arte feel cafe[アルテフィールカフェ](兵庫尼崎武庫之荘)

阪急武庫之荘駅からちょっと北東にお洒落なカフェがあると
聞きつけました。
ネットで調べてみても、なかなか雰囲気よさげ(^^)
そしてランチコースも1000円で食べられるということで、
利用してみました。
アルテフィールカフェ[arte feel cafe]です。

artefeelcafe0.jpg

隣にヘアカットサロンも併設しており、待ち時間にお茶をって
使い方もできます。
モノトーンの非常に落ち着いた佇まいのお店です。

artefeelcafe1.jpg

店内も非常に広く、テーブル間のスペースをとっていて、
ゆったり、落ち着いて食事できそうです。

その日のメニューはこんなんでした。
artefeelcafe2.jpg

その中から、鰹とインゲンのトマトソーススパゲッティ(1000円)
とアルテフィール・オリジナルハンバーグをチョイスして、
お互いシェアして食べることに(^^)
セットにドリンクは+100円でつけてくれます。
ここはネットで10%引きクーポンがありますので、実質ドリンクつけて、
1000円でランチを食べることができます。

まずは、前菜として、「有機野菜のサラダ」と、「椎茸の冷製スープ」がでてきました。
artefeelcafe3.jpg

この野菜はさすがに有機野菜だけあって、非常に美味しいですね~
野菜の新鮮さが感じられます。
椎茸のスープは椎茸の味がダイレクトに伝わってくる感じ。
椎茸はちょっと癖のある味のキノコですから、
苦手な人間には駄目じゃないかな、私は好きなんでよかったですけどね。

パスタの方は、ライスとパンの選択でパンをチョイス。
artefeelcafe4.jpg

ちっとパサパサめのパンやったかな。
けど美味しかったですよ。

パスタはトマトソース・・・
artefeelcafe5.jpg

ちょっと硬めの茹で具合がなかなかいい感じです。
artefeelcafe8.jpg

ソースともよく絡んでいました。

ハンバーグはライスとのセットをチョイス。
artefeelcafe6.jpg

見た目、かなりユニークなハンバーグですね~
さすがこの店特製って感じ。

artefeelcafe7.jpg

一口食べると・・・かなり粗いですね。
ミンチにきめ細やかさがなく、牛肉の味がダイレクトに伝わる感じ。
これは私の口には合わないな。
ただデミグラスソースが非常に美味しい(^^)

最後にアイスコーヒーを飲んで、ゆったり落ち着く。
artefeelcafe9.jpg

昼下がり、ご近所のお若めの主婦さんがたくさん、デザートを食べながらの
カフェタイムに使っておりました。
小さい子供連れでも、非常に入りやすい雰囲気なんですよね。
ファミレス行くくらいなら、絶対こういうお店に行ったほうがお得でしょう。
平日の昼下がり・・・ご近所の皆さんとの団欒とかに利用するのが、
最適ではないでしょうか。

住所:尼崎市武庫之荘東1-16-3 サンセピア1F
電話:06-6438-7782
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

黒豚ハンバーグとトンカツのセット


[ 2007/08/01 13:50 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(1) | CM(-)

ハワイの名物料理をアレンジ「ロコモコ丼」(学食)

今週は学食1周年の丼企画の週。
大盛り丼が日替わりで食べられるのだ。

今日の丼は??
「ロコモコ丼」(380円)である。

「ロコモコ」とはハワイの定番料理で、ハンバーグと目玉焼き、
そしてレタスなどの生野菜も乗せて、バーベキューソースや
テリヤキソースをかけたものである。
またトッピングして、ベーコンとか肉とか、
またはシイラの切り身とか魚をトッピングすることもあります。
これを日本風に丼にしたのだそうな。
もともとは学生向けの安価なファーストフードであったのだが、
ハワイの郷土料理として今は定番となっている。

さて話がロコモコの話題に逸れました、では実際の丼を見てもらいましょう。
じゃーん!!
rokomokodon.jpg

大きいですよね~さすが1周年企画♪
鶏のから揚げも2個トッピングされとります。
これで380円はやっぱり安い!

まあ、味的には肝心のメインのハンバーグがイマイチ・・・
ただ、ソースが結構美味しかったので、ご飯は美味しく召し上がれました。
これだけの量ですと、ホントお腹が満腹です。
晩飯は少しで済みました。
↓お勧めリンク↓

【雑誌掲載!】Monoマガジンうまいモノ便に掲載されました♪山下屋手造りやわらかハンバーグ
[ 2007/08/02 12:28 ] [B級グルメ]会社ランチ | TB(0) | CM(-)

居酒屋 旬菜佳酒 寿あん(大阪京橋)

京橋で魚の美味しいお店って指定して、知り合いに連れてきてもらった店がここ。
京橋の商店街からちょっと裏手に入った路地沿いの目立たないところにあります
「寿あん」です。

jyuan0.jpg

店はカウンターのみで、10人も座ればいっぱいか。
ただ2階は宴会用に座敷もあるそうです。

カウンター前の黒板を眺めていると、非常にどれも酒に合いそうな
おすすめメニューばかり。
非常にどれを頼もうか、悩みます。

jyuan1.jpg

鮪の造りに~あと光物を~って考えて、単品で注文しようとすると、
ご主人が「なんなら盛り合わせにしましょうか?」ってことでお造り盛り合わせ
にしていただきました。

まずはエビス生(500円)と手作りゴマ豆腐(380円)で乾杯です。
jyuan2.jpg

ゴマの風味はわずかにする程度で、冷奴に近いすごくあっさり味である。

でこちらは合鴨ロース(値段忘れた)。
jyuan6.jpg

そして待ちにまったお造り盛り合わせの登場です!!
jyuan3.jpg

これで2人前です。
どうです?綺麗に盛り付けられていますよね~
そのお味も。。。。これはかなりのレベルの高さ。

jyuan4.jpg

jyuan5.jpg

近年、これほど旨い刺身は食べたことありません。
また盛り合わせなので、色々な味が楽しめて、非常に満足。

この刺身にはやっぱり日本酒でしょってことで、きりりと辛いのに合わせたかったので、
「春鹿」超辛口(600円)をいただく。

jyuan7.jpg

さらにもう1杯今度は甘めをと「王禄」にごり(800円)。
普通にごりはちっと口に含んだ時にべたーっとした感覚があるが、
これは爽やかに旨みが口の中に拡がる。ええ酒ですなあ(^^)

