たこ焼き 和楽路屋(大阪千里中央)

千里中央は結構ランチに使う場なのだが、
安くてよいお店がなかなかない。
ここ「和楽路屋」は以前からよく前を通っており、
一度食べてみたいなって思いつつも、ランチにたこ焼き10個じゃ、
夜22時まで働く私には、少なすぎるとずっとスルーしていたのです。

そんな中、二日酔いで、あんましなんも食えんなって思った時、
ちょうどここ「和楽路屋」のたこ焼きを思い出し、突入してみました!

waraoya0.jpg

メニューはたこ焼きのみ、10個で480円です。
ちょっと値段高めですね・・・

waraoya1.jpg

さて店のにいちゃんが一生懸命たこ焼きを焼いてくれています。
二日酔いでちーっと気持ち悪い私は、1皿480円いただきます。
既に作り置きなんですぐに出てきます。

waraoya2.jpg

お好みでしょうゆ、または、ソース、マヨネーズ、青海苔、かつおを自分で
トッピングします。
まずは定番のソースに青海苔、かつおにて・・・・
ん?結構作り置きで熱せられていた加減もあり、中まできちんと火が通りすぎですね。
私は外はカリカリでも、中ぐちゅぐちゅなんが好きなんですよ~
これはかなり興ざめ。
タコと紅生姜の味わい関係は絶妙だと思ったのだが・・・

残り3個ってところで、マヨネーズをトッピング。
あんまし、やはりたこ焼きにはマヨネーズは合わないかな・・・
お好み焼きにマヨネーズはよくやるんですけどね。

うーーん値段も安くなく、作り置きのかなり最後の方に当たったのか、
私には口に合わずでした。
梅田の「はなたこ」みたいなぐちゅぐちゅ好きにはダメですね。


『ズバリ!大ぶりのたこが自慢っ!!』築地のたこ焼き


[ 2007/02/07 08:40 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

エースイン・松阪(三重県松阪ビジネスホテル)前編


この2月3連休、日・月曜で伊勢志摩を回っておりました。
その中で、松阪にあるビジネスホテル、「エースイン・松阪」を
今回の宿として選択。

aceinnmatusaka0.jpg

ここをなぜ宿として選んだのか、もう酒飲みの私をご存知の方ならお分かりのとおり!!
ウエルカムドリンクサービスがあるんですね~
まあしかし、ドリンク1杯サービスはどこのホテルでもやってることです。
ここのホテルがすごいのは「ハッピーアワー」と称して、18:00~20:00までの時間は、
セルフサービスで何杯でもOK!なんですよ。
こんなサービスのホテルなんて、今まで見たことも聞いたこともありません。
早速予約しちゃいました(^^)

17時にホテルに到着、小休止後、1階の朝食コーナーへ向かいます。
18時早々から気合入れて降りたので、一番客(^^;)

まずは生ビール!!

aceinnmatusaka1.jpg

ビールサーバがありますし、コーヒーも3種類あります。
グラスにビールを注ぎ、かんぱ~い♪

aceinnmatusaka3.jpg

ご覧のとおり、つまみも用意してくれているのがありがたい(^^)
ぐぐっと旅の疲れと、喉の渇きがいっきにとれますです。
立て続けに3杯空けちゃいました。

その後、他の宿泊客も続々と部屋から降りてきて、談笑タイム。
家族連れもいれば、若いカップルもいたり、また出張中だろう男性客、
熟年夫婦らしき方、もう様々な客層がいる中、呑んでる雰囲気はなかなか面白い。
続けざまにもう2杯ビール空けたところで、他のアルコールへスイッチ。

aceinnmatusaka2.jpg

焼酎、ジン、ウィスキー、バーボン、カンパリのビンが並んでいます。
ソフトドリンクはオレンジジュースにウーロン茶の2種。

20時の終幕まで、タダ酒呑みまくりました!!
その後、松阪牛食べに街へ繰り出しましたが、
ここで飲んでいったおかげで、アルコール代はほとんどかからず、
リーズナブルB級グルメ道を満喫です(^^)

(後編へ続く・・・)

[ 2007/02/13 23:34 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

エースイン・松阪(三重県松阪ビジネスホテル)後編


脅威のビジネスホテル「エースイン・松阪」。

aceinnmatusaka0.jpg


http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-667.html
前編はこちら!

