本家十八亭 冷しゃぶ定食(大阪千里中央)

ぶらぶら、今日の休日出勤ランチにどこ行こうか考えていたら、
千中パル2Fで、結構安めのランチを見つけました。
550円、650円という値段帯であったので、ここに入ろうと思い立つ。
「本家十八亭」である。

jyuhachitei0.jpg

ここは元々たこ焼きのお店なんですよね。
しかし、うどんやそば、おでんなんぞもやってる店。
ランチ時には定食である。

jyuhachitei1.jpg

そして夜には居酒屋に変貌。
なんでもありの店ですな(^^)

jyuhachitei2.jpg

その定食の中から選んだのは、私の大好物「冷しゃぶ定食」(550円)だ。
でそれを頼むと、おばちゃん「白いご飯売り切れたんですよ、かやくご飯でもいいですか」
とのこと。「別にええですよ~」って私。

さーてやって来ました。
jyuhachitei3.jpg

へ?なんかめっちゃ冷しゃぶ、量多くないですか?
ご飯茶碗の4倍はある皿にどかんと盛りつけられている。
それに味噌汁と小鉢冷奴付き+漬物という常套なランチ構成である。

しかし、この冷しゃぶはええですな~
まず豚肉含有量も多いが、野菜もふんだんに使われていて、ゴマダレと非常にマッチしている。
これでかやくご飯でなく白ご飯であったら、もっとご飯おいしかっただろうな。
まあかやくご飯のほうが高いのでお得といえばお得ですけどね。

jyuhachitei4.jpg

ほーーっ、こんな店あるんですね~って長年千里中央でランチ食べてますけど、
初めて気づきました。
ここは是非リピートしてみたいですね~
別のランチ定食も試してみたいなあ。

住所:豊中市新千里東町 1-3-205千中パル2F
TEL 06-4863-0031
営業時間 am11:30~ pm22:00
定休日 水曜日
↓お勧めリンク↓

【松阪牛】【自分用お試し】極上松阪牛しゃぶしゃぶ【300g】送料無料!1回限り


本家十八亭
[ 2007/05/11 21:07 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

九州ラーメン 亀王(大阪梅田お初天神通)

前々から試してみたかった、梅田のラーメン屋・・・
ただ、ここはあちこちにチェーン展開してますね。
けどお初天神界隈で酒飲んでるときにいっつも「亀王」が目に入って
食べたいな~って思ってたんですけど、もうちょい北側に「丸福」があったので、
決まって私のラメーンはそこでした。
しかし、もう今は「丸福」は閉店してありません。
となると、今回入りました「九州ラーメン 亀王」である。

kiou0.jpg

ここのラーメンの味は基本は塩とんこつである。
塩とんこつとなると、あらうま堂の「たまゆラーメン」を私は思い出すのだが。
ここのお味はどうであろう?

あらうま堂「たまゆラーメン」記事

kiou1.jpg

あとご飯系と合わせるといくらかお得になるようなんで、店員さんのお勧め、
ハーフジャンジャン丼と合わせる事にする。
普通の「亀王ラーメン」が650円で、「ハーフジャンジャン丼」と合わせると、
890円になるのだ。

さって、ラーメンとうちゃくぅ~
kiou2.jpg

まずはスープを、うんやっぱり豚骨ベースってのが染み渡るおいしさ・・・
しかし、ちょっとしょっぱ過ぎる。まあ塩とんこつなのだから、
しょっぱみがあって当然なのだが、あらうま堂のたまゆラーメンのような
まろやかさが感じられないのである。

そして、次にチャーシューを。
おっ!このチャーシューは旨い!!
私の大好物でこういう豚バラ系トロトロチャーシュー「薩摩っ子」のチャーシューに、
非常に感じが似ている。

kiou4.jpg

で、麺なのだが、博多ラーメンにありがちな極細麺ではなく、中細と言ったらいいだろうか、
結構コシのある麺である、私は茹で方は普通にしたのであるが、このかた麺となると、
そうとう固いのでないだろうか。
あとトッピングでいれる生姜もここは独特、薄いピンク色のあっさりとした生姜である。
この麺、このスープ、そして生姜。。。私にはちょっとアンバランスに感じました。