2人でギネスを2杯ずつ、そして日本酒2杯ずつと、上記メニューを食べて10000円弱。
値段は高いが、非常に魚が素晴らしい!絶品の一言です。
ここで刺身を食べると、他の店で食べるのがなんだったのかって思うくらいです。
唯一、ちょっとと思ったのが、ご主人の奥さんかな?
接客が無愛想、めんどくさそうに応対してること。
やはり美味しい酒に旨い肴を出してるのだから、笑顔で前に立ってくれてないとなあ。

住所:大阪市都島区東野田町5-2-5
電話:06-6351-6158
営業時間:17:00~24:00
休日:火曜
↓お勧めリンク↓

新鮮だからできた!オール「鯨」のお刺身盛り合わせ!鯨刺身5点盛り 10皿セット


[ 2007/08/04 06:13 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

居酒家 九州沖縄料理 田舎や(大阪京橋)

京橋で飲んでいて2軒目として利用したのがここ、
九州・沖縄の郷土料理が特徴のお店「田舎や」です。

inakaya0.jpg

私って結構九州の料理ってどれも好きなんですよね。

そんな中から以下のものをチョイスしました。
まずは熊本と言えば、「馬刺し」を思い浮かべますが、
1300円くらいしたので、それはパス。
辛子レンコン(580円)をいただきます。

inakaya1.jpg

辛子レンコンはあんまし食べたことなかったんですけど、
本場のはこういう味なんですなあ~酒のアテにええですね。
ただやっぱりレンコンは素朴に焼いたのが好きですね。

そして沖縄と言えば、「ゴーヤチャンプル」(580円)。
inakaya2.jpg

きゅうりは嫌いですけど、ゴーヤは食べれます(^^)
ただやはり苦味の強い野菜なので、こうやって炒められると、
逆にその苦味が旨みとなって、いい具合です。

鹿児島といえば、薩摩揚げってことで、「屋久島のさつま揚げ」(600円)。
inakaya5.jpg

ちょっと量が少なかったけど、これは美味しかった。
とびうお100%でつくられているらしい。
今まで食った薩摩揚げの中では一番旨いさつま揚げですな。

宮崎といえば、東国原知事!ではなくて、地鶏ですな(^^;)
「地鶏もも炭火焼き」(680円)
inakaya3.jpg

この鶏はなんですか・・・めちゃめちゃ弾力があって、身が引き締まってる。
また焼き方も絶妙で、ジューシーさと香ばしさが最高♪
これは旨すぎる。

そして最後の〆は沖縄の「手作りソーキそば」(850円)
inakaya4.jpg

この平麺が私、大好きなんですよね~
沖縄、台湾あたりはこの麺じゃないですか。
またソーキ(豚の角煮)も大好きなので、このソーキそばは店のメニューにあると
ついつい頼んでしまいます。
島唐辛子を泡盛に漬け込んだ「コーレーグースー」をちょろっと入れてやると、
またその辛味がすごく食欲を沸き立たせてくれます。

全体的に料理は高めの値段設定ですが、その分、味がきちんとしっかりしていますね。
普段食べることができない九州ご当地モノを、本場の味を楽しみたい!って方は、
どうぞ行ってみてくださいな。
味は保障できます。

田舎や 京橋店
地図はこちら

福島店はこちら
住所:大阪市北区大淀南1-11-9
電話:06-6453-5129
営業時間:17:00~01:00(L.O.24:30) 
定休日:月曜日 
↓お勧めリンク↓

東国原知事が実際に議員・芸能人に贈った炭焼き鶏!地鶏の旨さを極限まで引き出しだした


[ 2007/08/05 08:15 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(1) | CM(-)

京豆腐料理 とようけ茶屋(京都北野天満宮前)

京都でランチを食べようと思ったときに、やはり京都では和食で豆腐でしょうと、
リーズナブルで美味しいお店を探すとここの名前が出てきました。
北野天満宮のすぐ前にある「とようけ茶屋」です。

toyouke0.jpg

バスで北野天満宮前まで行くと、行列のできてるお店がありました。
予約できなくて、行列必至のお店と聞いていましたから、
ここですな、すぐに分かりました。

その最終列に並ぶと、お店の方が出てきました。
お膳は全て終了したとのこと・・・
うーーー「季節の野菜膳」と「湯豆腐膳」を2人でシェアして頼むはずやったのに~
残念無念と他のメニューから探します。

やっぱり2人で色んな味を少しずつ楽しむのがいいでしょうと、
以下をチョイスしました。
・とようけ丼(683円)
・冷やしうどん(630円)
・湯豆腐(525円)
・ねぎ揚げ(263円)
です。

まずはやってきたのが、「とようけ丼」と「冷やしうどん」についている、
「おぼろ豆腐」(普通の大豆に、緑大豆です)。
toyouke2.jpg

これがまた豆腐の風味が、すごく拡がる豆腐~
もうこれ食べるだけで、このお店の豆腐の実力が分かりますね。
この後の豆腐料理にも期待が夢膨らむ。

そしてこれが「ねぎ揚げ」(263円)です。
toyouke3.jpg

こいつが旨いのなんの!!
もうこれ食べながら、ビールか日本酒欲しくなりましたよ。
こんだけ、美味しい豆腐料理のアテは、今までお目にかかったことがないくらい。
夜飲む予定なんで、アルコールは我慢!

