台湾料理 丸玉食堂 元町店(神戸元町)

神戸の台湾料理の店としては、ここは相当有名ですね。
本場の台湾のディープな雰囲気を醸し出している店。
東にも同じ名前の店があるが、こちらの方がディープ感あるでしょう。
「丸玉食堂 元町店」に立ち寄りました。

台湾料理 丸玉食堂 元町店

店頭のサンプルはこんな感じ。
台湾料理 丸玉食堂 元町店

しかし、場末の中華屋さんのように、ショーケースの中の
サンプルはかなり不味そうです(^^;)
値段は汁そば(350円)から、丼系600円程度と結構安い値段設定です。
で、ここは店の中に入ってしまうと、メニューありませんから、
ここのショーケースで見て、決めてしまいましょう。

店内の様子。
台湾料理 丸玉食堂 元町店

テーブルがいくつかと横一線に長いカウンター。
ステンレスのカウンターがいかにもこの店らしくていい感じ。
結構、中は広いです。

まずは、瓶ビール大(550円)を頼み、
さきほどまで飲んでたカレーバー「喜多川」のお兄さんもお好みだという、
腸詰(600円)をいただく。

台湾料理 丸玉食堂 元町店

この塩辛い味付け、すごくビールに合いますね~
もう少し値段が400円程度で安けりゃな~

では麺類いきましょ~老麺[ローメン](550円)です。
台湾料理 丸玉食堂 元町店

麺のあんかけ卵とじにしています。
台湾の平打ち麺は大好きな私であるが、
ちっと、このこってりしたあんかけ卵にはちっと合わない感じ。
あっさりした汁そばの方が好きやな。

ご飯物は、肉めし[丼](550円)にしました。
台湾料理 丸玉食堂 元町店

もっと、牛丼っぽいのをイメージしていたんですけど、
中華丼に豚肉がいくつか入ってるって感じ。
中華丼は大好きな私なんで、このあっさり感は結構好きです。

中には、なんでこんなんがこの値段するん?ってなもんもありますが、
全体的には安い値段設定。
そしてこの旨さのバランスは結構ええCP値いってると思います。
ただ、雰囲気的に私は「金山園」が好きやな~
金山園の記事はこちら!

住所:神戸市中央区元町高架通1-124
電話:078-331-5385
営業時間:11:00~20:50
定休日:火曜・月曜不定休

丸玉食堂 元町店 (マルタマショクドウ) (台湾料理 / 元町)
★★★★ 3.5

[ 2008/08/02 00:45 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

日本料理 瑳こう(大阪本町)

大阪本町に、夜は相当なお値段のするお店が、
お昼はなんと800円の定食を出していると伝え聞いた。
それがまためちゃめちゃ美味しいということだそうな。
和食の大好きな私、ちょうど本町に用事があったので、
ランチに寄ってみました「瑳こう」です。

瑳こう

場所は、御堂筋を一つ西に入った道路沿い、テナントビルの一番奥。
非常に分かりにくい場所にあります。
お昼は11時半からだったので、直後に行って一番乗り!
しかしその後、続々と12時前までに30席ちょっとある、
そのスペースはすぐに埋まっていきました。
相当な人気店ですね。

店内の様子。
瑳こう

黒を主体に非常に落ち着いた割烹店の雰囲気。
その席について、早々に店員さんが「定食でいいですか?」と聞きに来た。
選ぶ余地はないようだと、そのときは思ったが、
後のお客さんの注文状況やと、あとカレーも出来るみたいだ。
もちろん、私は楽しみにしてた800円の日替わり定食に。

注文後、わずか1分で登場!早いね~
瑳こう

定番の日替わり定食の内訳は・・・
・特大の鮭の塩焼き 大根おろし添え
・季節の野菜煮付け
・大根の味噌汁
・ご飯
・蕎麦
ってな構成。もう少し豪華なんを期待してたので、これはちょっと拍子抜け。
魚が鮭か~朝定食みたいやん(^^;)