でこちらが「ハーフジャンジャン丼」である。
kiou3.jpg

これはおそらく、チャーシューの切れ端で作ってるのだと思うが、香ばしくって
非常に美味でした。
これの普通の大きさの丼食べてきたいなって思わせるくらい。

全体的な出来はまあまあってとこでしょうか、スープの塩辛さと、
麺、生姜とのマッチングがマイナスポイントですねえ。
ただ、チャーシューはおおいにプラスできるくらい良かったです。
あとここは「油そば」なんてのも名物ですから、次回それ頼んでみたいですね。

↓お勧めリンク↓

【麺や又べえ特製!!】油そば具入り3食セット!


[ 2007/05/13 20:04 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(1) | CM(-)

ラーメン まるやま中華そば店(和歌山小松原)

和歌山日帰り旅行・・・お目当ては和歌山ラーメンと温泉(^^)
ネットで検索したが、やはり「井出商店」は人気高いですね。
そんな中、地元民の口コミ評価で人気のあった「まるやま」小松原店を
今回訪問してみました。

maruyama0.jpg

さてメニュー・・・
maruyama1.jpg

一番シンプルに「中華そば」(550円)を注文。
(50円引きクーポンを使用して、500円でした)

maruyama2.jpg

さて、いつもの如く、スープよりずずっと。
和歌山ラーメンと聞くと、こってり豚骨醤油のイメージがあるが、
これは違う。
醤油の味が際立っている、コクのある醤油味って感じ・・・
豚骨はベースには使われているのだろうがほとんど感じない。
これがいわゆる「車庫前」系と言われている味なのであろう。

そしてチャーシュー・・・うん、この味は結構スープと合う、
いいお味ですね。

maruyama3.jpg

麺は中細のストレート麺。
スープにとろみがあるため、ストレートでも麺には絡んでくるのだが、
ちっと味が物足りない。
スープ自体にあまりパンチが感じられないのだ。
そこで胡椒をバサッバサッとふりかける。
これでかなり、麺とスープの調和がよくなった。

こってり系が好きな私ではあるが、
全体的に少し物足りない感じがした。
またあっさりとも言えない味であるため、
こってり好き、あっさり好きからも、
評価を受けられないのではないだろうか。
ただ全体的によくはまとまっていると思う。
クーポン使って500円という値段考えたら、この味は納得だろう。

住所:和歌山県和歌山市小松原6-1-13
電話:073-423-6071
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日火曜)

[ 2007/05/21 19:53 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

ラーメン 中華そば 「井出商店」(和歌山)

和歌山一、有名なラーメン屋と言えばここであろう。
TVチャンピオンでも日本一うまいラーメンに選ばれているし、
全国のラーメンランキングでも常に上位に顔を出している。
行列必至の店「井出商店」である。

お昼に「車庫前系」ラーメン「まるやま」を食べたので、
夕方は「井出系」と呼ばれる本家の井出商店にやってきた。

idesyouten0.jpg

もう店の外から豚骨の沸き立つ匂いが充満している。
いや、豚骨の匂いというよりも、とてつもない獣臭さって感じだ(^^;)
そのこってり感が、もうその匂いだけで感じられる。

まず、店内に入って目に付くのは、和歌山ラーメンの特徴である、
なれ寿司(150円)、玉子(50円)などが机上においているところ。

idesyouten1.jpg

今回、これには手を出さずに、ラーメン自体を堪能することにする。
ラーメンメニューは中華そば(500円)と特製中華そば(600円)、
それぞれ大盛りにすることができるが、今回もシンプルに、
中華そば(500円)にする。
特製との違いは、他客の特製中華そばを見る限り、
チャーシューの量の多少のように感じたがそうであろうか?