これが冷やしうどん(630円)。
toyouke4.jpg

生湯葉もついとりましたが、これをまたアテに呑みたい~
うどん自体はごくごく普通のお味でしたね。
まあ、そこは豆腐屋ってことで。

湯豆腐(525円)を単品で注文。
toyouke5.jpg

やはり京都では湯豆腐食べなきゃですよね。
おぼろ豆腐と違って、こちらの絹豆腐は非常にあっさりした味わい。
かける醤油自体もこだわりがあるのかな~
これは醤油の風味が非常によい。
ダシつゆも全部、醤油と割ってお吸い物にして飲み干しました。

とようけ丼(683円)。
toyouke6.jpg

絹豆腐と刻み油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎを煮込んだ丼です。
ほんのり七味の風味を効かせてあって、甘い麻婆豆腐丼って感じ。
よくこんな丼考え出したな~と思います。
この甘め味付けの絹豆腐がご飯にうまくマッチしてます。

帰りに、ここの豆腐はレベルが高い、お持ち帰りしようと、店頭へ。
toyouke1.jpg

ひろうすが42円~、厚揚げが58円なんて、街の豆腐屋より安いやん!
買って帰って、以下のような感じで食べましたです(^^)

toyouke7.jpg

このお店がホント近所にあったら、豆腐はずっとここで買いますよ。
この値段でこの美味しさは、まあ他では味わえません。
あと、店員さんの愛想がいいのも申し分ない。
「おおきに(^^」って言葉が非常によく似合うお店でした。

住所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
電話:075-462-3662
営業時間
飲食:11:00~15:00
売店:10:00~18:30
定休日:木曜定休(25日営業/月1回不定休)

↓お勧めリンク↓

菅さんの手作り厚揚げはこちらで購入


[ 2007/08/07 02:39 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

炭火焼創作料理・茜屋純心軒(京都四条河原町先斗町)

祇園祭の際、河原町の別の店をお目当てにしていたのだが、
予約でいっぱい・・・
先斗町をうろうろしてたが、どこもやはり満席状態。
て、川床があって、ランチが安い店ということで、
このお店は以前からチェックしていました。
「茜屋純心軒」です。

akaneya0.jpg

どうかなって思ったが、時間的にも19時前・・・
まあ川床席は駄目だろうと思うが、念のために空いてるか聞いてみた。
やはり、満席で、室内での食事となりました。
川床ですと席料500円とられるけど、京都風情を味わいたいと
思っていただけに残念。
しかし待たないだけよしとしましょう。

akaneya1.jpg

まずは生中を頼んで、頼むアテのメニューを眺めていると、
付け出しが出てきた。
akaneya2.jpg

この付け出しは300円だそうな。
茄子と、鮪の漬けであったが、この茄子の味付けがどうも口に合わず・・・
味噌田楽のようでもあり、ピリ辛煮のようでもあるが、
よくわからない味。

炭火焼の店ってことで、やはりテーブルで焼き焼きするんが
一番ええでしょうってことで、盛り合わせがお得そうやったから、
肉と魚があったが、焼き魚大好きな私はお魚盛り(2700円)に。

akaneya3.jpg

上の写真のような、品数である。

おまかせサラダ。
akaneya4.jpg

トマトが甘くておいしい~♪
結構、素材はいいもの、この店は使ってるんじゃないかなって印象。

こちらは「いか白子」と「さつま揚げ」。
akaneya5.jpg

「さつま揚げ」はイマイチ・・・
「いか白子」は実際はイカの身で、白子に似た感じの食感とも言えるが、
これまた、あんまし私の口には合わず。

「とろあじ」「とろさば」「ほっけ」である。
akaneya6.jpg

これはかなりでかい。
特に「とろさば」はかなりのでかさ。

こいつらを、卓上の炭火で焼く。
akaneya7.jpg

煙がモクモクといい感じで焼きあがっていく(^^)
脂も非常によくのった魚なので、出来上がりが楽しみ♪
・・・・さて食べよう。
これはいい魚使ってますね~
見た目どおりの脂ののりで、ビールによく合う魚である。
美味しい。

2人でビール2杯飲んで、これだけ食べて5500円でした。
ちょっとやっぱり高めかな。
まあ、先斗町にある店で鴨川沿いやから、この値段も仕方ないとこですけど。
お昼の炭火焼ランチは川床席で1500円で食えるので、
これはかなりお得やと思いますよ。

住所:京都市中京区先斗町三条下ル
電話:075-212-8224
営業時間:17:00~23:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

ひとくちサイズ握り笹巻寿司 鯛


[ 2007/08/08 01:07 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

おふくろの味 酒処 大番(大阪桜ノ宮)

とある方より、JR桜ノ宮駅近くに、いい大衆居酒屋があると聞いていました。
けど、桜ノ宮ってあまり降りる駅じゃないんですね。
ちょうど天神祭の時にいい機会だと利用してみました。
「大番」です。

ooban0.jpg

お店はカウンターのみの構成。
横に長く、30人弱ぐらいは座れるんじゃないかな。

もう壁一面にいろんなお得なセットが書いてあります。
ooban1.jpg

ooban2.jpg

とりあえずってことで、小鉢の5種セット(500円)。
ooban4.jpg

お母さんの手料理って感じですね。
ちょっとずつツマミつつ、ビールをぐびぐびと。

あと、ビール、生中は450円でした。
こういう大衆居酒屋にしてはちょっと高いかな。
生小で350円です。
なので、ドリンクとのセットを一つ頼むことにする。

刺身の盛り合わせの「おたのしみセット」(800円)です。
ooban5.jpg

セットのビールは生小でした。
刺身はこれだけの盛り合わせと生小ついて、
800円はかなりお得ですな。
また、どれも非常に美味しいんですよ。
よくぞこれだけの質のもんを、この値段で出してくれたなと。
特に鮪が美味しかったです。