その鮭!
瑳こう

しかし、すっごく色がいいですね~
まあ食べてみるとその脂のノリが見事なほど美味しい鮭です。
で、ご飯と食べると、またご飯がめちゃくちゃ美味しい~

季節の野菜の煮物。
瑳こう

茄子、人参、大根、蕗など、これはすっごく優しい味。
ただちょっと味付けがイマイチ私には合わない感じ。

ご飯と味噌汁。
瑳こう

卓上には千枚漬けが置かれていました。
ご飯の旨さは極上品、近年これだけうまいご飯は食ったことない。
それ以上に味噌汁、やさしい味で、めちゃくちゃ美味しいですね。
基本がすごくよく出来ています。

最後に〆は蕎麦。
瑳こう

最初見た目は、とろろがかけられていると思ったのだが、
なんと「もずく」・・・・
こんだけ酸っぱいもんと和えてしまったら、
蕎麦の風味が損なわれてしまうやろと、これはイマイチ。

全体的には質素な感じに見えるのですが、
すっごく素材のよさを感じさせてくれました。
煮物の味付けと蕎麦のもずくが気にくわなかったけどね。
まあ、こんだけ人気のでる和定食なのは非常に頷けます。
ただ800円の定食としてはシンプル過ぎるかな。

住所:大阪市中央区北久宝寺町4-3-12
電話:06-6251-2357
営業時間:昼11:30~14:00 夜17:00~22:00
定休日:土・日・祝日

瑳こう (さこう) (魚介料理・海鮮料理 / 本町)
★★★☆☆ 3.0

[ 2008/08/05 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

神戸市役所 職員食堂 カレー(神戸三宮)

私がまだ三宮勤めの時によく利用した場所・・・
神戸市役所の職員食堂です。
え?一般人でも利用できるの?
できるんですよね~ここが。
平日休みがとれて、神戸三宮に来てるからには、
ここ久しぶりに利用してみましょ。

神戸市役所 職員食堂

震災前は写真手前の2号館は10階建てくらいあったんですけど、
真ん中の階が押し潰される形となり、4階から上は撤去され、
3階建てになっています。
職員食堂はこの2号館の地下にひっそりとあります。
なので、口コミで広まらない限りは、一般民には分からないでしょう。

入った食堂の様子はこんな感じ。
神戸市役所 職員食堂

いかにも職員食堂ですね~(^^)
営業開始少し前に行ったので、まだまだガラガラです。
しかし既に10人ほど待っておられましたよ。
さらに12時過ぎると、市職員さんが大挙して押し寄せて来ますので、
混む前に食事すませましょ。

ショーケースはこんな感じ。
神戸市役所 職員食堂

定食500円が2種類、ランチ610円は2種類、あと丼も日替わりであります。

その日替わりはこういう形で週で決められています。
神戸市役所 職員食堂

まあ、しかしこの定食類は味は普通なので、私はスルーです。
昔、さんざん食いましたからね~(^^;)
週が変わっても、メニュー的には代わり映えしませんので、
ここで書いてるのも、何度も食ったのばかりです。

そんな中、この市役所職員食堂で絶品なのは・・・
神戸市役所 職員食堂

これ!カレーライスなんですよ。
これで380円ってな安さ。
このカレーがめっちゃ美味しいんです。
あと、大盛りも同じ値段でしてもらえます。

システム的には大学や高校の食堂と同じような感じ。
券売機で券を買って、その該当する厨房カウンターにならんで、
食券と引き換えに受け取ります。
大盛りの場合はここでおばちゃんに「大盛りでっ」って指定しましょう。
席の脇に、自動お茶汲み機や箸、スプーン、フォークなんぞ置いているので、
セルフでやりましょう。また食器の返すのもセルフです。

さあ、カレー食べましょ。
うんうん、この味!
すごく辛いカレーという味ではないのだが、どれだけ煮込んだのかというくらい、
コクがあって、濃厚な味わいが口の中に拡がる。

またこの値段でこれ!
神戸市役所 職員食堂

牛肉の塊がごろごろしてるのだ。
これだけの牛肉を煮込んでいるからこそ、この味なのであろう。

やはり、このカレーの味は絶品。
カレー専門店でもこの味以上はなかなかないのに、
380円ってな値段は立派。

あと時たま、日替わり丼や定食にカレーかつ丼というのが登場しますが、
これもすごく美味しい。
カレーうどんにかけられるカレータイプにサクサクのトンカツが、
すごくええ感じ。早く行かなきゃすぐに売り切れる、市役所の人気品です。

