美味地酒立呑 刀屋(神戸JR六甲道)

JR六甲道駅近くに、日本酒を豊富に手軽に楽しめる価格で
提供してくれる店があると伝え聞いて、早速連れて行ってもらいました。
「刀屋」である。

katanaya0.jpg

店に入ってみると、やはりその日本酒の品揃えの豊富が圧巻である。
値段帯としては、奥播磨700円、秋鹿600円といったあたりであるから、
立ち飲みとしては若干高めかな?って印象もあるが、
これだけの種類から選べるのが楽しい♪
またビールもギネスとエビスという揃え方にも、いかにも店主のお酒に対する
こだわりが伺える。

katanaya2.jpg

アテはチーズ(どういう名前かは失念・・・ごめんなさい)が、
いいの入ってるということで、それをいただく。

katanaya3.jpg

チーズにはワインという印象があるけど、
日本酒とチーズという組み合わせもなかなかよい。
それにチーズが濃い~味であるから、すっきり辛口が合いますね。

どうしてもご主人が一人でやられていて、飲む方に力を入れられているせいか、
アテが弱いというより、種類が少ないですね。
2軒目使いとしてはできるけど、ここを1軒目では使えないな~

katanaya1.jpg

けど焼酎も豊富に取り揃えられているので、
焼酎呑みにも使える店ですよ。
店の雰囲気も立ち飲みのごちゃごちゃ感がなく、
非常に落ち着いた雰囲気、そして整然とされているので、
1人でも、また2,3人でも使うことができます。
日本酒、焼酎にこだわりを持って、飲まれる方にはお薦めですね。

再訪)
地酒立ち呑みの店ではあるが、焼酎も豊富に取り揃えています。
今回、「おこげ」に似た感じの焼酎があるか聞いてみると、
以下の焼酎が出てきました。

katanaya01.jpg

んん~私的にはちょっと違うかなって感じ。
「麦一献」とかのほうが似てますね。

500円もする、高級チーズ、
スペインの「ケソマンチェゴ」というチーズです。

katanaya02.jpg

前も食べたようですけど、記憶があいまい・・・(^^;)
また食べました。

海老の塩茹で・・・
katanaya03.jpg

これは確か250円だったか300円だったかと思います。
これまた、記憶があいまいで、
連れに頭ばっかり食わされたような・・・(^^;)
駄目ですな、酔っ払いは。

住所:神戸市灘区永手町5

美味地酒立呑 刀屋 (立ち飲み居酒屋・バー / 六甲道、六甲、新在家)
★★★☆☆ 3.0

[ 2007/07/01 16:40 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

果物&ケーキ アローツリーエビスタ[ArrowTree Ebista](兵庫阪神西宮)

もともとJR西宮、国道2号線沿いを西へ数分歩いたところに、
市場の果物屋さんがあります。
元々はその果物屋さんが発祥なのですが、果物たっぷりの美味しいケーキ
を作って、評判に評判を呼んで、西宮あちこちに果物、ケーキ、カフェと
店舗を増やしていきました。
アローツリー[ArrowTree]です。

arrowtree0.jpg

この阪神西宮駅エビスタの2階にお持ち帰りのお店があるのですが、
5月初旬、イチゴの季節であったため、苺祭りというイベントでイチゴがたくさん
売られていました。
あ、他の果物「すいか」や「メロン」「りんご」なんかも売られていましたけどね。

しかし、今日の目当てはケーキです。
ショーケースの中を物色。
やはり苺祭り中ですから「いちごショート」でしょうと、チョイス。
480円でした、ちょっとお値段高めかな。

さーて、おうちに持って帰って、写真をパチリっ♪
arrowtree1.jpg

果物屋さんのケーキらしく、苺がふんだんに使われております。
苺自体は大きいけど、ケーキはちょっとちっさめかな。
一口いただく・・・・
おーーっ、生クリームの味わいがさっぱりしてて、
スポンジがフワフワ、そしてイチゴがなんといっても、
甘みがあってジューシー。
これはよく出来ています。
めちゃくちゃ甘いのが苦手な私には丁度いい感じ。

今度はここのカフェが国道2号線沿いにあるので、
ランチを食べに行ってみたいですね。
よく、車で前を通るんですけど、雰囲気よくって、
このいちごショートの出来からして、食べてみたいと
思わせてくれるお店です。

住所:西宮市田中町1-6 エビスタ西宮2F
電話番号:0798-33-8860
営業時間:7:00~21:00(LO 20:30)

↓お勧めリンク↓

絵本からうまれたおいしいレシピ(子どもと一緒にごはんづくり)


[ 2007/07/03 19:36 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

鰻専門店 「天五屋」鰻まむし(大阪天満)

夜中に営業している安い鰻丼の店として、昔から有名ですね。
お昼は開いておらず、土曜休み・・・
そして天満は他に魅力的な店が多いため、最後に鰻丼で〆ようかなと
思っても、お腹1杯でなかなか訪れる機会がありませんでした。
「天五屋」です。
現在は夜7時より営業しております。

tengoya0.jpg

営業開始直後、19時半前に入店するとまだ他に客はいてませんでした。
店のお兄ちゃんが各丼の大きさの説明をしてくれます。

鰻まむしは普通の鰻の量やと800円だそうな。
ご飯の量はどれでも一緒。
そして1200円になると上質の鰻を使っているとのこと。
あと「う巻き」と「肝吸い」のセットが、プラス500円でできますとのこと。

tengoya1.jpg

色々、食べてきた後だったので、一番安い600円の鰻まむしにすることにする。
まあここで当然、マクドナルドのようにセットにしませんか?と勧められましたけどね(^^;)
けど単品でも吸い物、漬物はついてくるのを知ってる私は断ります(^^)