さて、やってきました中華そば!
idesyouten2.jpg

うんうん、スープのこってり感が非常に見た目感じられますね~
こってりラーメン大好きの私には非常に旨そうにみえる。

さてスープをずずっとレンゲにすくって飲んでみる。
んん・・・?味は濃いことは濃いのですが、その味に全くコクが感じられない。
その店の外にまで充満してるだけの豚骨臭さがコクになって、
舌に絡んでこないのである。

チャーシュー自体は脂身が少し大目のトロトロしたものであるが、
これは私の好み。2枚程度しか入ってなかったが500円ですからね。
特製にしたほうがよかったかな・・・

idesyouten3.jpg

そして麺は中太のストレート麺であるが、ちょっとへなへなの軟らかい感じ、
うーーん、濃厚スープにはこの麺は物足りない。

マスコミでの評判・行列度、結構、期待して行ったのがまずかったのか、
こってりラーメン好きの私がこんだけ物足りないとは思わなかった。
「もっこす」「2国」などの神戸ラーメンも豚骨醤油であるが、
私にはこっちのほうが口に合いますね。

住所:和歌山県和歌山市田中町4-84
電話:073-424-1689
営業時間:11:30~23:30
定休日:木曜

[ 2007/05/22 19:53 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)

立ち呑み 串かつ 力(大阪梅田駅前第1ビル)

以前から気になっていた第1ビルの地下2階にある立ち飲み串かつ・・・
仕事帰りのサラリーマンでごった返して非常に人気があります。
「力(りき)」です。

riki0.jpg

さーて、まずは生中から・・・
280円って値段がいいですね~大瓶でも380円と安い!!
やはり立ち飲みは1軒目でまずはちょっとビールをって利用することが多いので、
ビールの安さは必須条件ですからね。

さーて、こちらがメニュー
riki1.jpg

安い(たまねぎ・じゃがいも・ししとう・なすび・れんこん・アスパラ・ウインナー・
しゅうまい・うずら・いわし・ぎょうざ)串かつは100円、
豚・牛・鳥・えび・たこなんぞは150円である。
また軽い1品物は200円前後である。

そして、ここはキャッシュ・オン・デリバリー方式。
机の上の銀の皿にお金を置いておくと、ドリンク、料理が出来てくる度に、
そこから店員さんが持っていって、お釣りがあれば、またその皿に、
残った金額分を置いていってくれるのだ。
これだと今日は一人1000円って予算立てて、1000円札それが無くなれば、
今日は終わりって明朗会計しやすいですな。

そんな中から、うずらにしゅうまい、ウィンナーをいただく。
riki2.jpg

さーて一口。。。うーーん衣は粗雑でかなり荒っぽく揚げられてる感じ。
ソース自体もウスターソースの味そのままって感じで濃厚コクさがない。
串かつ主流なお店としては、新世界系「八重勝」「だるま」などや、
梅田でも「松葉」とかの方が味が上に感じる。

一品物もまあ凝ったものではないので、どこのお店で食べても
同じような感じであろうか。

まあドリンクの値段が安いので、ひとまずビールをぐぐっと2杯飲んで、
100円串4本、または串2本に1品なんて利用法なら、1000円以内で済むので、
梅田でまずはビールからって利用が最善ですな(^^)

住所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F
定休日:土・日祝日
↓お勧めリンク↓

鯨(くじら)赤肉串かつ仕上げ5本パック


[ 2007/05/23 23:38 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

割烹立ち食い寿司 「○まる秀」(大阪梅田駅前第1ビル)

1軒目に串かつに行った後に、さっと寿司を食べようと寄ったのがここ。
大阪駅前第1ビルにお洒落さを前面に押し出した立ち食い寿司がここです。
「○(まる)秀」です。

marusyu0.jpg

中は奥に広く、カウンターにはかなりの人数が立てるようになっている。
また、レジ、案内等には若い女性店員が着物姿で対応されており、
非常に華やかだ。

ここのシステムは以下の通り。
marusyu1.jpg

写真のような札が席の前にあるので、これをカウンター内にいる職人さんに
渡して握ってもらう。
またこの札は回転すしでいう皿の代わりとなって、各客ごとにかごに入れられて、
このかごを持ってレジで清算ってシステムだ。

札の値段は1貫辺りの値段になるが、写真のようにゲソ(60円)辺りから、
トロ(480円)という値段の幅がある。
基本150円前後のネタが多いので、2貫150円と考えると結構高め?
トロなんて2貫1皿で考えると960円!!
普通の座って回っていないお寿司屋さんで食べられる値段ですな・・・