住所:神戸市中央区加納町6-5-1 2号館B1F
電話:078-331-8181
営業時間:ランチ11:30~14:00
定休日:土・日曜

神戸市役所 職員食堂 (定食・食堂 / 三宮・花時計前)
★★★★ 3.5

[ 2008/08/09 00:04 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

鮪居酒屋 中津1丁目 まぐろや(大阪中津)

まぐろの美味しい店として、かなり有名になっちゃいましたね。
まぐろって魚は高級魚でありますが、たまにがばっと食いたくなります。
それならばとここに立ち寄りました。
中津にあります、「まぐろや」です。

中津1丁目まぐろや

店内の雰囲気は立ち飲み屋っぽい感じですが、
きちんと座れるように、簡易椅子が置いています。
そのカウンターに陣取る。
金曜の夜7時くらいやったんですけど、私ら2人が座ると、
他は予約でいっぱいとのことで、後の客は断られていました。
すごい人気ですね。

メニューはこの店の雰囲気にしては、ちょっと高いイメージ。
炭火、造りとも680円~ってな値段。
それだけ、いいまぐろ使ってるからでしょうけど。

安い物から食べましょ、万願寺ししとう(280円)。
中津1丁目まぐろや

卓上にある、炭火火鉢にのせて焼き焼き♪
炭火はやっぱりいいね~

さあ、んじゃマグロ食いますぞ!

まずはお造りを何にしようか、非常に悩んだのですが、
「ほほ肉造り」(680円)にしました。
中津1丁目まぐろや

すっごく艶やかないい色してますね~
薄切りにされており、まるで生ハムのようです。

ポン酢、醤油、ごま油から味付けをチョイス。
全てを味わえるのかなって思ったので、残念。
お店の方のアドバイスもあり、ごま油にしました。
しかし・・・全然味がしない~どうしてやろ?
なので、醤油をつけて食べてみましたけど、
味的にはやはりさっぱりしていました。

では今度はまぐろ炭火焼で!
一番のおすすめであった三角(880円)にしました。
中津1丁目まぐろや

この3切れだけやのに、結構値段しますね。
マグロのこめかみ辺りの身だそうです。
しかしこれだけいい色艶をしたまぐろもなかなか食べられないもんです。

さーて焼いてみましょ。
中津1丁目まぐろや

これだけいいマグロの肉ならば、軽く炙るくらいでええでしょと、
両面に少し色がつくぐらいにしました。
で、食べてみると・・・
焦んがり焼けた部分と中の生のとろける感じが絶妙にハーモニー♪
これだけ旨い鮪は一生でもなかなか食えるもんやないです。

鮪という高級魚をメインにしていますので、
店の雰囲気から結構安い値段で食えるのではと思ったら、
大きな間違いです。
本格的に旨いまぐろを、そこそこの値段で食えると思って入りましょう。
そうすると満足できるんやないかな。

住所:大阪市北区中津1-2-15 桜井ビル1F
電話:06-6373-3928
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

メバチマグロの脳天(頭肉)(1kg)


中津1丁目 まぐろや (【旧店名】鮪のやっさん) (居酒屋 / 中津)
★★★☆☆ 3.0

[ 2008/08/11 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

イタリアン・ピザ ペルファボーレ[Perfavore](尼崎武庫之荘)

阪急武庫之荘界隈は結構イタリアンのお店が集結している地域だ。
少し南方面、立花あたりに行くと立ち飲み屋も多いし、まだ南に行くと競艇場もある。
尼崎はいろんな顔を持った街なのだ。
今回、その中でも武庫之荘界隈で気になったお店を紹介しよう。
ピザが美味しそうな感じがした、ペルファボーレ(Perfavore)である。

ペルファボーレ[Perfavore]

店頭のランチメニューはこんなの。
ペルファボーレ[Perfavore]

2人で行くと、ピザもパスタも食える、「ナポリセット」という、
ランチ限定のセットがあるのだ。
前菜orスープ、フォカッチャ、パスタ、ピッツァ、ドリンク、アイスがついて、
2700円、一人頭1350円とお得です。