さて、やってきました!
tengoya2.jpg

ちゃんと吸い物と漬物もついておりますが、丼はかなり小さいですな。
普通のあちこち見られる鰻丼より一回り小ぶりで、お茶漬茶碗程度。
鰻は3切れのっており、見た目はこれで600円はまあまあの値段かなって印象。

さて一口・・・
おっ♪結構タレが好みの味です。
醤油味が強い辛目のタレで、鰻の香ばしさを引き立たせる味。
甘いタレがあまり好きではない私には丁度いい。

tengoya3.jpg

鰻自体はやはりこの値段では、身がやせ細っている印象・・・
焼き加減は非常にうまくて香ばしいんですけど、肝心の鰻の身が、
かすかすっぽいのが残念。
上質の鰻を使った1200円のを食べると満足できたのだろうか。
普通の大きさ800円にしても、これが4枚乗せになるだけやったら、
もうちょい奮発して1200円にすべきですね。

ただ、店員の愛想が悪いとネット口コミ評判もありましたが、
全くそんなことなくきちんと応対されていました。
最後のありがとうございましたも丁寧でしたよ。
また、酒飲んだ後の最後の〆に利用したいですね。

住所:大阪市北区池田町5-6
電話:06-6351-8110
営業時間:19:00~売切れ次第閉店
休日:土、祝前日
↓お勧めリンク↓

デパ地下うなぎ屋さんの3種類10点入りセット


[ 2007/07/05 13:51 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

たこ焼き くれおーる コアの店(大阪京橋)

京橋で1軒、軽く別で飲んだ後で、たこ焼きが食べたくなった。
どこかに美味しいたこ焼き屋ないかな~と物色してたところ、
1店結構繁盛しているお店があり入ることにした。
「くれおーる コアの店」です。

kureo-ru0.jpg

まずは生中(400円)を注文。
kureo-ru1.jpg

ぐぐっと呑みつつ、たこ焼きを注文する。
醤油にしますか?マヨネーズソースにしますか?と
選択を聞かれたので、ちょっとこってりした方を
食べたかったもんですから、「マヨネーズソース」で。
店頭で次から次へと焼いているのですぐに来ました。

kureo-ru2.jpg

6個で400円ですから、ちょっと高いですな。
ではでは、アツアツを一口・・・
ハフハフしながら喰らう。

おっ!これは外カリっと、中トロっとを見事に表現しとります。
kureo-ru4.jpg

これは絶対、生地がおいしいですね。
でないと、これだけの絶妙な味付けは出ないです。
それでふと壁を見るとこだわりが書かれておりました。

kureo-ru3.jpg

なるほど~粉を7種類ブレンドさせてこの味を出しているのですな。
これだけの旨さを引き出せる生地を使った、たこ焼きはかなりいい出来である。

あと、ここは創作たこ焼きとかオリジナルソースという独自性もあります。
・和風カレーあんかけたこ焼
・おろしぽんずマヨネーズたこ焼
・ドッサリかいわれのせたこ焼
・半熟たまごとねぎたっぷりソース
・ひき肉と茄子のトマトソース
・ゆで野菜のタルタルソース  など
けど、630円という値段なので、ちっとこれも高いよな。

はっきり言って、美味しかった。
しかし、この値段ならまあこんなもんかって思います。
もう100円安ければ、強烈にプッシュできるんですけどね。

あと梅田お初天神にも支店ありますから、梅田でちょっと酒飲んだ帰りに
ぶらっと寄るのもいいですね、値段高いけど(ひつこい?^^;)

住所:大阪市都島区東野田町3-10-4
電話:06-6882-6606
営業時間:15:00~00:00 LO23:30
定休日:無休

[ 2007/07/06 13:41 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

ブロガー限定サントリービール工場見学(京都長岡京)

「3年連続最高金賞を受賞」したビール「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」・・・
普段家では飲むことが多いのはキリンが多い私ではあるが、
「ザ・プレミアム・モルツ」だけはその味わいの奥深さから、
とっておきの時のビールとして重宝している。

suntorybeer0.jpg

今回ブロガー限定企画として、この工場見学と京料理「いっぷく亭」での鱧料理を
堪能できるとのことで、応募したところ、ご招待していただきました。

まずはプロジェクターを使用してのザ・プレミアム・モルツ講座。
実際に、ビールの原料である、二条大麦を実際に食べてみたり、
suntorybeer1.jpg

ホップも実際に触ったり、匂いを楽しんだりしながらの講座です。
suntorybeer2.jpg

実際に館内の釜や、製造工程を見て、説明を受けます。
suntorybeer3.jpg

suntorybeer4.jpg

日曜であったので、製造機械は止まっていました。
suntorybeer5.jpg

そして何といってもお楽しみは試飲(^^)
サーバよりグラスにプレミアムモルツを注いでいただきます。
suntorybeer6.jpg

おいしそ~♪
suntorybeer7.jpg

おつまみもありますです。
suntorybeer8.jpg

そしてきめの細かい泡の作り方をレクチャーしていただきました。
suntorybeer9.jpg

左の泡の粗いほうは、かき混ぜても炭酸がとんでしまってます。
逆に右の泡の細かい方は、かき混ぜると、泡が炭酸を封じ込めているので、
どばっ!と零れ出します。

で実際に、家で出来る缶ビールの注ぎ方です。
まずはグラスの底に叩きつけるように、半分ほど注ぎます。
suntorybeer10.jpg

こうすることで、まずは封じ込める泡を作るのです。
その泡が落ち着くのをちょっと待って、ゆっくりと傾けながら、
残りのビールを注ぎます。
ほら、美味しいビールの完成。
suntorybeer11.jpg

やっぱり、プレミアムモルツは旨い!

