かねてつ だししみおでん 合わせおでんだし

oden1.jpg

今回はサンプルをいただきましたので、その紹介をしたいと思います
かねてつが出した新しいおでんだし「合わせおでんだし」の紹介です。

oden2.jpg

以上のようなのが届きました。

内訳は、
「あわせだし」に加えて、
「うずら巻」
「ふんわりあげっこ」
「太巻きちくわ」
「だししみこんにゃく」
のタネが4点です。

早速作ってみました。
まずは大きな鍋に、2?ほど水を入れて、だし袋を入れて煮炊きします。
ほどよくかつお風味が香りだしたなってところで、火を止めて、
だしを加えます。

あとはタネをどさっと入れて、弱火でことこと煮込むだけ。。。
1時間じーーっくり煮込みました。

oden3.jpg

まずは風味・・・おでんにかつおだしって珍しいですよね。
けど、これがしっかりおでんに合っています。
今までにないおでんの食べ方。

やはり1時間くらいの煮込みではタネに味が染み込んでなかったですが、
翌日、1日おいて食べたのは非常にかつおだしがよーーく効いてて、
おいしかったです。

かつお風味おでん、これは新発見の味でした。
おいしい!!(^o^)/

キャンペーンバナー

[ 2006/09/26 11:22 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

回転すし 函館市場(兵庫西宮)

高級回転寿司として、あちこちにチェーン展開していますね。
週末の夕刻からは行列必至のお店です。
「函館市場」にやって来ました。

hakodateichiba0.jpg

今回なぜB級グルメの私が「函館市場」を選んだのかは、
以下のタイムセールスをやってたからです。
hakodateichiba1.jpg

平日、月~金11:30~16:00まで40種類の皿が100円(税込み105円)で食べれます。

100円回転寿司、くら寿司スシローかっぱ寿司などと同じ値段ですね。
この値段なら、私でも挑戦してみようかって気になります。

普通は以下の値段ですからね~
hakodateichiba3.jpg

hakodateichiba4.jpg

店内はやはり他の100円回転寿司とは違い、チープさがありません。
ワンランク上の佇まいを醸し出している。
hakodateichiba2.jpg

さて、廻ってる皿から、ねぎとろうずら(1貫)とまぐろをチョイス。
hakodateichiba5.jpg

このねぎとろうずらは通常231円の皿なんで、それが1貫になってるわけだから、
あんましお得感はない。
そしてまぐろはスジがすごく気になった。色はよかったんですけどね~

続けて、ししゃも卵の軍艦としめ鯖。
hakodateichiba6.jpg

これもどうも味は今ひとつ。。。
ここで、同行者が「普通の100円回転寿司と味違う?」って聞いてくる。
「いや、味的に一緒のレベルやな、それに加えて選べる選択肢が狭いから、
くらスシローの方がまだええよな」
やはり同行者もそんなに旨いとは思っていなかったようである。

最後に「うずらとろろ」と「イカの炙り焼き」・・・
hakodateichiba7.jpg

やはり最後まで納得のできる味ではなかった。
腹減っていたが、6皿で終わり。630円

うにやいくらが100円では廻っていないと思ったが、案の定やったし、
それよりなによりも100円寿司のレベルの低さに閉口した。
やはり、ここではちゃんとした値段の寿司を食わなきゃあかんのでしょう。

[ 2006/09/29 12:45 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)