店内の様子。
ペルファボーレ[Perfavore]

高級感はなく、アットホームな感じのイタリアンですね。
こういうほんわかした雰囲気は結構居心地がいい。

私はまず前菜にしました。
ペルファボーレ[Perfavore]

うーん・・・感動がない・・・
どこのイタリアンでもありきたりな感じ。

そして同行者のスープ。
ペルファボーレ[Perfavore]

具沢山のミネストローネでした。
こっちはなかなか美味しいんで、前菜よりスープを
チョイスするほうが賢明かも。

そして、フォッカッチャ。
ペルファボーレ[Perfavore]

ピザ生地やパンは店内、直輸入の大きな薪窯で焼いているのだそうな。
このフォッカッチャを食べてみると・・・
外側はパリっと焼き上げられて、中のパン生地はすっごくふっくらしてる。
なにもつけなくても、この素材の旨さと焼き上げ方の上手さが、
すごくよく伝わってくる。

パスタは自家製手打ち麺でも変更OKだったので、勿論それに♪
手打ち麺というのは、饂飩でも蕎麦でも拉麺でも大好きなのだ。

タラコとクリームのタリアッテレです。
ペルファボーレ[Perfavore]

やっぱり、手打ちのこちらの麺にして成功。
平打ちなので、クリームソースが絡んできやすいのだ。
あっさりの中に濃厚さがよく伝わってきて美味しい。

ピザはマルゲリータにしました。
ペルファボーレ[Perfavore]

フォッカッチャが抜群に美味しかったので、
まあピザ生地は旨くて当然。
これだけ旨いピザは、他ではなかなか食えないだろう。

ドリンクとデザート。
ペルファボーレ[Perfavore]

アイスコーヒーと、牛乳のジェラート。
最後にほっと落ち着く時間でした。

ホント、ピザの出来に感動~♪
イタリアンのお店で、ここ以上に美味しいピザを出す店には、
巡り会ったことない旨さ。
満足いく1時間ちょっとのランチ時間を味わせていただきました。
ピザのテイクアウトってやってくれんかな~

住所:尼崎市南武庫之荘1-12-23 松栄ヴィラ1F
電話:06-6431-6864
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:30) 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
↓お勧めリンク↓

なんと!リーガロイヤルホテルのエスカルゴがこの値段!!


ペルファボーレ (Perfavore) (イタリアン / 武庫之荘)
★★★★ 4.0

[ 2008/08/13 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

立ち飲み ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

ちょっとお洒落系の立ち飲みで雑誌「hanako」にも紹介されたとか。
「女性が1人で気軽に立ち寄れる」をコンセプトにしてるので、
従来の立ち飲みのイメージを払拭させたお店です。
そんなお店「廣屋」(ひろや)に今回立ち寄りました。

ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

場所は丸紅本社の西側に南北に延びている道路沿いにあります。
入ってみると、ごちゃごちゃ感がなくって、カウンター、丸テーブルなど、
非常にゆったり感をもって作られた設計。
こりゃ、女性が入りやすいのも納得です。

食べるもんのメニューはこんな感じ。
ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

平均500円ってとこかな。
値段的にはそんな安くないです。
普通に座って呑めるこういうお洒落系居酒屋と変わらない感じ。

そんな中、ワインがかなり安いです。
ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

この白ワインでもボトル2000円くらいやったような。
また焼酎も非常に種類が豊富です。

白ワインに合わすのにこういうの頼みました。
ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

左が砂ずりのガーリック焼き(400円)。
右がマッシュルームのガーリックバター焼き(400円)です。

そして、廣屋カリー(400円)、ナンでいただきました。
ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

このカレーがスパイシーなタイプのカレーでめっちゃ旨い!
こんなところでこういう美味しいカレーが食えるとは思わなかったです。

さらに赤ワインをフルボトルで追加!これも1800円くらいやったような。
それに合わして、ジャークチキン(700円)。
ぐいのみ本町廣屋[ヒロヤ]