そして、プレミアムモルツと普通のモルツも飲み比べてみました。
suntorybeer12.jpg

やはりプレミアムモルツは旨い(^^;)
まろやか~♪

3杯飲ませていただいて、ええ調子になったところで、
「いっぷく亭」へ移動です。(次回へ続く)

↓お勧めリンク↓

激安!サントリーザ・プレミアムモルツ350ml

京料理とうふ料理(鱧)いっぷく亭(京都長岡京光明寺)

さて、美味しいビールを堪能した後は、また再びそのビールを楽しみつつ、
ランチで夏の風物詩である「鱧料理」を堪能します。
京料理のお店「いっぷく亭」です。
ippukutei0.jpg

ippukutei2.jpg

光明寺に隣接して設置されていて、京風情が漂うお店ですね。
ippukutei1.jpg

ippukutei3.jpg

中へ入って、2階の座敷に上がります。
既に食事は用意されておりました。

3段重ねの細長い重箱に入れられております。
ippukutei4.jpg

今回メインであるはずの鱧がちっと少ない・・・
これは残念。
鱧の湯引きが少しだけです。
鱧鍋食いたかったなあ~

他は卵寄せ、南蛮漬け、胡麻豆腐、生麩白和え、
鴨茄子揚げ煮、生麩田楽、やまももなどなどの京料理です。

プレミアムモルツを飲みつつ、この京料理をアテに他のブロガーさんと談笑。

途中で鱧とじゅんさいのお吸い物が出てきましたが、これが旨い。
ビールの飲み休めにずずっと飲み干しました。
あとご飯自体もいい米つかってるように感じました。
和食はご飯が基本ですからね。

最後に、鱧の骨切りの実演。
ippukutei5.jpg

この技が卓越してると、湯引きしたときに綺麗に華が咲いたように
なるんですね。

昼下がり、優雅な京料理をゆったりと楽しむのにいい店です。

住所:京都府長岡京市粟生西条4-1
電話:075-954-7777
営業時間:11:30~19:30
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

激安!サントリーザ・プレミアムモルツ 350ml 


[ 2007/07/11 20:13 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(4) | CM(-)

アザーサイドカフェ[OTHER SIDE CAFE](兵庫尼崎武庫之荘)

阪急武庫之荘駅の南改札を抜けて、神戸方面へ線路沿いを歩くと、
すぐに見えてきます。
アザーサイドカフェ[OTHER SIDE CAFE]です。

othersidecafe0.jpg

店は総ガラス張りで、中の雰囲気がしっかり分かります。
またサイドには、オープンテラスもあって、気候のいい季節には、
ここで食事をするのもいいですね。

さすがに日曜のランチタイムは混んでいて、少し待ちました。

連れと二人で来たので、頼むコースを違わせて、
シェアして食することにする。
今回のチョイスした、コースメニューはこんなのでした。

othersidecafe1.jpg

パスタセット(1050円)
・小さなサラダ付き前菜
・本日のパスタ
・パン、ドリンク付き

メインメニューセット(1570円)
・前菜盛り合わせ(4品)
・本日のスープ
・本日のメイン料理
・パン、デザート、ドリンク付き

をチョイス。

各、本日のパスタは3品より、本日のメイン料理は2品より選べます。
othersidecafe2.jpg

パスタは「エビのブッタネスカ トマト風味スパゲッティ」
メイン料理は「牛肉のソテー サルサベルテ」
を選択。

まずはパスタセット(1050円)より。
othersidecafe5.jpg

前菜がこれだけしっかりついてるのはびっくり!
ほんのサラダ(生野菜)と1品程度を想像してたんですけどね。
しかも美味しい~鶏スモークが特においしいです。

次にパン。
othersidecafe3.jpg

これはメインのセットと2人分です。
このパンも外側がサクサクで中ふんわりの美味しいパン。

othersidecafe7.jpg

パスタは海老の含有量が非常に高い!!
ただ、その分ソースが薄味に感じました。
海老とパスタを一緒に食べると美味しいのですが、
パスタとソースだけだと味が薄い。
まあ、海老と一緒に食べることを前提に作ってるんだと
思うんですけどね。

メインメニューセット(1570円)
othersidecafe4.jpg

こちらも前菜はなかなかいいですね。

スープはかぼちゃのスープ。
othersidecafe6.jpg

非常に濃厚でした。

これがメインの牛肉
othersidecafe8.jpg

肉自体の味わいは外はこんがりと焼きあがって、中はレアで柔らかい。
ただサルサベルテソースが青臭いきゅうりっぽい味で、私には合いませんでしたね。

最後にデザートとアイスコーヒーです。
othersidecafe9.jpg

パスタランチはこの値段で、前菜これだけついて、
この値段はかなり安いと思います。
夜のディナータイムはやはり値段かさみますから、
この値段で、この雰囲気とこの料理と思うなら、
やはりランチがおすすめですね。

住所:尼崎市南武庫之荘1-20-25
電話:06-6433-5534
営業時間:11:30~21:30(金・土・祝前日~22:30)
休日:水曜

[ 2007/07/13 22:01 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

楽食居酒屋 三百円このみ(大阪京橋)