他のメニューを眺める(クリックで拡大)。
ooban3.jpg

単品としてはまあまあの値段ですけど、
横のお客さんが頼んでいた天ぷら盛り合わせがすごく美味しそうに見えて、
メニューを見てみると、値段380円じゃないですか。
これは頼まねばとオーダーしたのがこれ。

ooban7.jpg

こんだけついてるんですよ、合計7品。
まあ、野菜系が多いんですけど、揚げたてサクサクで、
この値段は納得の満点物。

そしてその日のサービス品「あんかけ豆腐」(100円)
ooban6.jpg

これ、めちゃめちゃ、あんの味つけが絶妙。
すっごく優しい~味なんです。
これは家庭の味を長年やっていなければ出せないよな。

再び、壁のお得セット眺めていると、串カツのセットがあった。
串7本にドリンクつけて、700円って値段。
単品で、ドリンク、料理頼むよりも、こっちの方が得やんねってことで、
これを頼みました。
ビールをあまり飲んでなかったので、生小をセットに。

ooban8.jpg

天神祭に出陣の為、最後帰ろうとしたら、以下のサービスが・・・
ooban9.jpg

おばちゃんが「味噌汁飲んでいく?」
ってことでいただきました。
豆腐とわかめの味噌汁だったが、これがうまいのなんの!
酒飲んだ後のサービスとしては最高です。

こんだけ食べて、私は生中1杯、焼酎水割り2杯、酎ハイ1杯飲んで、
連れはセットの生小2杯と、酎ハイ飲んで、1人いくらやと思います?
2000円なんですよ。

ビール値段がちょっと高めですので、まずは、壁に目をやって、
ビール生小と自分に合ったセットをチョイスするのがええと思います。
座り呑みでこれはええ店、紹介してもらいました。

あとの天神祭、桜ノ宮付近は思い切り人ごみ・・・(^^;)
ooban10.jpg

住所:大阪市都島区中野町5丁目1-33
電話:06-6923-7935

おふくろの味 大番 (居酒屋 / 桜ノ宮)
★★★★ 4.0

[ 2007/08/11 00:01 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

女性に人気!微発泡日本酒 「すず音」(一ノ蔵酒造)

変り種の日本酒としては、これが一番有名なのであろうか。
宮城が誇る「一ノ蔵酒造」が製造している「すず音」である。

suzune.jpg


(以下、説明文引用)
 淡雪にも似た薄にごりの「すず音」は、グラスに注ぐと繊細で
 涼しげな泡が立ちのぼる発泡性の清酒です。
 低アルコール酒の残糖分を瓶内で再発酵させ炭酸ガスを
 封じ込めた弊社オリジナル製法による手づくり品で、
 可愛らしさの中にも凛とした気品のある鈴の音をイメージ
 させる優しい味わいです。
 一度飲んだら忘れられない爽やかな味と香りを
 是非お試し下さい。」

まず、この瓶がお洒落やないですか?
日本酒のイメージをがらりと覆す、女の子受けしやすそうですね。
さて、これをグラスに注ぐと、半透明程度に白濁した中で、
きめ細かい泡がシュワシュワと立ち昇っていく。
これまた綺麗♪

suzune1.jpg

さてそのお味は。。。
これを日本酒ということを隠して、グラスに注いで、出したなら、
軽いワインベースのカクテルに思われるのではないだろうか。
ただ、「これ日本酒やで」って言うと、ほんわかと米の香りが際立っている
のが分かるはずです。

この非常においしい「すず音」であるが、一貫した手作りであるため、
価格が結構高い・・・300mlで700円というお値段はちょっと普段は
手が出せないですね。
お店でおいているところもめったにないのではないでしょうか。
おいていても、軽く1杯で700円はとってたと思います。

さてその「すず音」・・・とっておきの料理の軽く食前酒として、
いかがでしょうか?
↓お勧めリンク↓

一ノ蔵 すず音 発泡純米酒 300ml 3本セット

もつ煮込み ふじ井(大阪ミナミ道頓堀)

ミナミに美味しい「もつ煮込み」を出す店があるという
評判は聞いていた。
そしてなにが配合されているかわからない特製「ハイボール」が、
3杯も飲むと酔っ払いを増殖させるとのこと。
ネットで検索すると店の雰囲気もなかなかよく、
この値段で美味しくてとなると、行きたい店ナンバー1になっていました。
ようやく待望の「ふじ井」です。

もう入り口から見てくださいな。
fujii0.jpg

いかにも割烹小料理屋って風情ですね。
また、中に入っても、カウンターのみの落ち着いた風情。
和服を着られた店員さんが応対してくれます。
この値段で、この風情ってアンバランスさが素晴らしい。

しかし店舗の規模から、あまり人数は入れないので、
19時前に着いた時点では既に満席・・・少し待ちました。

席について、まずはビールを頼むと、店員さんが、
「まずは煮込み2つですか?」と聞いてくる。
ん?別に1つでもいいぞって思いつつ、2人やし、まあ食べられるよなと
「じゃ2つで」と応える。

これが「もつ煮込み」(330円)・・・
fujii1.jpg

あれれ?めっちゃ小さい・・・
小さなもつが6,7個、ちっちゃい小皿に盛られている。
最初、これは付け出し?って思いましたもん。
まあ、この値段やから、なるほどねと、1かけら摘む。
うんうん、あっさりした味付けで、これは美味しい(^^)
しかし、ビール1本飲む前に、こんなのすぐになくなってしまうぞ。
で更に、もう一皿追加しましたよ~

他にも串焼き(以下写真)、タンシチュー、潜水艦(テールスープ)
なんぞを頼みましたが、どれも量が少なかった・・・
fujii2.jpg

そして、これが悪魔の飲み物と云われる「ハイボール」
fujii3.jpg

私の飲んだ感じでは「モスコミュール」に似ていました。
ただ、かなり甘めでぐいぐいいけそうな感じですけど、
そのアルコール度数の高さは感じます。
かなり度数の高い「ウォッカ」か「焼酎」が使われていると
思うんですけどね~それに「ウィスキー」か「ブランデー」も
少量配合されているか。「電気ブラン」も考えられるな。