スパイシーハーブにチキンを漬け込んだもの、
ジャマイカ生まれの料理です。
この鶏もすっごくスパイシーそのもん。
スパイシー系料理大好きな私は、この店の料理めっちゃ気に入りました(^^)

まず酒屋直営ってことで、飲むものが安い。
そして値段そこそこで食うもんも旨い。
これは大人気になるのも頷けますね。
こういうタイプでは、神戸御影「ライオン堂」が有名で、
私は好きな店であるが、こっちの大阪本町「廣屋」の方が、気に入りましたね。

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

鴨ってこんなに美味しかったの!?外はこんがり中はレア♪フランス鴨のタタキ


本町廣屋 (ほんまちひろや) (居酒屋 / 堺筋本町)
★★★★★ 4.5

[ 2008/08/15 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

カツ丼 豊家(兵庫阪神尼崎国道2号線沿い)

国道2号線を阪神尼崎から西に3分くらい車で走って北側に、
レトロな雰囲気のかつ丼屋があるなって目にとまりました。
帰って調べてみると、結構美味しいのだとか。
別の所用時の帰りに立ち寄ってみました、カツ丼の専門店「豊家」です。

カツ丼 豊家

入ってみるとこんな感じ。
カツ丼 豊家

ゴジラのポスターが(^^)

さらに・・・
カツ丼 豊家

ヤンボー、マーボもおります(^^;)
こんな感じで昭和中期のレトロさを醸し出しており、
店主のご趣味がわかりますね。

メニューはこんな感じ。
カツ丼 豊家

基本、並で690円ってな値段で、いろんな味のカツ丼があります。
どれにしようかなって迷ったんですけど、迷うときは基本に忠実が私のモットーですので、
「ふわとろ玉子カツ丼」にしました。
後から知ったんですけど、2つ小盛りにしたハーフ&ハーフってのもできるようですね、
値段は850円だとか。それにすりゃよかったかな。

味のこだわりはこんなのです。
カツ丼 豊家


これが、ふわとろ玉子カツ丼(690円)です。
カツ丼 豊家

おおっ!すっごく、卵がじゅくじゅくの半熟感覚でまさに私好み。
こうやってみると、カツの姿が全く現れてこないですね。

ちゅうわけで、中からほじくり出してみました。
カツ丼 豊家

うんうん、カツもすっごく分厚くてよさげですね。
しかし、観察しとらんで、食べましょう!
ほぉ~卵、カツ、出汁が抜群にマッチ!
これだけうまいカツ丼ですと、思わず顔がにやけてしまいます(^^)
カツの豚肉がジューシーに感じさせてくれる、そういう演出ですな。

また油もすごくいいもの使ってますね。
カラッと揚げられているので、さっぱり感があります。
こういう油ものは食べた後、ムカムカすることがあるんですが、
ここのは胸焼けなく、すっきりしとりました。

ここの店主は色々研究されたんでしょうね。
完成度の高いカツ丼食えて非常に満足です。
今度はハーフ&ハーフで、他の味も試してみたいです。

住所:尼崎市東難波町5-3-14
電話:06-6489-3901
営業時間:11:00~21:30
定休日:月曜

カツ丼 豊家 (かつ丼・かつ重 / 尼崎(阪神))
★★★★ 4.0

[ 2008/08/17 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

天山閣 ハイハイ横丁(大阪上本町)

横一線33mというこれだけ長いカウンターをもっている居酒屋は、
他にはないであろう。
その席に全員座ったら、50人以上座れるんとちゃうかな?
そういう異彩を誇る居酒屋が上本町ハイハイタウンにある。
ちょっと人と待ち合わせの時間まで、ここで先呑みしましょうかいと、
片隅に座らせてもらいました、「ハイハイ横丁」である。

ハイハイ横丁

酒の値段は瓶ビール大で400円、日本酒一合が200円ってな値段なので、
座りの店としては結構安い。

で、ごらんの通りの横一線です(^^)。
ハイハイ横丁

前々から行ってみたいと思っていたので、ここの仲間に加えてもらえるのは、
ようやく自分も本格的な酒飲みになってきたなって感じ。

こちらがメニュー。
ハイハイ横丁

ちょっとした立ち飲みに毛が生えた程度に思っていたら大間違い。
非常に種類もお造り、天ぷら、揚げ物、焼き物、一品物と豊富であり、
また値段も250円~300円台が主流と安い。