京橋の立ち飲みを2軒ほど回ったところで、座ってじっくりと呑みたいなと、
色々あちこち巡っておりましたら、全品300円均一の文字が非常に目につきました。
「楽食居酒屋 三百円このみ」です。

konomi1.jpg


全品300円均一(税込み315円)の店と言えば、梅田の「力丸グループ」が有名ですよね。
こんなところにもこういうのあったんですな。
やはり探索はしてみるもんです。

早速、メニューを眺めていると、結構色々取り揃えている。
・鉄板焼
エノキポン酢、じゃがバター、一口ギョーザ、ズリ塩焼、焼ナス、サイコロステーキ等
・串もん
クジラステーキ、アスパラ肉巻、豚バラ串、ヤキトリ(タレor塩)2本等
・串揚盛
アスパラ、レンコンにプラス、以下から1品選択。
牛カツ、豚カツ、チーズ、エビ、貝柱、タコ、白身魚
・揚げもん
ポテトフライ、若鳥からあげ、クリームコロッケ、あげだし豆腐、穴子天ぷら等
・焼ソバ
玉子焼ソバ、中華焼ソバ、カレー焼ソバ、ポーク焼ソバ
・粉もん
イカ焼、豚肉焼、とん平焼、チーズ焼、スプーンで食べる明石焼
・お刺身
タコブツ、いか刺身、まぐろ刺身(ぶつ切り)、まぐろ山かけ
・一品物
スジ肉豆腐、ナメタケおろし、枝豆、山芋タンザク、たこわさび、冷やっこ等
・お食事
おにぎり2ヶ(うめ・かつお・鮭)、玉子スープ、焼おにぎり、お茶漬け(のり・うめ・鮭)等
・サラダ
和風サラダ、パリパリサラダ、中華サラダ、牛肉のタタキサラダ
・デザート
バニラアイスとウエハース

こんな感じで結構迷います。
そんな中から「中華焼きそば」はこれ。
konomi2.jpg

結構あっさりしてて、オイスター風味の酒のアテにいいお味でした。

そして今回は利用しませんでしたが、ここは非常にユニークなことやっております!

なんと!!30分300円で飲み放題!!

以下のドリンクメニューがわずか300円で呑み放題です。
(30分間ですけどね・・・^^;)

・マグナムドライ(中ジョッキ)
・チューハイ
 ライム、レモン、カルピス、ジンジャーエール、コーラ、ウーロンハイ
・カクテル
 ジンフィズ、カシスソーダ、モスコミュール、カシスオレンジ
・むぎ焼酎
 お湯割り、水割り、ロック
・梅酒
 水割り、ソーダ割り、ロック
・日本酒(松竹梅)
 熱燗、冷や
・ウイスキー
 ブラックニッカ(s)(w)、ジムビーム(s)(w)
・ソフトドリンク
 コーラ、ジンジャーエール、オレンジ、ウーロン茶、カルピスソーダ

30分で2杯飲んだら確実にモトはとれます。
私なんかでしたら、30分あれば5杯は飲めますから、これは非常に魅力的ですね。
但し、付き出し以外で1人2品以上の注文が必要です。
ですので、最低1人計1260円は必要です。
けど、やっぱりこの値段は魅力的やなあ(^^)

今度は是非、1軒目でばかすか飲むのに使いたいです。
30分1本勝負やな!!

住所:大阪市都島区東野田町3-6-25
電話:06-6353-3445
営業時間:
月~土 17:00~23:30(L.O.23:00) 
日・祝 17:00~23:00(L.O.22:30) 
定休日:無休
[ 2007/07/16 20:02 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

お好み焼き・ねぎ焼き「来たろう」(兵庫西宮香櫨園)

ここ西宮が発祥の地で、最近、道頓堀極楽商店街にも出店して、
かなり有名になってきましたね。
粉もん好きの知り合いより、ここは旨い!と太鼓判を押されていたので、
今回、ランチにと車を走らせました「来たろう」です。

kitarou0.jpg

車は3台、駐車することできますが、店からちょっと遠く奥まったところにあるので、
必ず店頭で場所確認してくださいね。

店はかなり落ち着いた雰囲気の佇まいです。
kitarou1.jpg

デート使いにも非常に有効ですね。
夜はムードいいんじゃないでしょうか?
ちょっと前にある鉄板が熱すぎて距離は感じますけどね(^^;)

あと、ソースの種類がいっぱいあることも魅力。
きたろうソース、どろソース、からしソース、キムチソース、にんにくソースと、
5種類あります。
各々個性があるソースですので、色々な味が楽しめるのがいいですね。

3人で行ったので、各々違うものを頼んで、色んな種類を楽しむことにする。
まず、「ねぎ焼きのすじ」(819円)が美味しいと聞いていたのでまずはこれ。
そして、焼きそば系は、「オムそば」(787円)を。
もう一つは、お好み焼き焼きそばミックスやなってことで「モダン焼き」(787円)と、
3種類を選択。

さて、まず「オムそば」(787円)がやってきました。
kitarou2.jpg

一口食って、この店の実力が分かりました。
そばもソースも旨い!このソースの配分はいったいどうしてるんだろう?
っていうくらい、そばにマッチしています。

kitarou3.jpg

また味を変えてみようと、辛目のどろソースやキムチソースなんかを
かけてみても、違った味が楽しめて、非常に面白い。

「ねぎ焼きすじ」(819円)
kitarou4.jpg

こちらはおろしポン酢であっさりいただきます。
ねぎの上にすじこんにゃくがびっしり、そして天かすという3断層タイプで、
ねぎ、すじ、天かすの味わいが、ポン酢であっさりと絶妙に舌に伝わってくる。
特にすじの味わいがこの中で一番前面に出てきて、味わい豊か。