全然、お腹いっぱいになりませんでした。
量が少ないので、注文を重ねなければならないですから、
やはりそれなりの値段は叩き出します。
そうするとここを2軒目に使うって手も考えましたが、
21時で営業終わりますからね・・・使えね~
それに土日祝が休みなので、仕事終わりにしか行けない。
やっぱり使えね~
確かに美味しいのは美味しいので、2杯2品くらいで
1軒目で満足できる方にはいいでしょう。
あと、ちょっと大きめの声の談笑もできない雰囲気ですからご注意を。

住所:大阪市中央区道頓堀2-4-13 藤ビルディング
電話:06-6211-2002
営業時間:17:30~21:00
定休日:土日祝
↓お勧めリンク↓

とろとろモツ煮込み(130g×3パック)


[ 2007/08/15 00:52 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

たこ焼き うまい屋(大阪天満天五中崎商店街)

去年、火事で焼けた天五中崎商店街のたこ焼き有名店
「うまい屋」が今年の2月に復活しました。
行こう行こうと思っていたが、なかなか会社帰りの時間には
閉店してしまっていて、機会がなく、ようやく訪問できる機会が訪れました。

umaiya0.jpg

看板と、調理器具は焼けずに残っていたようで、その昔の面影を
残しているのが風情があっていいですね。
ただ、金曜夕方6時過ぎには店内もいっぱい、またお持ち帰り客も
6人ほど並んでいました。
この店の人気の高さが伺えますね。

umaiya1.jpg

やはり待ち客分は待ちました、15分くらいかな~
ようやく登場です。1人前8個300円。

umaiya2.jpg

8個ですが、結構小さいです。
小皿にちょこんと、ほんの8つのっかっています。
ここのはまず、ソースがかかっていません。
衣自体にダシの味の味がついているので、
そのまんまでまずは食べることにします。

んんん~外がかりっと、中がとろっとを見事に作り出しています。
umaiya4.jpg

焼きつつ生地を継ぎ足していくから、こんな感じに仕上がるのだそうな。
ただ、どうも私としては味があっさりし過ぎて物足りない。
ダシ味は大好きなのだが、そのダシが足りないのだ。

ちゅうわけで、やはりソースを塗って食うことにする。
umaiya3.jpg

しかし。。。この生地にはソースが合わないのか、
どうも味がちぐはぐになってしまう。

ダシにたっぷりつけて食べる明石焼は大好きな私であるからして、
どうもこの素直なたこ焼きの味は馴染めませんでした。

昔ながらの近所の駄菓子屋でおやつを食べるような感覚、
そして、あっさりした明石焼ではないたこ焼きを求めるならいかがでしょうか。
懐かしさを感じる空間を与えてくれますよ。

住所:大阪市北区浪花町4-21
電話:06-6373-2929
営業時間:11:30~19:00(売り切れ次第閉店)
休日:火曜日(祝日の場合は営業)
座席:20席
駐車場:なし

[ 2007/08/17 00:23 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

中華オーダーバイキング「アジアジア大阪」(大阪梅田東通商店街)

今日は10人での飲み会♪
食べ放題、飲み放題で、できるだけ安く抑えられる店ってことで、
ここを幹事さんがチョイスしてくれました。
梅田東通商店街にある美味健康的餃子酒家「アジアジア大阪」である。

asiasia0.jpg

土曜であったこともあり、お店は既に19時過ぎに行ったが、満杯状態・・・
asiasia1.jpg

予約をきちんとしてくれていたので、すんなり入れたが、
休前日は予約必須であろう。
それも1週間前には必要みたいだ。

最初にドリンクをオーダーしたが、なかなかこれが来ない。
これだけ混み合っているので、どうしても10人分ともなると、
準備に時間はかかるとは思うのだが、制限時間2時間の飲み放題食べ放題で、
オーダーしてもかなり遅れるのはちっと致命的ですな。

これが名物・全長20cm!ロング棒ぎょうざ。
asiasia2.jpg

パリッと焼かれた皮の中からホックホクの具がジュワとでてくる感じだそうだが。
私てきにはこの餃子は今イチかな~春巻食べてるような感じがして、
餃子とは思えない。

今日、私が楽しみにしていたのが、大好きな海老料理。
asiasia4.jpg

四川式 海老のチリソース炒め 
北京式 海老の香味塩炒め
広東式 海老のマヨネーズ炒め
香港式 海老のXO醤炒め
これを一通り全部頼む。

この海老4料理を食べて、びっくりした。
この値段のバイキングで出す海老料理ではありえない旨さなのだ。
ホテルの高級中華バイキングで食べるのとひけをとらない。
特に「海老のXO醤炒め」があっさりしてて海老がプリプリで気に入った。

麻婆豆腐もけっこー辛くて本格的。
辛いもの好きの私には丁度よい辛さです。

玉子チャーハンもパサパサによく炒められている。
チャーハンはその出来は当たり外れが分かり易いので、
つくづく感心、感心(^^)

蒸し物系もいただく・・・
asiasia3.jpg

上海小籠包やニラ餃子など、これもまあ、アツアツ、
そしてフワフワ感が堪らない。
中の具材もジューシー♪

この値段のバイキングとしては、ありえない旨さ。
そりゃ、全席満席状態のお店の繁盛ぶりも十二分に納得できます。
また近々、海老を食いまくりたいなあ~(^^)

住所:大阪市北区堂山町3-13 B1・1F
電話:06-6313-2333
営業時間:16:00~24:00/金土祝前16:00~3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ランさんが作る本格中華料理海老チリソース(140g)


[ 2007/08/19 10:36 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

洋菓子・ケーキ e.アンデルセン(尼崎武庫之荘武庫元町)