そんな中、瓶ビール大(キリンかアサヒを選べます)と一緒に頼んだのは、
ぬた(250円)。
ハイハイ横丁

この写真ではあまり量が多くないように見えるが、
なかなかどうして、味もしゃっきりしてるし、食べ応え十分。
ビールをちびちび呑むのに最高のアテだ。

ちょっとどこかで呑んできたのか、隣に座った調子のいいおじちゃんと、
色々歓談してると、連れよりもうすぐ着くとの連絡があり、おあいそ。
ビール一本と一品で650円なんて値段は安くいい時間をもらいました。
やはり、ここはふらっと一人で入るのに最適な店ですね。

住所:大阪市天王寺区上本町6-3-31 上本町ハイハイタウンB1F
電話:06-6779-0869
営業時間:12:00~22:00
定休日:第4日曜

ハイハイ横丁 (居酒屋 / 上本町(大阪))
★★★☆☆ 3.0

[ 2008/08/20 00:20 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

まぐろの広政(大阪大正)

大阪、まぐろ屋台のお店としては、京橋の「とよ」は有名でしょう。
まぐろ屋台とよの記事はこちら!

その「とよ」で働いておられた方が、大正に店を出しておられると伝え聞いた。
こっちは普通に店内で座って飲み食いできる店であるとのこと。
「とよ」の海鮮は結構気に入っている私なので、
ちょっと2軒目として利用してみました。
「まぐろの広政」です。

まぐろの広政

ドリンクのメニューはこんな感じ。
まぐろの広政

高くもなく、安くもなく、ごくごく普通の居酒屋値段ですね。

食い物はこんなの。
まぐろの広政

まぐろが主ですが、生うにいくらがあるとこなんか、
やはり「とよ」の流れを組んでいるなって分かります。

店内の様子。
まぐろの広政

こうやって座って飲み食いできます。

まずは生ものから。
まぐろの広政

貝柱の刺身をいただきました。
500円だったか600円だったかそのぐらいの値段です。
これが新鮮で美味しい~♪さすが海鮮の店です。

そして、こちらが名物「まぐろのタタキ」(650円)。
まぐろの広政

カウンター奥の厨房で、バーナーであぶってましたよ。
やっぱり「とよ」と同じやり方ですね。
葱の盛り付け方も一緒です。
「とよ」の方がもっとネギどっさりかな。
これもやはり旨い!!

そして、うに、いくらてんこ盛りの・・・
まぐろの広政

生うにいくら(1450円)です。
かっぱ巻き8個の上に、うにといくらがてんこ盛りです。
このウニが美味しいのなんの!!芳醇なバフンウニの味わいが
口の中、いっぱいに拡がって、幸せの極致(^^)

このめっちゃ旨い「うに」に魅せられて、「ウニだけってもらえます?」
って聞くと「できますよ」って返事。

すると・・・
まぐろの広政

箱ごときました(^^;)
見るからに美味しそうなんですけど・・・値段が気になりましたね。
こんだけのウニをアテに酒を飲むなんて、なんて贅沢してるんやろって、
思いましたよ。

箱まるごとウニを頼んだのにも関わらず、
3人でこれだけ食べて、各自3杯、ビールや酎ハイ飲んで、
割り勘3000円程度でした。
いやーこの旨さに感動です。
今度はまぐろを中トロあたり食べてみたいですな。

住所;大阪市大正区三軒家西1-5-7
電話:06-6555-4567
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

メバチマグロの脳天(頭肉)


まぐろの広政 (ひろまさ) (居酒屋 / 大正)
★★★★ 4.0

[ 2008/08/22 22:39 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

ペリーのいくら丼(大阪日本橋・長堀橋)

いくら丼がなんと680円ってな値段で食える店があるのは知っていた。
非常に人気店みたいですね。
海鮮丼は大好きな私(^^)
ミナミ方面にお昼用事があり、夕方ならそんな待たずに
入れるんじゃないかと寄りました。
いくら丼のお店「ペリーのいくら丼」です。