最後に「モダン焼き」(787円)
kitarou5.jpg

これが一番、色々ソースをつけ替えて楽しみました。
やはりソースが非常にどれもうまい!ホンマ感動もんです。

kitarou6.jpg

あと、絶対キャベツがここの店は旨いですよ。
これだけ焼かれているのに、シャキシャキしてて心地いい。

全体的に大きさは小ぶりなので、1食として食べるなら、
お好み焼きか、ねぎ焼きに、焼きそばを二人で半分シェアするぐらいが必要ですね。
ただ、これだけ美味しいお好み焼きは他ではなかなか食えないと思います。
それにプラスして、店員さんの応対もすごく愛想がよくって親切。
道頓堀極楽商店街も同じ味かどうか分かりませんが、
大阪の方も、このお好み焼きは食う価値あり!です。
これだけいい店はなかなかないですよ。

住所:兵庫県西宮市宮西町7-4
電話:0798-35-2289
営業時間:12:00-14:00 17:00-24:00(日は~22:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)

[ 2007/07/18 20:16 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

パティシエ エス コヤマ(Pattisier es KOYAMA) 小山プリン(兵庫三田)

TVチャンピオンでグランドチャンピオンを獲得されたシェフ「小山進さん」・・・
そのチャンピオンが兵庫県の三田市に店を構えておられます。
なぜ、三田を選んだのかは、広い敷地に店をどんどん拡張していくためだとのこと。
評判が評判を呼んで、わざわざ、神戸や大阪から買いに来る人もたくさんいるそうです。
「パティシエ エス コヤマ」の「小山プリン」です。

koyamapurin0.jpg

ここは元々は有名なのは、「小山ロール」というロールケーキだそうな。
それに続いて、この「小山プリン」が有名になったのだが、
お昼時に到着すると、駐車場は車は満杯、既に長蛇の列である。

ロールケーキの他にも、パンや焼き菓子が売っている。
koyamapurin1.jpg

まあプリンだけだと、わざわざここまで来て、並んでって思いもあったので、
キッシュとシュークリームも買いました。
このキッシュは上の写真左側に写ってるのだが、ちっと高かったかな。
600円ちょっとしました。
けど、きちんと持ち帰って、オーブンで焼いて食べるとすごく
味わい深かったですけどね。

シュークリーム・・・・
koyamapurin3.jpg

生地がすごく美味しい~

そして今回のメイン「小山プリン」は1個262円である。
koyamapurin2.jpg

牛乳瓶を形どった瓶が非常に可愛らしいですね。
では、一口・・・
プリンというものは「甘い」という概念があったがこれは違う。
その瓶の姿、そのままに、牛乳の味が口の中に拡がるのだ。
甘いもの嫌いの牛乳好きなら、このプリンは虜になるであろう。

で、色々と調べてみると、この使われている牛乳は、
兵庫県氷上町で生産されている氷上牛乳なのだそうな。
この牛乳はほとんど熱処理をしておらず、くせがなくさっぱりした
キレのよい味なのである。

いや~参った。
普段はあまり甘いものを食べない私ではあるが、
この「小山プリン」は非常に気に入った。
甘いもの苦手の方で、牛乳好きな方は是非お試しを!!
プリンの概念が変わりますよ。

住所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1
電話:0795-64-3192
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(木曜不定休あり)
↓お勧めリンク↓

絵本からうまれたおいしいレシピ(子どもと一緒にごはんづくり)


[ 2007/07/20 15:16 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

謎の料理名?「トルコライス」(学食)

「トルコライス」って名前の料理名を皆さんご存知でしょうか?
その名前だけ聞くと、トルコ発祥の昔からの国籍料理やと思いません?
けど、全くそういう料理はないんですね~

ではまず、どんな料理かご説明しましょう。
ひらべったい皿に全てが盛られています。
基本的には以下のような構成です。

まず、ご飯・・・
これは基本は「ピラフ」ですが、ドライカレー・チャーハンで代用されることもあります。
次にトンカツ、これはチキンカツなので肉系カツでも代用されることがあります。
最後にスパゲッティ・・・これはナポリタンが多いですね。
あとおまけに生野菜サラダがついてることがあります。

こうやって色々盛られてると「大人用お子様ランチ」と言われるのも納得です(^^)
カレー、カツ、パスタと、かなり主張の強いもんが並んでますもんね。
このトルコライスが学食にあったので食べてみました、400円です。

じゃーん!これが「トルコライス」だ!
torukorice.jpg

ここのはカレーピラフにトンカツ、ナポリタンという構成でした。
味はまあ学食レベルですから、こんなもんでしょ。

では、この名前の発祥を更に追い求めてみよう。
まず、この料理は日本オリジナルの料理です。
長崎が発祥だと言われています、ですので長崎ではどこの食堂でも
扱われているらしいですね。