エースイン・松阪
↑宿紹介はこちら↑

前日はハッピーアワーで、タダ酒を10杯近くあおった私・・・
よく寝ました(^^)

ここのもう一つのウリ、それは朝食がバイキング形式なんですね。
以前にも宿泊したビジホでバイキング形式の朝食がついてるホテルも
ありましたけど、そんなビジホはなかなかないです。

まあしかし、そんな大したもん期待してなかったんですよ。
パンにコーヒー、あと卵と生野菜くらいあればってなもんです。
(以前に泊まった釧路のホテルなんてそうでした)

しかーし、びっくりしました・・・

aceinnmatusaka4.jpg

和食かなり充実してるんですよ。
おにぎり3種類に普通のご飯、インスタントだが味噌汁、
納豆に海苔、肉団子、卵焼き、小芋の煮物、生野菜、ポテトサラダ・・・
もちろん、パンもあります、トーストも焼けます。
これ全て別料金なく食べ放題です、すごいですな・・・

シングル宿泊で5000円ちょっとかかりますが、
シングルを2人利用ってなプランもあるので
(ベッドはセミダブルなので2人で寝るには充分な広さ)、
このプランですと一人3500円弱で宿泊できます。
カップルでの伊勢志摩旅行拠点にいかがでしょうか。
部屋も非常に綺麗ですし、すごく満足感得られると思います。

[ 2007/02/19 00:33 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(1) | CM(-)

海鮮市場 海の駅 黒潮(三重県鳥羽)

鳥羽のパールロード中央付近に、海鮮のお土産物屋と、
ちょっとした食事のできるスペースがあるお店があります。
「海鮮市場 海の駅 黒潮」です。

kurosio0.jpg

ここは食い処としては海鮮丼と海鮮網焼きのお店です。

今回、本日一番のお勧め、お任せてんこ盛り丼(1700円)にしてみました。

kurosio2.jpg

マグロ、サーモン、イカ、イクラ、鯛、ホタテ、海老等・・・
合計約10種類の海鮮がのっかっています。
ホンマにてんこ盛り(^^)

kurosio1.jpg

あと味噌汁と小鉢1品ついてきます。
(小鉢は海苔の佃煮でした)

味的には値段相応ってとこでしょうかな。
この値段で、この種類と量は納得はいきます。

しかし、これともう1品「車海老の塩焼き」(3匹650円)を
頼んだんですね。

kurosio3.jpg

これが待てども暮らせども、出来てこない・・・
しびれを切らして、おばちゃんに確認に行ったら、一旦茹でて、
そこから焼くのでもうちょい待てとのこと・・・
どんだけ待ったと思います??40分ですよ!!
で、出来上がってきたのは焼きすぎて、殻が身にひっついて
しまってるのもあるような体たらく。
車海老自体には、結構新鮮な美味しさ感じられたので、
めっちゃくちゃ残念です。


【送料無料】たっぷり豪華!海鮮4品を貴方へ!生だからふんわりとろけるバフンウニ!

まあ、地元のもんを、お土産に持って帰るのに最適なお店でしょう。

[ 2007/02/19 23:43 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

海鮮市場海の駅「黒潮」そばのオープン「焼カキ」(三重県鳥羽)

さて隣の「黒潮」で40分待たされた車海老を、3分で平らげた後は、
隣で焼カキを冬季限定でオープンさせてるお店に突撃です。
地元の漁師さんが、交代勤務で営業されてるようですので、
名前も分からないとこです。

tobakaki.jpg

ここで焼カキ1個80円ってな値段が表示されていたので、
おお!この値段で焼カキ食えるならって、後で寄ろうと決めていました。

tobakaki1.jpg

もう注文前から焼いてるので、注文するとすぐに出てきます。
前の店で、さんざん待たされた私にはありがたい。
とりあえず、1人3個ずついただきます。

さーて、殻をぱかっと割って、中のカキちゃんがご登場~
tobakaki2.jpg

ちょっと小さめですな。

しかし、このカキ、磯の香がじゅわっと口の中に拡がるんですよ~
この磯の香りはなかなかこの大阪近辺で買ったり、食べたりしても、
絶対に味わえないと思います。
その日揚がった海水がまだついてるような新鮮さがないとこの味は出ない。

