで、こっちからは指定できません。
揚げ物が何点かとカレーが出てきました。
やきとん食いたかったが残念!

abaraya2.jpg

しかしやはり渋谷!!
年齢層がめちゃめちゃ若い!!
けど、私らも大阪人パワーでそれに負けず劣らず、
飲め飲めーーって振舞われる酒を、「おおーい兄ちゃん、その酒も
こっちにおくれ~!!」っと応戦。
基本はウーロンハイだが、シャンパン抜かれたら、それもろたり、
ジョニ黒持った若者が、「私の酒も飲んでくださいよお~」って来れば、
洋酒は苦手な私やけどしっかりいただきました。
もう飲む杯数でどんどん、こやつらと溶け込んでいってるって感じで、
みーんなとハイタッチ!いぇーい!
ホンマ、大阪からの一元さんの私らを暖かく迎え入れてくれたわ。

深夜の渋谷2時くらいまでで、次の日あるんでお暇しましたが、
ええ経験でけた。
実際の壁にあるメニューはこんなんです。
abaraya3.jpg

ホンマええ店やったな~

横丁酒場 あばらや別館 (居酒屋 / 渋谷)
★★★★ 3.5

[ 2006/08/16 15:57 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

松屋 牛丼(大阪西中島南方)

さて、私の朝飯の定番「松屋」ですが、今回は牛丼(350円)です。

matsuya0.jpg

どうも、BSE問題以前から「松屋」の牛丼は俺は好きではない。
かなり味付けが濃い~感じがするのである。
その点、吉野家は後味がさっぱりしてるというか、ツユと飯のマッチングが絶妙でした。
ですので、私は吉野家で「ツユダクでっ」て注文したことはありません。
あ、話が完全に「吉野家」にいっちゃいましたね~「松屋」に戻します。

出来上がりはこんなのです。
matsuyagyudon.jpg

相変わらず濃ゆそうですな~そして一口・・・・
やはり違いますね~こういう牛丼の味は、やはり私の求めている味ではない。
これなら、さっぱりしてる「豚めし」にいつものようにすればよかったと後悔・・・

やはり牛丼は、吉野家復活までおあずけにいたしますです。

松屋 豚めし
松屋 チキンカレー
松屋 ハムと目玉焼き朝定食
松屋 朝定食 納豆定食

松屋 神戸元町店 (牛丼 / 元町)
★★★☆☆ 2.5

[ 2006/08/17 21:28 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

阪急そば 朝定食(大阪阪急十三駅構内)

私の通勤時の朝飯定番、十三駅構内の「阪急そば」であるが、
今回、ご飯ものも一緒に食べたいなって思っていたところ、
朝定食なるものがあったことを思い出した。
おにぎり確かついてたなあって。

で、券売機で買ってしまいました、350円です。
hankyuasatei.jpg

見た目はかけそばに天かすが盛られていて、
ちっちゃいおにぎりが2つ、そして、出し巻きに漬物ってところ。

この天かす、この阪急そばに合いますねえ~
これ入れ放題に置いててくれて、各そば、10円値上げでもよいってくらいに、
立ち食いそばでは風味の強い、私好みのそばに合います。

まあおにぎりはこんなもん、出し巻もこんなもんですが、
これで350円はまあまあ、納得のいく値段でしたね。
阪急そばでの朝飯にまたレパートリーが増えた♪

阪急そば過去記事
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-423.html
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-221.html
[ 2006/08/18 14:11 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

CoCo壱番屋 ビーフカレー(大阪梅田太融寺)

まあ、カレーのチェーン店といえば、誰もがここを思い浮かべるでしょう、
「CoCo壱番屋」である。
そういや、私のブログでここの記事まだ書いてないなあ~って、

CoCo壱番屋

ちゅうわけで、カレー食いに行く第1候補となったのである。
私にとっては久々のココイチ!
順当にありきたりであるが「ビーフカレー」(580円)を頼んだ。
松屋のチキンカレーに比べると、倍の値段。
値段的には「CoCo壱番屋」は魅力ないですよね。

CoCo壱番屋

さーて出来上がってきた。
ご飯の量は普通盛、辛さも普通にした。
で、一口・・・んん~やはり普通の辛さでは物足りない。
卓上にあった、辛さ倍増のスパイスをバサバサと振り掛ける。
おーー!ええ辛さになった。
汗を拭きつつ、口の中をヒリヒリさせながら、カレーを食らう。
ビーフカレーとしては、まあ合格点のお味ですな。
私はここのカレーって値段相当やと思ってます。

さて、完食!
どっと噴出していた汗をぬぐい、水をぐっと飲み干し、勘定!
いかにもカレー食ったなって気分。
この気分がココイチはええですね~

[ 2006/08/19 11:18 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

すき家 ねぎ玉豚丼と豚汁定食(兵庫西宮)

前日しこたま飲んで、二日酔いの私・・・
家でなんか作って食べる気もせず、とりあえず米を腹に入れて、
味噌汁をぐぐっと飲みたい気分であった。
そしてふと思った!「すき家の豚汁が飲みたい!!」って。
そのわずか5分後には車に乗っていましたね~

向かうは「すき家」!
sukiya0.jpg

ここのブログで今まで「すき家」を取り上げたことがなかったのが
不思議なくらい、私は結構「すき家」は行ってるのだ。

さて、今回は二日酔いにききそうな、ネギがたっぷりのっている、
「ねぎ玉豚丼(並)と豚汁定食」(500円)にした。
sukiya1.jpg

このボリューム!これで500円はなかなか安いんでないかい?
まずは私の大好きなここの豚汁より・・・・
うーーん二日酔いの頭にぐっと染み渡ります。
やっぱりこの豚汁は私の口に合います。

sukiya2.jpg

そして豚丼、なによりネギがシャキシャキなのが気に入りました。
私、ネギ大好きなんですよね~
これに卵混ぜて、飯をほおばる・・・・
豚肉、米、ネギ、卵・・・めっちゃええ按配です。

つゆだくの牛丼がお好きな皆様はこちらがオススメ冷蔵便 手作り極みたれお徳用 1リットル 06...
つゆだくの牛丼がお好きな皆様はこちらがオススメ冷蔵便 手作り極みたれお徳用 1リットル

久しぶりにすき家寄りましたがええですねえ~
他にも丼豊富にありますし、すき家特集でもやろうかな♪

すき家 はびきの伊賀店 (すきや) (牛丼 / 高鷲)
★★★★ 3.5

[ 2006/08/25 03:30 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。