ちょっと温泉の帰りに、甘いものをお持ち帰りしようということで、
前から気になっていた店に寄りました。
「e.アンデルセン」1969年創業の老舗の洋菓子屋さんです。
尼崎西武庫公園の東に位置する、武庫元町商店街のまだ少し東にあります。
いかにも街中のケーキ屋さんって感じ。

anderusen0.jpg

ショーケースの中を見ると、美味しいそうなのがたくさん並んでる♪
シンプルなものから、ゴージャスなものまで様々。

そんな中からケーキを2つと、シュークリームを2つチョイス。
家に帰って、開けてみるとこんな感じです。

anderusen1.jpg

食べる前のうきうき感が伝わってきます??(^^)

まずはこちらはスペシャリティ(315円)
anderusen2.jpg

イチゴショートをゴージャスにした感じで、美味しそう。
これだけのっていて、315円は結構安いと思います。
味もなかなか、生クリームとスポンジケーキとスペシャルな
トッピングが程よくマッチしています。

ストロベリーショート(294円)
anderusen3.jpg

苺と生クリームとスポンジのシンプルなケーキですけど、何この味?
スポンジがふわふわで、舌の上で崩れていくんですよ~
さっき食べたスペシャリティのスポンジより断然こっちのほうがよい。
このフワフワスポンジに生クリーム。。。これは美味しい!

そしてこちらが、創業以来の大人気商品!
シュークリーム(53円)とチョコシュークリーム(63円)。
anderusen4.jpg

ちょっと小ぶりなんで、この値段設定ですな。
しかし食べてみると、びっくり!
もう中にはたっぷりカスタードクリームが入っています。
詰めに詰めたって感じ。
これなら10個買っても530円ですもんね。
10個単位で買っていくお客さんがいましたが、これなら納得です。
私はチョコシューのほうが好きかな。

安くて美味しい街の小さなケーキ屋さん・・・
そんなイメージがぴったりくるお店です。

近くには花見で有名な西武庫公園もありますし、飲んだ後に、
別腹ってことで、立ち寄って買っていくにはすごくいいかもしれませんね(^^)

住所:尼崎市武庫元町1-26-3 
電話:06-6432-0506 
営業時間:10:00-20:00
定休日:第3火曜日(8月と12月は無休)
↓お勧めリンク↓

絵本からうまれたおいしいレシピ(子どもと一緒にごはんづくり)


e.andersen (e.アンデルセン) (ケーキ / 武庫之荘)
★★★★ 3.5

[ 2007/08/20 00:23 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

ごはんや 寝屋川高宮食堂(大阪寝屋川)

もう、あちこちにこの「ごはんや」チェーンは新規に店を出していますね。
あれだけ出店してると各地域バッティングして客が入るのかと思うのですが、
結構大盛況です。
その「ごはんや」、寝屋川の店に今回寄ってみてみました。

gohanyatakamiya0.jpg

ここはセルフサービスで、カウンターにいっぱいおかずが並んでいます。
gohanyatakamiya1.jpg

並んでいるおかずは焼魚やトンカツ、ハンバーグ、天ぷらなど、
そして冷ケースには刺身やサラダなど、色々と並んでおります。
これを取っていって、ご飯と汁物を頼んで、最後に清算するシステムです。

丁度、沖縄フェアをやっていたので、「白身魚の沖縄風天ぷら」(189円)
というのをとって、あともう1品「豚しゃぶサラダ」(294円)にしました。
そしてご飯は、大・中・小どれでも137円の均一料金なので、
もちろん大盛りにします(^^)
合計620円・・・ちょっと高いかな~

gohanyatakamiya2.jpg

ふりかけやドレッシング、マヨネーズ、タルタルソースなどが、
セルフサービスでトッピングできるように、
1箇所にまとめられておかれていますので、
ご飯にはふりかけをバサバサっと!

おかずはこれ2つで500円弱かと思うとちっと高い・・・
gohanyatakamiya3.jpg

あんまし量がないですし、味もまあまあっていったところ、
これは興ざめですね。

しかし!ご飯が美味しい~
釜で炊いてて、おこげがでるかもしれませんとの貼り紙もしておりました。
うん、うん、さすがに「ごはんや」を名乗るだけはありますね。

おかずがちょっと値段高め設定やけど、まあまあのランチでした。
で、ここは玉子焼きが美味しいらしいですね。
玉子焼きだけは注文を受けてから、焼き上げるシステムみたいです。
今度は炊きたてご飯と、焼きたて玉子焼きメインで食べてみます♪
この構成ですと安いですし。

↓お勧めリンク↓

はくばく 十六穀ごはん 180g(30g×6袋入)


寝屋川高宮食堂定食・食堂 / 忍ケ丘駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2007/08/22 22:27 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

卵かけご飯定食 但熊(兵庫県豊岡市但東町)

マスコミに何度も取り上げられて兵庫県北部の名所になりつつありますね。
車やバイクで何時間もかけてくる人間がいっぱいいるそうです。
兵庫県の日本海の方面に日帰り旅行する機会があったので、行って来ました。
卵かけご飯定食というシンプルな定食がウリな「但熊」です。

tankuma0.jpg

メニューは「卵かけご飯定食」が350円!
tankuma1.jpg

これで卵はいくつでも食べ放題なんですから、安いですよね~
あとプレーンオムレツが250円、シフォンケーキが200円ってな値段です。

見てくださいな、この卵!
tankuma3.jpg

こーれ何個食べてもええんですよ(^^)
しかし生卵ばっかり何個も食えないですけどね・・・

店内は15人も入ればいっぱいなので、昼食時とかは行列必至の店です。
で、これが卵を割ったところ。
tankuma2.jpg

結構、艶やかでうみたて卵って雰囲気ですね。

これが定食のセットです、ご飯は+50円で大盛りにしました。
tankuma4.jpg

やっぱり卵いっぱい食べたいですからね。

その前にプレーンオムレツ(250円)も頼んだので
アツアツのうちにとそれからいただくことにする。
tankuma6.jpg

んん・・・このオムレツ、卵の味せえへんぞ・・・
プレーンオムレツってのは卵の風味が口の中に拡がるもんやから、
どうも卵??おかしい??
ケチャップの味ばかりが目立つ。