安めの〆鯖、鉄火巻、活ハマチなどを注文しつつ、焼酎の水割りを飲んでいたのだが、
2杯、5貫といったあたりで1500円という値段。
ネタとしてはまあおいしいってレベルなので、これならば、同じ梅田でなら、
「さかえ」あたりの回転寿司で、5皿とビールってな辺りのほうが、
かなりお得感があると思います。

ちょっとお洒落に立ち飲みを楽しむのなら、
ここは立ち飲み入門用にはいいかもしれませんけどね。
気楽に、呑みの〆として利用できますな。

住所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル1階
電話:06-6348-8151
営業時間:14:00~23:00 ラストオーダー22:30
定休日:基本無休
↓お勧めリンク↓

↑旨いアナゴ♪はこちらで購入を↑


[ 2007/05/24 23:53 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

居酒屋 正宗屋 立花店(尼崎立花)

正宗屋はあちこちにありますが、店によってメニューも値段も
全然違います。

masamunetachibana0.jpg

よく昔は三宮店、そして最近では天満店なんて行きますが、
雰囲気も各々違う雰囲気があります。
ここ「正宗屋立花店」も他とは違いますね。

masamunetachibana1.jpg

まずは生中を注文。
ここは生中も450円ですから、ドリンクが他店よりも高めの値段です。
またお造りの値段もはまち・まぐろなど580円からなんで、
かなり高いですな。

そんな中、選んだのは野菜かき揚げ(250円)です。
masamunetachibana2.jpg

これを食べつつ、ビールを飲みながら連れを待ちます。
しかしやはり正宗屋は料理おいしいですね(^^)
このかき揚げもなかなか。

ここで連れが合流~
揚げだし餅(300円)を注文。
masamunetachibana4.jpg

うん、これまた美味しい。
しっかりと作られているのが分かります。

ニラ炒め(300円)も炒め方が絶妙です。
卵がからっと炒められていました。
masamunetachibana3.jpg

牡蠣フライは若干高め、確か450円だったか・・・
masamunetachibana5.jpg

天満のお店などに比べると、ドリンクもアテも値段が結構高めなんで、
長居していっぱい頼むと仰天する値段が叩き出されるでしょう。
アテの美味しさは感じられたので、値段と旨さの兼ね合いで選択すればと思います。
立花の駅前には美味しい居酒屋さんがあんまりないので、
立花で座って飲むときは利用価値ありますね。

住所:尼崎市立花町1-6-2
電話:06-6426-6331
営業時間:16:00~22:00(ラストオーダー21:40) 
定休日:日曜日

居酒屋 正宗屋 (イザカヤマサムネヤ)
[ 2007/05/26 09:36 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

グルメバイキング オリンピア(大阪梅田新阪急ホテル)

大阪ホテルのバイキングではここが一番有名ではなかろうか。
非常に昔からバイキングをやっており、そしてその種類の多さ、
高級なメニューを取り揃えているのでも、知れ渡っている。
阪急電車にもよく広告でていますね。
グルメバイキング、新阪急ホテル「オリンピア」である。

まあ、ホントにここは種類が豊富!
常に和洋中問わず、100種類ぐらいのメニューがある。
また、シーズンに寄ってフェアをやっており、
目玉メニューが変わるのだ。
例えば、秋なら松茸、冬なら蟹といったようにである。

今回、ランチタイムで行ったので、料金は大人3500円である。
やはりランチバイキングにしては高いですな。

まずこの時のフェアで目玉であったのは「アナゴ天ぷら1本寿司!」
そのお寿司を中心にまず攻める。

olympia1.jpg

まあ、穴子はやはり目玉にしているだけに美味しかった!
しかし他の寿司がね・・・スシローとかの回転寿司のほうが旨いな。

他にも色々、洋中ととってきました。

olympia2.jpg

味はともかくすごくやはり色取りが綺麗ですね。
こういうのがずらっと並んでいるとやはり圧巻です。
見た目がすごくどれも美味しそうにみえます。

これでもかとおにぎりに、右側は鮑のあんかけご飯です。

olympia3.jpg

さーて、まだまだ取って来ますぞ。

olympia4.jpg

ローストビーフはなかなか美味しかったですね。

olympia5.jpg

そして、もう一つ目玉は子供が喜びそうなイベントをやるところ(^^)
olympia6.jpg

お化けがアイスクリームを出しておりました。

店の感じもだだっ広い百貨店のレストランって感じで、
ここはいかにもファミリーを狙ったバイキングやと思います。
ちっと値段は高いけれど、子供は喜ぶのではないでしょうか。
平日の昼間は安くなる日程、時間帯も設定されているので、
お子さんの平日休み(夏休みなど)に連れて行ったら、
結構安く食べられるのではと思います。