ペリーのいくら丼

店は雑居ビルの奥まったところにひっそりあるので、ちっと見つけにくい。

店内の様子。
ペリーのいくら丼

店内はカウンター席が9席のみ、でご夫婦2人で営業されているようである。
この規模ですと、有名店ですからランチ時なんかは行列できるでしょうね。

こちらがメニュー。
ペリーのいくら丼

いくら丼以外はかに汁(200円)と味噌煮込みおでんがあるくらいです。

あとビールもセットのお得なメニューもありました。
ペリーのいくら丼

夏場は期間限定で、ここは「うに」も置いています。
ホントはうにいくら丼(1480円)を食べたかったのだが、
どっかでうにを運んでいる業者が、行方不明になってるとのこと。
北海道は出発してるんですけどね~ってボヤいてました。

ちゅうわけで「いくら丼」(680円)にしました。
ペリーのいくら丼

思ってたよりもちょっと小さめの丼。
大盛りにもできるのだが、敢えて普通のにしました。

あと、味噌煮込みこんにゃくがついてきます。
ペリーのいくら丼

甘辛い味噌でよーく煮込まれたこんにゃくです。

いくらアップ!!
ペリーのいくら丼

いくらはかなりぷちぷち弾力があり、ホンマに癖が全くなさすぎて、
私にはちょっともの足りない。もっと塩っ気のあるほうが好きやからね。
防腐剤などの添加物を一切加えていないイクラであるそうな。
あと、醤油はすでに最初から味付けされているので卓上にはないのだが、
チューブに入っている業務用ワサビがこれが興ざめ。
もっとええ山葵を置いたら、美味しく食べられるのにな。

あと取り放題の漬け物が珍しく・・・
ペリーのいくら丼

ゴボウや人参、大根を漬けたものでした。
自家製なのかな?ええお味でした。

やはりいくら丼は、北海道余市で食べた海鮮工房のが忘れられない味です。
海鮮工房 いくら丼の記事はこちら!

住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1F
電話:06-6211-1123
営業時間:12:30~22:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★知床産のこんないくらがこの値段から!!★


ぺりーのいくら丼 (ぺりーのいくらどん) (海鮮丼 / 長堀橋、日本橋)
★★★☆☆ 3.0

[ 2008/08/26 23:53 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

焼き鳥 闘鶏五郎[しゃもごろう](大阪天満)

堂山に本店がある、闘鶏(しゃも)グループ・・・
結構、焼き鳥が美味しいと評判のお店です。
その五号店である闘鶏五郎へ、今回お邪魔しました。

闘鶏五郎

ここは天満の立ち飲みストリートに位置しているのだが、店がすごく綺麗。
初デートの女性連れでも全然気兼ねなく入れるお店です。

その日のおすすめはこんなのでした。
闘鶏五郎

そして、こちらが定番メニュー。
闘鶏五郎

値段も結構リーズナブルなのが並びます。

他でビールは飲んできたので、酎ハイをチョイス。
闘鶏五郎

ビールが400円、酎ハイが300円程度です。
付きだしはおでんのすじみたいなんでした。

肉の生もの好きの私としては・・・
闘鶏五郎

やーっぱりこれ!
刺身5種盛り(880円)です。
いろんな部位を少しずつ摘めるのがええですね~
「肝」「ささみ」「こころ」「ずり」「ももたたき」です。
どれもが新鮮なのがよく分かる。めっちゃ美味しいです。
生レバー好きの私にはまろやか~な味の肝造りがよかったな~

うずら(2本250円)、こころ(2本220円)を塩で。
闘鶏五郎

両方ともこの串、すごくいいですね~

さあ!どんどんいきましょ~

地鶏もも串焼き(2本420円)。
闘鶏五郎

手羽先焼き(2本262円)
闘鶏五郎

豚バラ焼き(2本280円)
闘鶏五郎

どれもが肉汁じゅわーっと口の中に広がる旨さ。
串物の出来も素晴らしい。

やはり焼き鳥串、生もののレベルが非常に高い。
この値段で食えるとなると非常に納得です。
天満の他の魅力ある店を巡りつつ、
女性連れでじっくりメインに焼き鳥はいかがでしょうか?