でもまあ気を取り直して、卵かけご飯♪
tankuma5.jpg

醤油がおたまはん(関西風)(関東風)にかき醤油、但熊オリジナル醤油の4種類。
これは絶対、卵4個はこれで食べるぞ!って意気込む。

さあ、どうじゃ!美味しそうな卵かけご飯!
tankuma7.jpg

ネギもきざみ海苔ものせ放題なんですよね~
ただね、この写真の前に、卵醤油だけのせて食べたんですよ。
まずはシンプルに卵の味をって思ってね。
やはりね卵の風味が。。。おたまはん(関西風)とご飯は美味しいんですよ。


おたまはん 関西風

近所の道を隔てた向こう側にブロイラーでやってますって感じの養鶏場があったんで、
そこで産ませてるんですな~
そりゃこんだけ食べ放題にするんやから、安く産ませなければやってられないですもんね。
しかし、ネギ、海苔どさっとのせると、豪華な卵かけご飯でこれはこれでなかなかよいもんです。

しかし4個も卵を使うと・・・
tankuma8.jpg

生卵茶漬けみたいになってしまいました(^^;)

でこっちがデザートのシフォンケーキ(200円)
tankuma9.jpg

手作りって感のある、まあまあのお味でした。

またすぐ隣では直売所もあります。
tankuma10.jpg

こういう田舎に、卵かけご飯をウリにして、よくこれだけヒットさせたなと感心です。
ただやはり、卵は大量生産してるって感が否めない・・・
食べ放題にしなくていいから、1個のいい卵で食べてみたいって
気持ちになりましたね。

住所:兵庫県豊岡市但東町栗尾916
電話:0796-55-0901
営業時間:10:00~17:00
定休日:当面は無休
↓お勧めリンク↓

リピーター続出♪有名ホテル御用達の地たまご40個入りと卵ご飯醤油「たまコッコー」3本入り


[ 2007/08/23 00:12 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

日本一小さなたこ焼き屋「シオヤ」(大阪新梅田食道街)

タイトルにあるように、新梅田食道街1Fの中央あたりに、
半畳もないスペースで営業されています。
「シオヤ」です。
ここと同じ名前の立ち食い系そば屋さんが同じ新梅田食道街に
ありますし、JR大阪駅環状線ホームにもありますね。
その系列店らしいです。

sioyatako0.jpg

たこ焼きは8個で230円と良心的なお値段。
あとはドリンクはビールのみ置いています。
ビールは大が290円、小が250円です。

そこでセットメニューってのがあった。
このほうがお得かなって思って、
ビール(大)+たこ焼きセット、520円ってのにしました。
しかーし・・・全然お得やないんですね。
普通にたこ焼き280円にビール大290円を足した値段。

さあ、そのお得でないセットメニューのビール大です(^^;)
sioyatako1.jpg

軒先でこのように少しだけ物をおけるスペースがあって、
ここで食すことができます。
あれれ?ビール大やのにこの大きさですか・・・
ジュースのプラスチックカップサイズ。
まあ、この値段なら仕方ないか。

たこ焼き8個(230円)です。
sioyatako2.jpg

ちっと小粒のたこ焼きです。
うん、これはお祭りの屋台の味ですなあ~
子供の頃、お祭りに行って、買ってもらったたこ焼きの味。

ビールはこの量ならちょっと値段高めなので、
お持ち帰りにしてしまって、どっかの自販機で買うほうがよいですな。
たこ焼き自体は安いし、ジャンクフードとしては、これはなかなかよいと思います。
お土産にもよいですね。

住所:大阪市北区角田町9番(新梅田食堂街)
電話:06-6364-7101(本部)
営業時間:15:00~22:00

[ 2007/08/24 00:45 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

和風ランチバイキング 木曽路(大阪新梅田食道街)

新梅田食道街の2階に男500円、女400円の激安のランチバイキングがあるとは、
伝え聞いていました。
仕事の用事で、どうしても大阪に朝の間だけ行くことがあったので、
帰りに寄ってみました。
夜は居酒屋になる「木曽路」です。

kisoji0.jpg

平日お昼12時少し前に入ったのだが、既に狭い店内は満員状態。
カウンター、テーブルともに、ぎゅうぎゅうに人を入れており、
テーブルの合席は、言わずもがな、されてしまう。
ゆっくり落ち着いて食べる雰囲気はないので、その点注意して入店を。

それから、一番重要なこと!!
バイキングといえども、おかわりは1回だけという制限がつくのである。
最初に、皿を渡されるのだが、これに一盛りした後は、もう1回のみ。
御飯も味噌汁も同様である。
店員のおばちゃんが目を光らせているので、ルールはきちんと守りましょう(^^)
ただ、おばちゃんが絶えず、「おかわり1回だけ」「残したら倍額」「こっち合席お願いします」
ってな按配で、客に声をかけているので、そのルールは自然とわかりますよ。

まずは御飯の種類を聞いてくる。
「白御飯」「かやく御飯」「カレーライス」の3種類。
まずはおかずをたくさん食べるからには、白御飯でしょうと選択。
テーブルの片隅に合席させてもらう。

kisoji1.jpg

肉じゃが、串揚げ、天ぷら、大根の千切り、小芋の煮物、ひじきの煮物、おから、
コロッケ、ポテトサラダ、切干大根・ハンバーグ、揚げシュウマイなどなど・・・
いっぱい並んでおります。
ただ、やはり高そうなネタは全然ないなって印象です。