「トリコロール説」
フランスの国旗は3色ですよね、この国旗がトリコロールと呼ばれていますから、
これが訛って、「トルコ」となった説。

「トルコ中間説」
ピラフ(中国)、スパゲティ(ヨーロッパ)を現しており、それをトンカツが架け橋と
なっているから、その中間位置国になるトルコが使われたという説。

「店の名前説」
長崎にあった、その料理を発案した店が「トルコ」または「トリコロール」という
名前で合ったという説。

こんな感じで謎の多い料理であるが、色んなものが一つの皿に盛られているのは、
嬉しいもんがあります。
各々、各地方でまた盛られているものを変えたり(例えばピラフをオムライスへなど)、
バリエーションは色々ありますから、「トルコライス」・・・この名前を見たら、
どういう構成なのか、皆さん、興味を持って見てみましょう(^^)
[ 2007/07/21 06:47 ] [B級グルメ]会社ランチ | TB(0) | CM(-)

ビアガーデン「野宴」(大阪梅田新阪急ビル屋上ビヤガーデン)

夏!夏といえば酒好きならば、ビアガーデンの季節!
そして梅田でみんなでわいわいバーベキュー感覚ならここですな。
「キリンワールド2007 野宴」です。
食べ放題飲み放題代金「3150円」を支払って入場!
さあ、思いっきり呑みまくるぞ♪

yaen0.jpg

バドガールがいました(^^)
バドワイザーを1杯飲むと、スクラッチカードを1枚くれました。
合計3杯、バドワイザーを飲みましたが、タオルハンカチが当りましたです。

yaen1.jpg

夕方18時半くらいに着くと、既に18時から開始組が飲み始めていました(^^)
梅雨期間であったので、天候が心配でしたがなんとか曇りでもちそう。

ビール、ビール!!!
もう飲めないってくらいにビールをがぶ飲みです。
一番絞りに黒、そしてバドワイザーが飲み放題。

そのアテはこれ!
yaen2.jpg

もちろん肉です。
肉質はそりゃバイキングですので、いいとは言えませんが、
やはり空の下で焼くお肉ってのは雰囲気的にいいですよね。

yaen3.jpg

バーベキューメニューだけでなく、揚げ物もサラダもあります。
私は揚げ物は全然食べませんでした。
どうしてもお腹にきて、ビール呑めなくなりますからね。
あくまでビール中心に考えます。

ビールは7杯くらい飲んだでしょうか。
ここで酎ハイにスイッチしようとしたら、
酎ハイはジュースのドリンクバーみたいなので、自分で注ぐのですな。
これが非常に薄くて、甘かった・・・
また再びビールに戻しましたです。

yaen4.jpg

6時半から飲みだしても、9時の営業時間終わりまではあっという間。
みんなでわいわい、しゃべりながら飲むとホンマ時間経つのが早いです。

夜の梅田も非常に綺麗。
yaen5.jpg

大人数、ビアガーデン・・・はやはり楽しい♪
この夏中に何回利用できるかな。

住所:大阪市北区梅田1-12-39 新阪急ビル屋上
電話:06-6442-9988 (野宴開催期間中のみ)
営業時間: 
平日17:30~21:00、日・祝日17:00~20:30
営業日:9月16日まで
↓お勧めリンク↓

【絶品名店の味】特製味付き『ラムジンギスカン』1kgクセがなくって食べやすい!ご飯でもビールでも


[ 2007/07/22 05:58 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

大喰いにチャレンジ!喫茶「ポプラ」(神戸西区大久保IC近く)

神戸のバカ盛りのお店としては、グルメ通なら誰でも知っているのでなかろうか。
第二神明大久保ICからすぐのところにあります喫茶「ポプラ」です。

popura0.jpg

そのバカ盛りの中でもすごいと言われるのが、チキンカツに唐揚げ・・・
これに挑戦すべく、2名でやってきた。
(但し私は大食漢であるが、もう1名は小食という無謀な挑戦ともいうが^^;)

メニューはこんなのです(クリックして拡大)
popura1.jpg

「二人で1つの注文はご遠慮ください」とあるように、
分け分けして頼むことはできません。
評判の「唐揚げ」と「チキンカツ」を注文して、待ち構えることにする。
各892円です。

まずは「唐揚げ」が味噌汁と共に出来上がってきました。
popura2.jpg

まあ、ゆで卵を基準にこの大きさ見てくださいな。
あっ、卵は普通の鶏の卵ですから、あしからず。
でかい唐揚げが4つ、皿に盛られていて、真ん中にはこれでもかと生野菜、
そして、ゆで卵が1個分、トマトケチャップスパゲッティが盛られています。

再度、唐揚げのみをドアップ!(比較はゆで卵^^)
popura3.jpg

こんなの食えるのかと思いつつ・・・お次はライス・・・
popura4.jpg

皿に山盛りに盛られているぞ・・・丼2杯分はあるんじゃなかろうか。
まあ、この唐揚げ食うにはちょうどええご飯の量かいな。
(但し女性用はこの3分の1くらいで普通の盛りでした)

間髪いれずに、「チキンカツ」が登場。
popura5.jpg

これは唐揚げ以上に破壊的!!
衣が付いてる分、唐揚げ以上に、でかい感がある。

これもドアップに・・・こんなの4つも食えるかいな・・・(ゆで卵と比較を)
popura6.jpg

唐揚げはこの大きさからかなり雑な味だと思っていたのだが、
なかなかジューシーでご飯のおかずにちょうどいい。
いい調子で唐揚げは食べていく。
しかしチキンカツがどうも甘いタレが私には合わなくて、閉口した。
1個食べるのがせいいいっぱい。
ただ唐揚げは、うまく食えたので、連れが1個、3個を私が完食しました。