住所:大阪市北区天神橋4-12-11 天神橋クワルトビル1F
電話:06-6353-5626
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜

闘鶏五郎 (しゃもごろう) (焼鳥 / 天満)
★★★★ 4.0

[ 2008/08/29 23:59 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

フレンチ Cuisine Peri亭(兵庫阪神芦屋)

高級なフレンチ、イタリアンが乱立する街、芦屋・・・
そんな中、ランチのコースですと1000円台で食える店が。
阪神芦屋から歩いて5分ちょっとぐらいの距離です。
お手軽なフレンチビストロ「Cuisine Peri亭」を訪れました。

Cuisine Peri亭

ここは甲南山手にあるケーキ屋「Peri亭」の姉妹店です。
11時過ぎに入ると、「ご予約していますか?」と聞かれました。
平日、一番乗りで行けば全然大丈夫だと思ったら大間違いみたいです。
「13時には食事を終えてください」と念を押され通されました。
すると、テーブル席は12時前には満杯・・・
おそらく予約していないであろう2人組はカウンターに通されていました。

そんな店内はこんな感じです。
Cuisine Peri亭

テーブルは2人がけで、9つだったかな。

ランチはご覧の1260円、1785円、2950円の3種類。
Cuisine Peri亭

ここは安く抑えるため、2人で違わせて、サラダ付1260円と、
前菜付1785円の2種類パターンで注文。

その日のメインとオードブルはこんなの。
Cuisine Peri亭

結構、色々種類が選べますね~しかしメインは肉系が多いな・・・
チョイスしたものは後述いたします。

こちらが「ホタテのタルタル、ガレット仕立て」。
Cuisine Peri亭

生のホタテが細かく刻まれており、タルタルソースと和えられている。
トマトも入っていたな。
非常にあっさりした味です。

パンはごく普通・・・
Cuisine Peri亭

こちらはサラダ。
Cuisine Peri亭

バルサミコ酢の好きな私には、このたっぷりバルサミコ酢がかかった
サラダは好きです。
かなりセロリ含有量が高かったので、セロリ苦手な人間には駄目ですね。

ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)。
Cuisine Peri亭

最初の味わいはさっぱりしていて美味しいって思ったけど、
飲むにつれて、飽きがくる味でした。

私が頼んだメイン「カナダ産牛ロースのポワレ、粒マスタードのソース」。
Cuisine Peri亭

さすがはフレンチ・・・見た目の美しさはええですな~
その牛ロースを一口。
うーん味わいはええもんがあるが、肉質がかなり固い。
パンとはよく合いましたけどね。
また粒マスタードのピリっとした辛さが全然ない。

同行者のメイン「地鶏手羽元のバスワ風煮込み」。
Cuisine Peri亭

こちらはさすが煮込み料理、すごくあっさりしてる。
というより私にはあっさりし過ぎ。
それゆえ、地鶏自体の味が解ったのだが、臭みがありますね。
牛肉といい、この値段でだせる素材の質の限界なのかな。

最後にアイスコーヒーで〆。
Cuisine Peri亭

・・・と思いきや、同行者がデザート追加で注文(^^;)
Cuisine Peri亭

「いちじくのタルト」です。
これは綺麗ですな~
一口いただきましたが、甘いもの嫌いの私には、
このさっぱりしたいちじくの味わいはなかなか好きです。

ケーキの持ち帰りも。
Cuisine Peri亭

料理としては、芦屋のこの地で、この値段では、
この味が限界かなって思います。
ケーキ屋の姉妹店ってことで、やはりデザート主体で食べるんがええかもね。
なのになぜ、一番高いコース以外に、
デザートのセットがないんやろ?って不思議です。
手軽なデザートセット作ったらええのに。

住所:芦屋市大桝町6-12 ネオックス1F
電話:0797-35-3563
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
↓お勧めリンク↓

★本格骨付き生ハムがご家庭でお手軽に楽しめます★


Cuisine Peri亭 (キュイジーヌ・ペリテイ) (フレンチ / 阪神芦屋)
★★★☆☆ 3.0

[ 2008/08/31 23:59 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)