おかわりは残り1回!皿に山盛りにしてきました。
kisoji2.jpg

各おかずの味がうつらないように食べようとするが、これはちょっと無理ですな。
また、味がうつらなくても、いかにもバイキングの料理って感じです。

さて、御飯をかやく御飯に変えて、更に味噌汁ももう1杯、
最後に山盛りの皿を作っていきます。
kisoji3.jpg

この値段でこの量食べられると思うと、味云々は言えないかな~
って思うけど、500円のワンコインランチで、量は少なくても、
美味しいところはいっぱいあります。
同じ500円出すなら、そういう店を選ぶ方がいいと思うけど、
夜をほとんど食べないつもりで節約コースってのなら、
いい店だと思いますよ。
晩御飯分も食っちゃいましょう♪

住所:大阪市北区角田町9-26
電話:06-6312-4448
バイキング料金:男500円、女400円
営業時間:(ランチ)11:00~14:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ギフトにも嬉しい【送料無料】和食大好き!お惣菜セット☆)


[ 2007/08/27 20:21 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)

出石そば そば庄 鉄砲店(兵庫県豊岡出石)

兵庫の北部方面に行くと、必ず寄って食べたいものがある。
私の大好きな麺類といえば、ラーメンもそうなのだが、
これが一番好きなのが「蕎麦」なのだ。
特に出石の蕎麦の風味が大好きで、出石という街並の風景といい、
非常に私の中で、好きな場所である。

出石のシンボル「辰鼓楼」
sobasyou7.jpg

今回、数多い出石そばの店でも、ネットでチェックして行った店が
ここ「そば庄 鉄砲店」である。

sobasyou0.jpg

メイン通りからちょっと離れた路地を入った場所にあるので、
観光客が見つけるにはちょっと難しいのではないだろうか。
またここは駐車場が無料なので、車で来てる私にはありがたい。

昼の3時を過ぎたあたりに到着したので、お店は閑散としてます。
sobasyou1.jpg

非常に落ち着いて食べることのできる感じで、
この雰囲気は蕎麦を食すには理想的(^^)

こちらがメニュー。
sobasyou2.jpg

5皿で1人前850円である。
今回2人で14皿を頼むことにしました。
1人前にプラス2皿追加ですな。(計1130円)

まず、つゆと薬味がこういう感じで出されます。
sobasyou3.jpg

お茶は熱いのですと、「そば茶」が飲めます。
それに蕎麦つゆ、とろろ、葱、大根おろし、卵(この写真は2人分)、
そして本山葵が自分ですりおろして入れることができる。
この薬味を自分の好みで作り上げるのが、出石そばの醍醐味ですな。

これが出石の皿蕎麦。
sobasyou4.jpg

一皿は一気に食べると、一口で食べることができるくらいの量です。
まずはこいつを、薬味を入れずに、つゆにちょろっとつけて食べてみる。

sobasyou5.jpg

おーー!やはり蕎麦の風味が口いっぱいに拡がるいい蕎麦だ。
喉越しも非常にいい。
次に、葱と大根おろしを加えて食べてみる。
これまた、さっぱりしていい感じ。
そして今度は、山葵をを摩り下ろして、つゆの中へ。
これまた違う味が楽しめる。
こういうのが出石そばのいいところやね~と感心(^^)

ただ山芋とろろを入れると、この店の蕎麦の風味の良さが
山芋とろろに消される感じがした。
この蕎麦ならシンプルに食べるのがいいですね。
ただ卵をつけても違った味がして、これもまたよかったですよ。

蕎麦湯までしっかり堪能させてもらいました。
sobasyou6.jpg

食べ終わった後は、そのまま車を駐車場に置いておいていいか、
快諾いただきまして、城下町へ・・・

この出石の町並みはやはり大好きです。
sobasyou8.jpg

いい蕎麦と散策・・・
このお店の蕎麦自体の美味しさを口に残して、
非常に充実した旅の一コマを演出してくれました。

住所:兵庫県豊岡市出石町鉄砲27-13
電話:0796-52-5479
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日

↓お勧めリンク↓

【兵庫】恵まれた風土の名勝出石 手間暇かけて造られた「出石そば」


[ 2007/08/30 21:05 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

(お土産)にしともGROUP 日本海フーズ本社・かに市場

冬の間はズワイガニで賑わうであろう、兵庫県日本海近くのお土産屋さん。
ズワイガニは蟹の中でも非常に味わいがあると思う。
そんなズワイガニが獲れない時期でも、お土産物屋さんはやっている。
夏に獲れる魚は少ないけどね。

kaniichiba0.jpg

そんな中、ここ「かに市場」では、その日に水揚げされたであろう魚が
並べられていた。

kaniichiba1.jpg

本来は1箱・1列とかいう形で売っているのだが、おばちゃんとの交渉で、
適当に好きなのを見繕って色んな魚を1000円で売ってもらった。
魚大好きでいろんな味が楽しみたい私にはこれはありがたい。

で買ったのがこれ。
kaniichiba4.jpg

キスが3匹、カマスが2匹、カレイが1匹、ガシラが1匹。
わずか1000円やのにきちんと発泡スチロールBOXに氷いっぱいと入れてくれた。
おばちゃん優しい~

で、その日に作った晩酌がこれ。
kaniichiba3.jpg

キス3匹、カマス1匹は先に塩焼きにして食べちゃいました。
カマスはやはり塩焼き、カレイも塩焼きにしましたが、ボロボロ(^^;)
あとガシラは煮付けです。

更に・・・
kaniichiba2.jpg

葱のせ薄揚げ焼き、ローストビーフ、ウィンナー、たこ焼きなんぞもアテに♪
魚も旨いがやはりこういうのアテに飲むビールも旨い。
美味しい自宅呑み、さいこ~♪
いい気持ちで外呑みより酔っ払います。

今度はやっぱり、蟹買って帰るぞ~!!!

住所:兵庫県美方郡香美町香住区若松711-12
電話:0796-36-1341
[ 2007/08/31 19:13 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)