う~っ、チキンカツがどんだけ食べても減らない~
popura7.jpg

チキンカツを2個残してギブアップです。。。
で、ここは残したものを容器代20円でお持ち帰りできるんですね。
これはありがたい。

こんな感じで詰めましたです(^^;)
popura8.jpg

しかし、チキンカツ2個はこれでもでか過ぎて収まりきらない~
はっきり言って、かなり大食いの私ですが、唐揚げはなんとか完食出来そうですが、
チキンカツは絶対無理です・・・
しばらくチキンカツを含め、カツ系は食べたくもありませぬ。
あ、味的にはしっかりしたお店ですから、腹いっぱいに食べたいときには、
非常にお薦めできますよ。

住所:神戸市西区大沢1-14-8
電話:078-967-0936
営業時間:食事は11:30~21:00(LO)まで
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

黄金色のチキンカツ(1枚)


レストハウス ポプラ (喫茶店 / 大久保、魚住、神戸市西区その他)
★★★★ 3.5

[ 2007/07/25 00:37 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(1) | CM(-)

立ち飲み居酒屋 山葵[わさび](大阪京橋)

京橋の人気立ち飲み店「岡室酒店直売所」で飲んでると、
後から来た知り合いにばったり!
偶然偶然と意気投合。
ほんじゃ、次いきましょか♪ってことで、
こちらのお店に連れて行ってもらいました。
山葵[わさび]です。

商店街を抜けて、京阪の高架沿いを歩いていると到着しました。
wasabi0.jpg

店のつくりは、オープンなちょっと明るい雰囲気のBarって印象。
しかし店名である、「山葵」の文字は一言もどこにも書いてありません。
こりゃ連れて行ってもらわないと分かりにくいですね~
kurokuroさんに感謝♪

店内は焼酎、泡盛の瓶が壁一面にずらりと並んでいます。
これがどれでも、350円均一料金で飲めます。
それもまた、普段お目にかかれない名前の焼酎ばっかり・・・
私はほとんどわかりませんでした。
焼酎好きには堪らんお店ですね。

壁のメニューに目をやる。(クリックで拡大します)
wasabi1.jpg

アテもどれでも350円均一。
いやーーこんだけあると、どれが350円で食える値打ちもんか、
非常に迷います。

そんな中、食べたのは以下のとおり。
しかーし、私はかなり酔っ払っておりましたので、
携帯カメラでは、ブレブレになってました。
まあ、こんな雰囲気ってことでご容赦を(^^;)

wasabi2.jpg

左上が「宮崎生食豚肩ロースのたたき」
なんと、生でも食える豚肉をたたきにしたもんだそうな。
これは珍しい。

右上が「剣イカぬた」
食べてたようだが、よく味覚えておらん・・・

左下「スルメイカわた和えいため」
イカ好きが集まったようでこちらもイカ(^^;)
私、イカわたの苦いの大好きなんですよね~焼酎にぴったりです。

右下「豚角煮と煮卵」?
これはもう全然記憶にござらん・・・
その割には他の写真よりくっきり撮れています。
念写パワー炸裂ですな(^^;)

店をどうやって出て、どう帰ったのか全く記憶にありません。
そうとう長い記憶喪失にかかっておりました。
気づけば最寄り駅の2つ向こうの駅で降りておりました。
楽しすぎて、呑み過ぎました。
また、ちゃんとこのお店はリベンジして、しっかりした記事書きます。

住所:大阪市城東区蒲生1-8-10
電話番号:06-6933-1935
営業時間:16:30~23:00
定休日:土日祝休
↓お勧めリンク↓

極上内地産豚ロースしゃぶ用と自家製たたきのセット:2人前


[ 2007/07/26 00:54 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

鰻丼 うなぎの双葉(兵庫阪神尼崎)

今日のお昼はご飯ものが食べたい気分・・・
ご飯中心となると、やはり丼!
その丼の中でも、鰻は丼界の王様ではなかろうか。
鰻丼、どこか美味しいところないかな~とネットで検索していると、
すごい店を見つけた。
鰻丼、肝吸い付で、サービスタイム11:00~14:45は600円という破格値!!
これは試してみなきゃいかんでしょうと、車を阪神尼崎へ。
「うなぎの双葉」です。

futaba0.jpg

駐車場がないので、近くのコインパーキングに駐車。
ホントに600円かいな~とちょっと「?」をつけつつ店に近づくと・・・

futaba1.jpg

おっ!やはり600円やん!
早速店の中へ。

店はコの字型カウンターのみの構成、15人も座ればいっぱいかな。
少々古い建物だが、カウンター自体は非常に綺麗で清潔感がある。

ご主人に「サービス丼ください」って注文すると、
奥さんかな?女性の方が素早く準備されて、5分も経たないうちに、
目の前に出してくれました。
futaba2.jpg

鰻丼、肝吸い、お漬物のセットです。

futaba3.jpg

ちょっと大き目のが2切れ、ちょこんとのせられています。

futaba4.jpg

早速、鰻を一口、ご飯とともに食してみると、なかなかふんわりと
ジューシーな味わいが口の中に拡がる。
ただ、若干、タレが甘すぎる感がある。
けど美味しいですよ(^^)

肝吸い・・・
futaba5.jpg

これもまたあっさりしていて、肝も味わえるのはなんてお得なんだろうと、
しみじみ感心する。

鰻丼600円という値段は「天五屋」を思い出す方も多いだろう。
天五屋記事はこちら!