住所:大阪市北区芝田1-1-35
電話:06-6372-5101

[ 2007/05/27 01:20 ] [B級グルメ]バイキング | TB(1) | CM(-)

大盛り!エビフライ定食(学食)

さて、今日のランチ・・・カフェテリアへ足が向く。
こちらの500円ランチの中から何を選ぼうかな~と思ったが、
丼ものよりも、フライ系のほうがええな~と、
日替わりが「エビフライ定食」やったので、それにすることにした。

ご飯はおかわり自由なので、いちいちおかわりもらいに行くのも面倒なので、
おばちゃんに「ご飯大盛りね♪」って先に頼む。

できあがってきました「大盛りご飯♪エビフライ定食」です。
gakusyokuebifurai.jpg

結構大きめのエビフライが2本、そして白身魚のフライが2つ、
それに付け合せキャベツにマカロニサラダ、スープ。
更にご飯大盛り!(^^)

エビフライって、海老のよさで旨い、まずいがはっきりでますよね。
特に小さい海老だと、味がわからない・・・
けど、これは結構大きかったので、プリプリ感がなかなか旨い。

ただ残念は、タルタルソースでなく、マヨネーズやったのが残念。
エビフライとタルタルソースの組み合わせが好きなんですけどね~

ご飯が大盛りやったので、お腹は満腹♪
夜9時過ぎるまで、夜ご飯食べずとも仕事頑張れましたです。
[ 2007/05/28 19:22 ] [B級グルメ]会社ランチ | TB(0) | CM(-)

手打ちそば そば切り「蔦屋」(大阪谷町5丁目)

大阪の蕎麦ではここが一番!との評判を聞いて、
一度は来訪してみたいと思っていた店。
朝、本町に用事があったので、お昼に寄ってみようと、
ぶらぶら谷町方面へ足を運ぶ。
「そば切り蔦屋」である。

tutaya0.jpg

見た目は、創業がかなり昔からと感じられるが、
古い民家を改装して作られたようなので、創業は比較的新しいらしい。
道路に面した一面ガラス張りなのと、脇の小道もガラス張りなので、
一見どこから入ったら分からないつくりではあるが、道路から、
小脇からどこでもいいようだ。
私は小脇から入っていったが、道路面から入ってくる客も結構いた。

蕎麦の基本メニューは以下の3種類・・・
もりそば(800円)、田舎そば(800円)手挽きそば(900円)。
うち、手挽きそばは限定ものらしい。

今回は蕎麦の打ちたての野趣が楽しめそうな「田舎そば」(800円)にした。
tutaya1.jpg

かなり太い蕎麦ですな~
これは口に含むと、蕎麦の香りがいっぱい拡がる感じが滲み出ています。
さてツユにつけて、ずずっと・・・
んん?何これ??全然蕎麦の味がしないぞ。
ツユも醤油辛さがあるのだが、風味が少ない。
なので、どうも物足りなさ過ぎるのだ。
ちっと失敗したなと後悔・・・

店内の雰囲気は非常によい。
一人落ち着いて、蕎麦を食べるもよし、
ただ一番この店の趣きを楽しみたいなら、蕎麦屋での昼酒であろう。
「だしまき」「板わさ」「豆皿三種」なんぞのアテを食べながら、
蕎麦が出来るのを待ち、「秋鹿」なんぞの日本酒をぐいっと・・・
非常にその落ち着いた空間が、一人の時間を充実へと導いてくれるだろう。

住所:大阪市中央区内久宝寺町2-7-14
電話:06-6764-7074
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
休日:水・木曜
↓お勧めリンク↓

そばの香り高く食べごたえ充分・山形を代表する「田舎そば」です月山板そば 7袋入(14食分)


[ 2007/05/31 18:24 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)