追加でもう2つずついただく。
ここでちょっと焼けすぎたもんや、小ぶりのカキをサービスしてくれました。
一人5個食べて400円+おまけ1つ。

あと2000円で食べ放題ってのもありますけど、25個以上食べなきゃいけないですからな。
食べようと思えば、食べられる量ですけど、カキばっかりはね・・・

またお土産用にカキ1個60円、結構でかい箱に詰め放題1000円なんてのも
ありましたので、その日帰るんやったら、ホンマ買って帰ろうと思いました。

いやーーよい!海が見えるオープン席で食べる雰囲気、
そして、新鮮カキの旨さ、そして安さ!!
3拍子をこう揃えられると、もう頷くしかないです、最高♪
[ 2007/02/20 23:36 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

松阪牛焼肉 一升びん(三重県松阪)

松阪市内には、松阪牛を使った、焼肉店、すき焼き店、ステーキ店と、
肉を取り扱う店舗が非常に多い。
その中でも「和田金」や「牛銀」など建物の作りも立派で、
1度の食事で1万円近く値段がはる店も多いが、ここはB級グルメ派の
私であるからして、こんなところでは食べないです。
そんな私が選んだお店が「一升びん」。
松阪でも大衆焼肉っぽさが看板のお店です。

issyoubin0.jpg

以前、太田和彦の日本居酒屋紀行で、太田さんが訪問されてたのを見て、
松阪で肉食べるなら、絶対ここだなと決めておりました。

ホテルでたらふくアルコールは飲んできたので、ここへ辿り着くのに、
一苦労。。。(^^;)
頼んだドリンクも瓶ビール1本だけです。

食べたかったタン塩、そして大好物生レバーは両方売り切れ・・・
カルビとホルモンをいただきました。

issyoubin1.jpg

カルビは非常に色合いよく、さすが松阪牛って感じ・・・
ただこれで1000円ちょっとしますけどね。
あと、かかっていたタレが甘すぎました。
この肉やとほんと塩コショウだけで食べたいとこですな。

issyoubin2.jpg

ホルモンのほうはこれはボリュームあって食べ応えありましたです。
松阪牛のホルモンなんてのは初めて食べたけど、
うーーん、あまりいい焼肉屋で食べるのと、あまり変わり映えはせんかったです。

issyoubin3.jpg

大衆焼肉って雰囲気の割には、値段設定は高めです。
ただその昭和っぽい雰囲気はそういう系統のお店好きには堪らんでしょう。
私も好きですね。


松阪牛贈答用霜降り焼肉特選ロース(サーロイン)+焼肉用特選カルビ500g


[ 2007/02/25 01:00 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

うなぎ定食・鰻丼「すし久」(三重県伊勢おかげ横丁)

伊勢に来たら、グルメ派の人間なら、必ず訪れる場所はここでしょう。
伊勢神宮内宮そばにある、「おかげ横丁」・・・
そりゃもちろん私も、伊勢志摩に来たからには必ずここは訪れます(^^)

三重って結構うなぎ有名なんですよね。
あちこちでうなぎ屋の看板を見ました。
そこで、お昼は「うなぎ」にしようと決意!

おかげ横丁ならいくらでもあるやろと安易に思ってましたが、
念のために「りなざう」で検索かけると「すし久」ってのがひっかかりました。
で松阪を出発。。。伊勢に向かいます。

しかーーし、3連休最終日、とんでもない車、車、人、人です。
駐車場も無料が停めるところがない状態で、
近くに2000円なんてぼったくり値段で停めさせようとするおばちゃんまで出現!
そんなんに私は金かける主義やないから、なんとか臨時駐車場の一番奥に
停めることができました。

おかげ横丁をぶらぶらと・・・うなぎ屋はないかと徘徊です。
しかし食いもん屋だらけで、あちこちその誘惑に
ひっぱり込まれそうになったが、
初志貫徹!!「すし久」見つけました。

sushikyu0.jpg

いかにも老舗っぽい佇まい・・・
五十鈴川が隣を流れていて風流であります。

ここはまあ「すし」って文字がきてるように、
「てこねすし」が中心のお店なんですよ。
しかーし!鰻を求めて、ここまで来たからには、鰻食うぞモードです。

こちらが鰻丼(1400円)
sushikyu1.jpg


そしてこちらがうなぎ定食(1700円)
sushikyu2.jpg

「茶碗蒸し」「肝吸い」に「蒲焼き」「うざく」「うなぎ山かけ」、
小鉢、デザートがついてきます。
定食はご飯おかわり自由です。
sushikyu3.jpg

味はまあまあと言ったとこでしょうか・・・
値段から考えるとCP値は低いかな~
てこねすしもちょっとは食べてみないとこの店の評価はできないですね。

[ 2007/02/26 11:58 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)