天五屋では最低価格の丼値段であるが、ここ「双葉」ではその同じ値段で、
遥かに身がふんわりしっかりしている鰻を食べることができる。
阪神尼崎でお昼を食べる機会がありましたら、利用してみてくださいな。
鰻好きなら、この値段できっと満足できますよ。
欲を言えば、この鰻丼に天五屋のタレをかけて食べたいな~

住所:尼崎市神田北通3-39 
電話:06-6411-2880 
営業時間:(昼)11:00~15:00 (夜)16:00~21:00 
休日:木曜日(祝・祝前日を除く) 
↓お勧めリンク↓

デパ地下うなぎ屋さんの3種類10点入りセット


うなぎの双葉 (うなぎのふたば)
[ 2007/07/27 00:14 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

SOPHIA 松岡くんが・・・ たこ焼き 潮[うしお](大阪西九条)

大阪JR環状線西九条駅を降りてすぐに、
評判のたこ焼き屋の噂を聞いておりました。
今回、そのたこ焼き屋を目当てに西九条へ出陣です。
「潮」と書いて「うしお」と読みます。

駅前ということだけで、きちんと住所調べて行かず、
ちょっと迷いました。そしたら・・・
ushio0.jpg

うどん、そば、おにぎりって看板なんですな~
たこ焼き、焼いてるの見て、ようやく気づきました。

10個で300円、14個で400円って値段でしたから、
14個400円を頼んで、2人で分けた方がお得かなとそれで
おっちゃんに注文。

一生懸命焼いてくれています。
ushio1.jpg

で、なぜここを訪れたのかはこれが理由なんですね~
ushio2.jpg

SOPHIAがこの近くのライブハウス出身で、
松岡くんが大のお気に入りなんですよ。
後ろに松岡くんの写真がいっぱい貼ってありました。

先客がこんなところで食べていました。
ushio3.jpg

脇で立ち喰いしようかな~って思っていたら、
おじちゃんが、「この椅子使ってくださいね」と椅子を出してくれたり、
テーブルも、お水、それにコップまで用意してくれました。
なんて優しい、愛想のいいおっちゃん・・・

さて、お待たせしました、これが潮のたこ焼きです。
ushio4.jpg

ソース味にもできるのですが、何も言わないと、
基本は出汁しょうゆ味で鰹粉がふられています。
で、14個のはずが1個おまけしてくれていました。
やっぱり、おっちゃん、優しい~♪

ushio5.jpg

外がカリっと、中がトロっとしてて、なかなかいいのだが、
ちっと、あっさりしょうゆ味は物足りないかなって印象。
生地自体の味が薄い感じ。
ソースで食べたら、おいしく感じるのではないかな。

おっちゃんの愛想のよさと気配り・・・
飲食店にとって重要な部分のあったかみが、すごく伝わってきました。
SOPHIAファンの方は是非、USJの帰りにでも寄ってみてくださいな。
大阪の店って雰囲気が一番味わえる店やと思いますよ。

住所:大阪市此花区西九条2-5-18 山本ビル1F
電話:06-6460-7058
営業時間:12:00~22:00
定休日:年中無休
値段:
たこ焼き(10個) 300円
たこ焼き(14個) 400円
たこ焼き(18個) 500円

たこ焼き 潮[うしお] (たこ焼き / 西九条)
★★★★ 3.5

[ 2007/07/28 00:05 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

海鮮系居酒屋「大黒」(大阪西九条)

大阪JR環状線沿い京橋、福島、そして梅田にも支店があります、
そこの本店が西九条ここにあります。
福島の立ち飲みは行ったことがあります「大黒」です。
福島駅前店の記事はこちら!

daikokunisikujyou0.jpg

ここはなんといっても、海鮮系のアテの豊富さ!!
メニュー見てくださいな。
daikokunisikujyou1.jpg

魚好きには堪らないでしょう。
これだけあれば、どれを頼もうか非常に悩みます。
値段もそこそこに安いもんだらけですしね。

悩みに悩んだ結果・・・
「活がしら唐揚」(420円)。
daikokunisikujyou2.jpg

やっぱりこの魚は唐揚げにしてもいかつい魚ですな(^^;)
ボリボリ、頭からまるごと喰らいます。
骨やとげとげがちっと口の中でチクチクするが、これは美味しい~
ビールのアテにぴったりきます。

そして「活めばる煮付け」(400円)。
daikokunisikujyou3.jpg

ちょっと小ぶりのメバルであったので、身がしゃっきり
引き締まっていない感があるが、煮付け具合が美味しい。
身をほじくりつつ、ビールをぐいっと。

で、ご飯が食べたかったので、「海鮮どんぶり」(480円)を。
daikokunisikujyou4.jpg

うわ~っ、まるっきり下の御飯が見えないくらい具材がてんこ盛りですね・・・
ってご飯がめっちゃ少なかったんですよ。
上にのってる刺身類と比較すれば、あと倍はご飯欲しかったなあ。
けど、これは「マグロ」のってる中では美味しかったですね。
やはり「大黒」系列はマグロがすごくいい。

安く、旨い魚をいっぱい食べたいなら、ここはお薦めです。
ただ、ビールが高いんですな・・・
生中500円はこういう大衆居酒屋では割高ですから、
あまり飲まずに魚を食べに行くって感覚が一番よいと思います。

住所:大阪市此花区西九条1丁目33-5
電話:06-6461-4659
営業時間:16:30-23:00
定休日:日・祝日
↓お勧めリンク↓

新鮮だからできた!オール「鯨」のお刺身盛り合わせ!鯨刺身5点盛り 10皿セット


[ 2007/07/30 21:39 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)